07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ禁断症状が出そうなアピバカ様たち!今こそ…!

2013.10.24 00:07|Ap.ロートカイル
音羽のお店のWeb更新、PC不調のため少し滞ってますね(^^;)
毎日、朝一番&昼一番で読むのを楽しみにしてる重病人の皆さんは、やきもきしてることでしょう。
ただこればっかりは、さすがのS店長もどうしようもないでしょうし
これを機に、たまにはWeb更新をせずゆっくり休まれる日を作ってくださったほうが
私たちとしても、いろんな意味で安心ですねw

そんなわけで、我々アピストブロガーたちが
その穴を少しでも埋めるべく、Web上を賑わせることができるといいですね(^^)

…ええ、よく聞こえてますよ。
「ろくにアピストの記事を書かないお前が言うな!」っていう声!w

まぁでも言ったからには、アピストの記事書きますよw

今回は超久々に登場、ロートカイル・ヤワウィーラです。

P1040727
P1040727 posted by (C)ミヨ
P1040634
P1040634 posted by (C)ミヨ
P1040724
P1040724 posted by (C)ミヨ
P1040728
P1040728 posted by (C)ミヨ

今日は、音羽のお店の分まで…ってことで、ちょっとだけ写真多め!w

前々からずっと写真撮りたかったんですが、とにかくすばしっこいうえ、大のカメラ嫌い。
レンズを向けるとすぐ、こんな感じでシュッと逃げてしまいます。

P1040730
P1040730 posted by (C)ミヨ

そんなわけで随分撮影に苦労し、結局さほど良いのは撮れませんでした(^^;)

ヤワウィーラ、やっぱ良いです。
スタイルもいいし、色もキレイです。
最近、より良い環境に移し替えたのですが、その効果かだいぶ色が揚がりました。
ただ、♀も含め、調子のいい時と悪い時があり、まだちょっと安定しない感じ。

P1040729
P1040729 posted by (C)ミヨ

顎下のスポットが入ってない点が残念…と思ってましたが
今となっては、それももうどうでも良くなってますw
写真じゃちょっとわかりづらいですが
オレンジの顔に、うっすらと水色のラインが入るので
それはそれですごくキレイなのです。

というわけで、もうそろそろ産んでもらいたいのですが、♀がどうも不調で…。
やや呼吸が速く、端っこのほうで黒っぽくなってることもあります。
ただ、もうずっとそうなので、カラムってるわけじゃないと思うし、調子いい時もあるんですけどねぇ。
カラムる一歩手前?イマイチ水が合ってないのかな??

「Por favor produzca un huevo por el momento!」
スペイン語で、「とりあえず卵を産んで下さい。」という意味だそうです。(by ゆきこむさん)
今まで日本語で念じてたので、きっと通じてなかったんですね~。
どう発音するのかわかりませんが…これできっと産んでくれるはず!?
…あれ、ブラジルってポルトガル語やったっけ??w


エースの座はヤワウィーラに譲ったけど、ワタシも元気ですよ~(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

NEWS。毎日の楽しみが一つ無くなって寂しい日々を過ごしてます(笑)

ヤワウィーラの顎下と尾びれの赤が綺麗ですね。
今度はモヒカン画像を是非お願いします!
そっか、彼らの母国語で話さないと通じないのですね。
と言ってもスペイン語(ポルトガル語?)で返事されたらそれも困りますけど(笑)

No title

これがヤワウィーラ産のウアウペシ?ですかー!!
細身の体躯に立派なライヤ―テール・・・
コロコロ系のアピもいいけど、スレンダーなタイプも素敵ですね~!!

うーん・・・画像がたくさんみれて大満足。

でも調子があがって繁殖したところも見てみたい!
ポルトガル語で遠くから祈っておきます。

あ・・・ポルトガル語はまだ勉強してないんだった・・・・

ミヨさんに教えていただいたので
Pingの設定やってみました~!!
どうもありがとうございますー!
ブログもアピもスペイン語も初心者ですが、勉強することは大好きなので
頑張りまーす!

な、なんと偉い心がけなんだ…
マックが不調の間はミヨさんに頑張ってもらおう!
ヤワウィーラのロートはいいですね♪ギラギラじゃないですか!!体形もカッコイイ☆赤の乗りも申し分ない!
うーむ、3種いっとくべきでしたね~この産地は素晴らしい。

デスモさん

NEWS、見ることができなくなって寂しいですよね(^^;)
改めて、毎日欠かさず更新されるというのがどれだけ凄く、有り難いことかが身にしみてます…。
ただ、おかげで毎日見る羽目になっているボレリーが、なかなかに目の毒ですw

このロートカイル、おっしゃるように顔と尾の色がキレイです(^^)
尾は、もうちょっと「赤」に近い色になったりすることもあります。
(てか、本来は赤くなるべきなのかと…)
あと、体側のメタリックもなかなかいい感じです。
モヒカン画像…是非とも撮りたいところなのですが、久しく見てないですねぇ(^^;)
うまく撮れればもちろんご紹介します。

ゆきこむさんが、「ペルーのお魚にスペイン語で話し掛けたら、魚が前に出てくるようになった」という
記事を書かれてて、妙に「なるほど~」と納得しちゃいましたw
で、スペイン語で「卵を産んでくれ」って何て言うのかを教えていただいたのですが
よく考えれば、我が家のアピストはだいたいブラジル産なので、ポルトガル語でした~w

ゆきこむさん

あれ…ゆきこむさんって、最近アピストをはじめられたんですよね??
ロートカイルのことを「ウアウペシ」と呼ぶなんて、ちょっとビックリしちゃいました(^^)
それはともかく、僕は元々、ネグロ系の細身のアピストが好きなんです(^^)
でもいろいろ飼ってるうちに、今はコロコロ系も好きになってきましたが。

僕も、是非ともこの魚の稚魚を見たいんですけどねぇ(^^;)
そのためにも、次は是非ともポルトガル語を教えてください!w
(自分で勉強しろ!ですね(^^;))

Pingの設定も、さっそくされたんですね(^^)
新着記事に表示されたほうが、読む側としても記事を更新されたことがすぐにわかって有り難いです(^^)
僕も、ブログもアピもまだまだ初心者ですが
(スペイン語は全然無理っす…新婚旅行はスペインでしたがw)
いろいろ学んで考えて、頑張っていきたいです(^^)

けんけんさん

いや~もう、さっそく口だけになってしまいそうですが…(^^;)
僕だけじゃ到底無理なので、けんけんさんはじめ皆さんも是非!

ヤワウィーラはホント3種とも素晴らしいですねぇ。
またロートは、個人的に大好きな魚で、これまでもいくつかの個体を飼ってきましたけど
顔や尾の発色、そしてメタリックの乗りなど、総合的に見るとやっぱコイツが一番ですね。
音羽の囁き営業部長様の言うことを聞いて良かったですw
一時、調子を崩してたせいもあり、これでもおそらく本領発揮はできてないんだと思います。
現に、以前はもっと尾びれが赤かったですから…。
ずっといい環境で育ててればどこまで凄いことになったのか…
この産地のお魚たち、ホント凄いです。

No title

ライアーテールがかっこよす!
というか、この子かっこいいですね~。
細めの体系もいいなぁ かっこいいアピスト多いな~w

魚の写真ってほんと難しいですよね。
すばしっこいし、ピントなかなか合わないし・・・
これからも写真楽しみにしてますよ~
大変ですけど頑張ってくださいw

タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ!
これで産んでくれますよ。
毎日水槽の前で唱えてくださいw
とりあえず、今日からマンションの端からどんどん写真撮って紹介していってくださいw

けんzyさん

ロートカイルは、付け根が赤く染まるライアーテールと
優雅な背ビレが最大の特長ですね(^^)
背ビレを広げた時の写真は撮れずでしたが…(>_<)
コロンとした、シクリッドらしいアピストもいいけど
細身のやつはまた印象が違って、いいですよね。
てか、基本的には細身のやつのほうが好きです(^^)

魚の写真、ホント難しいっす(^^;)
全然ピントが合わないです。
アピストはまだ、ストップ&ゴーみたいな動きをするので
シャッターチャンスはある方なのかもしれませんが…。
ブログの文章は自分で書くから、写真は誰か撮ってくれ~!っていつも思ってますw
まずはマクロレンズが欲しい…。

ほんだしさん

え~っと、タッカラプト ポッポル…了解です!w
何の呪文やろ…?と思って調べてしまいましたw
よくよく見たら、「ポルンガ」ってワードが入ってましたね。
ただでさえ、夜な夜な水槽の前で一人ニヤつくという怪しい人間なのに
もはや放送禁止レベルのヤバさですね(^^;)

マンションの端から1日1つずつ写真撮っていけば、とりあえず2週間弱はもつか…w
さすがにそれまでにはS店長のPCも直るやろうし、頑張ってみるか。
…はい無理~!(^^;)

No title

ブログを始めたころは、毎日更新なんてやっていたなぁ・・(遠い目)。
最近はカテがちょっと賑やかになったので、読むので精一杯です。

ヤワゥィーラ良いですなー。ロートといいビンデンといい、本当のポテンシャルを出させるのは簡単ではなさそう。 今ビンデンで思い知らされています。

taketatuさん

僕もめっきり更新頻度が下がってしまってます(^^;)
アピストに限定しなければ、そりゃあ書くことはいくらでもあるのですが
なかなか腰が重いです(^^;)
一番のネックは、やはり写真撮影ですねぇ…。
ただ、気温の低下とともに、皆さんの熱は上がってる感じで、嬉しいです(^^)

ヤワウィーラの3種はホントどれも素晴らしいです。
ただ、やはりネグロのお魚とあって、ポテンシャルを発揮させるのは難しいですね。
無理して3種とも導入しましたけど、これぞ!って言える仕上がりになってるのは1種もいないです(>_<)
なんとか年が明ける前にFを採りたいなぁと、今は願うばかりです。。

No title

ううっ~
目の毒ですね!笑
細身の体系もいいですねぇ♪
優雅で繊細な独特の雰囲気がありますよね^^
来年こそは・・・飼えるかな~?ハテ??謎
レンズを向けると泳ぐのよくわかります!!
お!今日はゆっくりなのね~とカメラを取り出し
構えると急にシャ~シャ~泳ぐ奴www
くぅ~~~~www

ジャイコさん

おっしゃるとおり、ロートカイルは繊細で優雅な印象なのがいいですね~(^^)
エリザベに次いで好きなアピストです。
ホントなら、もっとしっかり水ができてから導入すべきやったんかな~、と
今となっては思いますが…(^^;)

レンズ向けると逃げますよね!w
このロートも、前からずっと狙ってたんですけど
もう全然じっとしてくれなくて(^^;)
おっ、今日はいけるかな?と思っても、レンズを向けた途端、シャ~…です。
ジュルエメあたりは、まだ比較的平気なんですけどねぇ~。
魚種の差なのか個体差なのか、はたまたワイルドとブリード物の違いなのか…。
そんなわけで、どうしても撮りやすいやつはブログへの登場頻度が高くなりますw
まぁでも、カメラを向けると、普段以上に注意深く魚を見るいいきっかけになりますし
そういう性格の違いなんかもまた、アピストの面白いとこですね~(^^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。