02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のレイアウト水槽

2013.03.30 06:10|60*45*45
人気ブロガーnaturetaroさんより「レイアウト水槽の記事も見たいなぁ」とリクエストをいただきました。
そんなリクエストをいただけるなんて、メッチャ嬉しいことです!
ということで、さっそく張り切って書きます!w


うちのレイアウト水槽は、今のところ60*45*45の1本のみ。
これは、いわゆる「コンテスト用」として作成したというより
・好きな草をストック&育成すること
・玄関に設置しているため、来客時にも恥ずかしくない状態を常に維持していること
 (多少メンテをサボっても、ボサボサになったりしないこと^^;)
を考えて作成しました。

…って、別にこれはレイコンでトホホな結果に終わった時の言い訳ではありませんw
むしろ、葉っぱーな方が見ても、レイアウターの方が見ても
楽しめるような水槽を目指してやってます^^
…まぁ中途半端な感じになってますけど^^;

ってことで、とりあえず写真。
P1030063
P1030063 posted by (C)ミヨ

これは、水槽を横から撮影した様子です。
レイコンに出品する可能性があるので、正面写真は遠慮しときます。
で、ご覧のとおり、流木をドーンと配置しまして、そこに各種シダを活着させてます。
あと、クリプトなどの陰生植物をメインにして、メンテナンスフリーな水槽を目指してます。
ただ、けっこうボサボサになってますな^^;

P1030068
P1030068 posted by (C)ミヨ


詳しくはまた紹介したいと思ってますが
今、とにかく水槽の状態がいいです^^
設備や環境もそれなりに整えてますし、水槽の大きさに対し魚の数も少なめなので
水の汚れが少ない感じです。

横から見ても、透明感抜群なので、向こう側の景色も遮りなく見えます^^
P1030065
P1030065 posted by (C)ミヨ

レイアウトのテーマは特にありませんがw、
まぁ「魚の住み処」ということは強く意識してます。
なので、流行りのジオラマ風&遠近感を強調したようなレイアウトとは
対極、って感じではあります。
もし出品するなら、多少なりともそのあたりの手直しが必要ですね。

また、撮影用の水槽ではなく、普段から見て楽しむことを一番に考えてますので
ヒーターやフィルター等の器具についても、なるべく目立たないよう気を付けています。
フライングフォックスやヤマトヌマエビについても
大きくなりすぎるとちょっと目立ちすぎてしまうので、入れてません。
リリィパイプ以外の飼育器具は外さず、メンテナンスフィッシュも抜かずに撮影できるくらいです^^

お気に入りポイントの1つ。
P1030072
P1030072 posted by (C)ミヨ

お気に入りの水草の1つ、ジュンクス・レペンス
P1030067
P1030067 posted by (C)ミヨ

全体としては、いわゆる三角構図です。
P1030073
P1030073 posted by (C)ミヨ

いろいろ試してはみましたが、60H水槽はこの構図が一番やりやすい気がします。


あ、あと昨日BONOに行きまして、お店の2人といろいろ喋ってましたら
その場のノリもあって?、レイコンに出品したろやないか!ということになりました。
ただ、この水槽は元々1年後のレイコンを目指して作ってますので
新たに、45cm水槽をリセットしてレイアウト水槽にすることとしました。
…って、間に合うのか!?

今日話してたんですが
今、大阪でレイコン参加宣言ショップはたったの3店舗しかないらしいです。
ある大型有力ショップも、抜けちゃった(しかも独自のフォトコンテストを開催してる)ようですし^^;
関東と違い、大阪はなかなかレイアウトの熱が上がらないことを嘆いておられたので
本当に微力ではありますが、貢献することができればと思います^^
…まぁ間に合えばですが^^;


レイコン出品、頑張るぞ~!^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

締めはロートカイルで!

2013.03.27 12:32|Ap.ロートカイル
さてさて、この1週間はあえて毎日ブログを更新してきました。
ネタはまだ全然尽きないんですが
さすがにオーバーペース気味なので、これからは無理のない頻度での更新とさせていただきます^^

それにしても…自分と比べて言うつもりは全然ありませんが
S店長が毎日毎日、1年以上もあれだけの記事を更新し続けることがどれほど途方もないことか…
改めて、頭が下がる思いであると同時に、日々楽しませてもらってホント感謝感謝です。


というわけで、ひと区切りとなる今回の記事の主役は、ロートカイルにしたいと思います。
これまで2回ほど記事にしてきましたが、なかなか魅力をお伝えしきれてなかったですし、
特に顎のスポットの様子がわかるような写真を撮りたいなぁと。
そのため、このところ毎日のように、ロートカイル水槽の前でカメラを構えていたのですが…
ホント、とにかく撮りにくい!
隠れ気味であることが多いうえに、メッチャすばしっこくて、じっとしてることが殆ど無い!
ビンデンもすばしっこくて撮りにくいですが、その比じゃないです^^;
そのうえ、いざ撮ろうと思ったら、顎のスポットが薄くなったり…。
これはもう、嫌がらせに近いレベルです^^;

そんな中でも、まだ何とか見られる写真をいくつかご紹介したいと思います。

Ap.ロートカイル ウアウペス
P1020912
P1020912 posted by (C)ミヨ
P1020887
P1020887 posted by (C)ミヨ
P1020907
P1020907 posted by (C)ミヨ

このへんの写真なら、顎のスポットの様子が少しは伝わるかな…?
P1020959
P1020959 posted by (C)ミヨ
P1020893
P1020893 posted by (C)ミヨ

隈取りというよりは、スポットって感じです。

あと、ブラインの雨の中で。
P1020883
P1020883 posted by (C)ミヨ
P1020877
P1020877 posted by (C)ミヨ

ちなみにこいつも、先日PH/KHマイナスでPHを下げました。
それ以降、頬や尾ヒレのオレンジが少し濃くなり、メタリック感も出てきたように感じます。
当たり前ですが、やはり適正なPHで飼うことは大事だな、と。
低PHの水質の維持…これにきちんと取り組もうと思います^^


アピストの魅力は∞(無限大)!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

赤ちゃんビカクシダ

2013.03.26 02:45|◆ビカクシダ
前の記事に引き続き、新規導入しました!の記事です。
今回も観葉植物ネタです。

まぁタイトルにもあるとおり、ビカクシダでございます。
以前は、正直言ってどこがいいかわからない、って思ってたんですが
いろんなブログ等で紹介されているのを見ているうちに少しずつ興味を持ちました。
ここにも、ほんだしさんが絡んでいることは言うまでもありませんw
そして最後の決め手は、昨年末のアクアライフ。
そこで紹介されていた、ほんだしさんのお友達の方のビカクシダがものすごくカッコ良くて
完全にやられてしまいました。
お部屋の雰囲気とも絶妙にマッチしてて、それはそれはもうステキで。
うちの家の雰囲気とはあまり合わないとは思いつつ、とにかく一度育成してみたい、と。

ただ、その時点ではまだ冬真っ盛り。
近所の花屋さんに行って探してみましたが、ものすごくデカくて高いやつしかなく。
聞いてみたところ、春先になれば小さいポットなどがたくさん入荷する、とのことでした。

一旦火が点くと、何としてでも今すぐ欲しくなってしまう僕ですが、
ここはグッと我慢しました。
その間は、いろんなサイト等で育成方法を勉強する期間に充てました。

あれから数ヶ月。
ちょっと、charmで買いたいものがあったのでいろいろ見てると…
なんと、ビカクシダの子株が売ってるではないですか!!
しかもワンコイン以下の値段で。

これなら手を出しやすいお値段ですし、ものは試しと、買ってみました。
それがこちらです。

ビカクシダ(ビフルカツム)
P1030024
P1030024 posted by (C)ミヨ

ちっちゃ!!!www

まぁ4cmポット入りとのことだったので、小さいのはわかってましたが
ここまでとは思ってませんでしたw
商品説明の写真では、ポットから貯水葉がはみ出てましたが、
実物は、4cmポットにすっぽり収まっておりますw
まぁ気長に成長を待ちたいと思います。
待ちきれず、大株を導入する可能性もありますが…。

まぁでも、いきなりデカイ株を導入すると、家族もビックリすると思うので、
徐々に成長していく感じでちょうどいいかもしれませんが。
ただ、それにしても、まともなサイズになるのにはあとどれくらい掛かるのか…。


普段、新規導入記事はあまり書かず、ある程度仕上がってからご紹介するのが
当ブログの基本方針となっていますが、
それだと、ご紹介するのが5年後とかになりそうだったので
まずは今の状態で記事にしましたw
まぁこいつが数年後、大きくカッコよく育てば、感慨深いものがあるでしょうし、
その時に、またこの記事を読み返してみたいと思います。
それまで、キチンと育成できていればいいのですが^^;


ヘゴ板も買おうと思ってましたが、当分先で良さそうですw
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

はじめての多肉

2013.03.25 04:57|◆多肉植物
あまり新規導入記事は書かないようにしてるんですが、今回はちょっと特別に。
と言っても、観葉植物の話です。

今までは、主にサトイモ科の葉っぱをメインに集めてきましたが
最近、いわゆる観葉植物の中にも素晴らしい種はたくさんあるなぁと再認識。
そんな折、ほんだしさんのブログにて
非常に魅力的な植物が紹介されていて、一目惚れしました。
※勝手に記事リンクさせていただきました。ほんだしさんすみません。
それがこちらです。

レデボウリア・ソシアリス・ビオラセア
P1030015
P1030015 posted by (C)ミヨ
P1030017
P1030017 posted by (C)ミヨ
P1030025
P1030025 posted by (C)ミヨ

ヒヤシンス科の多肉植物、とのことです。
何とも言えない美しい模様と、表側からは想像もできない紫色の葉裏。
また多肉植物という、これまで個人的に未開拓のジャンルだった点にも惹かれました。

ほんだしさんは、ホームセンターでたまたま見かけて購入されたとのことで、
僕も「今度ホームセンターで見かけたら入手しよう」と。
…思うわけがなくw
熱しやすい性格なもので、「何としても、今すぐ欲しい!」となったのです。

「じゃ、いつ買うのか?」
…やめときますw

まぁそんなわけで、さっそくネットで検索し、通販で購入。

これ、1ポットで300円でした。
ただ、通販なので送料や振込手数料など諸経費が掛かります。
いくらなんでも、300円の買い物のために1000円以上の経費を払うのは割に合わない気が…。
だったらと、他にもいくつか購入しました。

レデボウリア・ソシアリス・パンキフローラ
P1030018
P1030018 posted by (C)ミヨ
P1030019
P1030019 posted by (C)ミヨ

ドリミオプシス・マクラータ
P1030020
P1030020 posted by (C)ミヨ
P1030021
P1030021 posted by (C)ミヨ

とりあえず、そのショップで販売されているヒヤシンス科の植物はコンプリートしましたw


つい先日、どこかでこんな話を聞きました。
「”2着目1000円”のスーツ屋さんで、あまり必要なくても2着目を買う人は、お金が貯まらない」。

本当に必要なものにのみお金を使う、そうじゃないものにはお金を使わない。
そういうシビアな意識がないと、お金は貯まらないとのことです。
…うん、たしかに貯まってないw
まぁでも、後から足した2種も「ビオラセア」と同等の魅力を感じて買ったので
良しとしますw(何が!?)

ただ、これだけ買ってもまだ商品代より経費の方が高い。
う~ん…って感じです。
既に上記の格言は無視ですw
だって趣味の世界ですから、、シビアすぎるのもね!
なんて自分に言い訳したりして^^;
てかそもそも、1着○万円のスーツが2着目1000円やったら、誰だって2着目買うやろ!?

…とまぁ、ぶつけようのない心の叫びは置いときまして…^^;

僕の中では勝手に
「多肉といえばハオルチア、ハオルチアといえばオブツーサ」
というイメージがありましたので、オブツーサを導入することに。
今まで多肉には全く興味がなかったのですが、まずは代表種とも言える本種を育成してみて
多肉の魅力を肌で感じてみようと思いました。
全く魅力を感じないのも困りますが、魅力を感じすぎても困るので、難しいところですw
P1030022
P1030022 posted by (C)ミヨ
P1030023
P1030023 posted by (C)ミヨ

伝わりにくいと思いますが、ものすごく透明感があるんです。
まるで、グミを鉢植えにしているような感じです。
…って、自分のボキャブラリーの貧しさに嫌気がさします^^;

これまで、存在すら知らなかった素晴らしい植物が、今こうして手元にあるのも
ほんだしさんが魅力的な記事を書き、紹介してくださったからです。
僕もそんな記事が書けるよう頑張ります!^^


観葉植物にも、やはり素晴らしいものがたくさんありますね!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ようやく撮れた!ギンギンのエリザベサエ・ネグロレッド

2013.03.24 06:21|Ap.エリザベサエ
うちのアピスト、なぜかなかなかフィンスプをしてくれません^^;
特にカメラの前だと全然…

しかし今日、長時間にわたって何度も何度もフィンスプしてくれたので
ようやくその写真を撮ることができました!
おそらく、フィンスプ中の写真は本ブログ初公開だと思いますw

Ap.エリザベサエ ウアウペス(ネグロレッド)
P1020962
P1020962 posted by (C)ミヨ
P1020966
P1020966 posted by (C)ミヨ

いや~、感動しました!
今さらですが、やっぱフィンスプ中のアピストは格別ですね。

しかし、これまで殆どフィンスプをしてくれなかった魚が
急にフィンスプをし始めたのには、明確な理由があります。
隣の水槽に、別のエリザベサエを入れたんです。
すると、途端にこのありさまです。
一応、これまでもメンデジィとは隣どうしだったんですが
やっぱ、同じ種だと興奮度が全然違うんですかねぇ。
それに、見慣れない魚がきたってことで警戒したのもあるかもしれません。
両方かもしれませんが、やはり前者の理由が大きいのかなぁとも思います。

P1020964
P1020964 posted by (C)ミヨ
P1020972
P1020972 posted by (C)ミヨ

これはフィンスプ中の写真ではないですが…
P1020973
P1020973 posted by (C)ミヨ

通常時と違い、各ヒレが黒っぽく色づいています。

もちろん、実物を見るともっと迫力があります。
2匹のエリザベサエが、我は我はと競い合う姿は壮観です^^
また、それにつられてか、メスも随分興奮してて
フィンスプ中のオスを尾ヒレでパタパタあおいでましたw
ダンナよ、頑張れ~!って感じでしょうか^^
…でも、どっちかと言うと、相手側のオスに対してアピールしてたようにも見えましたが^^;
お~恐いw

まぁとにかく、これからも楽しませてもらえそうです^^


やっぱいいですね、フィンスプ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

メンデジィ・アイワナ やや復活!?

2013.03.23 03:50|Ap.メンデジィ
先日の記事では、せっかくのアイワナのメンデジィがすっかり調子を落としたと書きました。
まぁそれは間違いないのですが、この数日で少し復活の気配が見えました!

P1020954
P1020954 posted by (C)ミヨ

まだまだ、全盛期の「血のような赤さ」には遠く及びませんが、
全体に少し色味が戻り、ブルーメタリックの輝きも強くなったように思います。

P1020956
P1020956 posted by (C)ミヨ
P1020942
P1020942 posted by (C)ミヨ
P1020842
P1020842 posted by (C)ミヨ
P1020931
P1020931 posted by (C)ミヨ
P1020924
P1020924 posted by (C)ミヨ

もちろん、何もしないのに急に状態が上がったりはしません。
実は、前回の撮影の直後、PHを下げました。

長らく、良くない環境での飼育が続いてしまったので
先日、ほぼリセットに近い形で掃除をしました。
その後は硝化作用に任せてPHが下がるのを待ってましたが
(いわゆる特攻隊!?)
なかなか思うように下がらず…
なので、テトラのPH/KHマイナスを使って、段階的に5を少し切るかどうかくらいまで下げました。
それまでは6台でしたので…^^;

薬品、特にPH/KHマイナスを使ってPHを下げるのは、あまり宜しくないという意見もあるかと思います。
ただ、ベストの方法ではないにしろ、少なくともそのまま飼育を続けるよりははるかにマシだと思います。
現に、魚の状態は目に見えて良くなりました。
というか、前が悪すぎたってことなんでしょうけど^^;

アピストの飼育は、もちろん「数字合わせ」ではありません。
PH5以下がいいからと言って、とりあえず数字だけ操作すればいいってもんではないです。
ただ、ある意味「数字合わせ」も必要、というか、最低限の条件として必須と言っていいかもしれません。
そして、それを実現するためには、薬品の力を借りるというのも一つの手だと思います。
もちろん、信用できるものであることが必須条件ですけど…。

未だに、硝化作用でうまくPHが下がってくれる水槽、なかなか下がってくれない水槽、
そして、PHが下がらないうえに藍藻だらけの水槽と、いろいろな水槽が我が家にはあります。
なんて言うと、レベルの低さが完全にバレバレになっちゃいますが…^^;

あと僕は、ピートというかブラックウォーターってあまり好きじゃないんですよねぇ^^;
たしかに、現地っぽい雰囲気が出ていいっていうのもわかるんですけど、
特にアピストって、微妙な色合いの変化を楽しんだりする魚かと思いますので
魚が見えにくくなるっていうのは、個人的にはあまり有り難くないです^^;
なので、人為的にPHを下げる場合、ピート等は使ったことがなく
いつも薬品(PH/KHマイナス)を使っています。

ということで、今回の記事にはいろいろ反対意見もあるかもしれませんが
遠慮なく、コメントしていただいて構いませんよ!^^
僕自身、今のやり方や考え方がベストだとは全く思っていない…というより
まだまだ完全に手探り状態で、何がいいのかもよくわかってません。
ですので、いろんな意見ややり方を教えていただきたいですし、
それを元にいろいろ考え、学びたいです^^


試行錯誤がまた楽しい!
…けど、お魚のためには、早くベストのやり方を見つけてあげたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

Ap.spアラグアイア

2013.03.22 02:10|Ap.アラグアイア
本題の前に…今ちょっと悩んでることがあります。
45cm水槽の外部フィルターとして、エーハイムの22112213、どっちのほうがいいんでしょうか?
とあるショップで聞いたところ、店員によって意見が割れまして^^;
設置スペース的に、できれば2211でいきたいと思ってるんですが、
お店で設置されてるのとか見たら、若干水流が弱いようにも見えるんですよねぇ…。
もしお使いの方がいらっしゃれば、是非アドバイスください!


それはひとまず置いといて、本題に。


基本的に、ネグロ系の細身のアピストが好きな僕ですが
最近は、あえていろんなタイプのアピストにチャレンジしてます。

中でも、こいつは我が家のアピストの中ではちょっと異質な感じです。

Ap.spアラグアイア
P1020813
P1020813 posted by (C)ミヨ

いわゆるレガニ系になるんですかね。
顔以外、地味ですw

でも、その顔がいいんですよねぇ^^
ブルーメタリックがキレイで、そこに入る赤い模様とのコントラストが魅力的です。
まさに顔だけで勝負!って感じの魚ですw

P1020807
P1020807 posted by (C)ミヨ

と言いつつ、ボディにもうっすらとブルメタがのってきましたし
ヒレにも控えめに模様が入っていて、いい感じです^^

P1020810
P1020810 posted by (C)ミヨ

基本的に、餌を少なめにして、細身の体型をキープして育てることが多い僕ですが
こいつは、けっこう丸々と育ててます。
というか、育ってしまってます^^;
大食漢の同居魚がいるので、そいつのために餌を多めにやってることが原因かと思われます^^;

ちなみにメスはこんな感じ。
P1020818
P1020818 posted by (C)ミヨ

すっかり黄色くなってます。
当初は、オスのメスへの当たりが比較的強いように感じてましたが
途中で同居魚を入れたのと、元々雌雄のサイズが揃ってたのも良かったのか
今のところ、ペアの仲はそこそこいいように思いますし、メスもしっかり育ってくれてます。

ちなみに、さっきから書いてる「同居魚」とは、コイツのことです。

ベタ・アルビマルギナータ
P1020637
P1020637 posted by (C)ミヨ

いや~…ちょっと水槽が足りず、一時的に一緒に入れてたのが、ついズルズルと…^^;
というのも、この組合せ、案外うまくいってるんですよw

以前は、ベタのほうが強くて、アピストは追い払われる側でした。
ヒョロ長いベタが、丸々としたアピストを追いやる姿には驚いたものです。
しかしメスが黄色くなってきた頃ぐらいから立場が逆転。
アピストが先に成長して、力で上回るようになったからなのか、
それとも産卵が近くなり、縄張り意識が強くなったからなのか…よくは分かりません。
いずれにしろ、ブリードを目指すなら別々に飼わないといけませんね^^;
もしアピストが卵を産んだりしたら、ベタへの当たりがさらに強くなるでしょうし…。


十分過ぎるくらいあったはずの水槽が、気づくと定員オーバーに…何で!?
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ロートカイル再び

2013.03.21 01:11|Ap.ロートカイル
当ブログの記念すべき最初の記事(ごあいさつ除く)として登場してもらった、ロートカイル。
それから2ヶ月ほど経ちますが…まぁ大きくは変わってません^^;
元々、うちでは餌を絞り気味にしてじっくり育成することが多いですが
こいつは、中でも特にその点に注意を払って育ててます。
(と言っても、健康に成長するのに十分な量は与えてますが^^;)

ロートカイルといえば、とにかくアピストの中でもNo.1と言っていい優雅さが魅力。
それは、細身の体型と立派なヒレ(特に背ビレ)からくるもの、と思っていますので
細身の体型をキープすることは、僕の中では絶対なのです。

因みに飼育者本人は、餌を食べすぎてメタボ状態です^^;

Ap.ロートカイル ウアウペス
P1020804
P1020804 posted by (C)ミヨ
P1020806
P1020806 posted by (C)ミヨ

スピードが速いのと、けっこう隠れがちなのとで、全然写真が撮れず^^;
しばらく頑張りましたが、この2枚しか撮れませんでした。
写真じゃわかりにくいですが、以前より尾ビレ・腹ビレが伸びたのと
体に徐々にメタリック感が出てきました^^

あとこの個体、顎のスポットがかなりいい感じなんです^^
なので、それが分かるような写真を撮りたかったんですが、今日はムリでした><
またいい写真が撮れたら記事にしようと思います^^

あとは尾ビレの赤さ。
「ロートカイル」とは「赤い楔」という意味ですので、僕の中では尾ビレの赤さは最重要ポイントです。
なので、もっともっと濃い赤になるよう、仕上げていければと思います^^


アピストの魅力は∞(無限大)!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

アイワナの赤い(赤かった)メンデジィ

2013.03.19 12:07|Ap.メンデジィ
いや~、このところめっきり春めいてきましたねぇ。
もうコートも必要なく、外を歩いててもポカポカと気持ちいいです。
こんな日は、会社で仕事なんかしてずに、ピクニックにでも行きたいですねw

一方で、この時期は花粉がキツくて大変です><
まぁバッチリ対策はしてるので、だいぶ軽減されてますが…。
お隣の国から、有り難くないプレゼントもたくさん贈られてて…もう勘弁して~!


とまぁ雑談はこれくらいにして…
ていうか、このブログ自体、全部雑談ですけど…w


とりあえず本題。


1年ちょっと前に日本にやってきた、あの衝撃のアピスト。
最初に写真を見たときの驚きと感動は、未だ記憶に新しいです。

メンデジィ・リオアイワナ
P1020780
P1020780 posted by (C)ミヨ


入荷初期(初便の直後くらい)に購入した個体で
全盛期はホントほっぺたから血が出てるんじゃないかってくらい真っ赤っかでした。
ただ、しばらくあまり良くない環境での飼育を続けてしまい、色もスタイルもガタ落ち…。
もう全盛期の状態に戻ることはないと思いますし
今の姿をブログでさらすべきか迷いましたが、
我が家のアピスト軍団のエースはやっぱこいつなので、紹介しないわけにはいかないな、と。

P1020776
P1020776 posted by (C)ミヨ

初便のあの6ペアは、アピストとしては近年では最も高額な部類だったんじゃないでしょうか。
それに比べると、うちのは随分リーズナブルでしたが、それでもかなりの額。
小遣い月○万円のサラリーマンが手を出していいものか、かなり迷いましたが
アピストファンとして、こいつを見逃したら一生後悔するんじゃないかと。
自分を奮い立たせ、財布を隅々まではたき、なんとか購入しましたw
買いに行く前日は、まるで遠足の前日の小学生のように
夜、ベッドに寝転んでからもドキドキが続いて、なかなか寝付けなかったのを覚えていますw

P1020759
P1020759 posted by (C)ミヨ

実は、僕はメンデジィという種があまり好きではありませんでした。
その一番の理由は、成長するにつれ体高が出て丸っこくなる個体が多いイメージだから。
しかし、この個体群は違う!
初めて見たときは、まず「赤さ」に目がいきましたが
本当に凄いと思うのは、むしろシルエットのほうです。
成長してもシャープさが維持されるし、何より鰭の伸びが尋常じゃない。
それまでのこの種に対するイメージを一新させてくれたと言っていいほど、革新的で衝撃的でした。
それをきちんとお伝えできる状態になく、残念ですが…><

P1020773
P1020773 posted by (C)ミヨ

一度産卵しましたが、あまり良くない環境だったため孵化には至らず…
こいつだけは、絶対に系統維持していかんとアカンと思ってます。
年齢や季節から考えても、できればあと2ヶ月以内には成功させたいとこですね。

P1020753
P1020753 posted by (C)ミヨ

あとこの魚、警戒心が強いのか
奥の方に隠れてることが多く、なかなか写真を撮らせてくれません><
ただでさえ写真を撮るの苦手なんで、キツイっす^^;
あと、全然フィンスプしてくれないんですよねぇ…。

写真撮影については、未だ試行錯誤・悪戦苦闘中ですが
いろいろ試した中で、とりあえず現状でベストと思えるのは
・カメラの設定を「背景ボケ」モードにする。
・撮影時、水槽の上の蛍光灯を増灯する。
・連写で撮影し、その中から一番マシなのをピックアップする。
という方法です。
設定については、「お花」モードというマクロモード的なのも試したりしてみましたが
通常のレンズだと、結局あまり寄り切れない感じでイマイチでした。
また画像の加工については、今回は最後の写真だけ彩度を少し弄ってますが
それ以外はトリミングしかしてません。

まだまだ試行錯誤は続きますが、少しずつ撮影を楽しく感じるようになってきました^^
そして、いい写真を撮りたいという思いが強くなるにつれ、別の思いもまた強くなるのです…。
そう…マクロレンズが欲しい!



なんとかブリードもがんばります!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ベタ・アルビマルギナータ

2013.03.14 02:22|ベタ・アルビマルギナータ
今、アピストの次に好きな魚がベタ
中でもアルビマルギナータは、以前からずっと飼いたいと思ってました。
なかなかタイミングが合わず、導入できていませんでしたが
昨年末、BONOにいるのを発見。
多分高いんだろうなと思いつつ、一応値段を聞いてみると、予想外のお値打ち価格。
思わず、衝動買いしてしまいました。

「赤さ」では、似た種であるチャンノイデスに敵いませんが、
こちらのほうがスレンダーな体型。
元々、魚にしても葉っぱにしても細身系のものが好きなので
僕としては、こちらのほうが好みです。
ただ、近々チャンノイデスも導入したいと思ってますがw

ベタ・アルビマルギナータ
P1020627
P1020627 posted by (C)ミヨ

いざ入手してみて…
思ってた以上にスレンダーというか、頭が扁平です。
そして、どことなくスネークヘッドっぽい。
元々、スネークヘッドが好きで熱帯魚を飼い始めただけに
これは、僕の中ではめっちゃポイント高し!です。

あと、導入当初はまだオスの色が全然出てませんでしたが
毎日ブラインをしっかり与えてるのが良かったのか、随分赤くなってきました!^^
興奮度とかで色が変わったりもしますが、ピーク時はホント真っ赤と言っていいです。

P1020639
P1020639 posted by (C)ミヨ
P1020641
P1020641 posted by (C)ミヨ

それにしても、ベタはホントによく人に馴れますね。
餌やりの時なんて、待ちきれないって感じで飛び跳ねんばかりに近寄ってきて
まさにペットフィッシュって感じですごく可愛らしいです^^

メスとの仲も良好!?
P1020637
P1020637 posted by (C)ミヨ
P1020636
P1020636 posted by (C)ミヨ
P1020631
P1020631 posted by (C)ミヨ

繁殖も簡単だと聞くので、是非いっぱい殖やしたいです^^


ベタ、ホントいいです!^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

エウレカ No.1

2013.03.11 01:29|Ag.ピクタム・トリカラー
この週末は、書きたいことがいっぱいあったんですが
いろいろと忙しかったうえ花粉症が酷く、ダウン気味^^;
また花粉以外にもいろんなものが飛んできてるようで、マジでご勘弁願いたいです><

そんな花粉の時期ということで?、今回は久々に葉っぱの記事。

僕のアクア3本柱(魚・葉っぱ・レイアウト)の中で、明らかに登場回数の少ない「葉っぱ」
それは何故か。
別に出し惜しみしてたわけでも、熱が冷めてるからでもありません。
ただ単に
ブログで公開できる状態の株が殆ど無いから
です><

では、今日の主役をご紹介する前に、私の葉っぱ史でも。
(え、興味ない?聞こえませんw)

葉っぱに興味を持ったのは、一昨年のはじめ頃だったでしょうか。
アクアブログを読み漁るうちに、こういう世界があることを知り、ほどなく惹かれました。
ただ、同時に察知しました。
これは、一歩足を踏み入れると元には戻れない、底なし沼の如く危険な世界である、と…
なので、心では惹かれつつも、あえて敬遠していました。

そんな僕に、天使か悪魔かわかりませんが、お導きがあったのです。
…あれは一昨年の夏、函館記念
(あ、競馬のレースです^^;)
僕は、大穴馬券をゲットしたのです。
こうして難なく自由に使えるお金を手に入れた僕は、この機会にと、とうとう葉っぱに手を出したのです。
そう、禁断の世界に、とうとう足を踏み入れたわけです。
しかもいきなり、ベサールインシグニスという、ホマロメナ界の二大巨頭とも言うべき2種。
その結果は…やはり、恐れていたとおり。
これらの葉っぱは合法でこそありますが、そのヤバさたるや、
じゃない葉っぱとおそらく同等ですw

ただ、これを一つのきっかけに、ほんだしさんと交流を持てるようになったのは良かったです^^
もし葉っぱをやるのなら、是非入手したいと常々思っていた、これです。

P1020626
P1020626 posted by (C)ミヨ

温度計&湿度計ホルダー。
ちょっと水滴で見えづらいですが…
でも、やっぱいつ見ても素晴らしいです^^
オッシャレ~♪


その後、僕はまるでアレにでもなったかのように、葉っぱを集めはじめました。


気付くと、当然の如く増床
まさに恐れていたとおりの状況^^;
まずいまずいと思いつつ、葉っぱを見て恍惚とした表情を浮かべてる自分がいる。
やっぱ、作用としてはじゃない葉っぱと同じですw


しかし、所有欲に育成技術が追いつかず、また諸事情もあり、多くの葉っぱを失うことに。
今、まだ復活しようとしているものもあれば、完全にロストしてしまったものもあります。
しかし、貴重で高価な葉っぱたち、もうこれ以上は絶対に失いたくないです。
そもそも、僕の好きなサトイモ科の植物たちは、強健な種類が多いわけですし。
ということで、試行錯誤しつつ、少しずつでもコツを掴もうとしている、というのが今の状況です。

…と、前置き(?)がものすご~く長くなりました^^;
つまりそういうわけで、今現在、ブログで公開できる状態の株が非常に少ないわけです。
そんな中、導入当初から今に至るまで、何のトラブルもなくすくすくと育ってくれているのがコイツです。

アグラオネマ・ピクタム・トリカラー エウレカ Pulau Nias
P1020623
P1020623 posted by (C)ミヨ

一応「エウレカタイプ」ではなく、初便のエウレカ1~9のうち「1」の増殖株らしいです。
と言っても、違いとかよくわかりませんけど。(まさに宝の持ち腐れ…^^;)
当初はケース内育成をしてましたが、昨秋から完全常温・常湿に切り替えてます。

以前、某「葉っぱ~の聖地」にお邪魔した際
店長さんにアグラオネマの常温・常湿化についてお聞きしたところ
「徐々に順化とかさせなくても、いきなり外に出しても大丈夫」とのアドバイスをいただきました。
※産地や状態にもよると思いますし、外に出す場合はくれぐれも自己責任でお願いします。
なので、かなり恐かったものの、その日、帰宅するなりいきなりケースの外に出しましたw
数日間はビクビクしてましたが、特に問題ありませんでした。
また、寒い時期はさすがにピタッと成長が止まってましたが、調子を落とした様子はありません。
で、最近少し暖かくなってきたからか、また徐々に動き始めてます。

また夏場はかなりの速度で成長してくれました。
途中、花が咲いたので葉っぱの成長が止まったりもしましたが
(てか、また花芽があがってきてます…^^;)
徐々に模様もいい感じになってきてます。
とは言ってもまだまだですが。
今年の夏でどこまで充実させられるか、ですね。

横から見るとこんな感じ。
P1020624
P1020624 posted by (C)ミヨ

ちょっと下葉が落ちてて間延びしてますが、葉っぱ自体はかなり詰まって出てきてます。

上から見るとこんな感じ。
P1020619
P1020619 posted by (C)ミヨ

やっぱ、上から見るのが一番いいですね^^

現状、一番いい感じに模様が散ってる葉っぱ。
P1020620
P1020620 posted by (C)ミヨ

気温の上昇とともに、ようやく新葉が開きはじめました^^
P1020621
P1020621 posted by (C)ミヨ

でも、また花芽が出てきてしまってます^^;
P1020622
P1020622 posted by (C)ミヨ

花はいいから、葉っぱを充実させていってもらいたいもんです。

僕は元々鼻炎持ちのうえ、多分いろんな植物の花粉にアレルギーがあるようで
すぐに花粉に反応してくしゃみが出るので、年中、マスクを着けてることが多いですが、
サトイモ花粉にだけは反応しないでほしいです!w


自然界で、何でこんな色になったのか…不思議!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cubeの住人、ベタsp.パランカラヤ

2013.03.08 02:04|ベタsp.パランカラヤ
先日、20cube水槽のリセットを行った際に紹介しそびれたお魚。
ようやく写真を撮れましたので、ご紹介したいと思います。
ただ、元々物陰にジッと隠れる性質のうえ、リセットに伴い複雑なレイアウトになったため
写真を撮るのにもホントひと苦労!><
随分頑張ったんですが、これが限界でした…
ご勘弁を^^;

ベタsp.パランカラヤ
P1020601
P1020601 posted by (C)ミヨ

いわゆる「赤ベタ」の一種ですね。
赤くないですけど。
普段は流木の陰に隠れてますが、姿を現した瞬間、光が当たって青くキラッと光ります。
その瞬間がたまらない!
これはもう、実物を見てもらわんことには、写真では到底お伝えできない!w
また腹ビレや背ビレが伸張し、ラウンドテールの尾ヒレもかなり立派になる。
これがフィンスプなんてはじめたときにはもう!!
小さな水槽の中で輝く、まさに宝石のような魚です^^

あと、忘れてはならないのが、朱色に染まる頬っぺ。

P1020602
P1020602 posted by (C)ミヨ

ブルーとのコントラストが絶妙です^^
ちなみに、実際はもっと濃いオレンジです^^;

最近、アピストの次にハマってるのがベタ。
アピストとベタって、姿形こそ違えど、どことなく共通点のあるお魚ですね。
なお、ベタの中ではマウス系のほうが好きですが、この種は特別。
初めて写真で見たときから、ずっと飼いたいと思ってました。
あと、「パランカラヤ」っていう名前も、なんとなくエキゾチックな感じでカッコいい!w

P1020598
P1020598 posted by (C)ミヨ

そして去年、たまたま纏まった入荷があった際に、トリオで導入。
もちろん繁殖目指してます。
泡巣系のベタですし、むしろこういう水槽で飼うより
プラケースでもいいから、あまり水流が発生しないようにして
ブラックウォーターで浮き草浮かべて、底には落ち葉を落として…みたいな感じのほうが
合ってるのかもしれません。
まぁ夏になっても産卵の兆しがなければ、そんな感じにもチャレンジするかもです。

P1020599
P1020599 posted by (C)ミヨ
P1020613
P1020613 posted by (C)ミヨ


アピストもいいけど、ベタもいいですね!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cube水槽のリセット

2013.03.05 15:03|ベタsp.パランカラヤ
先日の記事でも書きましたが、我が家には20cube水槽がございます。
ここでは、ワイルドベタのトリオが生活しております。

で、この水槽、とりあえずベタが飼えればいいや、って感じで
レイアウトもなにもなかったんですが、
H2BONOで、同じサイズの水槽でもキレイにレイアウトされてるのを見て
僕もちゃんとやろうと思ったわけです。

ということで、リセット前の20cube水槽。

P1020446
P1020446 posted by (C)ミヨ


お食事中の方、マジですみません><
せめてもうちょい掃除してから撮影しようかとも思いましたが、ありのままをお伝えしようと^^;
(せめてもの対応として、画像は小さめにしておきました…)
しかもブラインをあげ続けてたところ
大量のヒドラが発生しました><

まさに「地獄絵図」という表現がピッタリでした…

ここで役に立ったのがこれ、「プラナリアZERO」

P1020582
P1020582 posted by (C)ミヨ

最近、とあるブログで知ったのですが
これ、プラナリアだけでなくヒドラにも絶大な効果があるとのことです。
まさに「渡りに船」。
さっそく購入し、規定量を投入したところ、あれだけたくさんいたヒドラがあっという間に全滅
おそらく、濾材の中も含め、キレイサッパリ駆除できたことと思います。

これでもう、ヒドラが再発生することも当分はないでしょうし、
発生したとしても恐るるに足らず!です。
安心してリセットに取り組めました。

で、リセット直後の写真がこれ。

P1020576
P1020576 posted by (C)ミヨ

え、途中写真?もちろんありませんw
てか、やっぱこのサイズだとリセットが楽でいいですね。
ものの1時間半ほどで、解体から再セッティングまで完了しました。
まぁ容量が小さい分、ある意味では大きい水槽より大変ですけどね^^;

それもあり、なるべくメンテナンスフリーな水槽を目指して水草を選びました。

まず前景。

P1020579
P1020579 posted by (C)ミヨ

クリプトのパルバです。
クリプトといえば、苦い思い出もありますので、ちゃんと信用できるものを買おうと思い、
アヌビアス社の組織培養カップのものを購入。
今んとこ、ちっちゃくていい感じです^^

そして後景には、コブラグラス・モーリシャス。

P1020580
P1020580 posted by (C)ミヨ

これは先日H2で購入したもの。
元々は60H水槽の中景に使えるかなと思って買ったのですが、例の美人店員さんに
「大きさや成長速度から、20cubeの後景にもピッタリですよ^^」
といった感じのアドバイスをいただき、それええやん!となりました。

で、最後にこの水槽の住人であるワイルドベタはこちら!!


…って感じで紹介したかったんですが、さすがにリセット直後のため出て来ず^^;
また改めて紹介したいと思います。
どの種なのか気になった方は、記事タイトルの横に表示されている
この記事のカテゴリを見てくださいw



最近、ベタにもハマり中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

リッツカールトン

2013.03.04 02:46|◆その他日常
2013/3/2(土)

P1020486
P1020486 posted by (C)ミヨ

友人の結婚披露宴に招待してもらいました。
場所は、タイトルのとおりリッツカールトン
帝国ホテルで式を挙げた友人が「リッツカールトンは別格だ」と言っていただけに
どれほどのものかと非常に楽しみにしておりました。

一言で言えば
「想像以上に別格」
でございました!^^

P1020463
P1020463 posted by (C)ミヨ

控室には、軽食のビュッフェが。
当然のごとく、全種類制覇w

そして、豪華な会場。
P1020465
P1020465 posted by (C)ミヨ

と思ったら違いました。
これ、控室です^^;

本当の会場はこちら。
P1020466
P1020466 posted by (C)ミヨ

別格!
何じゃこの長い座席は。

新郎新婦の座席と、まばゆいばかりのシャンパンタワー。
P1020467
P1020467 posted by (C)ミヨ

雪崩落ちるイチゴ。
P1020471
P1020471 posted by (C)ミヨ

いよいよはじまりです。
P1020472
P1020472 posted by (C)ミヨ

「まずは新郎の入場です。」
という、司会者の言葉。
普通は新郎新婦が揃って入場することが多いと思うので、頭の中は一瞬「???」でした。

そして聞こえてくるのは、情熱大陸のあの音楽。
何でこの曲やねん、と少し不思議に思ってたところ…

P1020473
P1020473 posted by (C)ミヨ

何じゃこりゃ~!!!
まさかのバイオリン生演奏。
これには度肝を抜かれました。
まさに別格
しかもこの方、とってもお上手でした^^
もちろん、友人とかではなく、会場に用意してもらったプロの方だと思います。

その後も、重厚感がありつつ、もちろんワイワイ楽しくもありつつ、
素晴らしい時間が続いていきます。

あと、グルメブログ(違)としては、料理も外せません。

1品目のお造り。
P1020497
P1020497 posted by (C)ミヨ

魚料理。トリュフ付き。もちろん美味し。
P1020505
P1020505 posted by (C)ミヨ

メインのステーキ。マジで半端なく美味かったです。
まさに別格
P1020517
P1020517 posted by (C)ミヨ

デザート。危うく、得意の「食べさし」写真になるところでした^^;
P1020521
P1020521 posted by (C)ミヨ

やはり、リッツカールトンは別格でした。
この日は、余興とかも何も頼まれてなかったので、心置きなく楽しむことができましたし。

この日の新郎新婦、真剣に結婚を考えて、5,6年経ちます。
周りみんなが知っている、超ラブラブな2人です。
しかし、いろいろあって、なかなか結婚することができませんでした。
周りのみんながどんどん結婚し、家庭を築く中、本当に苦しい日が続いたことと思います。
その過程をずっと見てきただけに、この日を迎えられたことが本当に嬉しく、感無量でした。
今まで苦労した分の何倍も、これから幸せになってもらいたいです。

リッツカールトンでの式に参加できたことは、僕にとってもホントいい思い出になりました^^
ただ、会場がどこであれ、やっぱ結婚式っていいですね!
特にこの日は、新郎がうちの夫婦の共通の友人であるため、夫婦揃って招待してもらいましたので
うちら夫婦にとっても、いろんなことを再確認できるいい機会となりました^^

本当におめでとう&ありがとう!
これからもよろしく!

東京遠征!その2、というかその0

2013.03.02 01:09|◆その他日常
前の記事で、今週火~木の東京遠征について書きましたが
実は先週にも一度、日帰りで東京に行きました。

夕方まで打合せをして、その後まっすぐ帰阪のつもりだったんですが、
予想外に打合せが早く終わり、ぽっかりと時間ができました。
となると、まっすぐ帰るのは勿体ない。
でも、護国寺のお店も上野毛のお店も、この日は休業。

で、迷った挙げ句、伺うことに決めたのは「H2」

なぜ、この店をチョイスしたのか。
そりゃあもう、言うまでもないですよね。

レイアウトの勉強がしたかったからです!!

H2と言えば、水草レイアウトの名店ですからね。
…あ、伺った際に、
偶然にもたまたま
若くてキレイな女性店員さんがいらっしゃったことを付け加えておきますw
店員さんが1人しかいらっしゃらなかったのでお忙しそうでしたが
いろいろお話をさせていただきました。

いや~しかし、ホント素晴らしいです。
ホントにしっかりとした知識をお持ちで、いろいろと教えていただきました。
こんなにキレイで、こんなにアクアの知識がある女性は
日本中、いや世界中探しても、そうそういないのではないでしょうか!?

まぁそれは置いといて…
一番驚いたのは、フィルターなしの60cm水槽。
なぜフィルターなしで維持できているのか、普段どんなメンテをされてるのか等教えていただきましたが、
水替えも月1回程度だし、頻繁なメンテはしていないとのことでした。
バランスドアクアリウムという言葉は聞いたことがありましたが
フィルターなしで、あれだけ素晴らしい環境を維持できるものなのかと、衝撃を受けました。
※と言いながら写真はありません…気になった方は直接お店へ!

そういえば以前、ある方が
水草水槽の濾材は半分の量でいい
むしろフィルター要らない

って感じのことをおっしゃってましたが、その意味が少しわかった気がします。

また、このお店には20cube水槽がいくつか置いてますが
こちらも、フィルターが一切入っていないものが多いです。
そして、どれも超小型水槽とは思えないくらいちゃんとレイアウトされてます。
ちょうど今、我が家の20cubeをリセットしようと思ってるところなので、とっても参考になりました^^

店を出る際、店員さんに
また20cube水槽の写真とか見せに来てくださいね♪」って言っていただきました。
舞い上がって「はいっ♪」て返事したはいいものの
今のところ、次に東京行く機会は決まってないんですよねぇ…^^;
ということで、いつでもお見せしますので、
次は是非我が家にお越しくださいませ!w

ということで、写真なし・長いテキストのみの記事で大変恐縮でございました…。


そういえば…
当ブログは、「ブログ村」に参加させてもらっており、アピストと水草の2分野で登録しています。
それは、やはり同じ趣味を持つ方に、少しでも多く見ていただきたいという思いからです。
こんな内容にもかかわらず!ですw

なので、順位は特に気にしていません。
…と言いたいところですが、やはり登録している以上、気にはなります。
通常は、INポイントの順で表示されるんですよね。
僕は、アピストブログの中で、だいたい10~15位くらいの間をうろちょろしてる感じです。
で、ふと今日、OUTポイント順に並べ替えたところ…

Ranking
Ranking posted by (C)ミヨ

なななんと、2/24にアピストブログで1位になってるじゃないですか!!
やっぱ、何でも1位って嬉しいですね^^
しかもOUTポイントが多いってことは、たくさんの方に見ていただいてるってことだと思うので
まさに僕の願ったとおりですし、ありがたい限りです。
改めまして、いつも本当にありがとうございます。

この結果を踏まえ、これからはもっと責任感を持ち、内容あるブログにしていきたいと思い…ませんw


改めまして、今後ともよろしくお願いします。
今後は、INポイントのほうもよろしくお願いしますw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

東京遠征!

2013.03.01 01:55|◆その他日常
いや~、楽しかったです、東京。
ということで、忘れんうちに日記を書きますw


2013/2/26 火

定時後、新幹線で東京に移動。
21時頃に品川着、そして22時前に上野毛へw
僕のために、こんな遅くまで申し訳ない…と言いたいところですが
他にもお客さんがいらっしゃいましたww
結局、23時過ぎまでお邪魔しちゃいましたが
店長さんや、いらっしゃったお客さんともいろいろお話させていただき、とっても楽しかったです^^
いつ開いてるかわからないお店ですがw、店長さんはホント気さくすぎるくらい気さくでいい人ですし、
なんかひょうひょうとしてますけど、実は技術も知識もものすごくお持ちで、素晴らしいです。
できることなら、もっと頻繁に訪れたいお店ですね。
いつ開いてるかわかりませんけどw

もちろん買い物もしました。
けっこう散在しましたけど、大サービスしていただきました^^
っていうかこのお店、値札って貼ってあったっけ?w
まぁこの日買ったお魚については、もう少し育った頃にでもまたご紹介します^^
以前から一度飼ってみたいと思ってた魚なので、どんなふうに育つか楽しみです!

ということで、21時過ぎからの短い時間ではありましたが
東京遠征は、初日からとっても楽しい1日となりました^^


2013/2/27 水

この日は、朝から「論理的思考」を学ぶための研修。
一応、今回の東京遠征はこれが主目的(のはず)です。
場所は代官山
あまりにオシャレな街すぎて、軽くひきましたw
ツタヤでさえ、代官山の手にかかればご覧のとおり。

IMG_20130228_091252
IMG_20130228_091252 posted by (C)ミヨ

どこの美術館でしょうか?w

また昼飯、いやランチはこんな感じ。

IMG_20130227_130350
IMG_20130227_130350 posted by (C)ミヨ
IMG_20130227_130357
IMG_20130227_130357 posted by (C)ミヨ

あまりに美味そうだったため、写真を撮るのも忘れてがっついてしまい、
食べてる最中に気付いて、慌てて写真を撮りました^^;
後輩が食べてた”オムライスカレー”も、「写真を撮るからちょっと待ってくれ」と言って
撮影のためにわざわざ手を止めてもらいましたw
「この角度やと、食べさしなのがわかりにくいんじゃないですかねぇ」とか言って、非常に協力的でした。
ありがとね!
でも、食べさしなのがバレバレやねw

ちなみにこの日の研修、とっても楽しかったです^^
いろいろ書きたいところですが、スペースの都合から割愛させていただきますが^^;

そして研修終了後は、同じ研修に参加してた先輩2人と渋谷で飲み。
いや~、人が多い。
で、結局先輩とは20時過ぎまで飲んでました。
その後は、東京にいる後輩と飲み。
こちらは22時過ぎまででした。

で、その後ホントはアクアショップに行きたかったんですが
残念ながら、連絡がつかず断念。
まぁこれが今回の遠征の主目的みたいなもんだったので残念でしたが
このところ、ますますお忙しそうでしたし、仕方ないですね。
てゆーか、そもそも定休日ですし、時間も時間ですしね^^;


2013/2/28 水

この日も朝から研修。
もう2日目なので、メンバーもみんな顔馴染みになってて、1日目以上に和気藹々と楽しい研修でした^^

そしてこの日の昼飯、いやランチ

IMG_20130228_132308
IMG_20130228_132308 posted by (C)ミヨ

またしても食べさしw
アカン、ブロガー失格や!

そして、楽しい研修も終わり、帰阪…
の前に、もうひと楽しみ!

日本橋 紅花別館

IMG_20130228_180236
IMG_20130228_180236 posted by (C)ミヨ

以前、2年弱ほど、仕事で日本橋に滞在してました。
その際、ハマりにハマったお店です。
最低でも、週2回は行ってました。
その目的はこちら。

IMG_20130228_181927
IMG_20130228_181927 posted by (C)ミヨ
IMG_20130228_181959
IMG_20130228_181959 posted by (C)ミヨ

魅惑のココットカレー!!!
これ、マジでヤバいです。
激辛なんですが、ただ辛いだけじゃなく、最高に美味いんです。
世界一美味しい食べ物は?と聞かれたら、即答でココットカレーと答えます。
これまで、いろんな人にこの魅力を伝えてきましたが、みんなハマってます。
中には大阪在住なのに、ココットカレーを食べに東京に行くほどの強者もいるほどです。
この日連れて行った先輩2人も、かなり気に入った様子でした^^
1杯1500円と、カレーにしてはかなり高いですが、その価値は十分あります!!
こうして胃袋も大満足させて、帰阪の途に就いたのでした。
てゆーか店長、1店舗でいいので、大阪にも出店してください!!


いや~、やっぱ東京は刺激的で楽しいですね!
もっと頻繁に行きたいです。
今後しばらくは東京に行く機会が決まってないので、今回は目いっぱい楽しみたいと思ってました。
ホントはもうちょっとアクアショップにも行きたかったんですが、ちょっと時間がなかったです。
あと、やはり一番の心残りは、リンクさせていただいてるブロガーの方とお会いできなかったことですね。
taketatuさんとは、まさにすれ違いになっちゃいました。
今回は、お会いできる絶好の機会だったはずなのですが…><
そしてほんだしさん、次はなんとか時間を作りたいと思うので、是非遊んでやってください!!


ということで、長い記事(というか日記)にお付き合いいただき、ありがとうございました。
長くなりすぎて、殆どの方が途中からは飛ばし読みか、
もしくは、殆ど読んでないに近い感じだったんではないでしょうか?w
そういう方は、もう一度はじめからしっかり読み直してくださいね!w
(ウソですw)


アクア2割、グルメ8割になっちゃいましたが…w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。