03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海万商花鳥虫交易市場&東台路骨董市場に行ってきました

2014.01.16 20:30|◆その他日常
昨年末、出張で中国に行くことをブログで書いた際、
taketatuさんが「上海に行くなら、花鳥市場に行ってみるといいよ」といったコメントをくださいました。
その時は、観光の時間が全く取れなかったので行けなかったのですが
今回は、時間が取れたので行ってみました(^^)

まず、ホテルの近くでタクシーを拾い無錫駅へ。

IMG_20140112_124410
IMG_20140112_124410 posted by (C)ミヨ

そして、上海行きの高速鉄道のチケットを購入し、いざ上海へ!

IMG_20140112_124237
IMG_20140112_124237 posted by (C)ミヨ

4~50分で上海駅に到着。

IMG_20140112_141501
IMG_20140112_141501 posted by (C)ミヨ

さらに、そこから黄陂南路という駅まで地下鉄で行きます。

IMG_20140112_141342
IMG_20140112_141342 posted by (C)ミヨ

このあたりは、新天地も近くてかなり近代的でオシャレな雰囲気。

IMG_20140112_143913
IMG_20140112_143913 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_144302
IMG_20140112_144302 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_171953
IMG_20140112_171953 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_172008
IMG_20140112_172008 posted by (C)ミヨ

そして、西蔵南路という道を少し南に下っていきます。

なんてサラッと書いてますが
もちろん中国語は喋れないし、英語も日本語も通じない、
そして地図もなく下調べも不十分なまま行ったので、我ながらよく辿り着けたな、と思いますw
道中、主に筆談で色んな人に聞いて回りながら、なんとか到着した次第です。
中国は、漢字がわかればまだ何とかなるから良かったです。

で、こちらが「万商花鳥市場」の入り口です!

IMG_20140112_150117
IMG_20140112_150117 posted by (C)ミヨ

そうそう、「花鳥市場」って何や?って話ですよね。
簡単に言うと、ペットや植物を取り扱うお店が多数立ち並ぶ、市場のような場所です。

ものすごく大盛況!

IMG_20140112_160949
IMG_20140112_160949 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_151551
IMG_20140112_151551 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_151751
IMG_20140112_151751 posted by (C)ミヨ

入口の奥には狭い通路が枝分かれしてて、文字通り所狭しとお店が立ち並んでます。
人混みをかきわけかきわけ、移動しないといけません。

ちなみに「花鳥」と書きますが、取り扱っているものは主に以下のとおり。

・観賞魚(熱帯魚・金魚など)
・亀
・鳥
・虫(コオロギとキリギリス)
・観葉植物

あと、犬か猫かウサギか、よく見てませんでしたが、ほ乳類も少しだけいましたね。

では、順にご紹介します。

まず、魚。
基本的には、ごく一般的なテトラや古代魚・シクリッドなどが多いのですが
よくよく探すと、「おっ!」と思うような魚もいます。
今回、一番目を奪われたのはダントツでコイツですね。

IMG_20140112_152940
IMG_20140112_152940 posted by (C)ミヨ

極上の過背金龍。
もちろん、しっかり背中まで金が巻いてて、色もすごくキレイ。
そのうえ、目ダレや顎ズレ、エラめくれやヒゲ欠けなども一切ない完品です。
色んな意味で絶対に買えないので値段は聞かなかったけど、いくらくらいやったんかなぁ。

また、さすがにフラワーホーンも殆どのお店にいて、なかなか良い個体が多かったように思います。

IMG_20140112_153759
IMG_20140112_153759 posted by (C)ミヨ

写真を撮れたのはコイツだけでしたが、もっとキレイな個体もいました。
まぁ僕自身、フラワーホーンの知識が5年前くらいで止まってるので、レベル等よくはわかりませんけどw

あと、どの店にもたくさんいたのが、ビックリするくらい大量のパロットファイヤー。
日本では、アジアアロワナのタンクメイトとしてもお馴染みですが
中国では、よくパロットのみを多数泳がせて楽しまれてるようです。
…てか、写真撮ったつもりやけど、撮れてなかった(T_T)

あと、シルバーアロワナやダトニオ、ガーなんかも多かったかな。
この写真には、アイスポットシクリッドも写ってますね。

IMG_20140112_150224
IMG_20140112_150224 posted by (C)ミヨ

袋詰めで、路上で販売してる人もいました。

IMG_20140112_150917
IMG_20140112_150917 posted by (C)ミヨ

ちなみに、管理状態は店によってまちまち。
ただまぁ、基本的に小さなお店ばかりなので、大型魚の扱いはどこもあまり宜しくはなかったですかね。

水草は、だいたいどこも陰性系の一般的な種を置いてましたね。
ちなみに、僕が見た限り、残念ながらアピストはいませんでした。

そんな魚たち以上に、今回僕が楽しめたのが亀。
メチャクチャたくさんいました。

IMG_20140112_154306
IMG_20140112_154306 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_152629
IMG_20140112_152629 posted by (C)ミヨ

亀にはあまり詳しくない分、いろいろ新鮮で、可愛らしくて思わず欲しくなるヤツもいましたw
基本的には、ミドリガメにゼニガメ、ニオイガメやチズガメ、ヘビクビガメなど
日本でも見かけられる種が多かったようには思いました。
ただ、僕が一番「おっ!」と思ったのはコイツですね。

IMG_20140112_153822
IMG_20140112_153822 posted by (C)ミヨ

ワニガメ。
昔は日本のペットショップでもよく見かけたし、普通に買えましたけどね~。
久々に見るワニガメは、小さくても迫力があって、カッコ良かったです。

そして、「花鳥」というくらいだから、鳥もたくさんいます。
鳥のことは全然わかりませんが、色々いました。

IMG_20140112_151852
IMG_20140112_151852 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_151907
IMG_20140112_151907 posted by (C)ミヨ

カゴに入っていたり、入ってなかったりw
(もちろん、脚は繋がれてましたが)

次に虫。
虫と言っても、売ってるのはコオロギとキリギリスのみ。
但し、メチャメチャたくさん売られてました。

IMG_20140112_151941
IMG_20140112_151941 posted by (C)ミヨ

このような器に入れて、鳴き声を楽しむようです。
ちなみに、「中身」はこんな感じで多数陳列されてます。

IMG_20140112_152028
IMG_20140112_152028 posted by (C)ミヨ

コオロギ…アップ写真はやめておきます(^^;)
ちなみに、キリギリスはかなりデカくて、ちょっと写真を撮る気になりませんでした(^^;)
昔はよく虫を捕まえて遊んだけど、すっかり虫が苦手になってしまいました。

あと植物は、日本でもお馴染みの観葉植物も置いてましたが
多肉系や盆栽なんかも多かったですね。

IMG_20140112_151825
IMG_20140112_151825 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_160025
IMG_20140112_160025 posted by (C)ミヨ

多肉専門ショップは、オシャレな感じでした。

まぁこんな感じで、いろんなお店がごった返してるわけです。
すごく活気があって、パワーをもらえる場所でした。
ただ、メチャメチャたくさんお店があるけど、取り扱ってるものはどこも殆ど同じなんです。
上記のように、探せばいろいろあるにはあるんですけど、たぶん仕入先が同じなんでしょうね。
これがもっと店毎にバラエティに富むようなら、もっと面白いんだろうなとは思いました。

とにかく、そんなこんなでとても楽しめました(^^)

ただ残念なのは、気に入ったものがあっても買えないこと(^^;)
検疫とかありますからね。
器具類なら買えますが、日本では20年以上前に使われてたようなものが多く。。。
コンセントも合うのかどうかわからず、断念。

が、しかし。
この「万商花鳥市場」のちょうど向かいに、「東台路骨董市場」という
骨董品がたくさん売られている市場があるのです。

IMG_20140112_161208
IMG_20140112_161208 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_144946
IMG_20140112_144946 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_161422
IMG_20140112_161422 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_161406
IMG_20140112_161406 posted by (C)ミヨ

骨董品とガラクタの境目くらいですけどもw
でも、中には面白いものもたくさんあります。
そして、店の人と電卓を片手にやり合いながら買い物するのが楽しい!w
ある店で時計を値切り倒してると、いつの間にかちょっとした人だかりができててビックリw
たまたま中国語ができる日本の方が通り掛かり、助けてもらったりもしました。
こんな出会いがあるのも楽しいですね(^^)

で、一目惚れして買ったのがこれ。

IMG_20140114_161053
IMG_20140114_161053 posted by (C)ミヨ

これ、ゼンマイを巻くと水槽の中の魚がチッチッチッと動くのです。
同じようなヤツで、カゴの中の小鳥が動くものもあったのですが
うちは奥さんが猫好き、僕が魚好きということで、これにしました。
まぁガラクタと言えばそれまでですが、なんとも味があって良いですw

他にはこんな感じ。

IMG_20140114_161158
IMG_20140114_161158 posted by (C)ミヨ
IMG_20140114_161208
IMG_20140114_161208 posted by (C)ミヨ
IMG_20140114_161312
IMG_20140114_161312 posted by (C)ミヨ

値切り倒した時計に、今年の干支にちなんで馬の置物、そしてソーラー電池で手が動く金ピカの招き猫w

あと、買ってないけどこんなのもあったよw

IMG_20140112_161852
IMG_20140112_161852 posted by (C)ミヨ

あと、道端で麻雀やトランプを楽しむオッサンたち。

IMG_20140112_161642
IMG_20140112_161642 posted by (C)ミヨ

なんかこうやって見てると、通天閣の周りと似たものを感じるなw

歩き回ってるとお腹が減ったので、路上で売ってたこんなものを買い食い。

IMG_20140112_170409
IMG_20140112_170409 posted by (C)ミヨ
IMG_20140112_170542
IMG_20140112_170542 posted by (C)ミヨ

カリッとした生地の中に、春雨みたいなのと何かわからない葉っぱみたいなのが入ってました。
1つ1.5元なので、30円弱ですかね。
味は…まぁまぁでしたw

この後、できれば豫園とかにも行きたいなと思ってたのですが
以前、一度行ったことはあったし、帰りが遅くなると何かと心配だったので、この日はここまでにしておきました。
元来た道を辿り、なんとか無事ホテルに戻ることができました。

家族や友達と旅行に行くのももちろん楽しいですが
異国の地で1人、自由気ままに散策するってのも面白いもんです。
不安も少なからずあったけど、目的地にも無事辿り着けたし、思いっきり楽しめました。
道中、道行く方々にもたくさん助けていただいて、感謝感謝です。
僕が日本人だとわかりながら、一生懸命、笑顔で道を教えてくれる人たちを見てると
なんだか、いろいろ感じることもありました。

ま、自宅に戻って、やっぱ我が家が一番やな!と実感してますが
たまにはこういう刺激もいいもんですねw


では明日(金曜日)、音羽でどなたかにお会いできるのを楽しみにしてますw

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

色々いますねー!
パロットだかファイヤーだかは、確か縁起がいいんじゃなかったでしたっけ?
どっちかは忘れましたがw
次は僕も連れていってください!
大学で中国語を勉強してたので、
通訳くらいは出来ますよ!
ニーハオだけですがw

No title

長編レポ、ごちそうさまでした・・・。いやお疲れ様でした~
情報量がハンパなくてお腹いっぱい(笑)
売られている魚の種類は少ないかもしれませんが、量がたくさんあってお客さんがこれだけ居るんだったら需要があるんでしょうね。
風水に因んだものや縁起物が多いんですかね。
次回買い物して輸入する時は事前にtaketatuさんに直に色々聞いておくといいかも知れませんよ(笑)

骨董品市場は何か怪しそうだけど、手振り素振りを交えて値切り倒せるのは楽しそう!
最近は翻訳アプリなんてあるけど、他国の人とコミュニケーションを図りながら人の温かみを味わえるのはいいですね!

No title

のわわわー
なんて長くて濃い内容!!
一人で広大な中国をうろつくなんて・・・・私には絶対無理やわ・・・・
目的の場所につくまでに心が折れてしまいそう・・・
んで、ちゃんと市場に到着できてよかったねー!
どうせならなにか買えば・・・って
生き物の持ち帰りはムリそうやもんねぇ・・・・
リトープスぐらいなら
1個ぐらいコロッとポケットに入れて・・・・ダメ・・?

骨董市場の時計はシブくていい!!
猫と魚のオモチャは・・・かわいい・・・

そして・・・金ぴかの招き猫は・・・・

いらないっ!!!

No title

どうもです~
面白い記事です~~満足!!しかし過背金龍は良いですな~
金ピカでいかにも中国の方が好みそうなヤツですな~金が
貯まりそう?(笑)値段が知りたがったですな~思ったより
安いと思いますよ?お土産の猫の時計も良いですな~私も
好きですよ~その類いの物!!丸い時計も良いし、ミヨちゃん
流石大魔王!!明日音羽でね~

No title

万商に行きましたか!
なんでこんなにおんなじものばっかり扱ってんの?と思ったでしょう。
でも多肉の店もあったのですね。以前はあったかなー?

次に機会があればオススメは工人文化宮か霊石路の霊嵐花鳥市場。
アピストや水草の専門店もあります。(まだあるはず。)
くわしくは私のブログを見てね。(中国熱帯魚事情でチェック!)

しっかし、好きなもんがあると力がでるねー。

ほんだしさん

魚だけじゃなく、いろいろいましたね~(^^)
たしか、アロワナは龍、ダトニオは虎、カラープロキロダスは鳳凰?だったかな?っていうことで
縁起がいいと言われてるようですが
パロットファイヤーは何なんでしょうねw
てか、ほんだしさん中国語喋れるんですか!
なら是非一緒に!!
…って、ニーハオだけなら誰でもいけますやんw
僕も、大学で第2外国語として中国語をとってたので
それが少し役立ちました。
やっぱ若い頃に勉強したことって、10年近く経っても多少は覚えてるもんですねぇ。
我ながらビックリしましたw

デスモさん

いや~、いつの間にかメッチャ長い記事になってましたw
おっしゃるように、魚の種類はかなり偏ってますが、量は凄かったですね。
特にパロットファイヤーがw
物凄い混みようだったので、需要はあるんでしょうねぇ。
基本的に、アロワナの類は縁起物って感じですよね。
でも、エビとか小型テトラもけっこういたので、純粋に観賞用としても人気があるんでしょうね。
今回は、そもそも自由時間が取れるかどうかもよくわからなかったので
下調べがかなり不十分でした(^^;)
次は、検疫のこととかも確認してから行きたいなと思います。

骨董品市場は、まぁたしかに怪しげな雰囲気ですよねw
でも、欧米の方とかもたくさんいて、なかなか楽しい場所でしたよ。
買い物とか観光だけじゃなく、人々との触れ合いというところも含めて、ホント楽しめました(^^)

ゆきちゃん

なんか、メッチャ長くなってしまった(^^;)
僕も、ホントに辿り着けるかどうかわからんかったんやけど
とりあえず行ってみようと。
最悪、上海行きのチケットが買えなければ、無錫駅からそのままホテルに帰ればいいやぐらいの感じで
どこまで行けるか試してみようと思いました(^^)
まぁでも、漢字がわかるだけに、そこまで大きな苦労もなく普通に行けたよ!

僕も正直、ちょっとぐらいなら持ち込んでもバレないかな…なんて考えが
一瞬、頭をよぎったのは事実やけど
今回に限って、帰りの関空での検疫がメッチャ厳しくて、カバンを全部開けて調べられたりしました。
なので、変なことしなくて良かった~!って、心から思いましたw
まぁそれに、もしうまく持ち帰れたとしても
後ろめたい気持ちを持ちながら育てるってのも、なんかイヤやしねw

猫と魚のオモチャ、いいっしょ!?
これはもうひと目惚れでしたわw
家に帰って奥さんに見せたら、「あっ、猫と魚やね」って、意図をすぐ理解してくれたし(^^)
金ぴかの招き猫は…なんで買ったんやろw

パパさん

どうもありがとうございます(^^)
過背金龍、いいでしょ?
たしかパパさんは以前アロワナも飼われてたと聞いた記憶があるので
反応してもらえるかな~と思ってましたw
まぁ僕は金龍より紅龍派なので、金龍のグレードとかはよくはわかりませんが
この過背金龍は、そんな僕が見ても純粋にキレイやな~と心を奪われました。
華僑の人とかの間ではアジアアロワナが人気だってのは聞いてましたが
まさかこのような場所でこんな極上個体に出会えるとは思いませんでしたw
値段だけでも聞いておけば良かったですね~(^^;)

猫と魚の時計、いいでしょ?
これはホントお気に入りです。
あと時計は、こういう感じのやつがいろいろと、メッチャたくさんありました。
その殆どが、RO○EXとかOM○GAとか書いてるやつだったんですが
あえて、そういうのを書いてないやつにしましたw

ではでは、後程お会いできるのを楽しみにしてます~(^^)

taketatuさん

花鳥市場がまさかあんなにたくさんあるとは知らず
どこに行けばいいのか迷ったのですが
とりあえず、「上海 花鳥市場」とかで検索して、一番はじめに出てきたのが万商だったので
そこにしてみましたw
霊嵐と迷ったんですけどね~。
てか、今改めてtaketatuさんの記事を見てみましたが
これはちょっと、行く場所の選択を間違ったかな(^^;)
水草やアピストの専門店があるほうに行けば良かったです(>_<)
まぁでも、万商ももちろん楽しかったですし、骨董市場もセットで楽しめたので、良かったですけどね。

でもホント、もしtaketatuさんに花鳥市場の情報をいただいてなかったら
自力で上海に行こうなんて思わなかったかもしれません。
おかげで、いい経験にもなりましたし、とっても楽しむこともできました。
ありがとうございました(^^)

No title

海外で一人で行動なんて、こわくて出来ないです。
英語がね・・・中学レベルなので・・・


魚と葉っぱも良いですが、
骨董市場が気になります♪
掘り出し物とはいかないまでも、
苔盆栽とかに似合うお皿を探したいです♪


さすが青い空さん、中国で大人気(笑)

けんzyさん

僕も、海外で一人で行動なんてなかなか考えられなかったですが
前回、11月に行った時、無錫から一人で帰らないといけなかったので
そこでだいぶ経験値を得ることができたかなとは思いますw
ちなみに、中国では英語はま~ったく通じないですよ。
空港の人でさえ、全く通じませんから。
さすがに、ホテルの人とか、仕事で使う人は英語できますけどね。

花鳥市場のほうにも、鉢とかもいろいろ置いてたので
そういうのは、ちょっと欲しいなとは思いました。
骨董市場も、まぁどの店も同じようなものを置いてたりするんですけど
いろいろ見るだけでも楽しかったですね。

てか、やっぱけんzyさんはそこに反応しましたかw
てか、けんzyさんのために写真載せたようなもんですからねw
中国で大人気というのは少し聞いたことがありましたが、それを実感できましたw

長編お疲れ様です!
そーかー!一人でいったんですもんね~やるな~
店は沢山あれど扱う魚が同じってのはどーいうことなんでしょう?差別化をしなくても十分食えるってことなんでしょうか?ちょっと工夫したら儲かりそうでね(笑)
では後程~

けんけんさん

さっきはどうもです~w

花鳥市場は、ホントどの店も殆ど同じ品揃えで、逆にビックリですw
まぁ仕入先が同じなんでしょうねぇ。
買う側からしたら、何を基準に店を選んだらいいのか、よくわかりませんw
まぁもちろん、よくよく見ると「この店にしかいない魚」とかも、いるにはいますけど。
ちょっと独特な品揃えにしたらすぐ目立つし、人気店になるんじゃないかな~なんて考えちゃいますけど
そう単純なもんでもないんですかねぇ。
まぁとにかく、日本ではなかなか考えられないような場所で、楽しめました(^^)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。