01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアライフ、などなど

2014.11.16 01:13|未分類
アクアライフ12月号、毎年めちゃめちゃ楽しみにしてます。
恒例の、読者のお宅訪問特集が組まれますからね。
ホントにいろんな人がいるもんだなぁと、毎年衝撃を受けています。
今年は特に、変態的ないくとこまでいっちゃった方が多かったな、という印象を受けてますw
グッピーの温室を作られた方とか、庭中にメダカの池がある方とか、完全にいっちゃってましたねw
そして何と言ってもあのお方
凄い方だとは前々から思ってましたが、あそこまでとは…。
今度お会いした時にでも、いろいろ問い詰めようと思いますw

あ、あと、アクアライフに「アクアリウムあるある」っていうコーナーがあるのご存知でしょうか。
その名のとおり、アクアリウムに関する「あるあるネタ」をTwitterで投稿するコーナーなんですが
今月号に、あのほんだしさんの投稿が掲載されてます。
その内容は…

「緑のキスゴムを水槽ではなく、嫁につける。」

…って、ほんだしさん何言うてるんすか!w
そんなやつおらんやろ~!w

そんな恒例の12月号とともに、やはり外せないのは「アピスト特集」。
直近では2013年10月号、その前は2009年3月号。
その2冊は持ってたのですが、最近、もりきゅさんからこの号をいただきました。

P1080506
P1080506 posted by (C)ミヨ

アピスト以外のドワシクも載ってる分、アピストに関する記載はやや薄めかもしれませんが
何と言っても、あのお方のお宅訪問が載ってますからねw

で、ここから年代がぐ~んと飛びまして…

アクアライフ 1983年1月号
P1080507
P1080507 posted by (C)ミヨ

これは、熱帯魚マニアだった叔父から譲り受けたものです。
僕がまだ2歳にもなっていなかった頃の雑誌ですからね…貴重です。
今とは掲載される魚種が全然違ってたり、メチャクチャなこと書いてたり…って感じですが
(ペルテンシスとして紹介されてる魚が、どう見てもマックかビエジタだったり)
なんだかロマンがあっていいです。

そして、ロマンといえば、こちらの号はさらに凄い。

アクアライフ 1986年2月号
P1080508
P1080508 posted by (C)ミヨ

前回から3年経ち、内容はかなりパワーアップしてます。
「"グロスバンド”アピストグラムマ」として、メンデジィの♀らしき魚が紹介されてたりします。
この号の見どころは、「アピストグラムマ・ラインナップ」と銘打って
当時、学術記載されていたアピストが、グループ分けされてズラッとテキストで紹介されてます。
当時はもちろんエリザベサエも未入荷だったわけですが、エリザベの説明として
「アガシジィとの決定的判別点は見出せず」と書かれてますw

さらに、この号の中でとても面白かったのが、「AQUA FUTURE」と題したコーナー。
未だ実物を見たことのない、幻&夢の魚をスタッフが挙げています。
この中で、シーラカンスなどと並んで紹介されてるのがリコリスグラミー。
また筆者は、もしリコリスグラミーが入荷されることがあれば
80cmキューブ水槽に1ペアだけという贅沢な飼い方をしたい、と書いてますw
他に、最近ちょっと話題の北米のダータフィッシュとか、ゼブラキャットとかも挙げられてます。

とまぁ、失礼ながら今読むと笑っちゃうようなことも色々書かれてるわけですが
未知の魚たちに胸躍らせる様子が凄く伝わってきて、強烈にロマンを感じます。
もちろん今の時代でも、幻の魚とされる種は多いし、まだまだ発展途上だとは思いますが
やはり当時とは比べ物にならないだろうと思います。
そして、「夢のお魚」だったお魚たちが、当然のように入荷されることにそっと感謝します。

あと一冊、こちらはアクアライフではなく、伝説の雑誌と呼ばれるアクアマガジン。

P1080509
P1080509 posted by (C)ミヨ

1995年冬に発行された、第28号です。
これはやっぱ凄いですわ。
現地での採集記がメインとなっており、もちろん、採集されたばかりのアピストも載ってるし
アクアとは関係ない旅行記のような部分も読みごたえ十分。
まるで自分もその地にいるような、そんな気分にさせてくれます。

たま~にこれらの雑誌を読んでは、ロマンを感じているのですw
古き良き時代に、そして現地に思いを馳せて。
ネットで手軽に検索したのでは得ることのできない満足感が、やはり本や雑誌にはあると思います。


そして…話はガラリと変わりまして。
そう、有事が起きましたw

P1080510
P1080510 posted by (C)ミヨ

ちょっと状態があまりにもアレなので、あえてこんな写真ですw
整ったら、また記事にしたいと思います。
もしいつまで経っても出て来なかったら、整わなかったのだとお察しください(^^;)

この写真で種類がわかる人はいないでしょうねw
というか教えません~w


アピストとの出会いは苺一会w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

デスモさんちが載ってるのか~。
これもまた見なくてはー!
僕のやつは・・・疲れてたのかなw
意味不明とか書かれてるしね。
だったら載せるなや~!w
ま、ミヨちゃんにはよくわかる内容だったと思うので悔いはありません。
てか、ミヨちゃんあるあるだからねw

古い雑誌も読み返すといいよね~。
かなーーり古い雑誌を結構持ってたんですが、水漏れ事故の際に濡れてしまって処分しました。
もったいなかったな~・・・。

ほんだしさん

コメント早すぎっす!w
ありがとうございます(^^)

そうなんです、今月号はデスモさんが載ってるのです。
必見ですよ!
そしてあの投稿は…
もうあちらのほうで十分やりとりしましたがw
見た瞬間、目を疑いましたよホントw

古い雑誌も面白いですよね。
ここまで古いものとなると、さすがに情報収集にはあまり使えませんけど
それこそロマンを感じさせてくれるというか。。。
実は僕も、水漏れ事故で失ってしまった大事な雑誌がけっこうあります(^^;)
あ、これって「あるある」なんでしょうかねw

えぇ~なになに、何を問い詰められちゃうの!?(笑)

「アクアリウムあるある」はささっと読んだけどコレは気付かなかった~
知らない人が読んでも絶対分からないよねw
でも知ってる人が読んだらバカウケ!(笑)

やっぱりアピストにもアクアライフも歴史があるんだね~
最近はこういう雑誌の記事を読むと、この頃からアクアやっていたかったなぁ~という思いと、この頃からアクアやってなくて良かったという思いとが半々です(^-^;

最後の写真!!!!
白いね!
昨日、スパイダーマンのような姿勢で水槽をガン見してる姿を○撮されてたよ(笑)
絶対整えてね!
今度お会いした時にでも、いろいろ問い詰めようと思いますw

こんばんは〜。昔は今みたいにネットが普及してなく、本やショップからの情報を頼りに熱帯魚の飼育を楽しんでいましたよね。80年代の2冊僕も持っていましたが、度重なる引っ越しでなくなってしまいました。

今月号のアクアライフはデスモさんの記事とリバーでトゥギャザーしか読んでいなくて度々みなさんのブログで目にする緑の吸盤、気がつきませんでした(笑)
いつかお会いした時詳しい使い方を教えて下さい!

No title

昨日無事にセノーテにいってあの子を回収してまいりました<(_ _)>
その時・・・ちょうど86年の二月号がありまして・・・かばさんみてました^^
しかしまぁなんていうか・・・すっごい集まりでしたね(-_-;)かばさんすごすぎてほんと圧倒・・・
なんなんだあの知識量は・・・かばさんなんて米粒ほどしかなかったわ・・・

あ、でもあるある川柳の部分だけはおいらが先手うてたぜぃ?
ふふん。ぱぱさんも驚いていましたぜwwww

ナイス!ほんだしさんやるなぁ〜ぷぷぷ
⚪︎態大魔王も全国区ですね〜
昔の雑誌はみんな良くみつけてきますよね(笑)大昔に買ったも⚪︎態だけど、探して買ったも⚪︎態だなぁと(笑)
リコリスをアピストの当てになんか出来ませんね!そこの貴方気を付けて〜

No title

どうもです。奥さんにえらいことしますねぇ(^^)まさかテトラのひともそんな使われ方してるとわ‥‥最後の写真は楽園の魚ですか?僕も土曜日行って赤の入った3買っちゃいました(*´∀`)ノ水槽ないんですけどねぇ

No title

編集者の返しが全否定(爆)
やっぱりミヨちゃん嬉しいの?(笑)
あれだな、思い入れがあるアピが来たら我慢できませんからね~
わたしはその美しさを知らないのできれいになったら見せてくださ~い!

デスモさん

何を問い詰めるって、そりゃああれですよ。
仲睦まじそうな奥様との馴れ初めとかw
いやいや、問い詰めるっていうか、いろいろ教えていただきたいなぁと。

「アクアリウムあるある」は、僕もビックリしましたよw
ホント、ほんだしさん何言ってるんだか…。

たしかに、古い雑誌とかを読んでると
こういう黎明期(?)からずっとやってきた人には到底敵わないな…と思っちゃいます。
全てにおいて手探り状態で、自分で色々試しながら今に辿り着いたわけですもんね。
目の前の魚に対する思い入れやドラマ性が、僕なんかとは全然違うんだろうなと思います。

最後の写真…バレちゃってるようですね(^^;)
しかも○撮のことまで!
…うん、心当たりが1人しかいないw
今度、問い詰めておきますw

あ、もし宜しければ
僕にもLINEのID教えていただけないでしょうか??

スバルさん

そうですよね~。
僕も、以前はネットで情報収集なんて考えたこともなく、雑誌やショップからの情報が全てでした。
あと僕の場合は、叔父が大の熱帯魚マニアだったので、その影響が何より大きかったですねぇ。

僕も、何も聞いてなければ気付いてなかったと思いますw
吸盤の使い方ですか?
そりゃあ、スポンジフィルターに使うに決まってるじゃないですか!w
それ以外、どんな使い方があるというのでしょう?w

moominさん

どうやら赤頬のほうは、別の方が買われたようですね~。
でも、カバさんのV3も楽しみにしてますよ!
他のも…w

てか、86年のアクアライフ、あのお店にも置いてるんですか!?
こんな古い本、よくありましたね~。
あそこの店長さん、歴戦の強者ですもんね。
僕も、遊びに行ったらついつい話し込んじゃいます。
他の重病人の皆さんも、ホント知識量と情熱がハンパないです。。。

あるあるは、いいネタになりましたかねw
よかったよかったw

けんけんさん

ほんだしさんがTwitterでつぶやいてたのは知ってたんですが
まさかそれがアクアライフに掲載されるとはw
まぁ、編集者のコメントで「ないない!」って書かれてましたけどねw

今回ご紹介した雑誌は、今月号以外は全部頂きものですけどね。
叔父が昔、アクアライフを毎月買ってたので、古いのがいっぱいあるんです。
別に情報収集っていう目的じゃなくても、雑誌を読むのは楽しいですね。
しかしホント、当時の編集者さんがカ○ユさんのブログとか見たら、腰抜かすでしょうねw
まぁアピストのアテになんてしてないと信じてますが~w

and-apさん

ホント、奥さんにえらいことしますねw
信じられませんw
熱帯魚用品ですから…熱帯魚のために使いましょう。

最後の写真は、そうです。
あの3もめっちゃいいですね!
僕は、この魚に夢中になってしまったんですけど、後から思うと3もいいなと…。
もしかしたら、また行くかもしれませんw

ウッシーさん

そうなんですよw
じゃあ何で掲載したのか、とw
嬉しいっていうか…僕は関係ありませんので(逃)

ウッシーさんも、最後のアピの正体が分かっちゃってる感じですかね。
正直、別に思い入れがあったわけでも、前から欲しかったわけでもなかったんですけどw
ただ、目の前にコイツがいるとねぇ(^^;)
今はコイツにゾッコン&立ち上げに必死でございます。
また紹介しますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まいどです。アクアライフ12月号ぼくも買いました。本当にあっちの世界の人ばかりなのね。83年のアクアライフどんな感じになっているのか、僕は生まれておりません。最後のは何でしょう?

まいどwww

こんなに持ってたのねぇ〜
今度、送った時に、
見せてもらおうっと(笑)

読めない洋書ぐらいしか、
持ってないからぁ〜(._.)

心当たりの1人は、
誰だろうねぇ〜(笑)

僕では、無いけど、
誰だろうねぇ〜
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3逃

最後のアピ、
状態が良くなるコトを、
願います^ ^

いや~私は直接話を聞いた訳ではなかったんだけど、
なんとなく皆さんの話の盛り上がりから内容はうすうす感じてました。
え?キスゴムの話ですよw
記事みたとき、リアルに吹きましたからねw

昔の雑誌見るの楽しそうですね~。
自分に知識がついてきたからこそ、
昔との違いだったりが分かる。面白そう。
私にはまだまだ違いは分からないはず・・・
アナバン系の黒本なら持ってますけどね、やっぱり楽しいですw

ミヨさんも、すんごい前のアピ特集アクアライフ持ってらっしゃいますね♪

私も持ってますが,
なんだか凄く親近感を感じます…(^_^)

変○で良かったと改めて実感してます(笑)

クリリンさん

こんばんは!
アクアライフ、買われましたか。
毎年そうですが、今年は特にあっちな方が多かった気がしますね~w

83年もそうですが、86年のアクアライフは、ロマンがありますよ~。
てか、クリリンさん83年でまだ生まれてないってことは、かなりお若いんですね。
勝手なイメージでしたが、アピストを久々に再開されたとかおっしゃってたので、てっきり年上かとw

最後のは…まぁ既にかなりバレてるっぽいですが、もう少しヒミツですw

ココナゴさん

どうもっす。

うんうん、いつでも見に来て!
何しろ情報が古すぎて、ココナゴさんに楽しんでもらえるかどうかはわからんけど(^^;)
でも、何度も言うようやけどロマンがあるよ~。

う~ん、あの場に居合わせたのは2人しかいないし、絶対にあちらの方ではないし…。
何度考えても、1人しか思い当たらんわw
今度、お尻ペンペンです~w

最後のアピ、とりあえず小さいほうは大丈夫そう。
ただ、♀と思ってたやつは、やっぱ全然違う種類やね(^^;)
てか、何となくやけど、アレな気がするw
デカいほうは、ちょっとだけエサを食べてるけど、ちょっと時間が掛かりそうやね~。
まぁボチボチ立て直していけたらと思ってます~。

けんzyさん

あれは面白かったですね~w
ほんだしさん、ホント何言ってるんだか…w
僕は、けんzyさんのツイートで何気なく画像見た後に、二度見しましたw

昔の雑誌は、ホントにロマンがあります。
…って、記事でもコメントでもロマンロマン書きすぎやけどw
でもホントそうなんです。
たしかに、最新の情報を知ったうえで読むと、ますます楽しいでしょうねぇ。
僕もまだまだ、最新の情報を分かってませんがw
アナバンの黒本、僕もいつか読みたいと思ってます。
まぁ正直、ビックリするような真新しい情報はないのかもしれませんが、それでもいいから読んでみたいですw

外房アクアさん

そうなんですよ。
叔父がずっとアクアライフ買ってたもんで、古いのがめっちゃあるんです。
てか、外房アクアさんもお持ちでしたか!
正直、こんな古いの持ってるの、僕ぐらいだろうなんて思ってたんですが、やっぱ皆さん変○ですね~w
まぁ僕は譲り受けただけなので変○ではないですがw
どうもおめでとうございますw

No title

わはは!

ミヨさんもアクアライフに間接デビュ~!

83年のアクアライフは我が家にもありますよ~。
内容は、???な記述が多いですねー。
今は、Fの出来は別として、滅多に死なせることなく飼えるようになったので
良い世の中にあんったものです。

ホントは、吸盤を付けたいのはあのお店のあのお方~?

No title

まいどです~!
’83、’86のALは持ってましたが、AP中断時に捨ててしまいました~(>_<)
今思えばもったいないことをしました。。。

最後の個体は私も一昨日とあるショップでゲットしました(笑)
滞在時間数時間のみの強行突破です(笑)
その他の細いのも1ペアは持っといた方がよさげですね~(笑)
次回はゆっくりと行きます(笑)

taketatuさん

いや~、まさかこんな形でデビューできるとは…w

やはりtaketatuさんも持っていらっしゃいましたか。
さすがですw
今読むと、内容自体はメチャクチャだったりもしますが
それも込みで、ロマンがありますw
そして、30年後はどうなってるのか!?と、気になったりもします。

吸盤は…
ってtaketatuさん、ホンマ何を言うてるですか!
僕は奥さんにしか…じゃなくて水槽にしか付けないですから!w

AGさん

こんばんは!
先ほどはありがとうございましたw

AL、捨てちゃったんですか!
それは勿体ない…。

最後の個体、AGさんもゲットされたんですね!
…って、さっきお聞きしましたけどw
細いほうも、かなり楽しみにしてます。
育て甲斐がありそうです~。
次は是非、一緒に行きましょう!

No title

こんにちは。

自分も昔のアクアライフが好きで、飼育している魚の特集がある号はヤフオクや古本屋さんで購入します!
今ではポピュラーなアピストが初入荷した時の記事などを読むと、当時はあのアピストもセンセーショナルなデビューだったんだ~、飼育してみようかな?
などと刺激をうけます。

デブルースさん

こんにちは!
僕も、ここ20年くらいのアクアライフ12月号は全部欲しいなと思ってます。
ヤフオクで出品されてないか調べて、「お気に入り」には登録してるんですが
まだ買ったことはありませんw
特に絶対に欲しいのは1999年12月号!
以前持っていたのですが、引っ越し等でバタバタしてるうちに紛失してしまいました(T_T)
今でも、実家に帰る度に探しているのですが…。
昔の雑誌は、たとえ情報は古くても、逆に新鮮だったり刺激を受けたりしますよね(^^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。