01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイワナの赤い(赤かった)メンデジィ

2013.03.19 12:07|Ap.メンデジィ
いや~、このところめっきり春めいてきましたねぇ。
もうコートも必要なく、外を歩いててもポカポカと気持ちいいです。
こんな日は、会社で仕事なんかしてずに、ピクニックにでも行きたいですねw

一方で、この時期は花粉がキツくて大変です><
まぁバッチリ対策はしてるので、だいぶ軽減されてますが…。
お隣の国から、有り難くないプレゼントもたくさん贈られてて…もう勘弁して~!


とまぁ雑談はこれくらいにして…
ていうか、このブログ自体、全部雑談ですけど…w


とりあえず本題。


1年ちょっと前に日本にやってきた、あの衝撃のアピスト。
最初に写真を見たときの驚きと感動は、未だ記憶に新しいです。

メンデジィ・リオアイワナ
P1020780
P1020780 posted by (C)ミヨ


入荷初期(初便の直後くらい)に購入した個体で
全盛期はホントほっぺたから血が出てるんじゃないかってくらい真っ赤っかでした。
ただ、しばらくあまり良くない環境での飼育を続けてしまい、色もスタイルもガタ落ち…。
もう全盛期の状態に戻ることはないと思いますし
今の姿をブログでさらすべきか迷いましたが、
我が家のアピスト軍団のエースはやっぱこいつなので、紹介しないわけにはいかないな、と。

P1020776
P1020776 posted by (C)ミヨ

初便のあの6ペアは、アピストとしては近年では最も高額な部類だったんじゃないでしょうか。
それに比べると、うちのは随分リーズナブルでしたが、それでもかなりの額。
小遣い月○万円のサラリーマンが手を出していいものか、かなり迷いましたが
アピストファンとして、こいつを見逃したら一生後悔するんじゃないかと。
自分を奮い立たせ、財布を隅々まではたき、なんとか購入しましたw
買いに行く前日は、まるで遠足の前日の小学生のように
夜、ベッドに寝転んでからもドキドキが続いて、なかなか寝付けなかったのを覚えていますw

P1020759
P1020759 posted by (C)ミヨ

実は、僕はメンデジィという種があまり好きではありませんでした。
その一番の理由は、成長するにつれ体高が出て丸っこくなる個体が多いイメージだから。
しかし、この個体群は違う!
初めて見たときは、まず「赤さ」に目がいきましたが
本当に凄いと思うのは、むしろシルエットのほうです。
成長してもシャープさが維持されるし、何より鰭の伸びが尋常じゃない。
それまでのこの種に対するイメージを一新させてくれたと言っていいほど、革新的で衝撃的でした。
それをきちんとお伝えできる状態になく、残念ですが…><

P1020773
P1020773 posted by (C)ミヨ

一度産卵しましたが、あまり良くない環境だったため孵化には至らず…
こいつだけは、絶対に系統維持していかんとアカンと思ってます。
年齢や季節から考えても、できればあと2ヶ月以内には成功させたいとこですね。

P1020753
P1020753 posted by (C)ミヨ

あとこの魚、警戒心が強いのか
奥の方に隠れてることが多く、なかなか写真を撮らせてくれません><
ただでさえ写真を撮るの苦手なんで、キツイっす^^;
あと、全然フィンスプしてくれないんですよねぇ…。

写真撮影については、未だ試行錯誤・悪戦苦闘中ですが
いろいろ試した中で、とりあえず現状でベストと思えるのは
・カメラの設定を「背景ボケ」モードにする。
・撮影時、水槽の上の蛍光灯を増灯する。
・連写で撮影し、その中から一番マシなのをピックアップする。
という方法です。
設定については、「お花」モードというマクロモード的なのも試したりしてみましたが
通常のレンズだと、結局あまり寄り切れない感じでイマイチでした。
また画像の加工については、今回は最後の写真だけ彩度を少し弄ってますが
それ以外はトリミングしかしてません。

まだまだ試行錯誤は続きますが、少しずつ撮影を楽しく感じるようになってきました^^
そして、いい写真を撮りたいという思いが強くなるにつれ、別の思いもまた強くなるのです…。
そう…マクロレンズが欲しい!



なんとかブリードもがんばります!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
こちらにおられましたか~衝撃のアイワナ♪
全盛期を過ぎた?いったい全盛期はどんなだったのでしょう?
いいもの見させて頂きました!F取り頑張って下さい♪

けんけんさん

こんにちは!
はい、うちにもおります~w
全盛期は、とにかく鰓蓋が真っ赤っかで、各鰭もビヨ~ンと伸びてました。
逆に泳ぎづらいんじゃないか、ってくらいにw
なんとか系統維持して、Fでその姿を再現したいものです^^

あのリオ・アイワナが!

こんな玉をずっと隠し持ってらっしゃるとは、ミヨさんもなかなかのワルですな~。 
Anでキャンセルになったという1ペアを見ましたが、すごかったですねー。衝撃でした。
ぜひぜひ、繁殖頑張って下さい。1年というのは人間でいうと、20年いや30年に相当するでしょうから、Hさせるには何か仕掛けがいるでしょうね。人間だったら、あれこれ手はありそうですが、メンデジィにはどんな仕掛けがいいんでしょう?

taketatuさん

とうとう隠し球を披露しちゃいました~^^
というか、ホントに状態が落ちてしまったので、ご紹介すべきか迷ってました^^;

Anさんでキャンセルになったペア、実物をご覧になりましたか?
僕は写真でしか見てませんが、それでも十分凄さが伝わってきました。
短いキャリアではありますが、これまで見たアピストの中で最も衝撃を受けたのは間違いないです。
是非、実物を見てみたかったですね。
というか、うちのもちゃんと育ててれば…悔やまれます><

そこはなんとか、Fで表現できればと思ってますが、今はまだ何も手を打ってないです。
やはり人間と同じく、久々の再会で熱く燃えてもらいましょうかねw

お持ちでしたか!

おー!
お持ちでしたか!
当時かけだしでした(泪)
販売用水槽にかじりついて見てましたゾ!
是非F1取ってくださいましー(祈)

No title

ミヨさんのブログ、アツくていいですねw
思いのたけを思いっきり書き連ねてください!w
このアピストに対するモチベーションが伝わってきました(^^)
その勢いでマクロレンズいっときましょう!w

ヒロさん

はい、実は持ってましたw
僕も、当時はまだ飼育魚の数も今よりだいぶ少なかったんですが、
こいつだけは絶対はずせない!と思い、無理して買いましたw
ホント、何とかF1取りたいと思います!!

ほんだしさん

いや~お恥ずかしい^^;
会社の昼休憩に、何を一人で興奮しながら魚のブログ書いとんねん!って感じですね^^;
とりあえず、魚の状態と写真がイマイチな分、想いを言葉で表現しようとw
とりあえず想いが伝わったのなら、それでオッケーです!w
なんかテンションもあがってきましたので、いっちょマクロレンズもいったりますか!
…マジで近いうちに買ってしまってそうで恐いです^^;

No title

どうもです~
ミヨさん家にも居たのね~凄い隠し球!!
状態がイマイチでも流石アイワナメンデ!我が家の
アイワナメンデ♂は数ヶ月前に★様です~(泪)
Fは何とか2腹分取れましたのでセーフて感じ
です。今年もアイワナメンデ来ましたが、やはり
その、メンデと比べると全然です、頑張って
F取りして下さいね、応援してますよ!

パパさん

またまたコメントありがとうございます!^^

そうです、うちにもいます。
パパさんとこのは、残念ながら★様になっちゃったんですね><
でも、その前にFは取れたようで、よかったですね。
うちもなんとか頑張りたいと思います。

そういや、今年もきてましたよね。
たまたま入荷直後に見る機会があったのですが、まだ袋に入ったままだったうえ、
サイズも小さめでよくわからず…
その状態で見た限りでは、もしかして去年のと同じ!?とも思ったんですけど、やっぱ違いましたか^^;
となると、やはり是が非でも系統維持しないと!ですね^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。