02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっそりと、こっそりと… Ap.エリザベサエ バニワ産

2014.03.31 20:32|Ap.エリザベサエ
こっそりと、こんなお魚を…。

Ap.エリザベサエ・バニワ産(S-class)
P1050723
P1050723 posted by (C)ミヨ
P1050704
P1050704 posted by (C)ミヨ

自重するつもりやったんですけどね…。
ちょっと、けんけんさん家の子が目の毒すぎましてね…。
ニウア産ミウアとの二者択一で悩みましたが、やっぱエリザベが好きなのでこちらにしました(^^)

音羽の店主様が「Sクラス」と認めた個体たち。
もちろん、その中でも優劣はあるでしょう。
なので、初っ端に持ち帰った方の個体と比べるのは酷かもしれません。
でも、SはS。
それに、コイツはまだかなり小さいので、今後大化けする可能性があります。
そんな期待込みでの導入。

上の写真のとおり、まだ色が薄いな…とも思うのですが
日々、色が出てきてる感じですし
タイミングによって、色素の濃さを強く感じさせる時もあります。

P1050718
P1050718 posted by (C)ミヨ

ただ黒ずんでるだけじゃないですよw
頬に、濃い赤の斑点が出てます…見えにくいでしょうが。

時折見せるその片鱗に、妄想は際限なく膨らみますw

しかも幸運なことに、腹ビレもオレンジ色に染まっております。

P1050680
P1050680 posted by (C)ミヨ

見えますかね?わかりづらい?
いやいや、アピスト重病人様なら、しっかり見えるはずですw

この写真なら、もう少しわかりやすいかな?

P1050699
P1050699 posted by (C)ミヨ

この写真を見て、「おおっ、たしかに腹ビレが赤い!」と思ったアナタ、
視力は問題ありませんが、ちょっとマズイ病気に侵されてるかもしれません。
「どうでもええがな」と思ったアナタは、正常な感覚の持ち主です。
この記事の一番はじめの写真で、既に腹ビレの赤さが見えた人…ご愁傷様です。

あと、これはこの個体に限りませんが
アピストって、暗いところのほうがキレイに見えますよね。
ブルーメタリックがより際立ち、色素も濃く見えるというか。
どうしても、光がしっかり当たってるところだと、色がとんでしまいます。

P1050684
P1050684 posted by (C)ミヨ

写真でお伝えするのは難しいですが、流木の陰に隠れた瞬間や、消灯後の様子などを見るのは
まさに飼い主の特権でしょうね(^^)

店主様は「お手上げするしかない」「日々色が出てくる」とおっしゃってましたが
実際飼ってみて、まさにそんな感じです。
ここからどう変わってくるのか…。
うちのも、けんけんさんやデスモさんとこのように、素晴らしい個体に育ってほしいです(^^)


やっぱエリザベは最高です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

順調に伸びてきました! ビタエニアータ・ラーゴパラクーバⅠ

2014.03.30 01:21|Ap.ビタエニアータ
そろそろ、今期のアピストもシーズンオフが近づいてきたかな~という感じがします。
改めて振り返ってみると、いろんな種類の魚がたくさん入ってきたと言うよりは
特定の種に偏ったシーズンやったなぁという印象です。
ネグロ系では、ミウアがえらいことになってますね。
そしてシーズン序盤、大活躍だったのがビタエニアータでした。
その中で、新産地産として入荷されたものの1つが、ラーゴパラクーバ。

はじめから「いいな~」とは思ってたけど、何しろ新産地やし、よくわからない。
そうこうしてるうちに、上位個体はどんどん売れていき、完全に乗り遅れてしまいました。

が、しかし。

taketatuさんやヒロさんの個体を見てると、この産地のビタエニはどうやら凄いぞ…と。
凄いというか、僕の好みにピッタリやん!と。

ちなみに、僕が好きなビタエニは…

・青みが美しい個体で、いわゆるツインバータイプじゃないもの
・体型が細みである
・ヒレが立派

このラーゴパラクーバⅠの良個体は、上記3つの条件を全て、しかも最高レベルで実現してるっぽい。
それに、一般的にはビタエニはツインバータイプのほうが人気があると思うし
上記の条件くらいなら、多少出遅れてもまだ当てはまる個体が残ってるはず。

というわけで導入を決意。
2ヶ月ほど前だったと思いますが、当初はこんな感じでした。

P1050288
P1050288 posted by (C)ミヨ
P1050282
P1050282 posted by (C)ミヨ

見事にピントが合ってませんが、まぁ感じは伝わりますでしょうかw

そして現在の様子。

P1050710
P1050710 posted by (C)ミヨ
P1050697
P1050697 posted by (C)ミヨ

なかなかええ感じにヒレが伸びてます。
また、各ヒレの先っちょが赤いのが、なんともオシャレですw
黄色ではなく赤、個人的にはここがポイントです(^^)

バックショットもなかなかさまになってる…かな。

P1050714
P1050714 posted by (C)ミヨ

ぱお~ん!

P1050708
P1050708 posted by (C)ミヨ

まだサイズもそう大きくないので、もっと良くなると思います。

それぞれ好みはあるでしょうが、個人的には、どストライクの個体です。

もしかしたら、今我が家で一番、見る時間の長いお魚かもしれません(^^)


誤って、書きかけの記事を保存してしまいました(^^;)
その後修正しましたが、修正前の記事を読まれた方、すみませんm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

オフ会は楽しいな~(^^)

2014.03.15 03:19|◆オフ会
ここ1ヶ月ほどで、また何名かのブロ友さんとお会いできる機会がありました(^^)

まず2月16日。

K's aqua!のけーじーさんと、ショップ巡りに行ってきました!
この日は、娘も連れて3人での行動だったので、ややドタバタでしたが
とにかくお会いしていろいろ話せたのが良かったし、楽しかったです(^^)

ちなみにけーじーさんは、20代前半の若者です。
若くて、しかもイケメンですw
そして、厳つめの見た目とはちょっとギャップがあって(?)、凄く丁寧で穏やかです。

去年の9月にブログを始めたものの、ここ最近は忙しいようで更新が滞ってますが
また近々復活すると言ってました…てか復活して!w
ショップ巡りをした時に、いい魚をゲットしてましたし、きっと近いうちにアップされるでしょう(^^)



そして、3月12日、水曜日。

この日は、taketatuさんが関西に来られるとのことで
Yossyさんあさやんさんココナゴさんとともにお会いしてきました(^^)
インド在住のtaketatuさんとは、以前にも何度か東京でお会いしてますが
関西在住の皆さんとは、これが初対面でしたw

なんばで飲みましょうと話してたので、集合場所はおなじみのあの店、Aquarium BONO!
仕事を終え、19時前くらいに到着。

入り口入ってすぐのところに、長い髪を束ねた男性発見!
あっ、この人がYossyさんか!?で、その横にいるのがココナゴさん!?
ほぼ間違いない…とは思いつつ、でもちょっとイメージと違うぞ…
てことで一応、店内をぐるっと回って、他にYossyさんっぽい人がいないか確認してみましたが
やっぱロン毛の男性はこの方しかおらず、自信が確信に変わりましたw
すると、ちょうどその時到着したあさやんさんが、一足先にYossyさんに声を掛けはったので
僕もそれに便乗してお声掛けw

「Yossyさんですよね、ミヨです(^^)」
「えっ、ミヨちゃん?イメージと違う~」

どんなイメージやったんやろう?と思いつつも、初対面のご挨拶完了w
そのまま入り口付近でおしゃべりしてると、ほどなくtaketatuさん登場!
その後、思い思いに店内を少し散策した後、男5人で飲み屋さんへと移動。
なんば方面にぶらぶら歩き、たまたま見つかった串焼き屋さんへ。

そして…

IMG_20140312_193353
IMG_20140312_193353 posted by (C)ミヨ

かんぱ~い!

つーわけで、今回撮影した写真はこの1枚のみ(^^;)
しかしこうやって見ると、顔パンパンやな…。
中国で脂っこいもん食べ過ぎたか!?いや、元々か…。

それはともかく、ええ年したオッサンたちが5人集まって、ひたすらアクアについて語る、語る。
経験の差、志向の違い、いろいろあれど
アクアが大好き!っていう思いは、みんな同じ(^^)
だから楽しい!

そして、改めて思うのは
やっぱり、実際にお会いするってのはいいことやなぁ、と(^^)
ずっとブログを見てきた方でも、実際お会いするとけっこう印象が違うし
ブログを読んでても、その人の顔が浮かぶかどうかで、また見方も変わるし。
今までお会いした中で、ブログでの印象と実際の印象がピッタリ一致したのって、パパさんくらいですw

人見知りで口下手な僕ですが
これからも、こういう機会にはどんどん参加していけたらな~と思います(^^)


既にYossyさん、あさやんさん、ココナゴさんが100点満点の記事書かれてるんで
詳しくはそちらで!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

無事帰国しました&新水槽台がひとまず完成!

2014.03.11 01:42|◆DIY
2週間の無錫出張から、無事帰国しました。
よく働き、よく遊び、充実した日々でしたが、一方で帰国がたまらなく待ち遠しかった(^^;)
最後の夜となった金曜日は、安堵の思い、少しの寂しさ、そして帰国できる喜び、
いろいろ入り混じって、ついお酒が進み過ぎてしまいました。。。
せっかくの送別会でしたが玉砕…土曜は朝から二日酔いが激しく、這うようにして帰国。

しかしその日、こんな素晴らしいものが到着!

P1050480
P1050480 posted by (C)ミヨ
P1050481
P1050481 posted by (C)ミヨ

初めて見る方からしたら、「何に使うんや?」って感じかもしれませんが
葉っぱ愛好家にとってはお馴染みのアイテムです。
これを見た娘は、さっそくおままごと用のテーブルとして使いはじめましたが
もちろん、そのような用途で使うものではありませんw

P1050486
P1050486 posted by (C)ミヨ

アグラオネマやホマロメナといった葉っぱは
腰水か、それに近い形で栽培されることも多いのですが、
その際の底上げ用に使用するステンレスボードです。
これにより、鉢の下の水中部分にヒーターやポンプなどを設置することができ
温湿度などの管理がしやすくなります。

P1050485
P1050485 posted by (C)ミヨ

ちなみにこれを作ってくださったのは、おなじみ、ほんだしさんです(^^)
痒いところに手が届く実用的なアイテムなうえスタイリッシュ。
ご自身で使ってて心地いいものをお裾分けされてるわけなので
当然ながら、同じ志向を持つ他の人にとっても使い心地がいいわけです(^^)
受注生産ということで、サイズなど臨機応変にご対応いただけるのも有り難いです。

ほんだしさん、この度はありがとうございました!

で、そもそもこのステンレスボードをどんな水槽に入れて使うのかというと…。

P1050487
P1050487 posted by (C)ミヨ

ど~ん。

幅60、奥行き75、高さ60という、おかしなサイズの特注アクリル水槽。

設置スペースの都合もあって変なサイズですが、収容力はなかなかのものです。
これで、あちこちに散らばってた葉っぱたちを1つにまとめることができました(^^)
まぁ小型種用・養生用などの小さめの水槽も別途1,2本用意するつもりですが。

ちなみにこの水槽、大阪の「エキゾチックアフリカ」さんでオーダーしました。
特殊なサイズということで、通常だとかなり値が張るのですが
アクリルの厚みを5mmにしてもらい、半値以下になりました。
なので、強度的に水をなみなみと張ることはできません…葉っぱ専用です。

つ~わけで、いよいよ水槽台も完成!

P1050484
P1050484 posted by (C)ミヨ

下段がこの葉っぱ水槽、そして上段には水槽を2本設置。
2本のうち1本はアドケタ用ですが、もう1本は今のところ空いてます。
葉っぱ用にするかお魚用にするか検討中ですw

まだコード類の配線等々がゴチャゴチャですし、多少の水槽の移動は発生するでしょうが
大規模な水槽台を制作・設置するのはこれで最後でしょう。
設備は整ったので、あとはじっくり楽しんでいきたいです(^^)


長くなったので、お魚についてはまた今度書きます(^^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。