01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事帰国しました&新水槽台がひとまず完成!

2014.03.11 01:42|◆DIY
2週間の無錫出張から、無事帰国しました。
よく働き、よく遊び、充実した日々でしたが、一方で帰国がたまらなく待ち遠しかった(^^;)
最後の夜となった金曜日は、安堵の思い、少しの寂しさ、そして帰国できる喜び、
いろいろ入り混じって、ついお酒が進み過ぎてしまいました。。。
せっかくの送別会でしたが玉砕…土曜は朝から二日酔いが激しく、這うようにして帰国。

しかしその日、こんな素晴らしいものが到着!

P1050480
P1050480 posted by (C)ミヨ
P1050481
P1050481 posted by (C)ミヨ

初めて見る方からしたら、「何に使うんや?」って感じかもしれませんが
葉っぱ愛好家にとってはお馴染みのアイテムです。
これを見た娘は、さっそくおままごと用のテーブルとして使いはじめましたが
もちろん、そのような用途で使うものではありませんw

P1050486
P1050486 posted by (C)ミヨ

アグラオネマやホマロメナといった葉っぱは
腰水か、それに近い形で栽培されることも多いのですが、
その際の底上げ用に使用するステンレスボードです。
これにより、鉢の下の水中部分にヒーターやポンプなどを設置することができ
温湿度などの管理がしやすくなります。

P1050485
P1050485 posted by (C)ミヨ

ちなみにこれを作ってくださったのは、おなじみ、ほんだしさんです(^^)
痒いところに手が届く実用的なアイテムなうえスタイリッシュ。
ご自身で使ってて心地いいものをお裾分けされてるわけなので
当然ながら、同じ志向を持つ他の人にとっても使い心地がいいわけです(^^)
受注生産ということで、サイズなど臨機応変にご対応いただけるのも有り難いです。

ほんだしさん、この度はありがとうございました!

で、そもそもこのステンレスボードをどんな水槽に入れて使うのかというと…。

P1050487
P1050487 posted by (C)ミヨ

ど~ん。

幅60、奥行き75、高さ60という、おかしなサイズの特注アクリル水槽。

設置スペースの都合もあって変なサイズですが、収容力はなかなかのものです。
これで、あちこちに散らばってた葉っぱたちを1つにまとめることができました(^^)
まぁ小型種用・養生用などの小さめの水槽も別途1,2本用意するつもりですが。

ちなみにこの水槽、大阪の「エキゾチックアフリカ」さんでオーダーしました。
特殊なサイズということで、通常だとかなり値が張るのですが
アクリルの厚みを5mmにしてもらい、半値以下になりました。
なので、強度的に水をなみなみと張ることはできません…葉っぱ専用です。

つ~わけで、いよいよ水槽台も完成!

P1050484
P1050484 posted by (C)ミヨ

下段がこの葉っぱ水槽、そして上段には水槽を2本設置。
2本のうち1本はアドケタ用ですが、もう1本は今のところ空いてます。
葉っぱ用にするかお魚用にするか検討中ですw

まだコード類の配線等々がゴチャゴチャですし、多少の水槽の移動は発生するでしょうが
大規模な水槽台を制作・設置するのはこれで最後でしょう。
設備は整ったので、あとはじっくり楽しんでいきたいです(^^)


長くなったので、お魚についてはまた今度書きます(^^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

設備の変更

2014.02.02 23:33|◆DIY
ここ最近、ずっと考えてたことがあります。

それは、葉っぱ用ケースの改善。

今、我が家では葉っぱ用のケースが3つあります。

P1050301
P1050301 posted by (C)ミヨ
P1050302
P1050302 posted by (C)ミヨ
P1050303
P1050303 posted by (C)ミヨ

1つめは、底が割れてます(^^;)
2つめは、高さが23cmしかないので、入れられる葉っぱが限られます。
3つめは、もうこれはどう見ても一時凌ぎでしかない(^^;)

つーわけで、明らかになんとかしないといけない状況です。

ただ、うちにはもうスペースがない…

つーわけで、メジャー片手に部屋中、いや家中の至るところの寸法を測りました。
何を血迷ったか、トイレや脱衣所まで測りました。。。

で、なんとか場所は確保。

あとは、どんな設備にするか。。。
いろんな水槽や、果てはワーディアンケース(温室)まで検討したけど、どれもピンと来ず。

で、あれこれ悩んだ挙句、どんなケースを使うかは決めました。
詳しくはまたご紹介するとして、まずはそのための台が必要です。

というわけで。

P1050300
P1050300 posted by (C)ミヨ

ホントは今日作りたかったけど、材料を買いに行けたのが夕方だったので
今日は、材料の調達のみ。。。
来週末にでも組み立てようと思います。

あ、多分、作成途中の様子とかは撮影してる余裕がないです(^^;)
なので、また完成したらご紹介しますw


これだけだと少~し寂しいので、最近我が家にやってきたお魚の写真でも。

まずは、パロスフロメヌス・オルナティカウダ。

P1050052
P1050052 posted by (C)ミヨ

いわゆるリコリスグラミーです。
相変わらず写真が酷いですが、メチャメチャ発色しててキレイです。
リコリスもいろいろ飼いたいけど、そこまで手を広げる余裕がない。。。
もし、赤系のすっごいのとかがきたら悶絶しそうやけど、当面はコイツで楽しもうと思います。

続いて、ブリタニクティス・マイヤシー。

P1050297
P1050297 posted by (C)ミヨ

僕が好きなカラシンの2トップのうちの1つ。
もう1種はもちろん、ハイフェソブリコン・コペランディです。
こいつはもう、初めて見た瞬間に心を奪われましたね。
なんて上品で繊細なカラシンなんや!と。
もう10年以上前だったと思いますが、それ以来ずっと大好きな魚です。
なんか最近は、マイヤシーとアクセルロディがいるようで、何が違うのかようわかりません。
アクセルロディが地味で、マイヤシーが派手なのかな?
まぁとにかく、どっちにしろ好きですw

そしてそして…
Ap.ビタエニアータ・ラーゴパラクーバ。

P1050288
P1050288 posted by (C)ミヨ
P1050286
P1050286 posted by (C)ミヨ
P1050282
P1050282 posted by (C)ミヨ

これはまた、改めてちゃんと紹介しますw

つーわけで、今回もまた纏まりのない記事でした(^^;)


てか、ピントってどうやったら魚に合うの~!?(>_<)


今回はアピストが主役じゃないけど…(^^;)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。