09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都水族館に行ってきました

2013.10.31 01:17|◆その他日常
2013/10/26(土)

この日は、奥さんが勤めてる会社の組合の行事で
京都への日帰りバスツアーに行ってきました。
家族も参加可とのことだったのですが、結局家族連れは他にもう一組だけ(^^;)
しかも、あちらは奥様も元社員とのことで、完全な部外者は僕のみw

ということもあってか、皆さんいろいろ気遣ってくださいました。
行きのバスの中では、ビールとおつまみが振る舞われたのですが
僕の缶が空くや否や、隣の人が若いもんに「ビール、ビール!」と言って、渡してくれます。

朝っぱらからビールを飲んでの移動ってのもいいもんです(^^)

あ、そういえば、一つ大きな失態を犯してしまいました。
家族3人、寝坊してしまって大慌てで出発し、なんとか間に合ったのはいいんですが
持ってきたカメラケースを開けたところ、入ってたのはレンズのみ…
なので今回の写真は全てスマホで撮るはめに(>_<)

では、そろそろ旅の様子を。

この日、まず向かったのは三十三間堂。

IMG_20131026_105121
IMG_20131026_105121 posted by (C)ミヨ

館内の写真撮影はNGでしたが、1000体の仏像が立ち並ぶ様子はなかなか壮観でした。

続いて、ホテルのバイキングで昼食。

IMG_20131026_120148
IMG_20131026_120148 posted by (C)ミヨ

やや品数が少なかったものの、なかなか美味かったです(^^)
ここでもビールをいただいてしまいました。
なお、80種類以上ものアイスクリームがあったのですが
ビールの飲み過ぎか、腹を壊してしまい食べられず…。

そしていよいよ、本日のメイン・京都水族館へ!

IMG_20131026_132736
IMG_20131026_132736 posted by (C)ミヨ

去年オープンして以来、一度行ってみたいと思ってました。

館内に入るや否や、いきなり目玉であるオオサンショウウオ水槽がドーン!

IMG_20131026_133705
IMG_20131026_133705 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_134100
IMG_20131026_134100 posted by (C)ミヨ

茶色く写ってるやつ全部がオオサンショウウオです。
オオサンショウウオのミルフィーユや~w

まさにキモかわでした。

小さいオオサンショウウオはかわいい!…ってわけでもなく、やっぱキモかわw

IMG_20131026_134335
IMG_20131026_134335 posted by (C)ミヨ

こちらは海水水槽。
内陸地にある水族館なのに、なかなかの規模の海水水槽があるってのが凄い。

IMG_20131026_140042
IMG_20131026_140042 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_140105
IMG_20131026_140105 posted by (C)ミヨ

オットセイも。

IMG_20131026_134949
IMG_20131026_134949 posted by (C)ミヨ

あと、クラゲコーナーもありました。

IMG_20131026_141255
IMG_20131026_141255 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_141310
IMG_20131026_141310 posted by (C)ミヨ

一時期流行りましたよね。
こうやって見てみると、光ってたりしてなかなかキレイで癒されます。

でも、おそらく重病人の皆様は、キレイな展示水槽よりこっちのほうが好きなのでは?w

IMG_20131026_141109
IMG_20131026_141109 posted by (C)ミヨ

さらに、手の施しようのないほどの重病患者様は
左下に写ってるブラインシュリンプのほうに目がいったことでしょうw

ほぉ~れ、もっとよく見てくださ~いw

IMG_20131026_141138
IMG_20131026_141138 posted by (C)ミヨ

見た感じ、凄まじい孵化率ですなこれは。
音羽から仕入れてるのでしょうかw

一通り館内を見て回った後は、屋外でイルカショー。

IMG_20131026_144558
IMG_20131026_144558 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_144505
IMG_20131026_144505 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_144612
IMG_20131026_144612 posted by (C)ミヨ

最後はビオトープ。
良い感じです。

IMG_20131026_145522
IMG_20131026_145522 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_145608
IMG_20131026_145608 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_145818
IMG_20131026_145818 posted by (C)ミヨ
IMG_20131026_150020
IMG_20131026_150020 posted by (C)ミヨ

しだれムラウィ…だったらいいのにw
…というネタが言いたかったがためだけに撮った、ただの雑草w

IMG_20131026_145910
IMG_20131026_145910 posted by (C)ミヨ

改めて見てみたら、全く似ても似つかんし(^^;)

とまぁ、こんな感じです(^^)
カメラさえあれば、もっとちゃんとした写真を撮ってたのにぃ!(>_<)

帰りのバスの中で、奥さんがハチに刺されるというアクシデントもありましたが
そんなこんなで、楽しい旅行となりました(^^)

IMG_20131026_154058
IMG_20131026_154058 posted by (C)ミヨ


会社の皆様、ありがとうございましたm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

得意な水槽サイズ

僕が今の飼育環境(M水槽12本)に切り替えたのは、去年のはじめ。
それ迄は、45cm水槽2本と、水草用の60H水槽1本の計3本で、やりくりしながら楽しんでました。
当時はフィルターも外部式を使ってたし、水質の管理方法も今とは全然違うやり方でした。
そんな自己流のやり方でも、それなりに飼育も繁殖も楽しめてました。
ただ一方で、限界も感じてました。
なので、引っ越しをし、水槽を増設したタイミングで、ガラッとスタイルを変えました。
(なお、水槽サイズを45→Mに小さくしたのは、設置数を増やすためにやむを得ず…です)

P1030927
P1030927 posted by (C)ミヨ
※だいぶ前に撮った写真の使い回しです…。

しかし…まぁうまくいかない。
以前のほうが、まだマシでした。

以前は数が少なかった分、今より1匹1匹としっかり向き合えてたのかもしれません。

あともう1つ。
音羽のS店長によると、人によって得意な水槽サイズというものがあるようです。
おそらく僕にとっては、それが45cm水槽なのでしょう。
というか、一般的にはこのサイズがアピストには最適じゃないかと思います。

かと言って、今さら水槽サイズを変更したり、一気に規模縮小することはできません。
それに、ようやく今のスタイルにも少しずつ慣れてきたという気もします。

ただ、だからこそ今、再度45cmにもチャレンジしてみたい…。

というわけで、2本ある45cm水槽のうち1本を、アピスト用に割り当てることにしました。

P1030986
P1030986 posted by (C)ミヨ
P1030990
P1030990 posted by (C)ミヨ

実は、リセットしてからはもう2ヶ月以上経ちます。
↑の写真も、2ヶ月以上前のものなので、今はだいぶ変わってたりします…。
当初は、ミニミニサファリパークを目指してましたが
藍藻が発生するわ、魚の調子も上がらんわ…で、一旦中止。

↑の写真でもおわかりいただけるように、当初はスポンジフィルターを2本入れてました。
が、S店長の助言を受け1本に減らしました。
ちゃんと立ち上がってから、もう1本追加するかどうか考えるつもりです。

今はこんな感じ。

P1040764
P1040764 posted by (C)ミヨ

汚ねぇ~(^^;)

というわけで、まだまだちゃんと立ち上がるまでは時間が掛かりそうですが
将来的にはVIP水槽に仕立てていければと目論んでます。

一応、魚の写真も1枚だけ…。
今、この水槽にいる唯一の住人(魚)。

P1040765
P1040765 posted by (C)ミヨ

ディプロタエニアのFです。
わざとわかりづらい写真にしてます…お察しくださいw


さぁ、この水槽でVIP待遇を受けるのは、果たしてどの魚か!?
その前に、ちゃんとVIP水槽になってくれるのか!?w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

アピストの産卵について想う

今のスタイル(M水槽12本)での飼育を開始して、1年半とちょっとが経過しました。
ようやくこのスタイルにも少しずつ慣れてきて、また水も出来つつあるのかな、と思います。
最近は魚の調子もなかなか良いですし、ちらほら産卵するものも出てきました。

P1040761-2
P1040761-2 posted by (C)ミヨ
P1040659
P1040659 posted by (C)ミヨ

あ、今日の記事の写真は全部使い回しです(^^;)
全く写真がないのも寂しいかな…ってことで、挿絵的な感じですw


それはともかく…一方で、どうも引っ掛かることが。
産卵のタイミングのことです。

水槽コンディションが上昇中のタイミングで産んでくれるのがベストですが
これまでを振り返ってみると、ことごとくその逆という気がしています。
そろそろ足し水をしようかなとか、スポンジをニギニギしようかな…と思ってるタイミングで
産む場合が殆どです。
中には、エアーの出が悪いまま放置して、もう崩壊寸前では!?と思ってる矢先に産む場合も。

P1030156
P1030156 posted by (C)ミヨ

このアラグアイアの時なんて、まさにそうでした。

これって、アピストからすれば
生命の危機を感じて、無理に産んでるだけ!?

それとも、僕がそろそろ手を入れたくなるくらいの頃が、アピストにとってはちょうどいい!?

それらを判断できるだけの経験値は、まだ僕にはありません。
ただ、産卵数やその後の歩留まりなどから考えても、後者ではない気もする(^^;)

魚や水槽の様子を見てれば、ある程度、水の善し悪しは判断できます。
だいぶ良くなってきてる気もするけど、まだまだ不十分。
何が足りないんやろう??
何かをしたほうがいい気もするし、逆にヘタに弄らないほうがいい気もする。
とりあえず、判断の精度を高めていくには、もっともっと魚や水槽を見まくって
もっともっと経験を積んでいくしかないのかな。。。

という、ボヤキでございましたw


手抜き更新ゴメンなさい(^^;)
お詫びに、素敵な写真満載の素晴らしいアピスト記事がたくさん見られる場所をご紹介します。
↓のバナーをクリックしてくださいませ~w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ビンデンの卵 2日目&アガシジィ・ウマイタ 近況報告

2013.10.27 00:04|Ap.アガシジィ
昨日アップした、ビンデン産卵の記事
期待ほど卵の数が多くなく、数をカウントすることもなくヘナヘナと崩れ落ちました…。
が、それではイカン!ということで、きちんとカウントすることに。

まずは、おそるおそる水槽を覗き、流木を裏返して見ると…

P1040761-2
P1040761-2 posted by (C)ミヨ

ホッ!まだ残ってた。

で、例のヤツを初めてやってみました(^^)

P1040761
P1040761 posted by (C)ミヨ

結果…卵の数は52個!

目分量で数えたより2個多かったですw
また、正確な比較はできませんが、昨日と比べ減ってはいないように思います。
卵の位置がけっこうバラバラなのは気になりますが…

昨日の記事のコメントにて、無類の卵フェチであるtaketatuさんから
「卵の色というよりは、核の部分と栄養の部分がきっちり分かれてることが大事」
とのアドバイスをいただいたので、その点に注意して確認しようとしたのですが
どうなんでしょうか…やっぱイマイチな気がしますね(^^;)
というか、やっぱマクロレンズが必要ですなw

とりあえず、目減りがなさそうでまずはひと安心です。

話は変わりまして…

一大ブーム?となった、ウマイタ産のアガシジィ。
taketatuさんとこの個体も、期待通り急成長を見せているようです。
しかももう産卵まで!

我が家の個体は、産卵こそまだ先になりそうですが
やはりいい感じに成長しています。

当初(10月1日)はこんな感じでした。

P1040456
P1040456 posted by (C)ミヨ

前回(10月15日)はこんな感じでした。

P1040641
P1040641 posted by (C)ミヨ

そこから10日ほど経った現在はこんな感じ。

P1040756
P1040756 posted by (C)ミヨ
P1040759
P1040759 posted by (C)ミヨ
P1040760
P1040760 posted by (C)ミヨ
P1040752
P1040752 posted by (C)ミヨ

音羽のPCがまだ直らないようなので、今日も写真は1枚多めの4枚で!w

まぁムチャクチャ変わったわけでもないけど、尾の赤さが強烈になってきたのと
背ビレの先がだいぶ伸びてきたかな、と。

まぁ、しっぽがオレンジになるヤツを選んだわけではありますが
正直、ここまで赤くなるとは…。
嬉しい誤算である一方、ここまで赤いとちょっと尾ばかりが目立ちすぎる気も??(^^;)
…って、我ながらワガママやのぉ~。
赤くならなければ「もっと赤くなってくれ!」、赤すぎると「ちょっと不自然!」。
どうやねん!とw
まぁ間違いなく言えるのは、まだまだチビチビであり
今後もっともっと劇的に変わってくるだろうということ。
どう転ぶかはわかりませんが、いずれにしても面白そうです(^^)


秋もすっかり深まり、いよいよ楽しくなってまいりました!(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

嬉しさ2割、ショック8割

今日はアガシジィの記事を書こうと思ってたのですが、予定変更です。

2週間ほど前にご紹介した、ブライトビンデン。

P1040649
P1040649 posted by (C)ミヨ
P1040651
P1040651 posted by (C)ミヨ

写真は使い回しです。

もうこんな状態が1ヶ月ほど続いてたんで、半分諦めてたんですが…。
当時の記事のコメントで、パパさんからは
「ビンデンは近い内、必ずヤリますぞ~(笑)」
という、ちょっとお下品ながらも心強いお言葉をいただきました!w

そして、さっき水槽を見たところ…
いつもは、オスを追っかけ回してアピールしまくってる♀が、ずっと流木の下に隠れてる。

これはもう確定。

流木をめくってみたところ…

卵発見。

…が、しかし。

数が少ない(>_<)
しかも、色もちょっと悪い(>_<)


数は、ざっと数えたところ4~50個といったところ。
また、いい卵はプリッとしてて輝くようなピンク色をしてるものですが
どうも張りがなく、また白っぽい。

イマイチ…。

まぁとりあえず放置ですが、いい結果は期待できそうにありません(>_<)

うちのカメラでは卵までキレイに撮れないので、写真は無しです。
つ~か、なんか力が抜けて、写真を撮る気力もない…。

先日の記事でも書いたとおり、この水槽は我が家のエース水槽なんです。
なので、かな~り期待してたのですが…。
この水槽でもダメなのか…と、ガックシです(>_<)

原因は何なんやろう。
「水が悪い」と言われたらそれまでやけど、その原因がわからない。
また、上の写真からもわかるかもしれませんが、そもそも♀のお腹があまり膨れてなかった。
十分に抱卵してなかったのか!?だとしたら何故!?
…とまぁ、考えてもわからんことだらけで、もう頭の中がてんやわんやです(^^;)

25日夜間に音羽界隈で行われた「懺悔の会」に参加できなかった分、一人で懺悔です。


やっぱムズいよビンデンさん…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

そろそろ禁断症状が出そうなアピバカ様たち!今こそ…!

2013.10.24 00:07|Ap.ロートカイル
音羽のお店のWeb更新、PC不調のため少し滞ってますね(^^;)
毎日、朝一番&昼一番で読むのを楽しみにしてる重病人の皆さんは、やきもきしてることでしょう。
ただこればっかりは、さすがのS店長もどうしようもないでしょうし
これを機に、たまにはWeb更新をせずゆっくり休まれる日を作ってくださったほうが
私たちとしても、いろんな意味で安心ですねw

そんなわけで、我々アピストブロガーたちが
その穴を少しでも埋めるべく、Web上を賑わせることができるといいですね(^^)

…ええ、よく聞こえてますよ。
「ろくにアピストの記事を書かないお前が言うな!」っていう声!w

まぁでも言ったからには、アピストの記事書きますよw

今回は超久々に登場、ロートカイル・ヤワウィーラです。

P1040727
P1040727 posted by (C)ミヨ
P1040634
P1040634 posted by (C)ミヨ
P1040724
P1040724 posted by (C)ミヨ
P1040728
P1040728 posted by (C)ミヨ

今日は、音羽のお店の分まで…ってことで、ちょっとだけ写真多め!w

前々からずっと写真撮りたかったんですが、とにかくすばしっこいうえ、大のカメラ嫌い。
レンズを向けるとすぐ、こんな感じでシュッと逃げてしまいます。

P1040730
P1040730 posted by (C)ミヨ

そんなわけで随分撮影に苦労し、結局さほど良いのは撮れませんでした(^^;)

ヤワウィーラ、やっぱ良いです。
スタイルもいいし、色もキレイです。
最近、より良い環境に移し替えたのですが、その効果かだいぶ色が揚がりました。
ただ、♀も含め、調子のいい時と悪い時があり、まだちょっと安定しない感じ。

P1040729
P1040729 posted by (C)ミヨ

顎下のスポットが入ってない点が残念…と思ってましたが
今となっては、それももうどうでも良くなってますw
写真じゃちょっとわかりづらいですが
オレンジの顔に、うっすらと水色のラインが入るので
それはそれですごくキレイなのです。

というわけで、もうそろそろ産んでもらいたいのですが、♀がどうも不調で…。
やや呼吸が速く、端っこのほうで黒っぽくなってることもあります。
ただ、もうずっとそうなので、カラムってるわけじゃないと思うし、調子いい時もあるんですけどねぇ。
カラムる一歩手前?イマイチ水が合ってないのかな??

「Por favor produzca un huevo por el momento!」
スペイン語で、「とりあえず卵を産んで下さい。」という意味だそうです。(by ゆきこむさん)
今まで日本語で念じてたので、きっと通じてなかったんですね~。
どう発音するのかわかりませんが…これできっと産んでくれるはず!?
…あれ、ブラジルってポルトガル語やったっけ??w


エースの座はヤワウィーラに譲ったけど、ワタシも元気ですよ~(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

幻の!?ベタ・ルブラ

2013.10.23 00:41|ベタ・ルブラ
あまり詳しくはないですが、数年前に「100年振りの発見!」と話題になった(らしい)ベタ・ルブラ。
当時、数個体が輸入されたらしいのですが
今流通してるのは、当時の個体を種親にしたブリード個体のみ…と思ってました。

しかし、先日とあるショップの方と電話で話してたところ
「今、ワイルドのルブラが入ってるよ」と。
ええっ!?ワイルドのルブラ!?
って感じで、かなりビックリしました。
おっしゃるには、マクロストマとかに混じって、ごく稀に入ってくることがあるようです。

というわけで…

P1040708
P1040708 posted by (C)ミヨ

ご覧のとおり、まだイマイチ赤くないです(^^;)
以前、ブリード物を飼ってたのですが
そっちのほうが、もっと小さいサイズでもギンギンに色が出ててキレイでした。

実はそのブリード物のやつ、♂が飛び出してしまい、今は♀だけ飼育してます。

P1040697
P1040697 posted by (C)ミヨ

で、コイツを♂と同じ水槽に入れてやると…。

P1040712
P1040712 posted by (C)ミヨ

お…。

P1040713
P1040713 posted by (C)ミヨ

おお…。

P1040715
P1040715 posted by (C)ミヨ

おおお…っ。

P1040716
P1040716 posted by (C)ミヨ

おおお~っ!

ベタのフィンスプは、なんかアピスト以上に情熱的です。
写真には撮れませんでしたが、♂が♀に絡みついたりもしますし。

興奮した♀ちゃん、その後も見違えるような発色ぶり。

P1040706
P1040706 posted by (C)ミヨ
P1040736
P1040736 posted by (C)ミヨ

♂も、少~しヒレが色づいてる!?

P1040717
P1040717 posted by (C)ミヨ

さらにもういっちょ!

P1040721
P1040721 posted by (C)ミヨ

もちろん、ワイルドはペアで買いましたので、♀が1匹余ってる感じです。
ただ、このブリード物の♀のほうがキレイなので
できればこちらの♀とペアリングさせたいなぁと思ってます。
というか、この♂君、余程の面食いなのか、美人なほうばかりを追いかけ回して
ワイルド♀ちゃんには攻撃しかせず(^^;)

まぁ♂君も、これからもっともっと発色してくれると信じてます。
とにかく、非常に貴重なベタだと思うので、大切に育てたいと思います。
もちろん、今はこれまで以上に飛び出しには万全の注意を払ってます。


ベタもやっぱいいですね(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

アガシジィ 近況報告

2013.10.15 03:18|Ap.アガシジィ
今、アガシジィがアツい!
ってことで、「アガジシィを見直そう会」実行委員としては、近況報告をしなくては!
…あ、↑の会は僕が勝手に作りましたw
会員は随時募集中です(^^)

ということで、まずはウマイタ産。

P1040641
P1040641 posted by (C)ミヨ
P1040647
P1040647 posted by (C)ミヨ

導入後数日経ち、だいぶ色が出てきました。
タイプ的には、taketatuさんとこの個体とかなり近い気がしますね。
ただ、あちらのほうが一回り大きいようなので、今後、追いかけていく感じになるでしょうか。

なお、この個体を選んだ時、「尾ビレに濃いオレンジが入ること」を絶対条件として
あとはブルメタの濃さや体型など、トータルバランスを重視しました。
当時、居合わせた深田氏に、僕が選んだ個体をお見せしたところ
「トータルバランスで選ばれたんですね。賢明ですね。」とのコメントをいただきました。
少し見ただけで、こちらの想いを理解し、かつサラッと褒める。
この方、ダンディすぎますわホント。
“ソウイウモノニ ワタシモナリタイ”
…まぁそれはともかく、今んとこ期待通りにいってるかなぁと思います。
ブルメタは、今後間違いなく強くなってくると思いますし。

あと、ベルリ産の親子。

P1040659
P1040659 posted by (C)ミヨ

全然数えてませんが、思ったよりは多いかもしれませんねぇ。
とはいえ、3桁には遥か遠く及びませんが。
でも、やっぱこの様子を見られるのは、アピスト飼育者の特権ですね。
楽しい!(^^)


アガシジィの魅力も無限大!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

体高系

以前、音羽のS店長が
「一番好きなアピストは何ですか?」という質問に呼応する形で
「やればやるほど、全てのアピストに興味が湧いている」
「あえて最初から“好きなタイプ”を絞るのではなく、まずはいろんなアピストを飼ったほうがいい」
といったことを、NEWSで書かれてた記憶があります。

その当時は、正直言って
「まぁそうかもしれんけど、やっぱ好き嫌いってあるしなぁ…。
 財布もスペースも限られてる以上、やっぱ好きなのに絞って飼いたいよなぁ」なんて思ってました。

でも最近、おっしゃってる意味がよ~く分かるようになってきました。

以前の僕は、エリザベやロートカイルといった
ネグロ系の細身のアピストにしか興味がありませんでした。
今でも、やはり一番好きなのはそのあたりなんですが
やればやるほど、違ったタイプのアピストにも興味が湧いてくるものなんですね。

そして分かったこと。
「どのアピストも、やっぱいい!」

中でも、以前は殆ど見向きもしなかった、体高のあるタイプに最近かなりハマってます。
その一つが、Ap.ブライトビンデン。

P1040652
P1040652 posted by (C)ミヨ

メスを追っかけて…

P1040651
P1040651 posted by (C)ミヨ

フィンスプ!
写真ボケボケ!(^^;)

P1040650
P1040650 posted by (C)ミヨ

もういっちょフィンスプ!

P1040649
P1040649 posted by (C)ミヨ

導入以降、成長が緩やかだったのですが
ここにきてようやく、ええ感じになってきました。
相変わらず♂は地味めですが、色はともかく、やっぱこのザンバラの背ビレはカッコいいですね。
ブライト“ビンビン”・やばウィーラでございますw

ちなみにこのビンデン水槽、我が家では今最も状態がいい水槽やと思います。
水槽の全景はこんな感じ。

P1040665
P1040665 posted by (C)ミヨ

なかなかええ感じに汚いっしょ?w

立ち上がりに苦戦しましたが、あれこれやってるうちにええ感じになってきました。
ガラス面にはうっすらと緑のコケ、そして流木は黒髭ゴケまみれ。
とまぁ見た目もなかなかステキwですし、魚の調子も安定してるし、まぁ水槽の状態はいいんでしょう。
でも、なかなか産まんけど(^^;)
メスもオスも、盛んにアピールしてるんで、時間の問題とは思うんですけどねぇ…。
まぁ産まないことには、いくら「水の状態がいい!」って言っても、あまり説得力はないか(^^;)

ちなみに、我が家のアピスト水槽は全部、最初はソイルで立ち上げて
その後、サンディーゴールド or APサンドに随時切り替えていってます。
そして、まだ切り替えてないのはとうとうこの水槽のみ。
ここもいずれは切り替えたいなぁとは思ってるのですが、いかんせん今の状態で凄く安定してるので
しばらくは変に弄るより、現状維持でいこうかなと思ってます。

そして話を戻しますが…
我が家のアピストで体高があるタイプといえば、やはりコイツです。
Ap.ジュルアエメラルド。

P1040655
P1040655 posted by (C)ミヨ
P1040664
P1040664 posted by (C)ミヨ

隣のビンデンに対抗してフィンスプ!
でもやっぱブレブレ!(^^;)

P1040667
P1040667 posted by (C)ミヨ

やっぱこのベタッとしたブルーメタリックがたまらんですな。
あと、最近はヒレが全体的にかなり伸びてきてます。
そして、ボディのブルメタも少しずつ強くなってきてます。
で、パパさんもおっしゃってましたが、意外と顔のあたりの赤みが際立ってるんですよねぇ。

ただ、個人的に最も成長を感じるのは、顔つき。
導入当初は、どこか幼い印象を受けましたが、口も随分デカくなってきて、迫力が出てきました。
エリザベやロートカイルとは全然違った、野性味溢れる顔つき、これでこそ!です。
まぁブリード個体ですけどw

とにかく、アピストはホント面白くて奥が深い、興味が尽きない、間違いないです!


アピストの魅力は無限大!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

イベント目白押しの楽しい週末

2013.10.08 23:27|Ap.アガシジィ
楽しみな出来事って、重なるときは重なるもんですよね。
僕にとって、先週末の土日はまさにそんな2日間でした(^^)

2013/10/5(土)

この日は妹の誕生日。
でも楽しみなことは、それとは関係ありませんw

【楽しみなこと その1.娘の運動会】

去年の運動会をはじめ
これまで参加した保育園のイベントでは、終始不安げな様子だった娘。
しかしこの日は、以前とは全然違う姿を見せてくれました。

友達を追いかける娘、逃げる友達w
P1040481
P1040481 posted by (C)ミヨ

まず、登園し同じクラスの子を見つけるやいなや
手当たり次第に「○○ちゃ~ん!」と叫びながら、捕まえにいきます。
それに応えてくれる子もいれば、逃げ回る子もいたり(^^;)
先日のオフ会で娘に会ってくれた方からすれば、意外に思われるでしょうけど、とにかく積極的です。
ひとたび慣れれば、内弁慶どころか内皇帝くらいな我が娘ですw

P1040477
P1040477 posted by (C)ミヨ
P1040480
P1040480 posted by (C)ミヨ

今年は、アンパンマンの格好をして
凹んでしまった顔をパン工場に取り替えに行く、という競技に出場しました。
ちびっ子アンパンマンたち、可愛いです。
やられた~!って顔になってますけどw

P1040482
P1040482 posted by (C)ミヨ

顔を取り替えて「元気100倍!」になった後は、お立ち台の上で「アンパ~ンチ!」のポーズ!
娘もノリノリで、ポーズを取ってました。

P1040488
P1040488 posted by (C)ミヨ

よくできました~!!!

よく頑張ってくれたので、この後はご褒美に美味し~いピザ屋さんに行きましたw
…って、誰のためのご褒美なんだか(^^;)

この日は天候が危ぶまれましたが、おかげさまで晴天に恵まれホント良かったです。

【楽しみなこと その2.tosiki君からの贈り物】

その日の夕方、tosiki君からホマ詰め合わせが送られてきました。
詳しくは先日の記事をご参照ください(^^)
いやもうホント、重ね重ねありがとうございますm(__)m

そして翌日。

2013/10/6(日)

【楽しみなこと その3.アンパンマンミュージアム】

以前からずっと行きたいと話してた、神戸のアンパンマンミュージアム。
急遽、前日に「明日行ってみよう!」ということになりました。
「やったやったーーー!!!」と、テンションMAXの娘。
というわけで前日の土曜日は、娘がグズつくたびに
「明日、アンパンマンミュージアムに行かんでいいの!?」
の決め台詞が絶大な効果を発揮してくれましたw

そして、いざ到着。

P1040505
P1040505 posted by (C)ミヨ

娘、思ったほどテンションあがらず(^^;)
到着してすぐ、せっかくメロンパンナちゃん(の着ぐるみ)が近くを歩き回ってたのに逃げ出す始末。
自分より大きなメロンパンナちゃんは、ちょっと恐かったのかな?
あと、見知らぬ人でごった返してたのも、娘にはちょっと辛かったのかもしれません。

その後も、テンションが上がったり下がったりという感じでしたが
歌やダンスのあるイベントには、特に張り切って参加してました(^^)

こういうやつです。
P1040600
P1040600 posted by (C)ミヨ

ちなみにこういったイベントには、明らかにアンパンマン目的ではないと思われる、
大砲のようなレンズがついたカメラを携えた「おおきなおともだち」もいらっしゃいました(^^;)

あと、アンパンマンと殆ど関係のない、アイスクリーム屋さんみたいなのをメッチャ気に入ってましたw
うちの娘、親に似てアイスが大好きなので。

P1040508
P1040508 posted by (C)ミヨ

なお、建物の2階に有料のミュージアムがあるのですが
1階には様々なお店やイベント広場があり、そこは入場無料です。
一度はミュージアム内にも入ってみたかったので良かったですが
無料コーナーだけでも十分楽しめそうな感じです(^^)
↑の写真のダンスショーも、無料コーナーで行われてたものです。

ジャムおじさんのパン工場も大盛況、うちも1つだけ買いました。
これも無料コーナーにあるお店です。(もちろんパンは有料ですが)

P1040616
P1040616 posted by (C)ミヨ

そしてこの日の昼飯は、ブラジル料理店へ。

P1040580
P1040580 posted by (C)ミヨ

ブラジル料理店ってのは初体験でしたが、これがとっても面白い。
焼きたてのデカい肉を、ウエイターさんたちが各卓を回って切り分けてくれます。
しかもこの肉が実に美味い!
メチャメチャ気に入りました。

しかも、お店のすぐ横が海で、雰囲気もすごく良いです。

P1040589
P1040589 posted by (C)ミヨ

今度は是非、クルーザーで来たいものですw
(ウソです、無理ですw)

それにしても、やっぱ神戸の街はオシャレで良いですね。
オシャレな街には、やっぱオリーブの樹もよく似合いますw
写真は撮ってないですが、これ見よがしにオリーブの樹が植えられてました。
まぁまたゆっくり遊びに来たいなと思います(^^)

【楽しみなこと その4.凱旋門賞】

まぁ僕が参加するわけじゃないですがw、とにかく楽しみで仕方なかったイベント。
そう、競馬の世界一決定戦です。
今年は、オルフェーヴルとキズナという、日本最強の2頭が最高の状態で参戦し
もはや、日本馬による凱旋門賞初制覇は確定的…という見方が大方の予想でした。
…が、しかし。
残念ながら、世界の壁はやはり高かった。
オルフェーヴル2着、キズナ4着。
ひと昔前なら「大健闘」と言えるんでしょうが、今や「勝たないと意味がない」。
失望感とともに、凱旋門賞が未だ日本馬にとって厚い壁であり続けることへの、おかしな安堵感。
大好きなミスチルも言ってます、「高ければ高い壁のほうが 登った時 気持ちいいもんな」と。
まぁとにかく、もう少しで手が届くところまでは来たと思うので
近い将来、その果てしなく高い壁を乗り越える日本馬が現れてくれることを願ってやみません。

この件については、書きたいことがまだ山ほどありますが、きりがないのでこのへんでw

【もうちょい続くよ番外編】

といった感じで、この土日は朝から晩まで楽しいことが目白押しでした。
そのラストをオルフェーヴルが締めてくれると信じてましたが、叶わずションボリ。
未だ興奮で震える手を鎮めつつ、ブライン給餌をはじめたところ…

P1040631
P1040631 posted by (C)ミヨ

お!

メッチャ見えにくいですが…アガシジィです。
…と言っても、導入間もないチビチビのウマイタ産ではなく、ベルリ産のほう。
ここ最近のアガシジィブーム(?)に乗り
近々、コイツの記事を書こうと準備してたのですが、ちょっと延期です(^^;)
怒れる黄色い奥様によって、倍以上大きい♂君がヒレボロにされてしまいましたので…。
(もちろん♂君は即抜き)

水の状態がまだ安定しておらず、産卵数もさほど多くないので、あまり期待はできませんが
まぁ産まないよりははるかにマシですw

この濃厚な2日間を良い形で締め括ってくれたのは、オルフェではなくアガシジィでした(^^)

やっぱ、イベントって重なるもんですねw
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

tosiki君から、ステキな贈り物が届いたよ~!(^^)

2013.10.06 02:17|◆ホマロメナ
先日、某所で
「ホマロメナが殖えすぎたから、誰か貰ってほしい」という、悩める高校生のつぶやきがw
しかも、シンケップ産とベサール産という豪華2本立て。
ベサールはもう持ってるけど、シンケップは前々から欲しいと思ってたので
これ幸いと、手を挙げさせていただきました(^^)

で、数度のやりとりを経て、届いたのがこちら。

P1040495
P1040495 posted by (C)ミヨ

ホマロメナ詰め合わせw

いやいや、ちょっと…凄すぎるがなw

送り主は「Beginner」のtosiki君。
ほんだしさん主催の関東オフ会で初めてお会いし
その後、セノーテさんの周年祭でもお会いしました(^^)
爬虫類と葉っぱを愛する、将来有望な高校生でございますw

うちでは、ホマを育てるのに四苦八苦してるというのに
「殖えすぎて困ってる」だなんて凄い。
全然、ビギナーちゃいますやんw

夏場の大量ロスト事件以降、ホマ熱が急激に下がってましたが
これを機に、また復活できそうですw

では、順にご紹介。

Homalomena sp. from Batu Ampar. Pulau Singkep
P1040497
P1040497 posted by (C)ミヨ

これが、今回の本命・シンケップ産。
銀葉で有名な種ですね。
まだ子株ですが、既に銀葉の兆候が見えて、いい感じです(^^)

続いて。

Homalomena sp. from Lompin
P1040498
P1040498 posted by (C)ミヨ

これはけっこうメジャーなホマなんですかね。
いろんな方のブログでお見かけする気がします。
かなり成長が速いんですよね、たしか。
葉も茎も緑一色というホマはこれまで育てたことがないので、そういう意味でも楽しみです(^^)
なお、コイツは既に根っこがかなり伸びてたので、さっそく用土植えにしました。

Homalomena sp. "Sekadau" Narrow Leaf
P1040500
P1040500 posted by (C)ミヨ

これはいい!
まだ小さいので、今後どうなっていくのかよくわかりませんが
細めの葉、鮮やかな緑の葉に赤軸と、非常に魅力的!

Homalomena sp. Sumatera Red
P1040501
P1040501 posted by (C)ミヨ

これまた良い!
なんか銅のような色合いというか、一風変わった感じがします。
これも、どう成長するのか、今後が楽しみです(^^)

そして最後。

草 sp. コタティンギ
P1040502
P1040502 posted by (C)ミヨ

「草sp.」て!
謎すぎる!
こういう蔓性の植物って育てたことがないので、うまく育てられるかわからんけど
こないだ、ほんだしさんにいただいたツタ同様、モシャモシャにできたらかなり面白そう(^^)

あと、こんなお手紙が同封されてました。

IMG_20131006_015152
IMG_20131006_015152 posted by (C)ミヨ

なんてええ子なんや!
迷惑なわけありまへんがな!
ホントにホントにありがとう!!
大切に育てます。

いや~、ホント驚きました。
こちらからも、早々にお返しをしたいところですが
今すぐに出せるものがなく、心苦しい…。
割に合うかどうかはわからんけど、しばらくしたら何か送りますんで、お待ちくださいませ~(^^)

というわけで、tosiki君からのステキすぎる贈り物のご紹介でした~(^^)

tosiki君、次は是非12月14日に大阪で会いましょう!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

実に濃い1時間半と、オススメのカップラーメン

2013.10.01 00:46|Ap.アガシジィ
そう、それは先日の金曜日。
翌日に、ADAパーティーノマドを控えたその日、
僕は、出張のため東京にいました。
半ば計算通り、半ば幸運(^^)

…が、諸々の事情により、金曜日のうちに帰らなくてはならないことに~(>_<)
残念無念!
ですが、せっかくtaketatuさんもまだ日本にいらっしゃるので
帰阪前に、少しだけでも音羽に顔を出せればなぁと。
仕事がかなりバタバタしてましたが、幸運にも時間を取ることができました(^^)

…あ、ちなみに今回の記事は、文章ばっかりの長文です(^^;)
先にことわっておきます、ご了承くださいw

で、話を戻しますが…
音羽には18時半頃到着。
まだちょっと早いかな…と思ったのですが
店に入るなりtaketatuさん発見!
インドの方も一緒だったので、ちょっとビックリしちゃいましたが。
とにかく、なんとか帰国される前にお会いできて良かった!!

そうして、しばらく入り口付近でお話しさせていただいてると、奥からウッシーさんパパさんが。
なんや、もう皆さん勢揃いやないか~い!w
で、ひとしきりクルーザーやアピストについてお話しさせていただきましたw

そうこうしてると、この日新入荷のアピストが、プラケに入って運ばれてきました(^^)

まず1種め。
なんだか地味な、よくわからんお魚w
鱗が黒く縁取られる、ライアーのペルテンとのことでした。
…って、後からNEWS見て知ったけど、あれって”ロンドニア”やったんか~い!
昔、メッチャ憧れてた魚やないか~い!!
くそぅ、もっとちゃんと見とけば良かった(>_<)

しかしこの日はもう1種。
そして、これがクリーンヒット!
フマイタ?ウマイタ?産のアガシジィです。
マデイラ・プルス系のアガシジィは、とにかくシルエットがカッコ良くなるんですよねぇ。
以前、AnさんのHPに掲載されてる写真で知って以来、ずっと憧れてました。
遅れてやってきたハマちゃん先生とともに、プラケの中の魚をガン見ですw
それにしてもハマちゃん先生、いつ行ってもいらっしゃるな…。

そうこうしていると、いつの間にか、プラケガン見集団に、もう1名加わってました。
ふとお顔を見ると…この方は…
今年のレイコン世界ランキング第2位の深田氏やないか~い!
いや~もうビックリして、あわわわわ…って感じでした(^^;)
慌てすぎて、「深田さんですよね!?」なんて、お声を掛けることもできず…。
そんな大嵐状態の僕の心とは裏腹に、とても穏やかに接してくださる深田さん
ようやく落ち着き、少しお話しをさせていただきましたが、ホントに気さくでいい方です。
つーか、もっとレイアウトの話とかもお聞きすればよかった~!(>_<)

そうこうしてると、他にもTAUメンバーと思われる方が続々と。
おそらく、「世界のO氏」と、ナナさんという方だったと思います。
(この日は、残念ながらお話しする機会がありませんでしたが)
さらにさらに、華さんもやってきました(^^)
6月の懺悔の会で、たまたま席が隣になり、お話しさせていただきました。
その後も、ブログがメッチャおもろいので、ちょくちょくコメントも書かせてもらってました。
「馬場さんは素敵だ」とか「ジャイアンツのチアガールが可愛いからもっと写真載せてくれ」だとかw
…が!
今や、レイコン世界ランク5位の「世界の松井氏」ですからね(^^;)
いやはや、なんとも…。

で、そろそろ帰りの時間になってきたので、お店を出ようかなとしはじめたくらいに
今度はカミユさんけんけんさんが来店。
なんじゃいこの展開は!?
緊急で懺悔の会か!?なんて話も一瞬挙がりましたが、さすがに帰らなくてはならず。
帰りの新幹線に乗り込む際は、それはもう後ろ髪が禿げそうなくらい引っ張られました…。

この日、音羽でお会いした方々(お会いした順)
taketatuさん
・インドのADA関係者の方(代理店の方でしたっけ?)
パパさん
ウッシーさん
・ウッシーさんと双璧をなす(?)ペルビカマニアの方
・ハマちゃん先生
・深田さん
・世界のO氏
・ナナさん
華さん(世界の松井氏)
カミユさん
けんけんさん

たった1時間半で…何じゃこのラインナップ…。
帰り際、S店長がボソッと「濃い1日だ…」とつぶやいたのが印象的な、
そんな1日でしたw

皆さん、どうもありがとうございました!(^^)

とまぁ、全くお魚の写真がないのもアレですので
フマイタのアガシジィの写真でも。

P1040456
P1040456 posted by (C)ミヨ
P1040455
P1040455 posted by (C)ミヨ

この写真やと、ちょっと黄色が強調されすぎかな??
一応、ブルーのタイプを選んだはずなので…。

あと、ボケボケやけど、既に真っ黄っ黄の♀。

P1040450
P1040450 posted by (C)ミヨ

まだサイズがかなり小さく、全く本領は発揮してませんが…
この後、目を見張る変身を遂げていくはずですので、またご紹介します。

そして最後に…
全く話は変わりますが、美味しいカップラーメンのご紹介ですw

P1040443
P1040443 posted by (C)ミヨ

いきなり何やねん!?と思われるかもしれませんが
コンビニとかで見つけ次第、とりあえず買ってみてくださいw
スープが絶品!味は保証しますよ~!(ハマちゃん先生がw)

P1040444
P1040444 posted by (C)ミヨ

鶏塩ということで元々あっさり系なうえ、梅干し入りでますますサッパリ。
飲んだ後のシメとかにもいいんじゃないですかねぇ(^^)
皆様も是非お召し上がりください。


素晴らしい1日!素晴らしい出会い!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。