03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろい水槽発見! in 魚のおやど

2013.04.25 02:29|未分類
僕は熱帯魚が大好きです。
そして、熱帯魚屋さんを巡るのも大好きです。
ということで、これまで大阪府下のアクアショップは、かなりいろいろと訪問してきました。
あと、たまに出張で行く東京でも、時間を見つけてはいろんなお店を訪問してきました。
しかし、それ以外の都道府県のお店となると、意外と殆ど行ってないことに気付きました。
複数回訪れたことがあるのは、唯一、兵庫県のRootsさんくらいでしょうか。

僕の職場は、JR環状線内の西九条にあります。
阪神電車を使えば、東に3駅でBONO、西に10駅でRootsがあります。
恵まれた環境ですねw

しかし最近気づきました。
Rootsに行く手前、西に5駅のところに「魚のおやど」というお店があることに。
こんなに近いのに、「兵庫県のお店」ということで、ノーマークでした。
(もっと遠くにあるのかと思い込んでました)

魚のおやどと言えば、「BONOと並び、草会の皆さんがよく行ってらっしゃるお店」というイメージです。
どんなお店なんだろうと、期待を膨らませて訪れました。

…あ、写真撮るの完全に忘れてた!(^^;)
詳しくは、naturetaroさんら、草会の皆さんのブログでご確認くださいw

お店を訪れてみて、感じたことが2点。
まず、器具がかなり充実してます。
お値段もそうですが、種類もなかなか豊富で、面白いものもけっこう見つかりました。
そしてもう1点。
店員さんの平均年齢がかなり高いw
もちろん実年齢は聞いてませんが、失礼ながら「若者」と思しき方はいらっしゃいませんでしたw
ただ、皆さんとても人当たりが良く、とても楽しく過ごさせていただきました(^^)
ということで、また訪れたいと思います。

で、面白いものをいくつか購入したので、今日はそれを紹介したいと思います。

P1030287
P1030287 posted by (C)ミヨ

今まで見たことのない水槽。
どうやらベタ用の水槽のようです。
大きさは、23*12*14cm。

P1030288
P1030288 posted by (C)ミヨ

英語と中国語で何やら書かれてます。
2つに仕切って、ベタを飼ったり、もしくは3つに仕切ったり、
また仕切りを入れず、普通に魚を飼ったり、また病気の魚を隔離したりできますよ、と
そんなとこでしょうか。

P1030289
P1030289 posted by (C)ミヨ

裏の説明も英語。
さっぱりわかりません。
が、まぁ大したことは書いてないでしょうw

箱を開けて、組み立ててみました。

P1030290
P1030290 posted by (C)ミヨ

こんな感じ。

ここ最近、暇があれば水槽の増設について考えている自分がいます。
ただ、家族の目もあり、もうこれ以上まともな水槽(?)を増やすことはできません。
いわばサテライトやプラケース的な、水槽と呼ぶべきかどうかグレーなゾーンで攻めるしかありません。
そんな僕にピッタリw

P1030291
P1030291 posted by (C)ミヨ

エアリフト&濾材のスポンジと一体になっており、通常のサテライト水槽等と違って
これ単独で生物濾過ができてしまう優れもの!?

ちょっと残念なのは、微妙な位置に穴が開いてること。

P1030293
P1030293 posted by (C)ミヨ

まぁこれは吸盤を装着するための穴で、吸盤も付属してます。
ただ、サテライトとして使うのなら、普通は水槽の外に引っ掛けるようになってるか、
もしくは水槽内に設置するタイプであれば、本体そのものにスリットが入ってて
いずれにしても親水槽の水が共有できるようになってるはず。
しかしこいつは、そのいずれにも当てはまらず、独立した形になってます。
そもそも、上のパッケージの写真を見ても、サテライトとして使う感じではなさそうです。
だったら、こんなとこに穴開けてくれんでいいよ!(^^;)

と言いつつ、とりあえずこんな感じにセッティングしてみました。

P1030294
P1030294 posted by (C)ミヨ

1:2くらいの感じで仕切ってみました。
また濾材として、申し訳程度にサブストラットを追加してみました。

右側には、ベタ・アルビマルギナータ。

P1030295
P1030295 posted by (C)ミヨ

一応、ベタ用の水槽ということで、ベタを入れてみました。
ただ、マウス系のベタは、あまりこういう環境は合わないかな。
ちょっと厳しそうなら、ちゃんとした水槽に入れ替えようと思います。

そして左側には、ベタ・マクロストマの極小一人息子(または娘)。

P1030297
P1030297 posted by (C)ミヨ

…ん、マクロストマ!?
まぁそれはまたおいおい、ということで。

店員さんも、この水槽の使い方がいまいちピンときてない感じでしたが
とりあえず、使って試してみたいと思います。
これ、お店にはあと1つだけ在庫がありました。
もし気に入ったら、また買いに行きたいけど
明らかに中国だか香港だかの製品だけに、再度の入荷はあるのか!?
もし使えるのなら、あと数個まとめ買いしたいけどなぁ…
なんて思って、今調べてみたところ、
どうやら、日本語バージョンも普通にあるみたいですね。
まぁうちのブログはアフィリエイト目的じゃないのでリンクとかは貼りませんけど。
ただ、モノは全く同じっぽいのに、やはり中国向けバージョンよりやや割高なようです。

とにかく、これは面白いものを見つけました!(^^)

あと、これも購入しました。

エーハイム500
P1030298
P1030298 posted by (C)ミヨ

エーハイム500だからかどうかは知りませんが、500円でしたw
まぁホースもダブルタップもない、部品取り用のジャンク品という扱いでしたが
動作保証はないものの、一応ポンプは普通に動くとのことでした。
もしダメだとしても、部品取り用だと割り切れるお値段。

ちょっと前、「45cm水槽に合うエーハイムの外部フィルターは、2211か2213かどちらでしょう?」と
当ブログで質問させていただきました。
皆さんから、経験則も踏まえた大変参考になるご意見をいただきましたが
先日、音羽のS店長にもお聞きしたところ、「500がいい」とのご回答でした。
エーハイム500に、濾材を少量だけ入れて使うのがポイントとのことです。

ということで、さっそく設置してみようと思いました。

P1030299
P1030299 posted by (C)ミヨ

残念!(^^;)

実は、フィルターを設置するスペースは、高さ35cmしかありません。
で、このエーハイム500は、35.5cmあります。
5mmくらい何とかなるかな、と思いましたが、無理でした。

ただ、実はエーハイム2211も買ってあるので
大人しく、こちらを使うことにします。
やはりスペース的に、他の選択肢がありませんので…。

あと最後に、こんなものも買ってみました。

P1030300
P1030300 posted by (C)ミヨ

ちょっと見にくいですが、陶器製の産卵床(2つ)です。

僕の取るに足らない持論ですが
アピストは、魚と水の状態さえ整えば、ある程度どこにでも産むんじゃないかと思ってます。
だったら、植木鉢とかより、流木のほうが自然な感じで良い。
ということで、これまでアピスト水槽に人工物を入れるのは避けてました。
まぁでも、ものは試しです。
それに、この産卵床がいいかどうかはともかくとして
アピストにとっても、いろんな選択肢があるのはいいことだと思います。
パパさんのブログとかを見てても、そう思います。
ということで、あえて形状の違うものを2種類、試してみることにします。



なんだか楽しくなってきました(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Twitterはじめました

2013.04.23 12:27|未分類
いや~、そろそろはじめたいなぁとは思ってたんですけど
ようやく重い腰を上げましたw
とりあえず登録してみましたが、まだ使い方とかはよくわかりません。
まぁ簡単なのだろうとは思いますし、ぼちぼち慣れていきたいと思います。

とりあえず、なんとか数名のみフォローしてみました。
名前とIDは「ミヨ@miyo0516」ですので、もしよければよろしくお願いします。

しかし、ブログにFacebookにmixiにTwitterに…
あとLINEとかいうのもあるんですよねぇ?
なんかもうついていけませんわ(^^;)
てか、これらを見てるだけで1日が終わってしまいそう…
時代に取り残されんよう、自分のペースでうまく使いこなせるようにならんとな~。
(既に取り残されてますがw)

…って、我ながら、IT業界に身を置く人間とは思えん発言ですな(^^;)

まぁとにかく、いろんな方法でコミュニケーションを図れるのはいいことですね(^^)
ということで、今後ともよろしくお願いします!

ようやく産みました、メンデジィ・アイワナレッド

2013.04.23 00:42|Ap.メンデジィ
長らく、産卵を今か今かと待ちわびていたメンデジィ。
スペシャルな個体なので、なんとか仔取りに成功させたいと思いつつ
もう入手から1年以上経過しており、どうしたものか…という感じでした。

とにかく、まずは水質を整えること。
一朝一夕にできることではないですが、まずは基本としてPHを調整。

次に、オスのメスへのアタックが激しすぎたので
それを緩和させることが重要かな、と思いました。

ということで、ブランチウッドにミクロソリウムを活着させたものを投入。
(写真はさっき撮影しました)

P1030286
P1030286 posted by (C)ミヨ

次に、同居魚の投入。
以前から何度かこのブログにも登場している、マジナータスペンシルです。
(写真は使い回しです)

P1030103
P1030103 posted by (C)ミヨ

コイツが5匹入っております。

コイツのおかげで、ペアにとって「共通の敵」ができ、産卵前後の絆が強まったように思います。
人間も魚も、「共通の敵」ほど団結力を高めてくれるものはありませんねw
また魚を増やすことで、以前よりブラインを多めに投入することができるようになり、
なかなか下がらなかったPHを下がりやすくすることにも一役買ってもらいました。

なるべく、魚を直接いじるより、産みやすい環境を整えることで産卵に導きたいと思い
上記のような対応をしてきて、そろそろじゃないかという手応えは掴んでました。
これでダメなら、以前taketatuさんが実践されていた「オスの抜き差し」を試そうかと考えていた矢先、
黄色いドレスを纏ったメスを発見、そして数日後に浮上。

P1030236
P1030236 posted by (C)ミヨ
P1030241
P1030241 posted by (C)ミヨ

ブログをはじめた当初、「新規導入」と「浮上しました」記事は書かないと心に決めてましたが
その決意はどこへやらw
新規導入記事を書いた際は、その後最悪の結末が待ってましたが
今回はなんとかうまくいけばと思ってます…。

なお上記のとおり、いわば急造と言われても仕方ない環境ですので
稚魚の数はかなり少ないです。
多分、20匹いるかどうか(^^;)
「今回は諦めなさい…」という魔の声天の声も聞こえてきそうですが
魚の年齢や季節的なことを考えると、後がありませんので
このまま育てる方向でいきます。
少しでも多くの稚魚が無事育ち、その中からいい個体が出てきてくれたら良いのですが。
まぁ、後はもう何も出来ないので、ただただ祈るばかりです。


夏本番を迎える前に、できればもう一腹、いけたらいいなぁ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

聖地から聖地へ

2013.04.22 04:05|ディプラジウム
いや~、1週間以上もブログ放置してしまいました(^^;)
ブログはじめて以来初めてですが、むしろ僕の性格からすればここまで続いたほうが不思議なくらいw
書くネタがなかったというよりは、ありすぎてどこから書こうか…という感じなのと
まだもう少しタメておきたいこととw、あとは時間がなかったのと。

とまぁ言い訳はこのくらいにして、まずはこないだの土曜日の話でも。

大阪に住む人間で聖地と言えば…
もちろん、あそこです。
そう、甲子園!

IMG_20130420_134647
IMG_20130420_134647 posted by (C)ミヨ

同じ職場の仕事仲間が、甲子園のすぐ近くに住んでて
格安チケットが手に入ったとのことで、連れてってもらいました(^^)
この日はあいにくの天気で、どこまでやれるかなぁ…という状態が試合開始前から続いてましたが
そんな空模様を意識してか、えらく展開が早いw
まず初回、鳥谷がいきなりのタイムリーヒット!!
盛り上がる阪神応援団!!!
その後は、チャンスもピンチも殆どなく、1-0で試合終了!w
しかもこの日は、今季初先発の小島が、四球を多く出しつつもヤクルト打線を抑え
なんと6回までノーヒットピッチング!
まさかまさか…!という雰囲気が漂ってきた7回、先頭のバレンティンに打たれてしまいましたが
よく頑張りました!
しかしヤクルト打線は、宮本の2割3分くらいがスタメンでは最も高い打率で、あとは壊滅状態…。
敵ながら、大丈夫か!?と心配になったほどでした(^^;)

この日は外野席でしたが、なかなかグラウンドから近くて良かったです!

我らがタイガースの主砲、マートン!
IMG_20130420_135850
IMG_20130420_135850 posted by (C)ミヨ

スマホで撮影しましたので、画像が悪いのはご勘弁を。
まぁそうでなくても、写真撮影には自信がありませんがw

で、甲子園と言えば、そこから歩いてすぐのところに、もう一つの聖地が。

IMG_20130420_183414
IMG_20130420_183414 posted by (C)ミヨ

葉っぱーな方には、もうお馴染みの画像でしょうか(^^)
アピスト界の音羽に対し、葉っぱー界の鳴尾って感じですかねぇw

仕事仲間とは、試合後少しダベって、その後解散。
この頃には、雨足もかなり強まり、あいにくの天気だったためか、お店ははじめは貸切状態。
店長さんともゆっくり話せてよかったです(^^)
もっとも、後から2名ほどお客さんが来られましたが。
で、メガホンを持ってる僕を見て
「甲子園行ってきたん?どうやった?」などと声を掛けてくださいましたw

まぁそんなこんなで、購入したのはこちら。

ディプラジウム コーディフォリウム ボルネオハイランド
P1030242
P1030242 posted by (C)ミヨ

KSB便のシダですね。
これ、写真だとただの緑色の葉っぱに見えるかもしれませんが
青光りしてて、金属のような感じなんです。
特に現地での葉っぱは、かなり独特な感じ。
写真で見たときは正直ピンとこなかったんですが、実物を見て一目で気に入りました(^^)
どうも現地での葉色を栽培下で再現するのは難しいようですが
現状の葉っぱでも十分キレイです(^^)

で、話が変わりまして。
晩飯をどこで食べて帰ろうかなと。
今や、一人で外食する機会なんてそうそうないので、これはこれでとても楽しみなんですw
で、迷った挙句、難波にある「マッチョ」というラーメン屋へ。

IMG_20130420_203508
IMG_20130420_203508 posted by (C)ミヨ

いわゆる「二郎系」のラーメンです。
厳密には「インスパイア系」ってやつですかね?
麺普通、野菜マシを注文しました。
この写真でどこまで伝わるかわかりませんが、まぁすごい量です。
今のところ、ここが僕の限界ですかね(^^;)
半分くらい食べた時と、あともう6分の1ってくらいの時と、2回ほど心が折れかけましたが
なんとか完食!

サイズ的な部分がフィーチャーされることの多いラーメンですが
僕は、味そのものがかなり好みです(^^)
もうイヤというくらい食べたはずですが、写真を見てると、さっそくまた行きたくなってますw

とまぁ、書きたいことはまだまだありますが
もうとんでもない時間になってるので、今日はこのへんで^^;

あと最後に、アピスト病の方に向けての写真だけ。

P1030236
P1030236 posted by (C)ミヨ

アピストの記事は、また近いうちに書こうと思います(^^)


書くこともやることも、たくさんありすぎて追いつかん!(^^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

これでひと区切り、エリザベ・ネグロレッド

2013.04.13 02:15|Ap.エリザベサエ
おそらく、当ブログでは最も出演回数の多い魚、エリザベサエ・ネグロレッド。
とりあえずひと区切りとして、写真を撮ってみました。
環境面で以前と変わったのは、同居魚が追加されたこと。
以前はペアだけで飼育してましたが、今はマジナータスペンシル5匹&オトシン3匹と同居してます。
それまでは、水槽がかなり緑のコケまみれでしたが、ほんの数日でピッカピカ。
オトシンの働きっぷりには驚かされます。
というか、ペンシルもかなりコケをツマツマするので、その効果も大きかったのかな。
アピスト的には、ある程度コケがあったほうがよかったのか?とも思いつつ
ピカピカの水槽は、飼い主的には満足度が高いですw

あと、水槽コンディションも多少は良くなってきたのか
水の透明度が格段に上がり、pHやTDSも悪くない程度の数値を維持できてます。
pHは5.0前後、TDSは60くらい。
どちらも、もうちょい低いほうがベストかな、とは思いますが^^;
まぁでも、魚の調子は目に見えて上がってます。
ガラス面のコケが消えて水槽が明るくなった、ってのもあるとは思いますが、
エリザベの体色も、ブルーメタリックがよりキレイになり、赤みも少し増しました。
でも、ネグロレッド特有の「真っ赤」には程遠いですが…

では写真を。

Ap.エリザベサエ ネグロレッド
P1030185
P1030185 posted by (C)ミヨ
P1030171
P1030171 posted by (C)ミヨ
P1030173
P1030173 posted by (C)ミヨ
P1030174
P1030174 posted by (C)ミヨ
P1030175
P1030175 posted by (C)ミヨ
P1030178
P1030178 posted by (C)ミヨ
P1030179
P1030179 posted by (C)ミヨ
P1030172
P1030172 posted by (C)ミヨ
P1030180
P1030180 posted by (C)ミヨ
P1030181
P1030181 posted by (C)ミヨ
P1030183
P1030183 posted by (C)ミヨ


前回の記事では、ギンギンにフィンスプをしまくってくれてましたが、
結局その日だけで、それ以降はすっかりしなくなりました^^;
やはり、皆さんおっしゃってたように、エリザベはあまりフィンスプしないというか、
力関係がはっきりしたら、それ以上は無用な争いはしないようです。
賢いのは結構ですが、飼い主的にはちょっと、いやかなり残念^^;

実はこの撮影を終えた後、水槽を移っていただきました。
次期エース候補として期待している水槽でございます。
ここでなんとか、産んでくれると嬉しいです。


気付きましたか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

復活への糸口?

2013.04.09 01:10|Ap.アラグアイア
エリザベ・ショックの後遺症か、なかなかバイオリズムが戻らない感じで
先週末はグダグダでございました><

金曜日は、体調が思わしくなく、帰宅後すぐ倒れるように就寝、
翌土曜日は何も食べることもできず、一日中ベッドの上で過ごしました。
で、日曜日は強風吹きすさぶ中、友人の結婚式に出席し、昼から晩まで酒を浴びるほど飲みました。
アホですね。
まぁでも、おかげで体調はすっかり良くなりました。
さすが百薬の長でございます(違)

そーいや、結婚式の二次会では
予め提出した各参加者の電話番号に、新郎新婦がランダムに電話を掛けてきて、
電話が掛かってきた人が景品をもらえるという出し物がありました。
その一発目、なんといきなり僕の電話に着信が!
「よっしゃあ!」と叫びながら、喜び勇んで立ち上がり、スマホの画面を確認したところ…
うちの奥さんからの電話でした^^;
なんちゅうタイミング!
赤っ恥をかいたうえ、電話では
「いつ帰ってくるん!?二次会まであるなんて聞いてへんで!」と、こっぴどく叱られました…。
(まぁ赤っ恥と言いつつ、オイシかったのは言うまでもありません。
 ただ、怒られたのにはマジ凹みました。)

ついでに、絶対の自信を持っていた桜花賞(競馬)も、残念ながらハズレ。
大儲けして、ここ最近の散財を補って余りある状態にする気満々でしたが…><

そんなこんなで
本来なら週末に作成するはずだったレイコン用の水槽も全くの手付かず。
果たして間に合うのか!?


…とまぁこれだけだと何の話かわからないので
最後にちょっとだけ写真を。

Ap.sp. アラグアイア
P1030156
P1030156 posted by (C)ミヨ

産卵・浮上しました。
※先日の新規導入記事に続き、またもポリシーを破って今度は浮上報告の記事。
 またしても凶と出なければいいですが…。
稚魚は、ちゃんと数えてないけど3,40匹くらいかなぁという感じです。
実はこの水槽、ヒドラが大量発生してて、気持ち悪いことこのうえないです^^;
プラナリアZEROで撲滅したいところですが、まだ稚魚が小さいので
少し様子を見ているところです。
まぁエビでさえダメージがないくらいの薬品なので、大丈夫とは思うんですけど
一応、生物を死滅させる効果のある薬ですので…。
まぁとにかく、コイツ(プラナリアZERO)のおかげで、ヒドラが出ても悠長に構えてられます。
ありがとう、プラナリアZERO!

そしてこちらは、もう一息…かな?

Ap.メンデジィ リオ・アイワナ
P1030158
P1030158 posted by (C)ミヨ
P1030162
P1030162 posted by (C)ミヨ

残された時間はもうそんなに長くない!
早く頑張ってくれぃ!
てか、オスはやる気満々なんですが、メスがなかなか乗り気じゃなく…
なんだか、オスへの同情を禁じえません^^;


結局、何の話かようわからん記事でした^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

悲しいお知らせ

2013.04.04 23:04|Ap.エリザベサエ
エリザベ・ヤワウィーラの件では、ご心配をお掛けしてすみませんでした。
残念ながら、助かりませんでした。

最初発見した時点では、「うわっ、ヤバっ」って感じでした。
まぁでも、前日まで、少なくとも見た目には何ともなかったし
早期発見のはずだからなんとかなると信じてました。
しかし、翌朝になって悪化してる姿を見て、これはダメだと覚悟せざるを得ませんでした。

昨日は、一日中、気が気でなかったです。
しかし、こんな日に限って徹夜作業。
ようやくさっき帰宅して、真っ先に目にしたのが、変わり果てたエリザベの姿。

なんかもう、最悪です。
まず導入の段階からして、衝動買いに近く、万全の準備ができていたとは言い難い状況でした。
そのうえ、最近あまりトラブルもなかったもんだから、油断してたというか甘く見てました。
「最弱者は、今ある最高の環境に迎える」そんな基本も忘れてしまってました。
忘れてたというより、まぁ大丈夫だろうと甘く見てました。

そして、いざ病気が発覚した時も、ただただパニックになり
わけもわからずブログに書きました。
それより先に、もっとすることがあったはずなのに。

なんか最近は、「育てる」ことより「集める」ことに、
「飼う」ことより「買う」ことに、気持ちが向いてたように思います。
何が大事なのか、見つめ直すいい機会になりました。
まぁそのために命を奪われた魚は、浮かばれませんけど。

まぁ、新規導入はもうしません!とは言いません。
ただ、自分が気に入って買った魚なんだから、ちゃんと飼おうと。
そんな当たり前のことを、今さら痛感しました。

まぁそんな感じです。

A-classの個体ということで
このブログで経過を見ることを楽しみにしてくださってた方もいらっしゃるかと思います。
それを思うと、申し訳ないやら情けないやら。
そんな皆さんに、そして何より、未熟な僕のせいで命を失ってしまった魚に
謝りたいと思います。
ごめんなさい。

まぁそりゃ、ものすごく凹んでますけど
うちには、まだたくさんの魚がいます。
そいつらのためにも、落ち込んでモチベーション下げてる場合じゃありません。
今いる魚たちを、今まで以上に大切にする…それしかないです。
まぁ頑張ります。

大ピンチ

2013.04.03 04:10|Ap.エリザベサエ
今日は非常に体調が悪く、早めに仕事を切り上げ帰宅しました。
で、20時くらいに家につき、すぐ寝んね。
で、今さっき起きましたw
そして、魚に餌やり。


ちょっと話が変わりますが…
昨日、ブログ村のマイページを見ていたところ
昨日1日で、INポイントを60ポイントもいただいてました。
この数字、僕にとっては1日でいただいたポイントとして過去最多です。
記事も書いてないのに、何で!?
一昨日の記事を、昨日になってたくさんの方に見ていただけたのかなぁとも思いましたが
それにしてはOUTポイントはさほど多くなく。
まぁ理由はともかく、もちろん嬉しいことです、ありがとうございます!
なんだか少し元気が出ました!w


そして話が戻りまして…
魚に餌をやろうとしていたところ…見たくないものが…
なんと、エリザベ・ヤワウィーラのオスが…
口が白く腫れ上がってます…><
いわゆる、口ぐされ病(カラムナリス)というやつでしょう。
しかも、明らかに元気がなく、底のほうでジッとしてます。
慌ててグリーンFゴールドを投入しましたが…

う~ん…どうなんでしょう。
口ぐされ病って、あまり経験したことがないもので
これが初期症状なのか、実はそれなりに進行してしまってるのかがよくわかりません。
まぁ少なくとも昨日までは、目に見える症状は出てませんでしたし
まだ初期状態だと信じたいですが…
でも、明らかに元気がないのが心配…

今日は、早く帰宅して様子を見たいところですが
間違いなく帰宅が遅くなる(もしくは帰宅できない)んですよねぇ。
辛いです。


というわけで、人も魚も絶不調というお話でした…。
人はまぁ、寝ればすぐ治るんでいいですが…
さっそく落としました、なんてことにだけはならないでほしい…ホントに。。。


キレイな姿は、なんとか頑張って写真に撮りたくなりますが
痛々しい姿は、なかなか撮影する気力が起きませんね…。
そもそも、一刻も早くグリーンFを入れて、照明を消したかったですし…。


メッチャ凹んでますが、少しでも気分転換に…
昨日撮影した、45cm水槽の様子でも。

P1030111
P1030111 posted by (C)ミヨ

左から3分の1くらいのところから斜めに、石の隙間が見えるかと思いますが
ここにびっしりと化粧砂を敷く予定…。
それで少しでも遠近感が出れば、と。
まぁまだ大幅にレイアウト変わるかもしれませんけど。
てゆーか、後ろに器具とかを置いてるのもあって、見づらい写真ですいません^^;


はぁ…辛い。
まぁでもこれ以上何もできないし、元気出そう。


頼むから良くなってくれ~!!!!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

新規導入とかいろいろ(シャレになりません…)

2013.04.01 01:36|未分類
いや~、最近はなんかお疲れモードです^^;
仕事が忙しくて慢性的な睡眠不足のうえ
花粉症が酷く、ずっと薬飲んでるんで、常に頭がボーっとしてます。
…あ、それはいつものことか^^;

まぁそんなこんなで、今日(日付的には昨日)はジャパンペットフェア2013に行ってまいりました!
大阪で開催されるのは実に10年振りとのこと。
家族連れだったので、あまりゆっくり見ることはできませんでしたし
販売コーナーが思いのほか小さかったんで、やや不完全燃焼でした^^;
でも、犬とかひよことかアトラスオオカブトとかと触れ合えるスペースがあったりで
楽しかったです。
まぁ子供たちに触られまくるほうのストレスを考えると、ちょっと可哀想な気もしましたが
子供たちにとっては、良い経験になったかもです。

そんなこんなで、写真は殆ど撮ってません…とくにアクア関係は1枚も^^;
まぁ全く写真がないのもあれなので、秘蔵ショットを1枚だけw

P1030090
P1030090 posted by (C)ミヨ


話は変わりまして…

先週末は、主に観葉植物をいろいろ買いましたが
今週もまたいろいろ買ってしまいました。
しかも、爆弾級のものもあり…。

ということで、順次紹介していきましょう。

まずはこれ。

ホマロメナsp.スラウェシ ナローリーフ(レッド)
P1030098
P1030098 posted by (C)ミヨ

オークションで購入。
AS便とのことです。
…失礼ながら、AS便って何でしょう??^^;
どうも、10年くらい前にブセとして入荷されたものらしいですが
これって…何の確証もなしに言うべきじゃないかもしれんけど、アレと同じでは!?
ホントは、ほぼ同時に出品されてたあちらのほうを狙ってましたが
どんどん値段が高騰していき、手が出ず。
一方、こちらは全くの無風、しかもツタsp.マウントベサールのオマケ付き。
ラッキーでした^^


続いてこちら。

サンディーゴールド
P1030096
P1030096 posted by (C)ミヨ

そう、アピスト飼育に最適との誉れ高い、伝説の?底床です。
メーカーのほうで生産中止になり、今となっては入手困難かと思いますが
とあるお店にまだ在庫があるという情報を入手し、問い合わせたところ
見事に3袋ございました。
ということで買い占めましたw
ホントは、全部買い占めるのも悪いと思い2袋にしておいたのですが
お店の方のご好意で、1袋はサービス価格にするから、とのことだったので…。
5kg * 3袋で、計15kg。
これだけあるので、いつか水草水槽とかにも使ってみたいですね。
とりあえず、アピスト用の底床は、これでもう買わなくて済みそうですw


そして最後にこちら。

Ap.エリザベサエ ヤワウィーラ
P1030078
P1030078 posted by (C)ミヨ

もうホント、バカです…。
とても、これを導入する余裕なんてないのに…。
でも、強烈すぎたんですもん…。
今まで見たエリザベの中でも、最高峰かもしれない。
もう二度と会えないかもしれない。
アピストとの出会いは、ホント一期一会なので…。
そんなことを考えてるうちに、いつの間にか僕の手はスマホに向かって伸び…

「あの~、ヤワウィーラのエリザベのことで聞きたいんですけど…」
S店長は「ああ、電話まで掛けてきて、可哀想に」とw
そして、こいつがどれだけ素晴らしいかを説明してくださった後、
「まぁゆっくり考えて、後でまたメールでもしてください」と。

でも…

写真で言葉で、これだけ散々素晴らしさを伝えられた後で、買うなというほうが無理です!

まぁ電話した時点でもう心は決まってたも同然ですけどね^^;

後はもう、通常クラスかAクラスか、どちらにしようかという選択だけ。
通常クラスでも十分良さそうだしなぁという気持ちと、
どうせなら、Aクラスの威力を目の当たりにしてみたいなぁという気持ちと…
ホント迷いましたが、結局…
「Aクラスください…。」と^^;
その言葉を発した瞬間に、僕の心を覆う「爽快感」と「脱力感」。
そして、いざ届いて箱を開け、お魚を見たときの「満足感」。
あとは、コイツを仕上げ、仔取りを成功させて、「達成感」を得るのみ。

まぁいつも、ほどほど仕上がってからしかブログで披露しない僕ですが
こいつは、隠し球にすると後でヒンシュクを買いそうだったので
早々と披露させていただきました^^;
もちろん、随時経過報告させていただく予定です。

P1030082
P1030082 posted by (C)ミヨ
P1030101
P1030101 posted by (C)ミヨ
P1030110
P1030110 posted by (C)ミヨ

僕のピンボケヘタヘタ写真でも、こいつの魅力を隠し切ることは困難です^^;
もちろん、写真より実物が数倍素晴らしいことは言うまでもないですが。

せっかくの貴重なお魚、必ずやバキバキに仕上げて見せますよ!
なのでどなたか、マクロレンズを持って我が家に撮影に来てください!w

あと、こいつも導入しました。

ナノストムス・マジナータス
P1030103
P1030103 posted by (C)ミヨ

アピストのタンクメイトとして絶妙とのことです。
36cm水槽にアピストのペアだけとかだと、どうしても餌の量が少なくなってしまいがちで
なかなかPHが思うように落ちてくれない…といった事態になるとのことです。
まさに、うちがそうです。
ということで
適度に餌を食べてくれる → 安心して餌の量を増やせる → 硝化作用がよく働く、といったところです。
※ちょっと端折ってますし、厳密には正確ではないですが。
しかも、アピストの稚魚を殆ど食べないうえ、コイツ自体も小さくてキレイということで。
安価でもありますしね。
これからは、アピスト水槽に必須のタンクメイトとなりそうです^^


なんか、今回の記事は盛りだくさんですが、あと最後に45cmレイアウト水槽を…

P1030105
P1030105 posted by (C)ミヨ

とりあえず底床等なしで仮組みしてみましたが…う~ん、あきまへん^^;
アドバイス求む!です。

図らずも、葉っぱ・アピスト・レイアウトと、「3本柱」フル稼働+αの記事になりました^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。