10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sui-taさん家にお邪魔してきました!

2013.11.24 03:52|◆オフ会
2013/11/23(土)

この日は、ぼちぼちAQUAのsui-taさんの家にお邪魔してきました!
実はご自宅が我が家からかなり近いということで、以前からご招待いただいておりました。
「網を持って、来てくださいね!」と。
いや~、神様って意外と身近にいるものですねw

まぁお魚をいただけるというのももちろん楽しみだったんですが
やはりそれ以上に、sui-taさんにお会いし、水槽を見せていただくことがもう楽しみで楽しみで
時間にはかなり余裕を持って出発したのですが…
思わぬ大渋滞&道に迷い、いきなり遅刻という大失態…
ホントすみませんでしたm(__)m

そんなこんなでなんとか集合場所に到着し、いよいよご自宅へ。
すると、ご自宅前で奥様がお出迎えしてくださいました。
今回、ご自宅にお邪魔するということで、ご迷惑じゃないかと気になってただけに
こういった形で歓迎していただけたのはホント有り難かったです。

そして、遠慮なくお家にあがらせていただくと…

はい、ドーン!!!

P1040986
P1040986 posted by (C)ミヨ
P1040985
P1040985 posted by (C)ミヨ

はい、いきなりテンションMAX!w

すげぇすげぇ…ブログでは拝見してたけど、やっぱ実際に見ると更に素晴らしい!

1つ1つの水槽にズームすると…

P1040980
P1040980 posted by (C)ミヨ
P1040981
P1040981 posted by (C)ミヨ

こんな感じです。
なんかもう見ただけで、いい状態なんだなってのがわかる水槽ですね。
何ていうか…コケの生え方がすごくいい。

ちなみに、下の写真のほうの水槽、住人はこちらです。

Ap.カカトゥオイデス・カレイロ
P1040982
P1040982 posted by (C)ミヨ

みんな大好き、カレイロのカカトゥ。
抜群にカッコ良かったです。
カカトゥなんですけど、迫力があって派手、って感じではなく、上品なんですよね。
これまで写真では見たことありましたけど、実物を見て、ホント凄い!って思いました。
そりゃあみんなが憧れるわけですわ。

あと、sui-taさんと言えばマクマス系のアピストに特に造詣が深いイメージが強いです。
ビエジタをはじめ、やはりいろいろいました。
これはノルテタメでしたっけね?

P1040990
P1040990 posted by (C)ミヨ

てな感じで、魅惑のアピストたちに囲まれてアピスト談義をしてたわけですが…
実はこの日、娘も連れて行ってました。
sui-taさんもお子さんがいらっしゃるということで
「良ければ娘さんを連れて来てください」とおっしゃっていただいてましたので。
なので、お言葉に甘えて連れて行ったのですが…
会ったことある方はご存じでしょうけど、うちの娘はかなり人見知りがキツイのです…
この日も、はじめはずっと僕にくっつきっぱなしで
アピストをゆっくり見るどころじゃないなぁって感じやったんですが
sui-taさんの奥様が巧みにリードしてくださいまして、ずっと面倒を見てくださってました。
途中からは、さすがに申し訳ない気持ちでいっぱいになるくらい、それはもうず~っと…。
またsui-taさんのご長男さんも、すごくしっかりした子で、ずっと遊んでくれてたようです。
おかげで、パパたちはアピスト談義を満喫することができました。

そうこうしてると、別のご訪問者が。
fish and greenのりのさんです。
ちょうど僕がブログをはじめてすぐくらいの頃から更新されなくなっちゃったので
これまで交流はなかったのですが、ブログはずっと拝読してました。
実はりのさんもご近所に住んでいらっしゃいまして、sui-taさんとは以前からのお知り合いだったそうで。
と言うより、りのさんの影響でsui-taさんはこの趣味をはじめられたそうです。
いやもうビックリ。
まさかこんな近場に、お2人も重病人様がいらっしゃったとはw
りのさんは、サイクリングの帰りということでほんの短い時間のご滞在でしたが
少しお話しさせていただけましたし、お知り合いになれて非常に嬉しかったです(^^)

その後もしばらくアピスト談義は続きまして…

いろんなお店の話とか、管理についての話をさせていただきました。
で、1つ感じたことがあるのですが
sui-taさんは、いい意味で用具とかにこだわりすぎてないというか。
エサも、最近はなかなかブラインを湧かす余裕がないとのことで
何種類かの人工飼料を与えていらっしゃるとのことでしたし、
底床も、基本は酸処理済みの大磯ですが、田砂だったりソイルだったり、強いこだわりはない感じで。
もちろん、エサや底床も、アピストを飼ううえで重要な要素ではあるんでしょうけど
それ以上に、水槽の状態を見極めて、適切に対処する力を養うことが大事なんだな、と。
たしか音羽のS店長も「道具にばかり頼ってちゃダメ」っておっしゃってた気がするのですが
それがよくわかりましたね。

あと、このsui-taさんの水槽台、ダイニングにまとめて設置されてるのですが
椅子に座り、酒を飲みながら水槽を眺める時間が楽しみとおっしゃってました。

P1040979
P1040979 posted by (C)ミヨ

こんな感じの光景ですねw
そりゃあもう贅沢すぎる時間です。

そんなこんなで、すっかりくつろいで楽しませていただいたのですが
そろそろおいとますることに。

実は、元々はこのお魚をいただくという話になってたんです。

P1040993
P1040993 posted by (C)ミヨ
P1040996
P1040996 posted by (C)ミヨ

アドケタのFです。
まだ小さめサイズですけど、既にかなりキレイになりそうな個体もいましたね。

ただ…、ちょうど少し前、けんけんさんがアドケタについて記事を書かれてました。
この記事です。)
アドケタは、人懐っこくて素晴らしいペットフィッシュだけど
凶暴だし長生きだし、覚悟を持たず妥協すると痛い目に遭うお魚であると。
それを読んで、「ホントそのとおりだなぁ」と思ってました。
で、たしかにアドケタは飼ってみたいけど、そこまでの覚悟が自分にあるかなぁ…と
自問自答してたところでした。
一方で、せっかくいただけるという話なのに、キャンセルってのも…という葛藤もあったのですが
sui-taさんも、やはりけんけんさんと同じ思いがあったようで。
ひとまず今回は、アドケタは遠慮させていただくことにして
その代わりってわけじゃないですが、こちらのお魚をいただいて帰ることになりました。

Ap.ビエジタⅠ
P1050016
P1050016 posted by (C)ミヨ

非常にわかりづらい写真ですが…(^^;)
はい、あのビエジタⅠのFです!
先日、ある程度まとまった数のビエジタⅠが入荷され話題になりましたが
この仔の親はその時のものではなく
マクマステリィとして入荷されたものからsui-taさんが抜いてきた個体です。
とあるお店の入荷情報(おそらく写真なし)を見て、タイミングと直感でピンときたそうです。
すごい…。

まだ♂♀がはっきりわからない(というか、僕にはさっぱりわからない)ということで
5匹もいただいちゃいました。
sui-taさん自ら、確実に♂の個体、そして♀っぽい個体を惜しげもなく選んでくださいました。
ホントもう、何と感謝の気持ちをお伝えすれば良いものやら…。

というわけで、もうホント満喫させていただきました。
なお娘のほうは、帰る頃にはすっかりsui-taさんのご家族に懐いて、遊びまくってました。
帰ってからも、「たのしかった!」と言ってましたし。
親子ともども、感謝感謝です。

sui-taさん、これまでのやりとりからも、非常にお人柄の良い方だってのはわかってましたが
お会いして、ますますそう感じましたね。
そして、記事の中でもちょくちょく書かせていただきましたが、奥様にもホント感謝感謝です。
今回、奥様がいらっしゃらなければ、ここまで満喫させていただくことはできなかったです。
迷惑がられてもおかしくないところを、そんな素振りは全くなく、逆にいろいろお気遣いいただいて…
感激でございます。

次は是非、我が家にご招待させていただきたいです。
宜しければ、りのさんもご一緒に。
まぁ正直、お見せするのは恥ずかしいレベルではありますが(^^;)
また、一緒にショップめぐりをしたり、大阪版懺悔の会なんかもやりたいですね(^^)

ということで、長くなりましたがsui-taさんとご家族の皆様、本当にありがとうございました!
今後とも、何卒よろしくお願いします!


浪速のアピストもアツいでっせ!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ようやく訪れた 水草水槽の主役!

2013.11.19 21:11|60*45*45
我が家の玄関に置いてある水草水槽。

P1040867
P1040867 posted by (C)ミヨ

我が家に来てこの水槽を見た人の多くが、こう言います。
「この水槽、魚入ってるの??」

…まぁ、いるにはいます(^^;)
ペンシルフィッシュなどの小型カラシン等が数匹、あとコケ取り部隊も少々。
まぁでも、主役と言える魚は不在でした。

この水槽を設置したのは今年の正月休み。
そろそろ1年が経とうというのに、未だ主役が入ってなかったのには理由があります。
それは、この魚がくるのをず~っと待ち続けてたからです!

ハイフェソブリコン・コペランディ!

P1040861
P1040861 posted by (C)ミヨ
P1040883
P1040883 posted by (C)ミヨ
P1040881
P1040881 posted by (C)ミヨ
P1040866
P1040866 posted by (C)ミヨ
P1040864
P1040864 posted by (C)ミヨ

初めて見て以来、一度は飼ってみたいとずっと思ってましたが、なかなかタイミングが合わず。
しかし水草水槽のリセットを機に、この魚を主役にお迎えしようと決めたのです。

…が。
待てど暮らせど入荷がない。

半ば諦めていた、そんなある日。

音羽のお店に、別件(ディプロタエニアの入荷)で問い合わせの電話をしました。
何故か電話に出たパパさんほんだしさんの猛プッシュにも耐えw、ディプロは見送ることにしました。
そして電話を切る直前、S店長に「他に何か入ってませんか?」と念のためお尋ねしたところ…
「アピストはそれだけだねぇ。」
ホッ!w
「…あとコペランディと○○と…」

!?

えっ、今コペランディって聞こえたような…!?

「コペランディって、ハイフェソブリコンのですか?」
「うん、そうだよ。」

ええぇ~!!!マジぃ~~~!!!???

今は、今後のために資金を取っておきたいんやけどなぁ…でもせっかくの機会やしなぁ…と
少ない脳みそフル回転で悩むこと、約5秒w
結局、袋ごと(10匹)そのままいただくことにしました。
その想いをS店長にも興奮気味に話しましたが
たぶん興奮しすぎて、何言ってるのかよくわからなかったと思います(^^;)

そして、最後に質問。
「この魚って水槽内で殖えます?」
ブリードの技術もないくせに、何を言ってるんだかw

ただS店長がおっしゃるには、落ち着いた大きな水槽で自然繁殖したケースはあるようです。
同じハイフェソブリコン属のレッドファントムテトラも、よく自然繁殖したって聞きますので
同じような感じかな、と勝手に思ってます。
うちの水槽も、設置してもう10ヶ月以上経つし、だいぶ落ち着いてると思う。
それに、ウィローモスが生い茂ってて、産卵床にはもってこいじゃない??(^^)

P1040871
P1040871 posted by (C)ミヨ

ウィローモスなんて入れた覚えないけどねw
でもいい感じに生い茂ってるので、そのまんまにしてます(^^)

というわけで、目指しますよ。
「ウィローモスの木の上で◆コペランディが勝手に繁殖する水槽」!w
(元ネタ?はもちろんこちら。ゆきこむさんすみません^^;)



「なんや、ただの地味なカラシンやないか…」と思ったあなた!
次の更新をお楽しみに!!!
…おそらく半年後くらいですけどw
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

新たな命 ベタ・ルブラ

2013.11.15 22:48|ベタ・ルブラ
前回は、ヒーター故障により大切な命を失ってしまったという記事を書きました。
その際、皆様からはヒーターに関してさりげなく多数のご意見・アドバイスをいただきました。
どうもありがとうございます。対策を考えます。
そして今回は逆に、その出来事と同じ日に誕生した命の話です。
…って、別にそんなストーリー仕立てにするつもりはなかったんですけどね(>_<)

まぁタイトルからおわかりのとおり、ベタ・ルブラです。

ルブラって何だっけ?って方のために…前回ご紹介した際の写真を。

P1040707
P1040707 posted by (C)ミヨ
P1040715
P1040715 posted by (C)ミヨ
P1040716
P1040716 posted by (C)ミヨ

この写真からもわかるように、♂♀ともにいい感じ♪
そして、先月末に無事産卵してました。
マウスブルーダーなので、卵を産むと♂が卵を咥えて保護します。
その間、♂は絶食し、流木の下とかにひっそりと隠れ続けます。
で、だいたい2週間くらいで稚魚を吐き出させることができます。

親指と人差し指で、♂親の口角?あたりを左右からゆっくり挟むと
開いた口から、ワラワラワラ~ッ!と稚魚が出てきます。
で、ある程度吐き出したら、スポイトを使って水を口の中に送り込みます。
するとまたワラワラワラ~ッ!
それを、稚魚が出て来なくなるまで繰り返します。

…な~んて、知ったように書いてますが、実は初体験。
最初は、どうやればいいものやらイマイチわからず、一人でテンパってました(^^;)
もちろん写真なんて撮る余裕はなく、画像は一切なしです(>_<)

想定では、そこそこのサイズの稚魚が15匹くらい出てくるんかなぁなんて考えてたんですが…
想像以上に小さな稚魚が、40匹以上!
これにはビックリでした。

そんな感じで、親水槽の中に設置したサテライトに、稚魚を吐かせました。
サテライトはこんな感じ。

P1040852
P1040852 posted by (C)ミヨ

が!しかし…
想定より稚魚が小さかったため、サテライトのスリットから稚魚がスルスルスル~。
そして、それを♀親がパクパクパク~。
…ええ~っ!?
慌てて救出しましたが、数匹は♀親のお腹の中へ…。

という、あまりにお粗末なミスもあったりしたせいで
今回の稚魚には必要以上に負担をかけてしまった気がします。
なので、最終的にはあまり残らないかもしれません。
てか、既にもう半分以下に減ってしまった…。
今回の稚魚には申し訳ないけど、一つ勉強させてもらったと考え、次に活かしたいと思います。

結局、稚魚は外掛け式のサテライトで育てることにしました。

P1040851
P1040851 posted by (C)ミヨ

わかりにくいけど、稚魚。

P1040847
P1040847 posted by (C)ミヨ

なるべく、水質・水温ともに親水槽と同じにしたかったので
水槽内に設置するタイプのサテライトがベストかと思ってたんですけどね。
まぁ外掛け式でも問題はないかな。
とりあえず様子を見て、また次どうするか考えたいと思います。

こうして無事、初めての大役を果たした♂君。

P1040891
P1040891 posted by (C)ミヨ

久々のブラインを堪能しています(^^)
そしてさっそく、再び水槽内を我が物顔で泳ぎ回ってますw
まぁしっかり食べて、また次の大仕事に備えておくれ!


無事残った仔は、是非とも健やかに育っておくれ!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ショックでかい…

2013.11.13 21:59|Ap.ロートカイル
ヤワウィーラ三人衆、その中でも美しさではピカイチだったと言っていいロートカイル。
まぁタイトルから、結末は察しが付くかと思いますが…(>_<)

実は日曜の晩に、カラムナリスの症状が出てまして、グリーンFを投入しました。
で、月火と実はこっそり東京に行きまして(笑)、火曜の晩に帰宅して見てみたところ…
変わり果てた姿が…
くそぅ、発見&対処が遅れたか!?と思ったのですが…どうも様子がおかしい。
水槽から立ち上る湯気。
なんじゃ!?と思って水槽に手を当てたところ…熱い!!
当然、魚は♂♀ともにゆで上がってました。

なんで?なんでなんで!?

ちなみにヒーターは、テ○○社の50Wオートヒーターを使用。
まぁ2年近く使ってて、これから3度目の冬を迎えようとしてたので
古くないとは言えないでしょう。
でも、これまでは何ともなかったし、現に他の水槽のは今のところ問題なし。
タイミング的に、今回の措置がきっかけになったとしか思えない。
でも、グリーンFがサーモに影響を与えるとは思えないし…何なんや!?
それとも逆に、元々壊れかけて不安定だったから、魚が調子を崩したのか!?

とにかくショック…。
大切な魚を死なせてしまったのが何よりショックやけど
ようやく育ってきてた水槽を失ったのも痛い。

この水槽はリセットせざるを得ないでしょう。
まぁ、これを機にまた新しいことにチャレンジできると、前向きに切り替えていくしかないです。

なお、このことをさっそくS店長にお伝えしたところ
「エアコン管理だと、そういう事故もあまりない」とアドバイスを受けました。
なるほど、エアコン管理にはそういうメリットもあるんかぁ。
ただ、「エアコンつけっぱなし」っていうのは、財布以上に気分的に厳しいものがありますな(>_<)
自分でさえそうなのに、まして奥さんはどう思うか…。

まぁとりあえず、ヒーターもそろそろ替え時かな。
ちゃんとした原因が不明なのが気持ち悪いけど。

最後に、在りし日のロートカイル。

P1040727
P1040727 posted by (C)ミヨ
P1040729
P1040729 posted by (C)ミヨ

はぁ…。


※いつも多数の応援ポチありがとうございます。ただ今回はこういう内容なので、自重しておきます…。

メダカ、はじめました

2013.11.11 02:20|◆メダカ
いつからか、変わりメダカたちがアクアショップの店頭を賑わすようになりましたねぇ。
少し前までは全然興味なかったのですが、最近、なぜか急に気になり始めてました。
睡蓮鉢にメダカが泳いでるのを最近よく見ますが
そんなのが玄関先に置いてあったら、ちょっとステキじゃない!?てな感じでw
まぁオフシーズンやし、来春くらいからはじめようかなぁ…なんて思ってたんですが
予定を早め、この秋から始めることになりましたw

きっかけは、睡蓮鉢が安く手に入ったこと。
シーズン中は高価な睡蓮鉢も、今の時期は投げ売り状態です。

となると、来春まで空っぽのまま鉢を置いとくなんてできない性分。
さっそく水を張り、メダカを入れてみました。

P1040834
P1040834 posted by (C)ミヨ

とりあえず、何か入れようと思いまして
幹之メダカのややグレードが低めのヤツ(中光~強光)を入れてみました。

P1040838
P1040838 posted by (C)ミヨ

たくさん泳いでると、背中がキラキラしてキレイです(^^)

P1040844
P1040844 posted by (C)ミヨ

ホントは、オモダカとかの水辺の植物も入れたいところですが
さすがにオフシーズンということで、なかなか売ってません…。
こちらは、さすがに来春に持越しですね。
で、代わりにってわけじゃないですが、オリヅルランみたいな観葉植物の子株をいくつか放り込んでます。
まぁ発根すれば、取り出して鉢植えにするつもりですが。

そしてこちらは、スーパー強光というやつ。

P1040839
P1040839 posted by (C)ミヨ

やっぱ、グレードが低めのものと比べると光の面積や輝きが全然違いますね。

これは、以前このブログでも紹介した、岸和田の「Pポイント」というお店で購入しました。
通販をしていない、小さなお店ですが
店長曰く、ハイグレードのメダカは入荷したらすぐ売れていってしまうそうです。
やはりメダカ、人気なんですねぇ。

こちらは、発泡スチロールに入れて育成中です。

P1040846
P1040846 posted by (C)ミヨ

メダカにしてはちょい高価だったこともあり、こちらはペアのみで育成してます。
左が♀、右が♂かな?

P1040843
P1040843 posted by (C)ミヨ

まだはじめて間もないし、種類やグレードとかも正直全然わかってませんが
メダカ、ヤバイです…。
屋外で飼えるので、土地問題をあまり気にしなくて良い。
そして、経済的・種類が豊富・飼育も簡単と、いいことづくめです。
また、一般的な熱帯魚とは違って、上から見て楽しむってのもなんか新鮮です。

はじめは、睡蓮鉢の彩りにちょっと泳がせてみようかな…くらいにしか思ってませんでしたが
これは間違いなくハマってしまいそうです…。
今はオフシーズンなのであれですが、いずれは色々飼ってみたいです。
個人的には、やっぱ睡蓮鉢に泳ぐ姿に憧れたのがきっかけなので
上から見てキレイなやつがいいなと思います。
錦鯉みたいなやつや、真っ黒なやつ、あと金ピカのやつなんかがいいですね(^^)

また一つ、危険で魅力的な世界を知ってしまったのでした。。。


メダカの魅力も無限大!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

音羽、そしてLFS

2013.11.04 03:51|◆その他日常
2013/11/01(金)

この日は、出張で東京にいました。
出張そのものが正式に決定したのがけっこうギリギリだったのもあり
こっそり(?)音羽にお邪魔したのですが
やはり、いつもの面々がお揃いでw
店に着くと、店の前でパパさん、けんけんさん、ハマちゃん先生が立ち話されてました。
(その後、カミユさんもご来店^^)
ハマちゃん先生との遭遇率100%、未だ継続中!ですw

あと、この日はもう2名。
P4のけんzyさんと、「語れるほどではございません」のチャイプー君です(^^)
お二人とは、先日ほんだしさんが開いてくださったオフ会で初めてお会いしました。
(チャイプー君とは、その後も一度お会いしましたね^^)
お二人とも、最近アピストにも興味津々のご様子。
そして、けんzyさんは嬉しいことに、この日アピストデビューを飾られました~(^^)
テフェノゲイラのアガシジィ、既にキレイでしたけど、さらに良くなりそうで僕も楽しみですw

再びお二人に会えたのはとても嬉しかったですし、また是非とも遊びましょう~!

そして、閉店時間を大幅に過ぎた頃、
パパさん・けんけんさん・ハマちゃん先生・カミユさんと僕の5人でプチ懺悔の会。
この日は、アルコールが入ってなかったこともあってか、
いつも以上にマジメにアピスト談義をしたように思いますw
僕にとっては、ホント勉強になる話ばかりで、非常に有意義な時間になりました(^^)
急だったにもかかわらず、遅くまでお付き合いいただいてホントありがとうございましたm(__)m

そして翌日…。

2013/11/02(土)

この日は1日フリー。
どうしようかなぁとあれこれ考えたのですが
せっかくだから、行ったことのない店、しかもこういう機会でもないとなかなか行けない店に
行ってみよう、と思いました(^^)
以前に2,3回ほど、通販でお世話になったことはあったのですが
まだ訪れたことがなく、是非1回は伺いたいと思ってたお店。

このお店のスタイルを少し紹介しますと…

P1040787
P1040787 posted by (C)ミヨ

ココナッツシェルター。

P1040786
P1040786 posted by (C)ミヨ

底床は、酸処理済みの大磯砂で統一。

P1040774
P1040774 posted by (C)ミヨ

ちょっと見えにくいですが…
濾過器は、スポンジフィルターではなく、水作のエアーポンプ式フィルターを使用。

もしかしたら「ああ、あの店か!」ってピンときた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、おそらく「ブー!」です。

僕が今回お邪魔したのは、このお店です。

P1040790
P1040790 posted by (C)ミヨ

リトルフィッシュ静岡!

そう、このお店のためだけに、静岡までやってきたのですw
(ってまぁ、新幹線を途中下車するだけといえばそれだけですが)

それにしても、コンセプトがあまりにも、関東にある某店と似すぎている。
気になったので、失礼とは思いつつ聞いてみましたが、やはり「お知り合い」とのこと。
(それ以上深くは詮索してませんw)

こちらの店長さんとは、お電話でも2,3度お話ししてましたので
だいたいどんな感じの方なのかはわかってましたが、
やはり、とっても気さくな方でした(^^)
「ブログ用に写真撮影してもいいですか?」とお聞きした時も
「全然構わないですよ!むしろ宣伝になっていいかも~」と快諾してくださいました(^^)

こちらのお店の水槽、とにかく水が完全に出来上がってます。
なので、ブリードにも力を入れられてて、この日も多数のF1個体が見られました。

P1040785
P1040785 posted by (C)ミヨ

↓は、ロートカイル・ヤワウィーラのF1。

P1040780
P1040780 posted by (C)ミヨ

何匹かいてましたが、どの個体も尾のオレンジがキレイで
顔までオレンジの個体や、隈取がキレイに出てる個体などがいました。


他、店内写真をいくつかご紹介。

P1040771
P1040771 posted by (C)ミヨ
P1040773
P1040773 posted by (C)ミヨ
P1040788
P1040788 posted by (C)ミヨ

とまぁ、こんな感じです(^^)

ホントに、どの水槽も水が素晴らしい状態で、当然のように中の魚たちもみんな絶好調。
ほぼ例外なし、というのが凄いです。
せっかくの機会なので、水作りなどについてもいろいろお話を伺ってきました。
やはり大筋では、これまで聞いてきたことと同じなんですけどね。
非常にためになったし、興味深かったです。

こうして、大満足して静岡を離れよう…としたのですが
最近、お世話になってる「Echino&aglaonema Pao'blog」のぱおさんから
「静岡おでんが美味しい」という情報をいただいたので
急遽、新幹線の時間を変更し、おでんをいただいてきました(^^)

1383376449938
1383376449938 posted by (C)ミヨ

美味かったです(^^)
やっぱ、静岡まで行って、熱帯魚屋だけじゃさすがにちょっと寂しいですもんね。
おかげさまで、静岡へのプチ旅行気分を楽しむことができました(^^)

ちなみに、ぱおさんは
今では、エキノドルスやアグラオネマに非常にお詳しいというイメージが強いですが
実はアピストにも造詣が深く、銀座時代のAnさんにも足繁く通われてたようです(^^)

ここ最近、アピストに興味を持たれる方が増えてますし
僕自身、ますますアピストの楽しさに魅了されています。
そんな中で、アピバカの皆さんや信頼できるお店の方、そんな皆さんとのお付き合いを通じ
これからもっともっと、楽しみつつ見識を深めていければなと思ってます(^^)


ここ最近、しみじみと、ブログはじめて良かったって思うことが多いです。
皆さん、改めてこれからもよろしくお願いします(^^)
そして、まだ見ぬアピバカ様たちも、是非よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。