FC2ブログ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです、、、はじめまして!?

2017.10.25 02:20|未分類
気付けば、1年半もブログ更新してませんでした…。
別に閉鎖したわけでも、辞めようと思ったわけでもなかったのですが
なにかと忙しく、生き物たちの世話も満足にできない日々が続き、
ブログどころではなかった、というのが正直なところです…。
そんな状況が解消されたわけではなく、むしろますます忙しくなってはいるのですが
ここ最近は、気持ちを入れ替えて、
限られた時間の中で、自分なりに生き物たちの世話に勤しんでいる毎日です。

そんなわけで(?)、久々にブログでも書いてみようかな、と、ふと思い立ちました。

というわけで、超久々にアピストの写真でも撮ろうかなと思い、実際に何枚か撮ってみたのですが…
殆どピンボケ…(^^;)
とりあえず、まだマシな写真を…。

Ap.ホイグネイ
_DSC4438
_DSC4438 posted by (C)ミヨ

何年も前から、一度飼ってみたいと願い続けてきたワイルドのホイグネイ。
しかし、稀に入荷してもすぐに売り切れたり、なかなか手が出ないお値段だったりで
いつになったら手に入るやら…と思ってましたが、
大阪の「知る人ぞ知る謎の店」が、やってくれました!
店長から連絡を受けた際は、種類がわからなかったのですが
お店に行って見てみると、これは紛れもなくホイグネイ!
しかも、驚くほど大量に!!
あの時の興奮と感動は忘れられません。

最近の流行り(?)にあわせるなら、cf.ホイグネイとでも言うべきなんですかね…。
まぁそのへんはよくわかりませんが、とにかく念願のワイルドホイグネイです(^^)

↓は、導入直後にスマホで撮影した写真。

IMG_-43qf0j
IMG_-43qf0j posted by (C)ミヨ

一眼で撮った写真よりスマホの写真のほうが、色がちゃんと表現されとるな…(^^;)

まだまだこれからのサイズで、今後の成長が楽しみです(^^)

以前飼育していたアピストの多くを、管理不足により失ってしまったのですが
前述のとおり気持ちを入れ替え、今はまた今後が楽しみな個体が他にもいます。
今後また少しずつ紹介していければと思います(^^)




…が、しかし。

最近、アピストに勝るとも劣らないくらい楽しみにしている魚がいます。

_DSC4426
_DSC4426 posted by (C)ミヨ

ディスカスです。

今までいろんな魚を飼ってきましたが、なぜかディスカスはこれまであまり興味を持てず
食わず嫌い的な存在でした。

そんな僕がディスカスを飼うことになったきっかけは、こじさんにこの水槽をいただいたこと。

1456066076469
1456066076469 posted by (C)ミヨ

90*33*45というサイズの水槽です。
せっかくの大きめの水槽なので、この水槽ならではの魚を飼ってみたいと思いました。
悩んだ末、エンゼルとディスカスという、あえて熱帯魚の王道とも言える魚を飼うことに決めました。

ディスカスといえば、ワイルドものと改良品種があり、それぞれにおいても様々なタイプがいますが
今、僕が興味を持っているのは「ワイルド」の「グリーンディスカス」です。
水槽に余裕があれば、いろんなタイプのワイルドディスカスを飼ってみたいところですが
現状、グリーンディスカス特有の赤いスポットと青のラインのコントラストに魅了されています。

近所にディスカスショップがあるので、見に行ってみたところ
ひと目でこの個体を気に入りました。

_DSC4414
_DSC4414 posted by (C)ミヨ

テフェ産のグリーンディスカスです。

写真がめちゃくちゃ悪くて恐縮ですが、赤みがかなり強くて目立ってました。

この個体は♀とのことなので、それに合う♂もあわせて購入。

1508860646009
1508860646009 posted by (C)ミヨ

左が♂、右が♀です。

実際に飼ってみて、「ディスカスって面白い!」と(^^)

ディスカスって、いろんな意味でやや気難しいイメージを持ってましたし
実際、水が悪くなるとすぐヒレをたたんでジッとしたりするんですが
まぁとにかく反応がダイレクトに返ってきますし、
水質に敏感とは言っても、体が大きくて体力がある分、アピストよりは随分と扱いが楽な印象です。
まぁ、ただのビギナーズラックかもしれませんし、繁殖となるとまた違うのかもしれませんが。

_DSC4428
_DSC4428 posted by (C)ミヨ

こちらはナナイ産の個体。
テフェ産に比べるとリーズナブルなお値段だったのですが
美しさではむしろ、現状こちらのほうが上なんじゃないかと思えます。
赤いスポットの量や濃さ、そして尻ビレあたりのブルーメタリックの輝きなど、本当に美しいです。
しかもテフェ産より一回り小さいので、今後が楽しみです。

そして今、最も期待を寄せているのがこの子。

_DSC4418
_DSC4418 posted by (C)ミヨ
_DSC4421
_DSC4421 posted by (C)ミヨ

まだ幼魚と言うべきサイズですが、既に全身に赤いスポットが。
今後、青がどれだけのってくるかわかりませんが、どんなふうに成長するのかホント楽しみです(^^)

ディスカスに関しては、まだはじめたばかりで分からないことだらけです。
でも、だからこそ面白くて仕方ないという部分もあります。
最近は、暇さえあればディスカスの画像をネットで検索しては眺めてますw
アピストにしてもそうですが、将来性を見極めて良い個体を飼育したいと思いますし
そのためには経験値がまだ全く足りないので、今後磨いていきたいものです(^^)



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。