05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく産みました、メンデジィ・アイワナレッド

2013.04.23 00:42|Ap.メンデジィ
長らく、産卵を今か今かと待ちわびていたメンデジィ。
スペシャルな個体なので、なんとか仔取りに成功させたいと思いつつ
もう入手から1年以上経過しており、どうしたものか…という感じでした。

とにかく、まずは水質を整えること。
一朝一夕にできることではないですが、まずは基本としてPHを調整。

次に、オスのメスへのアタックが激しすぎたので
それを緩和させることが重要かな、と思いました。

ということで、ブランチウッドにミクロソリウムを活着させたものを投入。
(写真はさっき撮影しました)

P1030286
P1030286 posted by (C)ミヨ

次に、同居魚の投入。
以前から何度かこのブログにも登場している、マジナータスペンシルです。
(写真は使い回しです)

P1030103
P1030103 posted by (C)ミヨ

コイツが5匹入っております。

コイツのおかげで、ペアにとって「共通の敵」ができ、産卵前後の絆が強まったように思います。
人間も魚も、「共通の敵」ほど団結力を高めてくれるものはありませんねw
また魚を増やすことで、以前よりブラインを多めに投入することができるようになり、
なかなか下がらなかったPHを下がりやすくすることにも一役買ってもらいました。

なるべく、魚を直接いじるより、産みやすい環境を整えることで産卵に導きたいと思い
上記のような対応をしてきて、そろそろじゃないかという手応えは掴んでました。
これでダメなら、以前taketatuさんが実践されていた「オスの抜き差し」を試そうかと考えていた矢先、
黄色いドレスを纏ったメスを発見、そして数日後に浮上。

P1030236
P1030236 posted by (C)ミヨ
P1030241
P1030241 posted by (C)ミヨ

ブログをはじめた当初、「新規導入」と「浮上しました」記事は書かないと心に決めてましたが
その決意はどこへやらw
新規導入記事を書いた際は、その後最悪の結末が待ってましたが
今回はなんとかうまくいけばと思ってます…。

なお上記のとおり、いわば急造と言われても仕方ない環境ですので
稚魚の数はかなり少ないです。
多分、20匹いるかどうか(^^;)
「今回は諦めなさい…」という魔の声天の声も聞こえてきそうですが
魚の年齢や季節的なことを考えると、後がありませんので
このまま育てる方向でいきます。
少しでも多くの稚魚が無事育ち、その中からいい個体が出てきてくれたら良いのですが。
まぁ、後はもう何も出来ないので、ただただ祈るばかりです。


夏本番を迎える前に、できればもう一腹、いけたらいいなぁ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おおお!
おめでとうございます!(^^)
産むべくして産んだって感じですね~。
やっぱりそうやって環境を整えてあげないといけないんですね。。。
うちもベタにリコリスを頑張ろう。。。

No title

どうもです~
前回の最後の写真でお~~とアイワナ行きましたな~と
コメント入れそびれて遅れ取りました~(汗)20匹でも
アイワナ~アイワナ~何処から諦めなさい....て聞こえて来ても
問題有りませんよ!!(笑)約2ヶ月後に、2腹目行きましょう
~二度と来ないですよ、このアイワナは?(笑)

No title

おめでとうございます!
一度産卵したのなら2腹目も充分期待できますネ!!
「共通の敵」は私も経験しました。私の場合は鏡を使いましたが、それから夫婦の絆が一気に深まった感じを受けました。
その後1週間ほどしてから次々と産卵が始まりました(^^)
お互い気を抜かず頑張りましょう!!

ほんだしさん

どうもありがとうございます(^^)
ホントはこんなんじゃなく、もっとじっくりと環境を整えないといけないんですけど(^^;)

まぁでも、とりあえず産んでくれてひと安心です。
もし今回ダメでも、また次に繋がるかなぁという気もしますし。

僕も、次はなんとかベタを頑張りたいところです!

パパさん

そうですよねぇ(^^)
たとえどれだけ少なくても、アイワナの仔ですからねぇ。
諦められるわけがありませんw
おっしゃるとおり、2ヶ月後にもうひと腹いきたいところです!
なんとか系統維持を!

デスモさん

ありがとうございます!
そうですよね、きっと次にも期待できますよね。
「共通の敵」のおかげで、産卵前の絆も強まった感じがしますし
産卵後も、今のところオスを入れっぱなしでもなんとかいけそうな感じです。
まぁこれ以上やり合うようなら、オスを出しますけど。
アテは、本来はトーマシーとか、もうちょいアピストっぽい魚のほうがベターなんでしょうけど
ペンシルでも、けっこういい感じに頑張ってくれてます。
うちも、デスモさんとこみたいにベビーラッシュになってくれると嬉しいです(^^)

No title

調子を落としていたところから、一気にいきましたねぇ。
やはり、じっと待つだけではなく、仕掛けていく事も大事ですねぇ。
それにしても、ネグロの魚は難しいですね。
うちもビンデン頑張らないと(玉汗)

メンデ~ アイワナ~

ミヨさん

二度と来ないかもしれない S級ポテンシャルを持つF1 取ってください~。

あ~ やっぱいやらしいわぁ~。

今回ダメでも年内には!一度は! レッドぉ~(笑)

おはようございます!
おーついに浮上ですかー♪このまま育ってペアがとれるといいですね~
私のラスト2ピースのひとつです。このアイワナは♪沢山増やして下さい~

taketatuさん

いや~、なんとかここまできました~。
気持ちばかり焦ってましたが
仕掛けるのか、ジッと待つのか、魚の様子を見ながら判断するには
やはり経験が必要ですねぇ。
なんとか産んだとはいえ、今回はたったの20匹弱ですので…
経験も技術も全然足りないことを改めて痛感しました(^^;)
でもやっぱおもしろいです!
taketatuさんのビンデンも、次は浮上することを祈ってます!

ヒロさん

いやらしくてすいませんw
まぁなんとか、親の素質を受け継ぐようなFが取れるよう、がんばります!
今回はどうなるかわかりませんが、どちらにしても
また2ヶ月後を狙っていきたいですね!
今回ダメだったら1ヶ月後でw
なんとかもうひと腹!
レッドぉ~!!w

けんけんさん

おはようございます!
数は少ないですが、とりあえず浮上しました~。
まずは、今いる稚魚がなんとかうまく育ってくれるといいんですが。
ただ、これだけだと母数が圧倒的に少ないので
もうひと腹、ふた腹と産んでもらいたいところです!
できることなら、うち以外でも系統維持にご協力いただけるくらいに増やしたいです(^^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。