01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠く無錫の地から

2014.02.25 00:22|◆その他日常
先週末からまた、中国の無錫へと出張に来ています。
今度は2週間という、ちょっと長丁場。

前の記事で書いたように
このタイミングで我が家のお魚たちが産卵ラッシュに突入。
気が気じゃないです。

ジュルエメさん…
P1050349
P1050349 posted by (C)ミヨ

ビンデンさん…
P1050352
P1050352 posted by (C)ミヨ

エリザベさん…
P1050436
P1050436 posted by (C)ミヨ

あと、卵咥え中のベタ・ルブラ…こちらはもう諦めモード。。。
P1050440
P1050440 posted by (C)ミヨ

それに、やっぱ2週間も家族と離れるのは寂しいです。
週末、奥さんが娘と一緒に「バナナマフィン」を作ったらしく。。。
食べたくて食べたくて、、震えます…。

こちらでも、無錫の人たちのおかげで楽しい日々を過ごしてはいますが
ホテルで1人でいる時とか、ふと「早く帰りた~い!」っていう気持ちになります(^^;)

そのうえ、大阪ではオフ会が開催され、音羽では入荷ラッシュに沸き…。
いいなぁ~、楽しそうやなぁ~と、指をくわえて見ております(^^;)
taketatuさんは、いつもこんな気持ちなんでしょうかね~(^^;)

あ、今回は日本からモバイルカードを持ち込んでいるので
ネットに接続することはできます。
なので、皆さんの記事も見させていただいてますよ(^^)
ただ、回線が重く、画像が一部ダウンロードできなかったり
個々にコメントする余裕はなかったり…ですが。。。

けんけんさんのミウアやばい~!バニワのエリザベも早く見たい~!
レスティクローサはデスモさんでしたかぁ~。しかもバニワもミウアも…!?
ヒロさんはサルピンクションかな?と思いきや、ディアマンテでしたかぁ~。
ゆきちゃんは結局水槽マットを敷けたのか!?
アピスタさん、イエロー君がお友達を欲しがってますよ…って思ってたらやっぱり!
水草カテは、Yossyさん主催の大阪オフ会の記事がたくさん!ガキさんも復活してる!

とか。。。
他にもいろいろ。。。

まぁ上記のとおり回線が重く、ネットサーフィンもしづらいので
何とか皆さんの記事を読んだ後は、夜な夜な「バイブル」を読んでおります。

aqualife
aqualife posted by (C)ミヨ

もう何度も読んでるけど、改めてじっくり見てみると、見落としてたとこもけっこうありますな~。
「アピストあるある」みたいなコーナーで、けんzyさんの投稿が掲載されてるのを今頃発見!w

ちなみに、前回の無錫訪問時は、上海の「花鳥市場」へと繰り出してみましたが
今回は、会社から「単独行動禁止令」が出されております。。。
次はアピストのいる市場へ!と思ってたんやけどなぁ(T_T)


まぁ何だかんだで無錫での日々を楽しんでやります!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ラッシュきた~!…けどちょっと複雑

2014.02.16 00:28|Ap.エリザベサエ
先日産卵したジュルエメとビンデン、今のところ順調に推移してます。
…と言っても、ジュルエメは約15匹、ビンデンは約3~40匹と、数は多くないですが(^^;)
でも、浮上後は減ってない感じやし、これ以上数が減らない限り続行です。

ところで、我が家で最も産卵が待望されるお魚、それがコイツ。

P1050290
P1050290 posted by (C)ミヨ

エリザベサエ・ヤワウィーラ。
なお、実物はもっともっと赤くてギラギラでキレイですw

コイツがとうとう産卵してくれました(^^)

P1050436
P1050436 posted by (C)ミヨ
P1050439
P1050439 posted by (C)ミヨ

ちなみにこれ、どこに産んだかわかります?

そう、この中です。

P1050342
P1050342 posted by (C)ミヨ

こないだ、パパさんにいただいた、焼き物です(^^)

普通に産んでくれるだけでも嬉しいのに、これは嬉しさ倍増!

このエリザベは、去年のゴールデンウィーク前に入手。
それから約10ヶ月、その間、おそらく何度かは産んでたと思うんですが
こうしてちゃんと確認できたのは初めて。
いや~、長かった。

先日、水槽を全体的に掃除し、収容魚をシャッフルした際に
満を持して、コイツをエース水槽に入れました。
その後、新しい産卵床としてパパさんからいただいた焼き物を入れました。
また、足し水の際、これまではRO水をそのまま入れてましたが
今回はピートを漬けてpHを5.0に落としたRO水を入れてみました。
それが数日前のこと。

これがきっかけになった、ってわけではないと思いますが
ちょっと前から、♀がしきりに♂を産卵床のほうに誘うようになってて
いよいよ近いなとは思ってました。
もしこれで今日までに何も起こらなければ、一度♂を抜いてみようと思って水槽を見たところ…♪

まぁ卵の数は正確に数えられませんが、けっこうぎっしりと産みつけてる感じはします(^^)

明日になったら消えてるかもですが、とりあえず嬉しかったので先走ってご報告w

ちなみに、そのお隣の水槽では…。

P1050440
P1050440 posted by (C)ミヨ

ベタ・ルブラが2度目の産卵。
卵を咥えてます。

さらに、別の水槽では、ベタ・アルビマルギナータも卵を咥えてました…。

って、一気すぎるわ(^^;)

まぁ普通なら狂喜するところですが…
来週末から2週間の中国出張。。。

タイミング悪すぎ…。



出張になんて行きたくな~い!!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

魅惑の赤ダルマ親方 イバナカラ・アドケタ

2014.02.15 01:19|イバナカラ・アドケタ
2014年1月某日

今になって思えば、あれが引き金だったのだろう。

私の記事、「Ap.カカトゥオイデス 遂に導入!?

タイトルからもわかるとおり、カカトゥについて書いた記事なのだが
最後の最後、ちょこっとだけ「アドケタが気になる」と書いたのが運の尽きだった。
コメント欄だけ見れば、アドケタの記事かと思うほどの状況である。

それから程なくして。

★梨乃のパパさん「土俵際だな~未だ飼おうか悩んでるの?〇態大魔王様~イバナカラアドケタ.トゥッカーノ

明らかに、私を標的(ターゲット)として狙ったものである。
このバズーカ砲並みの一撃により、ターゲットは脆くも轟沈したのである。

にもかかわらず、攻撃の手を緩めようとしないスナイパーたち。

★けんzyさん「アピストグラマ アガシジィ 3ヵ月たちました~

一見、アガシジィの記事かと安心させておいての不意打ち。
さすがテクニシャン(?)である。

もう既に、標的は蜂の巣であった。
にもかかわらず…

★デスモさん「夫婦の絆

今度は、一見ハートウォーミングなタイトルを装っての、とどめの一撃である。

他にもアドケタが登場する記事はあったが、明らかに私を標的にしたものはこのあたりか。

彼らの仕事に、抜かりなし。

そうして、2月某日、既に心を虚にされた標的は、ふらふらと音羽の地に流れ着いた。
意識は朦朧と、しかし何故か、その顔には満面の笑みを浮かべて。

何かに憑りつかれたようにアドケタ水槽を凝視する私の耳元で
「いいよぉ~、これいいんじゃない~?」と、わざとらしく囁く、スカイツリーの番人・ヒロ氏。
「僕も前からカッコいいなぁとは思ってたんだけどね~」などと
まるでそしらぬ顔をしながら話しかけるほんだし氏もまた、この一味であることは言うまでもない。
そして最後の最後、音羽のボスが、アドケタ水槽に活きエビを放り込むという
最凶最悪のパフォーマンスを施し、
あえなく、標的はダークサイドへと堕ちたのであった。。。

すっかり変わり果てた姿となった標的を目の前にして
スナイパー・パパは一言、吐き捨てるようにこう呟いた。

「もうミヨちゃんも買っちゃったから、つまんないな~」

それに呼応するように、デスモ氏が「次は誰を標的にしましょうか?」
そしてけんけん氏は「人が散財してるとこを見るのは楽しいな~♪」

消えゆく意識の中で、しかしはっきりとわかったことがあった。

「この人らは本物の鬼や…鬼の中の鬼やで…」

こうして儚く散った男の魂に捧げるように、最後にもう一発、銃声が鳴り響いたのであった。

★けんけんさん「お一人様に向けてアドケタ





つ~わけで、我が家にもやって来ました、赤ダルマ親方ことアドケタ!

実は、パパさんの記事を読み終えた5分後、音羽のお店に確認の電話をしてましたw
その時点では、極上の♂がいたとのことだったのですが
僕が音羽に行けるのはその1週間後…
きっともう極上はいないだろうなぁ、と諦めてました。
うまく飼えば10年以上生きる魚ですから、どうせなら「これぞ!」っていう個体を飼いたかったので。

で、音羽に行ったところ
さすがに極上♂は売り切れてましたが、極上の♀がまだいたのです。
アドケタって、まず確定♀を入手するのが難しいというイメージが強いだけに
ましてこのレベルの♀を自ら選んで入手できる機会って、そうそうないんじゃないかと思いました。

てことで、購入。

まずは♂。

P1050406
P1050406 posted by (C)ミヨ
P1050410
P1050410 posted by (C)ミヨ

トップレベルの個体ではないらしいけど、十分に素晴らしい個体やと思います(^^)
アドケタってホント、み~んなそれぞれ表情があって、個体差が激しいんですよね。
なので、たくさんの中からこれ!っていう1匹を選ぶことができて、ホント良かったです(^^)
なんせ、今3歳の娘が中学生になる頃まで付き合うかもしれないお魚ですから。
自分で選んで、掬った魚だけに、余計に思い入れを強く持って付き合っていけそうです。

そしてそして、♀。

P1050415
P1050415 posted by (C)ミヨ

水槽に入れた直後は、こんな感じやったんです。
これでも十分、鮮やかな赤がいい感じでしょ?

でも、これが豹変するのです…。

ドンっ!

P1050431
P1050431 posted by (C)ミヨ

まるで別の魚。

P1050427
P1050427 posted by (C)ミヨ
P1050421
P1050421 posted by (C)ミヨ
P1050428
P1050428 posted by (C)ミヨ
P1050416
P1050416 posted by (C)ミヨ

赤に黒が合わさって、「赤黒い」です。

アドケタ好きな人がみんな「アドケタは♀だ」と言う意味が、よ~くわかりました。

普段はおとなしくしてますが、ひとたび餌の時間になるとこうです。

P1050417
P1050417 posted by (C)ミヨ
P1050420
P1050420 posted by (C)ミヨ
P1050422
P1050422 posted by (C)ミヨ

とんでもなくギラギラ。

もう水面から飛び出さんばかりに暴れまわります。

P1050425
P1050425 posted by (C)ミヨ
P1050429
P1050429 posted by (C)ミヨ

どぉりゃ~っ!

P1050433
P1050433 posted by (C)ミヨ

よくデスモさんやアピスタさんが、アドケタ夫婦の会話(?)を記事にしてますが
飼ってみてわかりました。
アドケタ、ホントに声が聞こえてくるんですw
4年前に、僕の中で封印したはずの「大型魚への情熱」が、沸々と煮えたぎってきます。
こりゃ危険やわw

お気に入りの1枚、「水面に映るアドケタ」。

P1050430
P1050430 posted by (C)ミヨ

とにかく、「アピストの大型版」とは全然違います。
こりゃ面白い。

早くも虜ですw

僕を射抜いてくれたスナイパーさんたち、どうもありがとうw

ただ、最後に1つだけ言わせてください。
僕の耳元で悪魔の囁きをした貴方、まだアドケタ飼ってませんよね!?w



アドケタにほだされて…ってわけじゃないですが
ここ数日、風邪でぶっ倒れてまして
皆さんの記事にもコメント残せずでした…。
またぼちぼち復活していきたいと思いますw
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ちょっと久々の自宅、アピストたちは…!?

前回の記事でも書いたように、先週は東京出張がありました。
仕事でバタバタ、仕事の後は連日ワイワイ。
東京勤務の同僚たちや、音羽に集う皆さんと交流させていただき
忙しくも楽しい日々を過ごさせていただきました。

で、帰阪のために新幹線に乗って、ホッと一息ついた頃…
気になるのは、やはり我が家のこと。
特にお魚関連では、産卵後のジュルエメとビンデンが気になって仕方ありません。

帰宅するなり、急いでチェック。

まずジュルエメは…

P1050349
P1050349 posted by (C)ミヨ

♀がまだ黄色い。
よく見ると、かなり少数っぽいけど、浮上してました。
出張前に確認した際、卵や稚魚が全然見つからなかったので
ダメかなぁ?とも思いましたが、♀がどこかに隠していたようです。

やっぱ、黄色いドレスを纏った♀の美しさは格別ですね(^^)

そしてビンデンは…

P1050352
P1050352 posted by (C)ミヨ

こちらも、無事に孵化してました。
稚魚の数は正確にはわかりませんが、産卵数と比べるとかなり少なそう…。
でもまぁ50くらいはいそうなので、もちろん続行です。

てか、このビンデン♀は、全然黄色くならないんですよねぇ。
初代♀はちゃんと黄色くなってたので、ビンデンの特徴ってわけでもなさそうで…。
まぁちゃんと子育てはしてくれてるので、気にしないでおきます。

ただ心配なのは、来週末からまた2週間ほど、中国に出張に行くこと。
稚魚の育成においてとっても大事な時期に、餌をまともにやれないというのは
かなり痛いです。。。

そしてそして、帰阪したら早くやっておきたかったこと。
それは水槽台の制作。

P1050340
P1050340 posted by (C)ミヨ

途中経過の写真等は一切ありませんが、とりあえず完成!
これで自作水槽台も4台目。
作成途中、なかなかうまくいかない部分があって
4台目にして、過去最悪の出来か!?とも思いましたが
出来上がってみれば、まぁまぁ納得の仕上がり…かな。
まぁ、アップ写真は見せられませんがw

幅60cmちょっと、奥行き80cm、そして下側のスペースがかなり大きめ。
ちょっとおかしな寸法ですが、これをどう使うのかは、また後日書きます(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

プチ懺悔の会と、パパさんの実験室Ⅱ訪問、などなど

2014.02.10 00:05|◆オフ会
先週は水曜から週末まで東京に出張。
というわけで音羽に行き、アピ友さんたちとお会いしてきました。

お店の中で、しばし魚を見たり談笑したり。
そしてお買い物を済ませ、いつもの“跳人”へ。

この日お集まりの皆さま。
(テーブルの並び順…だいたいですが)

30cm水草水槽日記のけんけんさん
三河でアピストのヒロさん
食べられません。のほんだしさん
僕と熱帯魚と時々水草のカミユさん
ワタクシ
ネグロ川の楽しみ方の梨乃のパパさん
アピストグラマに魅せられてのデスモさん
ハマちゃん先生
あと、遅れてS店長

以上、重病人様&変態様&凡人のワタクシ、合わせて計9名w
まぁお魚のことももちろんですが、いつものバカ話、そして人生観まで、話題のジャンルは幅広し。
アクア方面もそれ以外も、またいろいろと刺激も受け、最高に楽しい時間でした。

「プチ懺悔」とは言えないくらいたくさんの方とお会いでき、ホント嬉しかったです(^^)

で、その後はヒロさん、ハマちゃん先生とともに、パパさんの実験室へ。

P1050307
P1050307 posted by (C)ミヨ

う~ん、ブログでは見てましたが、前回訪問時とは全く違うセッティングになってました。
やっぱすごい!

で、ここでもまた4人でアピスト談義に花を咲かせてましたが
気付けば、一人、また一人と落ちていきますw
というわけで、途中からは写真撮影タ~イム!w

P1050308
P1050308 posted by (C)ミヨ

キッチンに設置されている水槽。
中のお魚は…ヒ・ミ・ツ!w

P1050336
P1050336 posted by (C)ミヨ

ちょうどパパさんのブログでも紹介されてましたね。
けんけんさんからのプレゼントという焼き物から、ひょっこりを顔を出すディプロタエニア。
人工物ではあるんですが、素焼き鉢とかとは違って、なんだか妙に馴染むんですよねぇ~。
いいですコレ!

P1050337
P1050337 posted by (C)ミヨ

ビンデンF1たち。
この水槽以外にも、3本くらいの水槽に分けて飼育されてました。
いい感じに育ってます。

で、あとはひたすらこのお魚の撮影!w

P1050310
P1050310 posted by (C)ミヨ

これが噂のアドケタ格納庫!

普段はこの写真のように、水槽の間にプラダンを挟んでるのですが
その仕切りを取り外すと…

P1050324
P1050324 posted by (C)ミヨ
P1050323
P1050323 posted by (C)ミヨ
P1050330
P1050330 posted by (C)ミヨ
P1050331
P1050331 posted by (C)ミヨ

一斉に、バトル、バトル!

いや~ホント、ずっと見てても飽きないです(^^)

ご覧のように、4匹のアドケタたちがズラッと並んでるのですが
みんなそれぞれ、個性があって面白いんですよね~。
みんなそれぞれ良いんですけど、中でも僕が一番気に入ったのはコイツですかね~。

P1050329
P1050329 posted by (C)ミヨ

全体にバランスがいい感じで、カッコ良かったです。

そして、僕の体力も早々に限界を迎え、コートを枕にして床に突っ伏して睡眠。

で、朝を迎え。

この日は、ホントはヒロさんのお家にお邪魔して
その後みんなでもんじゃを食べに行こう!と言ってたのですが…あいにくの大雪。
う~ん…タイミングが悪い(^^;)
このままヒロさん家に行ってたら、新幹線が止まって帰れなくなるかも…ということで
メチャメチャ後ろ髪をひかれつつ、東京を後にしたのでした。

あ、ちなみに、この日買ったもの。

P1050344
P1050344 posted by (C)ミヨ

まずはこれ、某お方特製の便利ツール!
(名前がわかりません…)

今ちょうど、ピンセットとかを置く場所がなかったので、ありがたかったです(^^)

が、しかし!

P1050345
P1050345 posted by (C)ミヨ

ガラスの厚さのことを考えてなかった…。

まぁ、なんとかなるでしょうw

あと、これ↓は買ったんじゃなくてパパさんにいただいたのですが。

P1050342
P1050342 posted by (C)ミヨ

これ、熱帯魚用品じゃないんですが、産卵床や隠れ家にいい感じです(^^)
人工物ではありますが、やっぱなんかいい感じに馴染む。
なんか遊び心があっていいですね、こういうの!
なお、パパさんには、他にもいくつかいいものを頂いちゃいました。
ホントありがとうございます!

一方、こちらは、誰がどう考えても熱帯魚用品の吸盤。

P1050341
P1050341 posted by (C)ミヨ

24個まとめ買い。
言うまでもないんですが、スポンジフィルターの吸盤を換えようと思って買いました。
それ以外の使い道なんて、あるわけもないですw

とりあえず2個は使ったので、残り22個、じっくり使いたいと思いますw

で、最後にこちら。

P1050346
P1050346 posted by (C)ミヨ

とうとう我が家にも来ました、赤ダルマ親方w
袋に入ったままの撮影で、写真が見づらいのは、もちろんわざとですw
まぁ、またじっくりご紹介させていただきますよ。。。


皆さん、ホントありがとうございました。
ウッシーさんはじめ今回お会いできなかった皆さん、またの機会を楽しみにしてます!
そしてヒロさん、また行きますので待っててくださいね~(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

またまた…

こないだ書いたとおり、中国に行ってる間にジュルエメ&ビンデンの♀が死亡。。。
しかし、運良く両種とも♀のみ再導入することができました。
可哀想なことをしてしまった初代♀のためにも、今度こそうまくやらないといけません。

で、先日書いたとおりジュルエメは…

P1050260
P1050260 posted by (C)ミヨ
P1050234 - 1
P1050234 - 1 posted by (C)ミヨ

そしてそして…

本日、ビンデンが…

P1050305
P1050305 posted by (C)ミヨ

卵の数は…

P1050305 - 01
P1050305 - 01 posted by (C)ミヨ

87個!

数はメチャクチャ多くはないけど、なんかプリッとしてていい感じっぽいw

今度こそお父さんになれるかな。

P1050243
P1050243 posted by (C)ミヨ

ちなみに、↑の写真は一昨日くらいに撮影したもの。
今日帰宅して見ると、隅っこで真っ黒になって棒立ち状態でした(^^;)
もちろんすぐ隔離しましたが。

父親になるのもホント大変です…。

今回、Anさんから持ち帰ったジュルエメ♀とビンデン♀が立て続けに産卵したのは
たまたまではないでしょう。
どう考えても、これは僕の手柄じゃない(^^;)
でも、ここからうまく育てられるかどうかは僕次第。
素晴らしいパスを受けたので、あとはゴールを決めたいものです(^^)


とか言って、明日卵が消えてたら泣こう。。。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

設備の変更

2014.02.02 23:33|◆DIY
ここ最近、ずっと考えてたことがあります。

それは、葉っぱ用ケースの改善。

今、我が家では葉っぱ用のケースが3つあります。

P1050301
P1050301 posted by (C)ミヨ
P1050302
P1050302 posted by (C)ミヨ
P1050303
P1050303 posted by (C)ミヨ

1つめは、底が割れてます(^^;)
2つめは、高さが23cmしかないので、入れられる葉っぱが限られます。
3つめは、もうこれはどう見ても一時凌ぎでしかない(^^;)

つーわけで、明らかになんとかしないといけない状況です。

ただ、うちにはもうスペースがない…

つーわけで、メジャー片手に部屋中、いや家中の至るところの寸法を測りました。
何を血迷ったか、トイレや脱衣所まで測りました。。。

で、なんとか場所は確保。

あとは、どんな設備にするか。。。
いろんな水槽や、果てはワーディアンケース(温室)まで検討したけど、どれもピンと来ず。

で、あれこれ悩んだ挙句、どんなケースを使うかは決めました。
詳しくはまたご紹介するとして、まずはそのための台が必要です。

というわけで。

P1050300
P1050300 posted by (C)ミヨ

ホントは今日作りたかったけど、材料を買いに行けたのが夕方だったので
今日は、材料の調達のみ。。。
来週末にでも組み立てようと思います。

あ、多分、作成途中の様子とかは撮影してる余裕がないです(^^;)
なので、また完成したらご紹介しますw


これだけだと少~し寂しいので、最近我が家にやってきたお魚の写真でも。

まずは、パロスフロメヌス・オルナティカウダ。

P1050052
P1050052 posted by (C)ミヨ

いわゆるリコリスグラミーです。
相変わらず写真が酷いですが、メチャメチャ発色しててキレイです。
リコリスもいろいろ飼いたいけど、そこまで手を広げる余裕がない。。。
もし、赤系のすっごいのとかがきたら悶絶しそうやけど、当面はコイツで楽しもうと思います。

続いて、ブリタニクティス・マイヤシー。

P1050297
P1050297 posted by (C)ミヨ

僕が好きなカラシンの2トップのうちの1つ。
もう1種はもちろん、ハイフェソブリコン・コペランディです。
こいつはもう、初めて見た瞬間に心を奪われましたね。
なんて上品で繊細なカラシンなんや!と。
もう10年以上前だったと思いますが、それ以来ずっと大好きな魚です。
なんか最近は、マイヤシーとアクセルロディがいるようで、何が違うのかようわかりません。
アクセルロディが地味で、マイヤシーが派手なのかな?
まぁとにかく、どっちにしろ好きですw

そしてそして…
Ap.ビタエニアータ・ラーゴパラクーバ。

P1050288
P1050288 posted by (C)ミヨ
P1050286
P1050286 posted by (C)ミヨ
P1050282
P1050282 posted by (C)ミヨ

これはまた、改めてちゃんと紹介しますw

つーわけで、今回もまた纏まりのない記事でした(^^;)


てか、ピントってどうやったら魚に合うの~!?(>_<)


今回はアピストが主役じゃないけど…(^^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。