01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな命 ベタ・ルブラ

2013.11.15 22:48|ベタ・ルブラ
前回は、ヒーター故障により大切な命を失ってしまったという記事を書きました。
その際、皆様からはヒーターに関してさりげなく多数のご意見・アドバイスをいただきました。
どうもありがとうございます。対策を考えます。
そして今回は逆に、その出来事と同じ日に誕生した命の話です。
…って、別にそんなストーリー仕立てにするつもりはなかったんですけどね(>_<)

まぁタイトルからおわかりのとおり、ベタ・ルブラです。

ルブラって何だっけ?って方のために…前回ご紹介した際の写真を。

P1040707
P1040707 posted by (C)ミヨ
P1040715
P1040715 posted by (C)ミヨ
P1040716
P1040716 posted by (C)ミヨ

この写真からもわかるように、♂♀ともにいい感じ♪
そして、先月末に無事産卵してました。
マウスブルーダーなので、卵を産むと♂が卵を咥えて保護します。
その間、♂は絶食し、流木の下とかにひっそりと隠れ続けます。
で、だいたい2週間くらいで稚魚を吐き出させることができます。

親指と人差し指で、♂親の口角?あたりを左右からゆっくり挟むと
開いた口から、ワラワラワラ~ッ!と稚魚が出てきます。
で、ある程度吐き出したら、スポイトを使って水を口の中に送り込みます。
するとまたワラワラワラ~ッ!
それを、稚魚が出て来なくなるまで繰り返します。

…な~んて、知ったように書いてますが、実は初体験。
最初は、どうやればいいものやらイマイチわからず、一人でテンパってました(^^;)
もちろん写真なんて撮る余裕はなく、画像は一切なしです(>_<)

想定では、そこそこのサイズの稚魚が15匹くらい出てくるんかなぁなんて考えてたんですが…
想像以上に小さな稚魚が、40匹以上!
これにはビックリでした。

そんな感じで、親水槽の中に設置したサテライトに、稚魚を吐かせました。
サテライトはこんな感じ。

P1040852
P1040852 posted by (C)ミヨ

が!しかし…
想定より稚魚が小さかったため、サテライトのスリットから稚魚がスルスルスル~。
そして、それを♀親がパクパクパク~。
…ええ~っ!?
慌てて救出しましたが、数匹は♀親のお腹の中へ…。

という、あまりにお粗末なミスもあったりしたせいで
今回の稚魚には必要以上に負担をかけてしまった気がします。
なので、最終的にはあまり残らないかもしれません。
てか、既にもう半分以下に減ってしまった…。
今回の稚魚には申し訳ないけど、一つ勉強させてもらったと考え、次に活かしたいと思います。

結局、稚魚は外掛け式のサテライトで育てることにしました。

P1040851
P1040851 posted by (C)ミヨ

わかりにくいけど、稚魚。

P1040847
P1040847 posted by (C)ミヨ

なるべく、水質・水温ともに親水槽と同じにしたかったので
水槽内に設置するタイプのサテライトがベストかと思ってたんですけどね。
まぁ外掛け式でも問題はないかな。
とりあえず様子を見て、また次どうするか考えたいと思います。

こうして無事、初めての大役を果たした♂君。

P1040891
P1040891 posted by (C)ミヨ

久々のブラインを堪能しています(^^)
そしてさっそく、再び水槽内を我が物顔で泳ぎ回ってますw
まぁしっかり食べて、また次の大仕事に備えておくれ!


無事残った仔は、是非とも健やかに育っておくれ!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ルブラって産地なんでしょうか?レッドファントムにもありますよね。

マウスブルーダーも興味があったのですが
まさか口を開けてあげないといけないとは思いませんでした。
なかなかに勇気が必要ですね。

稚魚はアピストと違って細長いのですね。
これはこれで可愛い。

No title

産卵~浮上(?)おめでとうございます!
こんなしっかりした稚魚が40匹も口の中に入っているんですね。それもパパが2週間エサ無しで子育てとはスゴイな~
でもそれをママがパクパクですか!?
ミヨさんもそうですけど、パパも『えぇ~っ!?』と叫んだでしょうね(笑)
稚魚は既にしっかりしているようですし、すぐにブラインを食べれるんですよね?元気に育つといいですね!

やすっピロさん

ルブラってのは「赤い」って意味だと思います。
レッドファントムも、ワイルドの赤みが強いヤツが「ルブラ」と呼ばれてますね。
多分ですけど、「ルビー」の意かと思います。

ベタは、アピストと違って自分の稚魚でも関係なくバクバク食べてしまいますからね(^^;)
広い水槽で、水草などが豊富にあれば、隠れられるので良いですが
そうでない場合は、吐き出させてやらないと、稚魚が食べられちゃいます。
さすがに、手で魚の口を挟むのはちょっと勇気が要りました(^^;)
力を入れすぎて…なんていう話も聞いたりしますしね(>_<)

稚魚は、おっしゃるようにアピストよりかなり細長い感じですね。
まぁ親の体型的にもそうですもんね。
これもまたカワイイですw

デスモさん

どうもありがとうございます!
これは浮上って言うんですかね?何でしょうw
まさか40匹も出てくるとは思わず、かなりビビりました。
また、育児中のパパはホント健気です(^^)
なので、パパが必死で育てた稚魚たちを片っ端から食べようとする姿は衝撃的でした(^^;)
稚魚は、まぁ浮上したアピストよりちょい小さめくらいでしょうか。
ブラインをギリギリ食べられるサイズですね。
まぁブラインを食べてくれれば、育成は楽ですね(^^)

No title

グラミーもパパは一生懸命卵と稚魚を守るんですけど
ママは片っぱしから食べちゃうんですよね・・・
母性本能はどこへ行ったんじゃー!!!

それにしても、手で口を開けさせるなんて・・・・
結構小さそうな親なのに、うまくつかめるものなんですか!?!?
私だったら1日中きゃーきゃー騒いで結局なんの手出しもできず
最終的には悲惨なことになりそうです・・・

残った稚魚たちが元気に育つのを楽しみにしてまーす!!

ゆきこむさん

ホント、母性本能のカケラもないっす…(>_<)

手で口を開けさせるのはホント大変でしたよ(^^;)
恐る恐る掴んだらツルッと滑って、何度も床に落としたり。
さすがにもうダメか…と思いましたが、意外と稚魚も丈夫ですw
♂親に至っては、吐かせ終えた直後から餌を食べてましたしね。
とりあえずコツは掴めた気がするので、次はもっとうまくやれると思います(^^)

なんか、既にかなり減っちゃいましたけど、このままいけば数匹は残りそうなので
頑張って育てます!

無事に吐き出し、おめでとうございます。
ルブラって小さいですよね?
大変そう…
ウニマクは体が大きいので、スポイトを口に押し込んでやりましたけどね(笑)

ベタは相性がいいと次々と産むイメージです。というか、我が家はそうでした。
なので、雄の体調に気をつけてあげてください♪

吐き出させないと、どーなっちゃうんだろう?という素朴な疑問が浮かびました(笑)
あ、口から出てきたら片っ端からくわれちゃうのか?だから出てくる前に吐き出させるということですか?

No title

ベタのマウスブルーダというのは面白そうですね。
稚魚は小さいとはいえ、ネストブルーダと比べるとは段違いですね。
ウチのサテライトは内掛けというか水槽内設置もできるようにしています。ただ、ドリルで穴をあけて外部フィルタについてくる配管固定用のキスゴム(と棒)を差し込んでいるだけです。
便利というほどでもないですが、外掛けしたくない場合にはご参考に。

No title

どうもです~
え~~ミヨちゃん産婆の役もこなすの~(笑)
ヤハリ!大魔王だあ~~よくつぶさなかったね~
私ならつぶしそう~(汗)アロワナの稚魚採りみたいだね!
そのまま口の中に入れて置いちゃ~ダメなの?意外と
大きめの稚魚が口に40匹も入ってるなんて驚き!この分野は
ミヨちゃん担当ね~(笑)

No title

無事産卵おめでとですー^^
ルブラ いいベタですよね♪
うちは今ベタはマハチャイのオスしかいないから
メスを仕入れたいんだけど見当たらないですw
リコリスはオスがずっとメスをいじめてるし・・・
なかなかペアリングがうまくいきません^^;
どうしたものか・・・

No title

ヒエーびっくり(汗)
魚の口開けて稚魚吐かせるなんて無理〜!
音羽の寄生虫オペを思い出しました。
でも、やはり食べてしまうんですね。
そう考えると、アピストって偉いなぁ。

けんzyさん

どうもありがとうございます(^^)
たしかにルブラは、ウニマクとかと比べればかなり小さいですね(^^;)
だからホント、潰さないかって心配で心配で…。
口も小さいから、こんなんスポイト突っ込まれへんやん!って思ったんですけど
軽く押さえてやるだけでけっこう吐き出してくれましたし
その後も、スポイトで口元に軽く水をかけてやると、うまくいきました(^^)

ベタは基本的に、ペアリングも簡単(というか、♂♀を一緒にすればいきなりペアにw)な感じですし
これからはジャンジャン産んでもらいたいですねw
さすがに、吐き出し直後は少し養生させてあげないとなぁ、と思ってたんですけど
いきなり元通りって感じだったので、安心したというか驚いたというか…って感じですw

けんけんさん

もちろん自然界では、人間が吐き出させたりはしないですからねw
そうなんです、余程隠れる場所とかがないと、片っ端から食われちゃうんです(^^;)
なので、おっしゃるように、そうなる前に吐き出させるわけです。
だったら♂だけ隔離して、自然と吐き出させれば良いのでは?とも思ったんですが
おそらく♂も、吐き出した後はもう自分の子供という認識はあまりなく、食うと思います(^^;)
やっぱ僕はアピストのほうが好きだなぁ…と、稚魚を猛然と襲う♀を見ながら思いました(>_<)

taketatuさん

マウスブルーダーのベタ、面白いですよ(^^)
個人的には、形や色なども含めて、マウスブルーダータイプのベタのほうが好きですね。
おっしゃるとおり、稚魚はいきなりブラインを食べられるサイズなので
そういう意味では、ブリードも非常に楽です。

なるほど、キスゴムの穴の位置さえ考えれば、外掛け&内掛け両用で使えるサテライトも作れそうですね(^^)
ドリルがあればすぐ作れそうですしね。
まぁ最近は、目がとても細かい内掛け式サテライトもあるようですね。
次回は、いろいろ考えてみたいなと思います(^^)
アドバイスありがとうございます(^^)

パパさん

こんにちは(^^)
はい、いつの間にか産婆にもなりました~w
もうホント、潰さないかとヒヤヒヤしましたよ(^^;)
しっかり掴むのが怖くて恐る恐るやってると、すべって床に落としたり(>_<)
でも、意外と丈夫ですねw
そういや、アロワナもマウスブルーダーですね。
さすがに、アロワナのブリードまでは手掛けられませんでしたがw
ちなみに、口に入れっぱなしにしてると、↑のコメントにも書いたとおり、
稚魚が片っ端から食われてしまいます(^^;)
それにしてもホント、まさか40匹も入ってるとは思わず、驚きでした。

草好きな方の中でも、ベタ好きな方は意外と多いんです。
アピ友さんたちにも、是非ベタをやってもらいたいですけどね。
それまでは、僕が担当させてもらいます~w

野武士さん

ありがとうございます!(^^)
ルブラいいですねぇ、かなり気に入ってます(^^)
マハチャイですかぁ…ほんだしさん家にいるんじゃないですかねw
たしかBONOにいたような…♀がいたかどうかは不明ですが。
もしくは市ヶ谷あたりっすかねぇ。
リコリスは、ブリードしたことないですねぇ。
面白そうやし、やってみたいなとは思うんですけど
なかなか専用の水槽を準備することさえできてないっす(^^;)
うちにも今オルナティカウダがいるんで、ちょっとやってみようかな(^^)

アピスタさん

たしかに、はじめはどうしようかと思ったんですけど
いざやってみると、そんな大変なもんでもないし、グロいもんでもないですよw
ちょっと口元を押してやると、ドバドバドバーっと稚魚が出てきて、なかなか面白いです。
ホントは自然に繁殖してくれるのが一番なんですけど
コイツの場合、食ってしまいますんで(>_<)
まぁ普通の魚は卵を産みっぱなしですからねぇ。
それに比べると、口の中で世話するだけでも凄いんでしょうけど…
やっぱアピストは特別ですね。

No title

うちにマハチャイいますよ。
なんとか5匹…。

吐き出し頑張りましたね!
僕も前にチャレンジしてみたことあるんですが、
怖くて無理でしたw
がんがん増やしてください!

ほんだしさん

勝手に名前出してゴメンなさい(^^;)
うちも結局、残るのは5匹くらいになるかもです(>_<)

吐き出し、ホントてんやわんやでした(^^;)
ほんだしさんはチャンノイデスですかね?
だとしたら、ルブラよりさらに小さいので、ますます大変そうっすね(^^;)
でも、一度やってみたら意外とそこまで大変じゃないですし
むしろ楽しいですよw
また機会があれば是非チャレンジしてみてください!

ブログのコメント、ありがとうございました。

ルブラ、ワイルドなのですね!
ブリードは見た事がありましたが、ワイルドは希少ですね。
我が家には、フォーシーがおりますが、初めて稚魚を見た時は、あまりの小ささにびっくり!、餌どうしよう?隔離したほうがいい?などと慌てました。

デブルースさん

いえいえ、こちらこそありがとうございます!
いや~、熱帯魚と競馬って、僕と趣味がかぶりまくってる!ってことで
コメントせずにはいられませんでした。

ルブラ、数年前にワイルドが入って、今流通してるのは当時の子孫だけと思ってたんですが
今でも極まれにワイルドが入ってきてるようですね。
フォーシーいいですよね!
うちにも少し前までマンドールがいたんですけどねぇ…。
まぁバブル系のベタに比べればマシなんでしょうけど
それでも、想像以上に小さくて慌てました(^^;)

あと、デブルースさんのブログへのコメの件ですが…
JCはゴールドシップですか!
今回、最も取捨の判断が難しい馬ですよね。
ただ僕も、府中が不安視されてやや人気を落としてる今回こそが買い!って気はしてます。
買うなら本命、買わぬなら思い切って外し!って思ってたんですが
デブルースさんのご推薦もいただきましたし、本命にしましょうかねw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。