04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイアウト水槽への想いとジレンマ

2013.02.04 00:41|60*45*45
前回の記事でクリプト・ルーケンス?として紹介した謎草ですが、
調べた感じでは「エキノドルス・ラティフォリウス」あたりじゃないかと思います。
…っておい!
ルーケンスじゃないのは百歩譲って仕方ないとして、クリプトでさえないってどーゆーことやねん!
…でもまぁ、けっこういい感じなんでOKです!
ただ、ランナー伸ばしまくりで、トリミングが大変ですが…^^;

ということで、再びレイアウト水槽の話。

60*45*45水槽を導入して、ちょうど3年経ちました。
それまでは、大型魚中心に飼育していた僕にとって
「レイアウト」を目的とした水槽を作るのはほぼ初めてのこと。
大型魚を飼育できなくなり、やむを得ず方針転換したのがそもそものきっかけですが
程なく、その奥深さと楽しさにどんどんハマっていき、
時間を見つけては、雑誌やホームページ、ブログなどを読み漁りました。
というか、今もその真っ只中です。

「コンテスト用のレイアウト水槽を作る」ことは
「水草や魚を素材にして絵を描く」ことと近いと思います。
アピストや葉っぱが、基本的に「魚1匹1匹」「葉っぱ1枚1枚」の魅力を楽しむものだとすれば
ある意味逆というか、少なくとも分けて考える必要があると思います。
ただ僕には、それがなかなか難しいです。^^;
やはり水槽は「キャンバス」ではなく「魚の住み処」という思いが強いですし、
好きな草を植えて、好きな魚を泳がせたいという気持ちがどうしても強いです。

どうせ出品するなら、とことん上位入賞を目指したほうが楽しい…
けど、限られたスペースで楽しんでいる以上、自分の好きなことをやりたい…。
突き詰めれば、いずれは1つになるのかもしれませんが、現状では「ジレンマ」になってます。

特に60cmレベルの小さい水槽でやる以上、共存は難しいように思います。

とまぁ葛藤は尽きませんが、これもまたアクアという趣味を楽しんでいるからこそだとも思います。
気張りすぎず、自分なりに楽しんでいけたらと思います。

…と、なんかわかったようなことを書いておりますが、まだまだ初心者レベルですし、
コンテストに出品したこともございません。^^;
今の水景が完成したら出品してみたいとも思っていますが、まぁ焦らずにいくつもりです。

…と、長々としたテキストだけで終わるのもなんなので、最後にちょっと写真を…。

ブセファランドラ・パールグレイ
P1020158
P1020158 posted by (C)ミヨ

我が家のレイアウト水槽の水面を、浮島のように漂い続けておりますw
しかしホント、ラメがたまらなくキレイです。
やっぱ僕は、葉っぱ1枚の魅力を楽しむ方が合ってるのかも…。
…あ、写真でも確認できるほど油膜が出てますが、気にしないでくださいね。^^;

ボララス・ブリジッタエ
P1020160
P1020160 posted by (C)ミヨ

飼い込むにつれ、どんどん真っ赤になっていきます。
実物はもっと、不自然なくらいに輝くような赤さです。
…あ、写真に写ってるコケは気にしないでくださいね。^^;


↓このところ水草の記事が続きますが、本来はアピストブログです。^^;
 と言いつつ、おそらく次の記事も…^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

共存って難しいですよね。
僕はトリミングが苦手なんですよね。
そもそもヘタというのもありますが、
なんで元気よく育ってる草を切らなきゃいけないんだ!
と、思っちゃいますw
こっちの都合で切られる草はたまったもんじゃないな、とw
なので、ついつい放置してしまいます。
・・・手の込んだ言い訳ですねw

ルーケンスはエキノでしたかw
全然わかりませんでした。

ほんだしさん

僕も陰生植物のトリミングは苦手です。^^;
せっかく時間を掛けて大きく育てたのに、切ってしまうなんて!って思ってしまいます。
まぁ切られる方の気持ちまで考えたことはなかったですがw

偽ルーケンスは、たぶんエキノです。^^;
水上葉で売ってたこともあり、全然わかりませんでした。><
自分が無知なのも悪いですが、ちゃんとしてくれや~と言いたくなります…。
まぁでも、たぶん本物のルーケンスを植えるよりいい感じになってるっぽいので、結果オーライでOKですw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。