08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ混じり抜きの醍醐味かな?アピストグラマ・ベリフェラ

2014.12.09 23:11|Ap.ベリフェラ
前回の記事でご紹介したビエジタ3。
それと同じロットでやってきた魚のうちの1種が、今回ご紹介する魚です。
(前回のビエジタ3とは別の袋で入荷されたようなので、同ロットと言っていいかわかりませんが)

Ap.ベリフェラ
P1080855
P1080855 posted by (C)ミヨ
P1080857
P1080857 posted by (C)ミヨ
P1080860
P1080860 posted by (C)ミヨ

学名がつくまでは、「ホワイトシーム」や「フォーストライプ」などと呼ばれていた種です。
その名の通り、腹に4本の黒い線(アブドミナルストライプ)が入るのが特徴です。
ただ、この魚の魅力は何と言っても大きな背ビレでしょう。
ものすごくハイフィンになります。
…と書いておいて、ちゃんと背ビレが見える写真がないとはw

昔はたくさん入荷されていたようですが、最近はめっきりワイルドの入荷が途絶えているようです。
今回のこの個体も、MIX便の中に僅かに混じってただけです。
ちなみに、同時にやってきたのはイニリダエやビエジタ3でした。
まぁ混じってたというか、デカすぎてメチャメチャ目立ってましたがw

ということで、今や非常に希少なお魚ですが、はっきり言ってかなり地味w
しかもヒレがボロボロやし、XXLサイズやし、普通なら手を出さないような個体です(^^;)
でも、今や貴重なお魚ということで、ものは試しにと飼ってみることにしました。

てか、↑の個体、♂ってことでいいんでしょうかね?
お店で見た時は完全に♂やと思ったんですが、ちょっと黄色くなってきてて不安です(^^;)
誰か詳しい方、教えてくださいm(_ _)m

そして、こちらは♀と思しき個体。

P1080858
P1080858 posted by (C)ミヨ
P1080863
P1080863 posted by (C)ミヨ
P1080867
P1080867 posted by (C)ミヨ

こちらは、店の水槽から掬う際、「この中にもし♀がいるとしたらコイツ」てな感じで選んでみたんですが
正直、雌雄判別は非常に困難でした。
ヒレもボロボロやし、そもそもこの種について事前知識が殆どなかったし。
↑のほうで、なんか知ったようなこと書いてますが
実はこの個体たちを見るまで、名前しか知りませんでした(^^;)
まぁそんな感じやったんで、自信は全くなかったんですが
ここにきてかなり黄色くなってきたし、尾びれの雰囲気からしても♀ってことでいいかと。

となると、俄然、仔採りしたくなってきますw

ちなみにもう1匹、まだ2cmくらいの個体もいます。
こちらは写真撮れず…(^^;)
でも、凄く小さい分、育て甲斐がありそうです(^^)

あ、ちなみに。
今回3種導入したと書きましたが、ビエジタ3、ベリフェラと、あと1種はイニリダエです。
こちらは当分記事にする予定がないので、先にネタばらしですw


次回のコロンビア便でも面白い魚に出会えるといいなぁ(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。