07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくのエリザベサエ・ヤワウィーラ…ですが(^^;)

2013.08.26 01:32|Ap.エリザベサエ
ここ3ヶ月ほどは、なかなかきちんとした管理ができず、お魚の調子もイマイチ。
その煽りを最も受けているのが、Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ。
せっかくのAクラスの個体も、色が飛び、スタイルもダメダメで、見る影がありません(>_<)

ちなみに、実は…
うちには今、エリザベ・ヤワウィーラが2ペアいます。
Aクラスの個体を入手した後、通常の赤腹コースの個体も入手してたんです。
正真正銘、現時点で最後の隠し球w

さて、①と②、どっちがAクラスでしょう?


P1040099
P1040099 posted by (C)ミヨ
P1040101
P1040101 posted by (C)ミヨ


P1040105
P1040105 posted by (C)ミヨ
P1040103
P1040103 posted by (C)ミヨ
P1040100
P1040100 posted by (C)ミヨ


正解は…


①がAクラス、②が赤腹コースでした。

どうでしょう?

Aクラスの個体、もちろん最初は真っ赤っかで凄い個体だったんです。
…が、出張続きでなかなか安定した餌やりができず、そもそも環境も悪かったのでしょう。
今では、見る影もない姿に…(>_<)

そして赤腹コースのほう、こちらも相応に状態が落ちてたのですが
ここしばらくは大阪に居られて、その間にだいぶ持ち直してくれました。
元々まだ小さい個体だったのと、こちらのほうがまだ環境がマシだったことから
なんとか持ち直してくれたのだと思います。

要は、いくら元が良くても、環境が悪いとダメだってことです…。
Aクラスってこんなものかぁ…とは決して思わないでください(>_<)

なお、この赤腹、こいつもただ者じゃありません。
なんせ、このお魚を掬ってもらった時、S店長が
「おふっ!」という、あまり聞いたことのない奇声を発したくらいですから…。
限りなくAクラスに近い個体、と言っていいんじゃないでしょうか。
そういう意味では、まだまだ本領は発揮できていないと言えますが…
※一応補足すると、もっと「濃い赤」の発色を見せる時もあります。

こうして、ようやく持ち直してきたところで、明日からまた東京へ…
う~ん…辛いのう(>_<)


それでは最後に…久々に「我が家の食卓」コーナー。
(そんなコーナーあったっけ?)

土曜日の晩御飯
IMG_20130824_182135
IMG_20130824_182135 posted by (C)ミヨ

大盛りゴーヤチャンプルーw
この季節の定番ですが、今年初でした。
今回はあえて、ゴーヤの苦みを少し残すようにしてみましたが、なかなか美味かったです(^^)

食べ終わった後、翌日の朝ごはんの仕込みを。

P1040090
P1040090 posted by (C)ミヨ

ズッキーニやパプリカ・ナスなどを使ったラタトゥイユ。
作るのは簡単やけど、うまいんだな~これが!

一晩冷やして、翌朝、焼き立てパンと一緒に食べます(^^)

IMG_20130825_091607
IMG_20130825_091607 posted by (C)ミヨ

3年半前、結婚祝いにと会社の同僚たちにもらったホームベーカリーで焼いたものです。
当初は、「どうせすぐ使わんようになるよ~」なんて言われてたけど、今でもバリバリ使ってます。
ただ最近は、もっと安価で高性能の機種がどんどん出てて、すごいなと思います。

最後に、日曜の昼ごはん。

ほうれん草とサーモンのクリームパスタ
IMG_20130825_125302
IMG_20130825_125302 posted by (C)ミヨ

撮影用にと、奥さんの分はもうちょいキレイに盛り付けたんやけど、気付いたら既に食べはじめてたw
なので、見映えが悪いけど、自分用のを撮影しました。
ほうれん草は見切り品、生クリームはスーパーで売ってた一番安いやつを使ったけど
我ながらなかなかいい感じにできました(^^)

ここ2,3週間は、久々に大阪に長期滞在(っていう言い方はおかしいけど)できました。
その間、家族とも過ごせ、魚や植物たちの世話もしっかりでき、よかったです。
特に、最近凄くよく喋るようになってきた、可愛い盛りの娘とゆっくり過ごせたのはホント良かったです。
明日からまた5日間、自宅を離れないといけないのはちょっと辛いところですが
来月あたりからは大阪にいることも多くなりそうなので、頑張ります。


まぁでも久々に音羽に行けるのは嬉しいですw
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

我が家のオネマさんたち

2013.08.22 00:20|Ag.ピクタム・トリカラー
今回は珍しく葉っぱの記事です。

僕は元々、ビロードのホマロメナに興味を持って、葉っぱをはじめました。

ビロードのホマ…こんな感じ。

P1030508
P1030508 posted by (C)ミヨ

葉の表面がビロード状になっていて、かつ葉裏や葉柄・茎は真っ赤。
こんな葉っぱが自然界に自生してるなんて!って、衝撃を受けました。

そんなこんなで、ホマロメナを中心にあれこれコレクションしていたのですが…
今年の夏の暑さと、その対処の拙さにより、多くの株をロストしてしまいました…
自分の無知とヘタっぴさが情けなく、もう葉っぱへのモチベーションだだ下がり。
枯れた葉っぱをケースから取り出す気力さえ失せてました。
…が、先日のプラファーム訪問を機に、葉っぱへの情熱が復活!w
我ながら単純すぎます。
こんなことじゃダメだと、生き残った葉っぱは新しい用土に植え替え、
辛うじて芋だけ残ったものは、なんとか復活を願って養生させることにしました。

そんな中で、アグラオネマはどの株もビクともせず、順調に育ってくれてます。

つーわけで、今回は我が家のオネマコレクションをご紹介します。
葉っぱの記事はあまり書かないので、隠し球なしで一気に全部ご紹介!

まずはエース、エウレカ様。

P1040046
P1040046 posted by (C)ミヨ
P1040048
P1040048 posted by (C)ミヨ

上述のとおり、元々はホマロメナからスタートしましたが
トリカラーのオネマもどれか一種は欲しいなぁと思い、一番好みだったこの種を導入しました。
ちなみに、一応「エウレカタイプ」ではなく「エウレカ」として購入したものです。
常温常湿で、寒い冬も乗り越え、導入から約1年半…ようやく脇芽を一つ出してくれました(^^)
刻んだ茎から出たものではないので、一枚目からさっそくそこそこキレイな葉っぱを出してくれてます(^^)
親株のほうは、未だ表現を安定させられてませんが、サイズも色も徐々に良くなってきてます。

次はこいつ、ニルバーシュ。

P1040049
P1040049 posted by (C)ミヨ

エウレカを買った後、いわゆる王道的な表現のトリカラーも欲しいなぁと思い、購入。
同じニアス産のトリカラーでも、エウレカと違ってこちらは小ぶりで茎も細いですね。
そのため、重さに耐えきれず茎がグニャッと曲がってきたので、チョッキンして水苔植えにし、
発根が確認できたので用土植えに変更しました。

なお、元株からももう一本、出てきてます。

P1040050
P1040050 posted by (C)ミヨ

来月中くらいには開いてくれるといいなぁ。

とまぁ、しばらくは、オネマはこの2本のみでした。
わかりやすく派手でキレイなタイプが欲しかったので、この2種で満足した感じです。
しかし、ある種との出会いをきっかけに、オネマの奥深き世界に少し気付いてしまったのです。

それがこちら。
stiria+1です。

P1040051
P1040051 posted by (C)ミヨ

今をときめくLA便が誇る、アルゲントゥムシリーズ。
葉っぱが細身なのもカッコいいですし、濃緑と白の2色が互いを引き立て合ってる感じ。
また、しるば~らいんをはじめ、振れ幅が大きいのも魅力ですね。
中でも、このstiria+1は、個人的に派手さと渋さのバランスが絶妙だと思うんです。
そんなアルゲントゥムシリーズの魅力に気付いてから、オネマに関して視野が少し広がった気がしますw
まぁ、まだまだ「変態」と言われるレベルには程遠いですがw

また、LA便のオネマはもう一種あります。
上記stiria+1と同時に、某店の周年祭でゲットした「アチェ産」です。

P1040052
P1040052 posted by (C)ミヨ

当時、アチェ産のトリカラーは他にもいくつかの株がありましたが
間違いなくキレイになりそうで、かつ育て甲斐があると感じたのがこの株でした。
とはいえ、これも振れ幅はありそうなので、どうなっていくのか楽しみです。
なお、導入時かなり茎が長くて、しかも曲がってたので、チョッキンして水苔で養生中です。

そして、導入時期は前後しますが、我が家で唯一のTB便のオネマ、CW。

P1040055
P1040055 posted by (C)ミヨ

これは、TEAM BORNEOの季子さんが先日関西に来られた際に購入したものです。
新しい葉は、ちょっと白が消えかけてますね(^^;)
既にかなりボリュームはありますが、ここからどんな表現になるのか、まだ全然わからず楽しみです(^^)

そして次は西スマトラ産。

P1040056
P1040056 posted by (C)ミヨ

まだ幼株で全然表現がわからないですが
他のトリカラーに比べ、白の面積が広くてテラテラな感じが独特の種。
基本、振れ幅は殆どないようなので、「どう育つか楽しみ」というよりは
「親株の表現を我が家でも早く見てみたい」って感じですね(^^)

そして、ピクタムのラストは、将来のエース候補・アンダマン。

P1040057
P1040057 posted by (C)ミヨ

まだ小さすぎて、全然わかりませんね(^^;)
トリカラーの王道とも言うべき表現、早く見たいです(^^)
こちらも、親株の表現はもうわかっているので
それを早く我が家でも再現したい、って感じです。
前々から、写真等で見たことはありましたが
NATURAさんで親株を実際に見せていただいた時の衝撃は忘れられません。
まさに「The トリカラー」!

そしてここからは、ピクタム以外のオネマ。

まず、ロタンダム・タニンダーリ産。

P1040058
P1040058 posted by (C)ミヨ
P1040059
P1040059 posted by (C)ミヨ

ロタンダムは、オネマの中でピクタムの次に好きです。
葉脈が蛍光ピンクって、凄すぎます。
そして、出射氏採取のワイルドロタンダムってだけで、僕にとっては「買い」ですw
また葉柄が長くて独特の容姿をしてます。
一方で、葉っぱの色や形は、これぞロタンダムって感じ。
成長が非常に遅いですが、新芽が出てきてていい感じです(^^)

もういっちょ、ロタンダム。

P1040060
P1040060 posted by (C)ミヨ
P1040061
P1040061 posted by (C)ミヨ

こちらは、やや葉が細身の園芸種。
導入してからはもうそれなりに経つんですが、まだまだこれからの株ですね。
成長がめっちゃ遅いですが、だいぶ根がしっかりしてきたので、今後の展開が楽しみです。

そして最後に、メタリカ・ミャンマー(コートレイ)産。

P1040062
P1040062 posted by (C)ミヨ
P1040063
P1040063 posted by (C)ミヨ

これも、出射氏が採取されたワイルド株(の増殖株)です。
これもまだ小さいですね。
なお、通常のメタリカに比べ、成長してもコンパクトなサイズにおさまるようです。
コレクションするには有り難いですね。
実は、メタリカには今までさほど興味がなかったのですが
オネマ熱が上がっている中で、まだ何とか手の出るお値段で売られていたので、入手してみました。
そして、さっそくその魅力にハマってますw
「メタリカ」の名前通り、何とも言えない光沢があって、深い青緑というか、とにかく独特な色合いです。
そして、表面がボコボコとした姿は、まさに「男の葉っぱ」って感じ!?
成長はかなり遅いようですが、じっくり育てていきたいです。

とまぁ、こんな感じです。
いつの間にやら、えらいコレクションが増えてます(^^;)
こうして、葉っぱ熱が完全復活しましたw
やっぱり、キレイに育ってる葉っぱは美しくて魅力的やし
成長するにつれ美しく変化していくさまや、「作り込んでいく」感じなど
アピストにも通じるものがある。
今後はもう、大事な葉っぱをロストなんて絶対にしたくない!
100%は無理やとしても、せめてきちんと手は尽くさないと。
まだまだアピスト以上に手探り状態ですし、まだまだ子株が多い状況ですが
どれもこれも大事な葉っぱたちなので、しっかりキレイで立派な大株に成長させたいと思います。
今度このオネマたちを紹介する際に、どれかが減ってしまってる…なんてことにならないよう、
そして、できれば今よりずっとずっとキレイに育った姿をみていただけるように…。


それでもダメだったら、プラファームorろくろーファームに避難させてもらおうw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

驚愕のプラファーム!

2013.08.19 02:22|◆オフ会
2013/8/15(木)

僕にとっては、この日がお盆休み初日。
かつ、お盆休み最大のイベントがある日。
それは、草会メンバーによるプラファーム訪問!

プラファームとは…
Aqua Purafaのプラファさんが、ご自宅のはなれに建てた、いわゆる水槽部屋。
但し、名前からも察しがつくとおり、「水槽部屋」という域は軽く超越している…。

で、そのプラファーム訪問ですが…
ろくろーさんは残念ながら用事のため不参加、
そしてnoonさん改めオジロヌーさんも残念ながら…いや、おめでたいことに、急遽不参加にw
つーわけで、他のメンバー(naturetaroさん、モーリー海老岡さん、ちゃいきちさん(でいいのかなw)、まりさん)で行ってきました!

まず、集合場所であるプラファームの最寄駅に到着。
プラファさんとは、ここで初対面。
それまでネット上での絡みも殆どなかったのですが、どういうわけか、そんな感じがしない。
まぁプラファさんがとても話しやすい方だというのが大きかったと思うのですが
あと、僕と同じく南大阪の人だというのも大きかったかもですね。
なんせ、プラファさんの地元は、高校時代の僕の通学路でしたから…。

そんなプラファさんの運転でまず向かったのは、とんかつ屋さん。
ちなみに僕は、ちょっとリッチにビーフカツを注文。
プラファさんイチオシのお店だけあって、とても美味かった!
今ダイエット中であることなどすっかり忘れて、ビーフカツを貪り食いましたw

そしていよいよお待ちかね、プラファームへ!
…がしかし。
ファームには到着したものの、なんと、鍵がない!
まぁ、そうは言いつつすぐ見つかるだろうと高をくくってたのですが
プラファさんの様子を見る限り、どう見てもガチ!
まさかのお預けか!?と一同が焦り始めた頃、ようやく鍵が見つかりひと安心。

そんなビッグサプライズ(?)もありつつ、ようやく目にすることができた光景がこちら!

P1040036
P1040036 posted by (C)ミヨ

まぁ、この写真で確認できる部分だけでも凄い規模なんですが、全然こんなもんじゃないです。
いくら引いても、全景を撮影することはできない!w

まぁごく一部ではありますが、写真を見ていただきましょうか。

P1040024
P1040024 posted by (C)ミヨ
P1040025
P1040025 posted by (C)ミヨ
P1040027
P1040027 posted by (C)ミヨ
P1040028
P1040028 posted by (C)ミヨ
P1040031
P1040031 posted by (C)ミヨ

まぁ写真で見ていただける分だけでも十分凄いんですが、魅力の10分の1も表現できてない(^^;)
つーか、あまりの状況に、しばしどこから撮影していいものかわからんかった…
そして、写真を撮るより、今のこの空気感を楽しみたかった。
目に焼き付けたかった。
まぁそんな感じですw

個人的に、一番心を打たれたのはこの一角。

P1040030
P1040030 posted by (C)ミヨ

多肉植物たちが、メッチャいい感じに陳列してます。
とにかくオシャレ。
まるで宝石箱や~!w

そして、部屋の真ん中には、まだ空っぽの150cm水槽が。

P1040032
P1040032 posted by (C)ミヨ

これほどの巨大水槽がありながら、全く圧迫感がないんです。
何故なら、それだけ部屋が広いからw

ちなみに、この写真の左上にチラッとエアコンが写ってますが
これとサーキュレーターにより、年中万全の温度管理がなされています。
うらやましい…

また、このような流し台も設置されてます。

P1040034
P1040034 posted by (C)ミヨ

左側は飲食用、右側は水槽を洗ったりする用。
また、写真は撮りませんでしたが、この右横あたりが少し段になっていて
ベッドやテーブルが設置されているスペースがあります。
つまり、この部屋はファーム兼生活スペースなのですね。
究極の趣味部屋、とでも言うんでしょうか。

また、こんなカッチョいい流木が無造作にゴロンと転がってたり。

P1040035
P1040035 posted by (C)ミヨ

これはプラファさんが山で拾ってきたものらしいです。
メチャクチャかっこいいんですが、大きすぎて水槽に入らないらしい…残念!

そして、海老岡さんが何かされています。

P1040021
P1040021 posted by (C)ミヨ

水槽の中は、これです。

P1040022
P1040022 posted by (C)ミヨ

ちょっと見えにくいですが、イモリです。
これも、プラファさんの自家採集個体です。
すごく人に慣れてて、争うように(というか争いながら)ピンセットから赤虫を食べます。
とってもキュート!
そして、それだけでなく、このイモリを飼育しているテラリウムがとってもいい感じ!
そのテラリウムの作り方を、プラファさんが実演指導してくださいました(^^)
まぁその内容は極秘?ってことにしますが、ここでもプラファさんのアイデアが光っていて
話を聞くと、ついテラリウムが作りたくなっちゃいました。

なお、写真にちょくちょく写ってるラック類は、ほぼプラファさんのお手製です。
とにかく、このファームの随所に工夫が光っています。

どれだけの坪面積があるのかわかりませんが
とにかく、ショップに勝るとも劣らない規模です。
そして何より驚くべきは、プラファさんがアクアリウムに興味を持って、まだ2年も経っていないこと。
たった2年弱で、知識も規模も、ここまで進化するものなのか…。

とにかく、まさに夢のような空間でした。
そして、誰よりプラファさん自身がこの部屋を楽しんでるのは当然なのですが
それと同時に、訪れた人に楽しんでもらおうという思いが物凄く伝わってきました。
それは、プラファさんにお会いした瞬間から最後まで、ずっと感じてました。
そのお気持ちに甘えさせていただくばかりで…すみませんでした(^^;)

この趣味をやっていると、誰しもが夢として思い描く光景。
ただ、それをこれほどの規模で実現できる人は、殆どいない。
プラファさん、あなたホントに幸せ者ですよ!w

僕の力では、プラファームの魅力も凄さも全然伝えきれず申し訳ないです。
naturetaroさんかモーリー海老岡さんが、近いうちに素晴らしい記事をアップしてくださると思うので
それをお待ちくださいw

なお、当初は、その後ユニバーサル園芸に行く予定としていましたが
たろーさん・海老岡さん・プラファさんの3名が、早朝5時集合でバス釣りをした後だったため
夕方を迎える段階で既にグロッキーに陥っており、中止に。
ユニバーサル園芸にも一度行ってみたいと思ってるので、またいつか是非!

というわけで、連休初日にして、もう十分満足できる1日を過ごさせていただきました。
プラファさん、本当にありがとうございました!


まだまだ僕は、至って健全だと再認識できた1日でもありましたw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

2013年 ADAレイコンの結果!&水槽台その2

2013.08.13 00:35|未分類
はじめてのレイコン出品。
出品を決意してから、僅か2ヶ月弱。
非常に短い期間でしたが、濃密でもありました。

今回は「とりあえず出品してみた」だけ、順位はどうでも良い。
…なんて言いつつ、やはり出品した以上、「どうでもいい」わけはないw

というわけでさっそく…開封!

P1030993
P1030993 posted by (C)ミヨ
P1040011
P1040011 posted by (C)ミヨ

お疲れっした~(><)

まぁでも、何しろ世界ランキングですからね。
全世界50億人の中での1257位、そう考えれば上々ですね!

…なんてしょうもないこと言うてる場合じゃないよホンマ(^^;)
時間がなかったとか、肝心な時期に出張続きやったとか
どんな言い訳をもってしても、ただ空しいだけ…。
予防線として、「目標は1000位以内!」なんて低いハードルを設定しておきながら
それさえも全然越えられないという…(><)
来年こそは、ホンマ頑張らんとダメです。

まぁそんなわけで、応募作品の写真をデカデカと公開するのはやめて
水槽台をご紹介するついでに、チラッとお見せしますw

P1030990
P1030990 posted by (C)ミヨ

というわけで、ここからは水槽台のお話。

先日、アピスト用水槽台の自作記事を書きましたが、この水槽台も自作したものです。
これは、持て余していた2本の45cmADA水槽を使うために制作しました。
で、せっかくなら可能な限り別の水槽も置きたいな、ということで
使用する水槽のサイズをガチガチに決めたうえで設計したのですが…
やはり、特に最下段はかなり無理がある設計になってますね(^^;)

一方、最もこだわったのも最下段。
どうしても十分な高さが取れなかったので、代わりに引き出せるようにしています。

P1030991
P1030991 posted by (C)ミヨ

因みに、この機能のために、材料費が倍以上になってますw
なお、強度的に水をなみなみと張るのは恐いですが、葉っぱ育成スペースとするなら問題なしです。
ただ、やはり背が低い(水槽の高さ23cm)ので、葉っぱがすぐ天井に到達してしまいます。
どうにも使い勝手が悪く、どうしようかと思案中…。

あと自作水槽台としては、玄関に設置している3台目があります。
それについては以前に記事にしていますので、そちらをご参照ください(^^)

ちなみに現在、我が家のリビングに設置するためのラックを制作中です。
こちらは水槽は置かず、DVDを収納したり、観葉植物を飾ったりする予定。
他、1年ほど前にはキッチンで電子レンジ等々を設置するための棚も作りました。
今や、日曜大工は趣味の1つになりつつあります(^^)

レイコン、来年はもっと楽しめるよう頑張ろう!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。