09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のアピスト育成環境 「自作水槽台のご紹介」

最近は、ブログの更新が全くできてません(><)
出張生活継続中のうえ、折からの猛暑の影響もあってか
お魚の状態は、悪い意味で平行線、もしくは少し右肩下がりです。
そして、なかなか自由な時間も取れない。
そんなこんなで、なかなか記事を書こうという気にならない感じです(^^;)

まぁそんなわけで(?)、今回もお魚の記事ではなく、設備に関するお話です。

今、我が家では
主に和室に設置している2つの水槽台と、玄関に設置している60H水槽にて
アクアリウムを楽しんでいます。
本来なら、「水槽部屋」こと和室の全体像をお見せしたいところなのですが
それは、もうちょっとお片付けをしてからにしたいと思います(^^;)

ということで、今回は「アピスト用水槽台」のご紹介。

P1030927
P1030927 posted by (C)ミヨ

※水槽台の上が散らかりまくってる点については目を瞑ってください。
※水槽の水の色がバラバラな点にも目を瞑ってください。
※そんなこんなで、あまりまじまじとは見ないでくださいw

これは約1年半前、今の家に引っ越してすぐ自作したものです。

僕は昔から、「たくさんの水槽に囲まれて生活する」という夢がありました。
マイホームを手に入れ、さっそくその夢を実現すべく、設備や器具の選定をしました。
その中で、最も悩ましかったのが水槽台

「木製」「低コスト」「自由設計」
この3つのこだわりを実現するには…自作しかない!
そう決意し、ネットでいろいろ情報収集し、見よう見まねで作成しました。

水槽台の製作には
「設計」「材料の調達」「加工(木材のカット)」「組み上げ(塗装含む)」「強度等の最終確認」
と、まぁこれくらいの工程があるのかなと思いますが、
その中で僕が最も重要だと思うのが「設計」です。
その「設計」に際し、最も意識したのは「日々の観察・メンテナンスのしやすさ」です。

【こだわりその1 水槽上部の作業スペース】

P1030928
P1030928 posted by (C)ミヨ

水槽設置後は、日々の餌やりや水換え、掃除、魚や器具類の移動など
「水槽の上の空間」を使って作業をすることが多くなります。
その際の作業スペースとして、最低でも高さ15cmは欲しいと考えました。

また、水槽の蓋をサッと取ってメンテナンスできるよう
照明は、水槽の上に直置きするタイプは避けました。
というか、定石通りエリーライトですw

【こだわりその2 魚を観察しやすい高さ】

自分にとって、観察やメンテがしやすい寸法にしました。
つまり、下段が低くなりすぎないように、そして上段が高くなりすぎないように、ということです。

下段
P1030923
P1030923 posted by (C)ミヨ

中段
P1030925
P1030925 posted by (C)ミヨ

上段
P1030924
P1030924 posted by (C)ミヨ

なお、僕はぐうたらなので、普段は座ったり寝転んだりして魚を見ることが多いです。
なので必然的に、エリザベやメンデジィは下段に入っていますw

【こだわりその3 収納スペースの確保】

P1030930
P1030930 posted by (C)ミヨ

水槽台の周りをなるべくすっきりさせるため、最下段に十分な収納スペースを確保しました。
※にもかかわらず、水槽台の周りが散らかってる点については目を瞑ってくださいw
水槽の最下段を収納スペースにし、この中に小物類を中心に器具等を収納しています。
ブロワー(LA-30E)もここに入っていますし、ブラインもこのスペース内で湧かしています。

【こだわりその4 跳ね上げ式のフタ】

P1030933
P1030933 posted by (C)ミヨ

ご覧のとおり、水槽台前面にはフタを付けています。
これはもちろん、ゴチャゴチャしたものを隠すためです。
それと同時に、寸法を調整し、水槽上部の黒枠が隠れるようにしています。

P1030935
P1030935 posted by (C)ミヨ

また、水槽上部の空間がフタによって完全に隠れるので
ここもまた、意図せず収納スペースになっていますw

P1030934
P1030934 posted by (C)ミヨ

あと、フタを跳ね上げた時に、きちんと固定できるようマグネットを付けています。
これは、APAP水槽台用のマグネットを使わせていただいてます。

P1030931
P1030931 posted by (C)ミヨ

【こだわりきれなかったポイントその1 フタの蝶番】

P1030931
P1030931 posted by (C)ミヨ
※写真は使い回し

本来なら、蝶番が見えないようにフタを設置したかったのですが
それをやろうとすると、フタをうまく削ったりする必要がありました。
それは、僕にとってあまりにも面倒すぎる作業でした(^^;)
ということで、蝶番が丸見えになってます(^^;)
一応、白色のものを使って、少しでもキレイに見せているのがせめてもの対応ですw

【こだわりきれなかったポイントその2 水槽下部の黒枠】

P1030936
P1030936 posted by (C)ミヨ

「こだわりその4」で書いたとおり、水槽上部の黒枠は隠すことに成功しましたが
下側までは隠せませんでした…。
今からでも何とかできなくはないですが、まぁいいかな、と(^^;)

【こだわりきれなかったポイントその3 釘穴】

P1030932
P1030932 posted by (C)ミヨ

本来は、見えないところに釘を打つのがベストです。
それが無理なら、専用のパテとかを使って釘穴を隠すものです。
僕もはじめは、そこくらいは何とかしようと思ったのですが、そのパテがどこに売ってるかわからず…。
最悪、目立つところは後からでも補修できるか…と思い、今に至ってますw


他にも、近くで見ると微妙にズレてる部分があったりと、ボロは多いですが
とりあえず、完成した台を奥さんに見せたところ
「いい感じやん!」と言ってくれたので、それが何よりでございますw

その後、日曜大工的な作業そのものが楽しくなり
2台目、3台目と作成し、その合間には家具とかも少し作りました。
3台目の水槽台は、玄関に設置しているもので、過去にも何度かこのブログで紹介しています。
2台目については、またご紹介したいと思います。


ということで…

【水槽台を自作するメリット】
・基本的に、コストを安く抑えられる。
・寸法や機能など、自分の好きなように作れるので、使い勝手が良い。
・作業そのものが楽しいし、完成した時の達成感がたまらないw

【水槽台を自作するデメリット】
・何しろ素人なので、仕上がりが甘い。
・同じく、強度の心配がある。(←これは重大な問題…)
・都会やマンションにお住まいの方だと、なかなか作業スペースがないかも…
 そうでなくても、やはり制作の際は音がうるさいので、ご近所の目がかなり気になりました。
 特に、引っ越し早々だったので…(^^;)

といったところでしょうか。
いや、ちゃんと考えたら絶対もっとあるな(^^;)
特にデメリットがw

なお、僕は完全に素人ですし、正直、未だにこれで良かったのか分かりません。
なので、作り方に関する詳細な説明はあえて書かないことにします。

と、これだけいろいろ書いておいてあれですが…
もし今度、同じような水槽台が必要になった場合は
おとなしくAPAP水槽台を買う可能性大、ですねw
だって、あらゆる意味で完成度が全然違うもん…。


お魚の記事はいつになるのか…w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

すごい!ミヨさんちどんな風になってるのかなと気になってたんですよ!水槽の数!しかもDIYもされるんですねー!そうゆうの出来る方が羨ましいしかっこいいですよ!僕もやりたいんすけど不器用で‥笑

ブログ村から来てビックリしたのでコメントさせてもらいました!!
凄いですね!( ´ ▽ ` )ノ
ブリーダーさんです!!

僕は水草水槽一本しか持ってないですが、小型生体水槽並べてブリーディングするの憧れます(^^)
社会人一年目でお金も場所もないので、まだまだ先になりそうですが、、、

たろーさん

おかげさまで、今はやりたい放題やらせてもらってますw
DIYは、これが初挑戦でした。
はじめはどうなることかと思いましたけど、やってみると楽しいですよ(^^)
木材のカットとかはホームセンターでやってもらえますし
設計さえきちんとしておけば
組み上げ自体は、極端な話、IKEAとかの組立式家具を組み上げるのと大きくは変わらない気もします。
もちろん、そこまで精密なものは作れませんけど(^^;)

なんてオススメしつつ、やっぱ既製品のしっかりした台を買うのがベストとは思います(^^;)

水槽はまだもう少しあるので、また片付き次第ご紹介したいと思いますw

ガキさん

はじめまして!コメントありがとうございます(^^)
そんなふうに言っていただけて、とても嬉しいです!
ブログ拝見しましたが、タイトル通り、色とりどりの水草がキレイに育ってて、見とれちゃいました(^^)
そして、記事がおもろいっす!w

友達とかにこの水槽台の写真を見せると、必ず「お店みたいやなぁ」と言われますw
ただ、設備はともかく、腕がないのが悩みどころです(^^;)
この水槽たちの中でアピストの稚魚が続々と生まれるのを期待してるんですけどねぇ…。

僕も、こういうのをずっと夢見てて、1年半前にようやく実現しました(^^)
ただ一方で、少ない水槽でじっくり取り組むというのも
とてもいいやり方だなぁと、今になって思ったりもします。
これからも、自分に合ったやり方というものを確立していけるよう、日々悩みつつ楽しみたいですw

ということで、もし良ければ今後ともよろしくお願いしますね!(^^)

No title

どもです。
ミヨさんすみませんダブっちゃいました(汗)
ブログの記事UPしてふとブログ村覗いてみたら、あちゃ
でも趣旨が違うと言いましょうか、クレーム出ると
まずい場所なんで、あんな仕様となりました
ミヨさんの棚もこだわりが素敵です、写真にご自身も演出されていますが
下段と上段の高さ重要ですそして、水槽上部のメンテ空間15cm以上
この関係が一番難しいと私も思います、どこかが犠牲になりますよね
画像見てて気づいて点が有ります、サイドの扉も開くように出来てますね
これって左側も開くのかな?
あと、ブライン君がいますがまだまだボトルが大きくなり切れていないのでは
ないでしょうか(笑)

ウッシーさん

こんにちは!
いや~、記事かぶっちゃいましたねぇ(^^;)
というか、ウッシーさんの素晴らしい記事と並ぶと、お恥ずかしい限りです(><)

おっしゃるように、やはり上段・下段の高さと、水槽上部のメンテ空間の確保、
あと棚板の厚みと強度、そのあたりの兼ね合いが悩ましいところでした。
そして両サイドの扉、気付かれましたか。
一応、機能的には左右ともに開閉できるようになってるのですが
左側は、壁と近すぎて開けられません…。
おかげで、特に夏場は熱がこもって仕方ないです(^^;)
付けるべきじゃなかったと、後になって後悔してます(><)

ブラインの瓶の大きさは…まだまだ健全である証ですw

No title

普通に熱帯魚屋!水槽上部の収納とか普通に熱帯魚屋!
これは思いついてもなかなか実行できることじゃないですよ。すごい。
黒っぽいニスとか塗ったらもうBONOじゃないですか。
しかし眺めてるミヨさんの写真良いなぁ。

こんばんは!
素敵な水槽台ですね~♪皆さん頑張ってますね~エライ!2台目3台目と頑張って作って下さい~
かみさんに写真撮らせているところを想像するとおかしいです(笑)

No title

うーん
ウッシーさんといいミヨさんといい
良い感じじゃないですか!
うちの配管丸見えエアホース丸見えな感じとは
えらい違いだ・・・
うちももう少し見れるようにしないと・・・

noonさん

水槽上部の収納は、単に片付けがちゃんと出来てないだけっすw
まぁとりあえず作ってみて
使えなさそうならその時また考えよう、くらいの軽い感じでやってみました。
うちの家は白が基調色になってるんで、それと合わせるため
あえて黒っぽい塗料は使わず、木の質感がそのまま活きるようにしてみました~(^^)
まぁ近くで見るといろいろ残念ですけど、遠目に見る分にはそこそこの出来かな?w
水槽を眺めてる写真…もうちょいいい感じに映ってるかと期待したけど
完全に疲れたオッサンの後ろ姿やん!
ってことで、掲載するの止めようかとも思ったけど、まぁ載せてみましたw

けんけんさん

こんばんは(^^)
ホント、皆さんいろいろとDIYされてて、すごいなぁと思います。
特に昨日は、ウッシーさんの凄すぎる水槽台の記事とかぶるというタイミングの悪さ(^^;)
なお水槽台は、一応3台目までは既に作成済みですw

昨晩、寝室に向かおうとする奥さんを呼び止め
しかもダメ出しして再撮影までしてもらった写真ですw
ホンマ、よく付き合ってくれるなぁと思います(^^)

カミユさん

どうもありがとうございます(^^)
ウッシーさんのに比べると、見劣り感がハンパじゃないですが(^^;)
うちも、配管がイマイチですし、ヒーターのコードとかが丸見えなんですよねぇ。
遠くから見れば、細枝流木と一部同化してますけどw
まぁリビングに置いてるわけじゃないので、ギリギリ許容範囲かな、って感じです。
また機会があれば、カミユさん家の水槽全景も是非見たいです!w

No title

どうもです~
左右の所も扉が有るのがにくいな~それとも単に重病?(笑)
皆さん凄いAP飼育台作成していて恐れ要ります~私は無理と
はやばや白旗ですぞ~(笑)奥さんの協力が何時も確り貰えてる
所がミヨ家て感じです~その内奥様にAP繁殖でも?(笑)

す、すげぇ・・・!
こんなの作ってしまうなんて凄すぎますよ~Σ(゚д゚lll)
しかし、この水槽の数も凄い(笑)
水槽台って高いから買うの躊躇しますよね~。家具の上に置くのも強度的に怖いし・・・。
あっ!これからはミヨさんがいるから大丈夫だ\(^o^)/

パパさん

おはようございます(^^)
左右にも扉をつけたほうが、見た目的にいいかなぁと思ったんですが
実際つけてみると、夏場は熱がこもって仕方ないです(^^;)
まぁ開けとけばいいんですけど…。

まぁうちは、なんだかんだでやりたいようにやらせてもらってますし
いざという時は協力もしてくれるので、ホント有り難いです(^^)
でもまぁ皆さんも、ご家族の協力なり理解がないと
あんなにたくさんの水槽は置けませんよ~w

モーリー海老岡さん

僕もはじめはどうしようかと思いましたが、いざやってみると何とかなりましたw
まぁ材木を買う直前に、ホームセンターの人と相談して
使用する木材を換えたり(それに伴って設計も修正)と、ドタバタでしたが…。

水槽自体は、まだもうちょいありますよ~w
正直、ちょっと手が回らなくなってるので、もうちょい減らそうかとも思ってますが…(^^;)

水槽台は、まぁ魚と違って死なないですしw、強度とか見た目も大事なので
ちょっとムリしてでも、いいやつを入手したほうがいいかな~とは思います(^^)
でもまぁ日曜大工もけっこう楽しいっすよw

No title

とうとう育成環境を公開しましたね~(笑)
皆さん水槽台を自作したりしていてスゴイなぁ~
やっぱり趣味には自分なりのこだわりが必要ですよね。そのこだわりを実行に移して、それを理解してくれる奥様が居て、ホント羨ましいです!
我が家もAPAP導入計画を進めていましたが、その前に水槽増設禁止令が発令されてしまい頓挫しております(泪)

デスモさん

はい、とうとう公開しましたw
デスモさんが公開された後、しばらく温めたんで、そろそろいいかな…と思って公開したら
ウッシーさんとかぶる(しかも惨敗)という…(^^;)
どんだけタイミング悪いんや!という感じです(><)

おっしゃるとおり、ホント皆さん十人十色で、それぞれのやり方で楽しんでおられるなぁと思います。
皆さんがどんな魚を飼っているか?にももちろん興味がありますが
それと同じくらい、どんな環境で楽しんでるか?に興味があります(^^)
自分で言うのもあれですが、うちはホント理解があって有り難いですが
デスモさんや他の皆さんのとこも、なんだかんだ言ってもあれだけの水槽を置かせてくれてるわけですから
皆さん、理解があると思いますよ(^^)
てか、うちもさすがにもう増設はムリです…いろんな意味で(^^;)

No title

こんばんわ〜
こだわり満載のAPAP台ですね(^O^)
下段の物入れはナイスアイデアです。
配線がうまく隠れているのが、羨ましいです
水槽の上の作業スペースは重要ですよね。
自分も細かい所を仕上げなければ(^◇^;)
みなさん、上手すぎて焦ります(笑)

ジャイコさん

こんばんは!
一応、自分なりにこだわって作成してみました~(^^)
ちなみに配線はあまり隠れてないっす(^^;)
一時、なんとかして隠そうともしたのですが、今は諦めてる感じですw
水槽の上の作業スペースを筆頭に、とにかくメンテをしやすい寸法、というところには
最もこだわりましたね(^^)
ブログを拝読する限り、ジャイコさんのほうが明らかに上級者なので
お恥ずかしい限りですが…
まぁとにかく、楽しい趣味をますます楽しめるよう
水槽台に限らず、今後もいろいろ工夫していけたらと思います(^^)

No title

いいじゃないですか~!
こだわりがたくさん詰まってますね!
僕も一番重視するのは面倒くさくないことですw
面倒くさいと絶対続きませんから。
ま、僕ほど面倒くさいことがイヤに人も珍しいとは思いますけどね。
それくらいには面倒くさがりですw

ほんだしさん

どうもありがとうございます(^^)
そうなんです、いくら高機能で見た目が良くても
めんどくさかったら意味がないんですw
ただでさえ、これだけたくさんの水槽を、しかも毎日管理するわけですからね。
楽にできること、僕にとってはそれが何より大事ですw

ほんだしさんも、よくご自分でめんどくさがりだとおっしゃってますが
その点に関しては、僕も全然負けてないと思います!
って、どこで張り合ってんねんって感じですが(^^;)
近々、「お気に入りの器具」とかの紹介もしようかと思ってますが
そこでも、「面倒じゃないかどうか」が最大のポイントとなってますw

素敵です♪

ミヨさん
APAP水槽台素敵です♪
上手に制作していらして関心しました。

でも、何が斬新って?
アピストブログに人が登場することが斬新!

アピストのブログで人物登場するってあまり見なかったような気が・・・。

でも水槽台がステキ。上手ですね。
既にうちは水槽が足りない・・・。

ヒロさん

どうもありがとうございます(^^)
でも、APAP水槽台の名前を冠するには100年早いですw

たしかに、水草ブログの方は、顔出しOKの方もけっこういらっしゃいますけど
アピストブログでは、人物ってあまり登場しないですよねw
「メンテや観察がしやすい高さ」と言うのを、具体的かつわかりやすくお伝えするには
その様子をお見せするしかないと思い、恥ずかしながら登場させていただきました(^^)

てか、ヒロさん、もう水槽が足りないんですか!?
まぁそりゃあ、パヤミノを一気に2ペアもいっちゃいましたしねぇw
でも、たしかヒロさんはLA-40Eをお持ちでしたよね?
これはもう…APAP屋上を有効利用するしか…
むしろ、もう1台いっちゃいますか?w
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。