11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年、お世話になりました

2014.12.29 05:21|ベタ・マクロストマ
いよいよ有馬記念も終わり、今年も残すところあと僅かですね。
ちなみに有馬記念では◎トゥザワールド(9番人気)○ゴールドシップ(1番人気)の2頭軸で勝負し
この2頭がそれぞれ2、3着と健闘してくれたものの、勝ったジェンティルドンナを買っておらず
あえなくチーンでございました(^^;)

でもまだ東京大賞典がある!w

今年一年を振り返ると、個人的には非常に大きな出来事が2つありました。
まず、7月には長男が生まれ、娘がお姉ちゃんになりました。
そして8月には転職し、新たな職場・新たな仲間とともに、慣れない仕事に日々奮闘してます。
どちらも、人生の大きな転機と言える出来事です。

そして、娘は先日4歳になりました。
毎日元気に過ごし、大声で笑い、元気をくれてます。
その娘のことですが、最近驚かされることが多いです。
昨日も、奥さんがお出掛け中に、「窓ふきをしといたら、ママびっくりするかなぁ?」と言い出して
公園に遊びに行くのを我慢して窓ふきを頑張りました。
その前日、奥さんが「帰ってきたら窓ふきをする」と話していたのを覚えていたようです。
あと、先日の誕生日、プレゼントを買いにトイザらスに行ったのですが
散々店内を見た挙句、「これに決めた!」と言って持ってきたのは、199円のジョウロ…。
さすがにこれだけではと思い、「他にも欲しいものない?」と聞いたのですが、「これだけでいい」と。
何故なのか聞いたら、「プレゼントは1つで十分やから」と。
さらに聞いてみると、「いっぱいもらったら、嬉しい気持ちが薄くなってしまうから」と。
他の4歳児のことをあまり知りませんけど、4歳でここまで考えるものなんでしょうかね?
物欲にまみれた33歳のオッサンより、よっぽどしっかりした考えを持ってます…(^^;)

とまぁ、アクアに関係ない話題はこのくらいにしまして…。

とりあえず、今年のブログ更新はこれで最後のつもりなので
最後は、一番好きな魚の話題でも。

というわけで、ベタ・マクロストマ。

P1090042
P1090042 posted by (C)ミヨ
P1090045
P1090045 posted by (C)ミヨ
P1090052
P1090052 posted by (C)ミヨ

名前(マクロストマ)の所以である、デカい口。

P1090046
P1090046 posted by (C)ミヨ

去年、「これ以上の個体はいない!」と思えるほどの素晴らしい個体を入手できたのですが
夏場の高温に耐えられず、あえなく死なせてしまいました。
「もうしばらくはマクロストマは飼わない」と心に決めたのですが
その個体にこそ及ばないものの、また飼いたいと思わせてくれる個体に出会えました。
次こそは必ずや…!

あと葉っぱのほうでは
今年は何と言っても、フペルジアとの出会いが印象的でした。
まさかここまでハマるとはw
短期間のうちに、ホントたくさん買っちゃいました。
それぞれ特徴が際立ってて面白いのですが
強いて言えば、一番気に入ってるのはコレです。

P1090039
P1090039 posted by (C)ミヨ

「フペルジア sp. Nangklay triangle frond」という種類です。
一見、めっちゃフツーに見えますが、魅力満載なのです。
まず、小さくてカワイイ。
そして、これぞフペルジア!って感じなのが逆に良いw
それでいて、葉っぱの形もなんだか微妙に特徴的だし、テカテカ光っててキレイ。
これは写真ではなかなか伝わらない魅力かもしれませんw

あ、ちゃんとアピストもやってますよ、パパさんw

そして…
今年も、この趣味を通じてまたたくさんの方と新たに出会うことができました。
もちろん、以前からのお知り合いの方とも、ますます仲を深めることができたと思います。
そんな中でも、今年1年を語るうえで外せないのは、ココナゴさんとの出会いでしょう。
また、それを機にたくさんのアピストファンとも新たに出会えましたし
自然発生的に、というかココナゴさん主導で「Nの会」なる集まりも生まれました。
「身近に、アピストについて語れる友達が欲しい」、これが僕がブログをはじめた目的の1つですが
その夢が叶いました(^^)

今年1年、まぁいろいろなことがありましたが
総括すると、人生のうちでも本当に大きな、そして素晴らしい1年になったと思います。
ただ、大きな花を咲かせられるかどうかは、来年以降の頑張り次第だと自認してますので、頑張ります。

…う~ん、なんてマジメで堅い文章w

まぁそんなわけで、今年1年大変お世話になりました!
来年以降もよろしくお願いします。


それでは皆様、良いお年を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Ap.ベリフェラの産卵と、Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ

2014.12.21 02:35|Ap.エリザベサエ
先週末の土日は、熱帯植物の展示即売会「ボーダーブレイク 2nd」が開催されました。
また日曜にはtaketatuさんが来阪され、関西近辺のアピスト好きが鶴橋に集いました。
が、しかし…どちらも参加できず(T_T)
日々忙しさが増す中、この2日間を心の支えに頑張ってましたので
そのショックの大きさたるや…。
未だ立ち直りきれてません。
ああ、僕も行きたかったなぁ…AWAJIYAにw

でも、雨の後には虹が架かる…ということで、昨日は嬉しい出来事が2つ。
まぁタイトルのとおりですがw

まず1つめ、ホワイトシームことベリフェラ。

P1080855
P1080855 posted by (C)ミヨ
P1080863
P1080863 posted by (C)ミヨ

上が♂、下が♀ってことでいいのかな?と半信半疑でしたが、どうやら合ってたようです。

P1080984
P1080984 posted by (C)ミヨ

産卵。
しかもものすごい数。

カウントしてみると…

P1080984 - check
P1080984 - check posted by (C)ミヨ

きた~!202個!
ちょっと、正確にカウントできてるかわかりませんが、まぁ200前後なのは確かです。
メチャメチャ大きい個体とはいえ、この数には驚きました。

しかし、こんな地味~な魚、Fを採ったところで需要はあるのか…!?

この水槽、放置しすぎて水が半分くらいまで減ってて、スポンジフィルターもほぼ停止状態だったので
思いっきり水を足し、スポンジも軽く掃除しました。
しかもダータテトラと混泳中ってことで、果たして稚魚は残るのかどうか…。

まぁとにかく、ペアであることが確認できただけでも嬉しいです(^^)

話変わって…
それは突然の出来事でしたね。
エリザベサエ・ヤワウィーラ。
2シーズン前にやってきた極上産地のエリザベが、今年またやってくるとは。
当時、あのエリザベに魅せられたものとして、これは到底無視できません。

てことで。

Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ
P1090003
P1090003 posted by (C)ミヨ
P1080994
P1080994 posted by (C)ミヨ
P1090001
P1090001 posted by (C)ミヨ

実物はもっと赤いですw
それに、なんせ昨日やってきたばかりですからね、これからどんどん良くなっていくでしょう。
チビチビですしね。

はじめ見た時は、前回のとはちょっと雰囲気が違うかな~という印象を受けましたが
改めて見てみると、やはりヤワウィーラという感じもします。
体が細身で、赤い部分の色素が濃い。
ただ前回の個体群は、何と言ってもブルーメタリックが非常に強かった。
それに何より、絶対数が多かっただけに、とんでもなく凄い個体がたくさんいた。
コイツがどこまでそれに近づけるかわかりませんが、期待したいです。

2シーズン前の時は、喜び勇んで極上個体を入手するも、すぐにダメにしてしまい、
その後なんとか再び良い個体を手に入れたものの、ろくにいいFを残せず。
なので、「リベンジ」という気持ちもあります。

ここ最近、コロンビア便にハマり
今後は、こういうキワモノ系を極めていきたいなぁなんて思っていた矢先ですが…
やっぱエリザベはいいですねw
王道中の王道ですが。
アピストをはじめた時から今まで、変わらず「憧れの魚」です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

これぞ混じり抜きの醍醐味かな?アピストグラマ・ベリフェラ

2014.12.09 23:11|Ap.ベリフェラ
前回の記事でご紹介したビエジタ3。
それと同じロットでやってきた魚のうちの1種が、今回ご紹介する魚です。
(前回のビエジタ3とは別の袋で入荷されたようなので、同ロットと言っていいかわかりませんが)

Ap.ベリフェラ
P1080855
P1080855 posted by (C)ミヨ
P1080857
P1080857 posted by (C)ミヨ
P1080860
P1080860 posted by (C)ミヨ

学名がつくまでは、「ホワイトシーム」や「フォーストライプ」などと呼ばれていた種です。
その名の通り、腹に4本の黒い線(アブドミナルストライプ)が入るのが特徴です。
ただ、この魚の魅力は何と言っても大きな背ビレでしょう。
ものすごくハイフィンになります。
…と書いておいて、ちゃんと背ビレが見える写真がないとはw

昔はたくさん入荷されていたようですが、最近はめっきりワイルドの入荷が途絶えているようです。
今回のこの個体も、MIX便の中に僅かに混じってただけです。
ちなみに、同時にやってきたのはイニリダエやビエジタ3でした。
まぁ混じってたというか、デカすぎてメチャメチャ目立ってましたがw

ということで、今や非常に希少なお魚ですが、はっきり言ってかなり地味w
しかもヒレがボロボロやし、XXLサイズやし、普通なら手を出さないような個体です(^^;)
でも、今や貴重なお魚ということで、ものは試しにと飼ってみることにしました。

てか、↑の個体、♂ってことでいいんでしょうかね?
お店で見た時は完全に♂やと思ったんですが、ちょっと黄色くなってきてて不安です(^^;)
誰か詳しい方、教えてくださいm(_ _)m

そして、こちらは♀と思しき個体。

P1080858
P1080858 posted by (C)ミヨ
P1080863
P1080863 posted by (C)ミヨ
P1080867
P1080867 posted by (C)ミヨ

こちらは、店の水槽から掬う際、「この中にもし♀がいるとしたらコイツ」てな感じで選んでみたんですが
正直、雌雄判別は非常に困難でした。
ヒレもボロボロやし、そもそもこの種について事前知識が殆どなかったし。
↑のほうで、なんか知ったようなこと書いてますが
実はこの個体たちを見るまで、名前しか知りませんでした(^^;)
まぁそんな感じやったんで、自信は全くなかったんですが
ここにきてかなり黄色くなってきたし、尾びれの雰囲気からしても♀ってことでいいかと。

となると、俄然、仔採りしたくなってきますw

ちなみにもう1匹、まだ2cmくらいの個体もいます。
こちらは写真撮れず…(^^;)
でも、凄く小さい分、育て甲斐がありそうです(^^)

あ、ちなみに。
今回3種導入したと書きましたが、ビエジタ3、ベリフェラと、あと1種はイニリダエです。
こちらは当分記事にする予定がないので、先にネタばらしですw


次回のコロンビア便でも面白い魚に出会えるといいなぁ(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

白くて地味な魚!?アピストグラマ・ビエジタ3

2014.12.06 23:52|Ap.ビエジタ3
ここ最近、アピストファンの間ではコロンビアの魚が流行ってるようですが、僕も他人事ではありませんw
特に、いわゆるMIX便にハマりかけてます。
良い個体や混じりを抜いたりするのは、まるで宝探しのような楽しさがありますw
いろいろとリスクもあるけど楽しさもある…それがMIX便の醍醐味かなと思います。

で、前回のコロンビアMIX便は、個人的にはかなりいいロットやったと思います(^^)
って、まだ経験が浅すぎて、よくわかってませんけどw
今回、僕が見たロットには、大きな括りで4種類のアピストが混じっていました。
(死着だった魚の中には、アレとかアレも混じってたようです)
で、そのうち3種類を導入しました。
いいロットやったんでw

その中で、まずはビエジタ3のご紹介。

P1080824
P1080824 posted by (C)ミヨ
P1080812
P1080812 posted by (C)ミヨ
P1080814
P1080814 posted by (C)ミヨ

あれですね、ガラス汚すぎですねw

それはそうと、頬が赤くて各ヒレも色が出てます。
既にいろんな人が抜いた後でしたが、まだいいのが残ってましたw
写真で見るとそこまでじゃないですが、実物はもっと「赤い魚」って印象です(^^)
「白くて地味な魚」と言われることもあるビエジタ3ですが、コイツはなかなか派手です。

P1080831
P1080831 posted by (C)ミヨ
P1080830
P1080830 posted by (C)ミヨ

♂が強すぎて、まだ産卵までは時間が掛かりそうです。
ちなみに、この写真じゃ全然わからないですが、♀も顔にポチポチ模様があって、ちょっと変わってます。
♂の派手さも含め、このロットの特徴なんでしょうね。
なんとか世代を繋いでいきたいところです(^^)


さっき、タイトルを途中まで入力して保存しちゃいました(^^;)
すぐ削除しましたが、ブログ村の新着記事とかには残ったままになっちゃうんですね。
そちらをご覧になった方、すみませんm(_ _)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。