01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンデジィ・アイワナ やや復活!?

2013.03.23 03:50|Ap.メンデジィ
先日の記事では、せっかくのアイワナのメンデジィがすっかり調子を落としたと書きました。
まぁそれは間違いないのですが、この数日で少し復活の気配が見えました!

P1020954
P1020954 posted by (C)ミヨ

まだまだ、全盛期の「血のような赤さ」には遠く及びませんが、
全体に少し色味が戻り、ブルーメタリックの輝きも強くなったように思います。

P1020956
P1020956 posted by (C)ミヨ
P1020942
P1020942 posted by (C)ミヨ
P1020842
P1020842 posted by (C)ミヨ
P1020931
P1020931 posted by (C)ミヨ
P1020924
P1020924 posted by (C)ミヨ

もちろん、何もしないのに急に状態が上がったりはしません。
実は、前回の撮影の直後、PHを下げました。

長らく、良くない環境での飼育が続いてしまったので
先日、ほぼリセットに近い形で掃除をしました。
その後は硝化作用に任せてPHが下がるのを待ってましたが
(いわゆる特攻隊!?)
なかなか思うように下がらず…
なので、テトラのPH/KHマイナスを使って、段階的に5を少し切るかどうかくらいまで下げました。
それまでは6台でしたので…^^;

薬品、特にPH/KHマイナスを使ってPHを下げるのは、あまり宜しくないという意見もあるかと思います。
ただ、ベストの方法ではないにしろ、少なくともそのまま飼育を続けるよりははるかにマシだと思います。
現に、魚の状態は目に見えて良くなりました。
というか、前が悪すぎたってことなんでしょうけど^^;

アピストの飼育は、もちろん「数字合わせ」ではありません。
PH5以下がいいからと言って、とりあえず数字だけ操作すればいいってもんではないです。
ただ、ある意味「数字合わせ」も必要、というか、最低限の条件として必須と言っていいかもしれません。
そして、それを実現するためには、薬品の力を借りるというのも一つの手だと思います。
もちろん、信用できるものであることが必須条件ですけど…。

未だに、硝化作用でうまくPHが下がってくれる水槽、なかなか下がってくれない水槽、
そして、PHが下がらないうえに藍藻だらけの水槽と、いろいろな水槽が我が家にはあります。
なんて言うと、レベルの低さが完全にバレバレになっちゃいますが…^^;

あと僕は、ピートというかブラックウォーターってあまり好きじゃないんですよねぇ^^;
たしかに、現地っぽい雰囲気が出ていいっていうのもわかるんですけど、
特にアピストって、微妙な色合いの変化を楽しんだりする魚かと思いますので
魚が見えにくくなるっていうのは、個人的にはあまり有り難くないです^^;
なので、人為的にPHを下げる場合、ピート等は使ったことがなく
いつも薬品(PH/KHマイナス)を使っています。

ということで、今回の記事にはいろいろ反対意見もあるかもしれませんが
遠慮なく、コメントしていただいて構いませんよ!^^
僕自身、今のやり方や考え方がベストだとは全く思っていない…というより
まだまだ完全に手探り状態で、何がいいのかもよくわかってません。
ですので、いろんな意見ややり方を教えていただきたいですし、
それを元にいろいろ考え、学びたいです^^


試行錯誤がまた楽しい!
…けど、お魚のためには、早くベストのやり方を見つけてあげたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。

顎を下から撮った写真、いまだに、ではなく再び衝撃的ですね。
ウチもアンモニアが出てるのか、水換えを1ヶ月以上もしてないのに、pH6.5ってどういうこと??状態でして。
エリザベとビンデンは、今はピートで下げていますが、以前はpH-に頼っていました。貯め水もせずに直接コップで薄めたものを水槽にいれたりしてました。 一度ならず、pHが下がりすぎてアピストが横に倒れる、というような事態を経験しました。(元の水にいれたらすぐに復活)新しい水槽にpH-を使うときは慎重さと貯め水が必要だと身にしみましたー。
ピートは初めて使いましたが、マイルドなところが、Goodですねー。
ちょっとマイルドすぎる??

No title

薬品に頼るのもいいと思いますよ(^^)
だって、それ用の製品なんですからw
僕も一時期使ってました。
でも、うまく使いこなせなかったです(^^;
水質調整って今までやったことがなかったので、
実はうまく出来ません。。。
この辺の調節がうまくできると繁殖もグッとくるんだろうなぁと思います。
まだまだヘタクソです。。。

こんにちは!
アクアバイタルは大して色はつきませんよ~あれは優秀なピートです♪
黒水は私も嫌いですー写真撮るときに辛いです…うちは流木から沢山出ちゃって…水を少しずつ換えて改善をはかっています。

taketatuさん

> おはようございます。
>
> 顎を下から撮った写真、いまだに、ではなく再び衝撃的ですね。
> ウチもアンモニアが出てるのか、水換えを1ヶ月以上もしてないのに、pH6.5ってどういうこと??状態でして。
> エリザベとビンデンは、今はピートで下げていますが、以前はpH-に頼っていました。貯め水もせずに直接コップで薄めたものを水槽にいれたりしてました。 一度ならず、pHが下がりすぎてアピストが横に倒れる、というような事態を経験しました。(元の水にいれたらすぐに復活)新しい水槽にpH-を使うときは慎重さと貯め水が必要だと身にしみましたー。
> ピートは初めて使いましたが、マイルドなところが、Goodですねー。
> ちょっとマイルドすぎる??

どうもこんにちは!
メンデジィ、横からだとブルーメタリックが目立って赤さがわかりにくいですが、
正面から見ると、赤さがよくわかりますね^^

taketatuさんのところも、なかなかPH下がらないんですね^^;
うちもアンモニアが出てるのかな?と思い、測定キットを買ったところです。
(ちょうど、ついさっき届きました)
ピートはやっぱマイルドなんですかぁ。
魚のことを思えば、やっぱそちらのほうが安全なんでしょうかねぇ。
食わず嫌いも良くないですし、手法の一つとして、また一度試してみようと思います^^

ほんだしさん

それ用の製品…まさにおっしゃるとおりですねw
ただ、薬品はやはり薬品なので、きちんと使いこなさないと恐いですよね^^;
アピストやベタの繁殖を狙ってできるようになるには
水質を自在にコントロールできるようにならないとなぁと思います。
それも、できることなら薬品に頼らずにできればベストなんですが。
まだまだ勉強と鍛錬が必要です^^;

けんけんさん

こんにちは!
そうなんですか、そんなピートもあるんですね!
是非試してみたいです^^
情報ありがとうございます!

黒水、けんけんさんも嫌いなんですかぁ。
写真もそうですし、魚を見るにも辛いですよね^^;
以前、あるお店でブラックウォーターの中にカージナルテトラを泳がせてたんですが、
それはメッチャキレイでカッコ良かったです!
普段、水草水槽でキラキラしてることの多いカージナルが、本来のネグロの魚になってましたw
ただ、わかりやすい色をしたカージナルテトラ等とは違って
アピストは、微妙な色合いを楽しむ魚ですからねぇ。
クリアに見たいと思っちゃいます^^

No title

どうもです~
私もけんけんさん同様アクアバイタルを使ってます。けんけんさん
の言って通りあまり、水に色が付かないですしPH4台まで
落ちるので、薬よりは、良いと思いますよ!KH-は魚の
肌が荒れる気がして?これは私の個人的な意見ですが、私の
知ってるAP飼育の大先輩はKH-使うって言ってました、両方
試して見て、使いやすい方を選んではどうですか?少~し色の
付いた水でアドケタ見たら唸りますよ!!(笑)

パパさん

やっぱ、アクアバイタル良さそうですね^^
たしかに、新しい環境で、PH/KHマイナスを使って数字だけ合わせても
肌が荒れるというか、色がちゃんと出ず、イマイチいい感じにならない場合が多いですが、
ある程度落ち着いた環境なら、そういった副作用?もあまりない気もします。
パパさんの大先輩も使われてるとのことで、ちょっと心強くなりました^^

ただ、おっしゃるように
いろんな方法を試したうえで、自分に合うものを見つけていったほうがいいと思うので
食わず嫌いはやめて、一度ピート系も使ってみようと思います^^
それに、たしかに魚種によっては、ブラックウォーターによって
また違った魅力が発揮されるものもいますよね!

やはりこのメンデ~

やはりこのメンデは特別ですね(笑)。
画像を拝見する度に、音羽での入荷時のことを思い出します。
低phだし、高価だったので手がでませんでした。

昔のアイドルを色あせないで見せていただけてとてもうれしいです(笑)。

ヒロさん

たしかに特別ですよね^^
以前の記事にも書きましたが、僕はもともとメンデジィはあまり好きじゃないんですよ^^;
でも、まさにこいつだけは!って感じです。
本当に高価でしたが、無理してでもなんとか手に入れてよかったです^^

こいつをキレイに飼育して、系統維持することは
個人的な愉しみにとどまらず、義務のような気さえしてきましたw
ホント、それくらい特別です^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。