06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ap.カカトゥオイデス 遂に導入!?

2014.01.26 23:58|Ap.カカトゥオイデス
先日の記事に少しだけカカトゥの写真を掲載したところ
やはり一部の方から、ツッコミがございましたw
まぁツッコんでくださいと言わんばかりの載せ方でしたがw
あえて分かりづらい写真にしたのに
種類どころか産地まで指定してくるツワモノもいらっしゃいましたw

というわけで、今回はそのお魚のご紹介です。

…の前に、ちょっと引っ張りますw

僕は元々、エリザベやロートカイルといった、細身のアピストが好みです。
細身で優雅で、繊細さを感じさせるようなお魚たちです。
なので無骨な印象のカカトゥは、正直、僕の好みとは正反対で
これまで一度も飼ったことがなかったのです。

が、しかし。

ジュルアエメラルドを飼いはじめてからというもの
体高の出るタイプのアピストもいいなぁと思うようになりました。

そして。

昨年末、sui-taさんのお家にお邪魔した際、
カレイロのカカトゥを見せていただきました。

P1040982
P1040982 posted by (C)ミヨ

この個体、僕が持っていた「カカトゥ」のイメージとは全然違って
とても上品で繊細な感じで、強く心を打たれたのです。

ちょうどその頃、某カカトゥ大好きなブロ友さんを中心に
カカトゥ系のお魚の記事が、気のせいか、たくさん見られたのです。
いろいろ見てるうちに、厳ついヤツも含め、とにかくカカトゥがカッコ良く思えてきました。
カカトゥが飼いたい、飼ってみたくてたまらない!
今までの反動もあってか、そんな思いは日に日に高まるばかり。

そうこうしてると、音羽のお店にカレイロのカカトゥが入荷との情報が!

よっしゃ~、待ってました~!!!

…と言いたいところやったけど。。。
買えず(T_T)
だって高かったんやもん。。。
カカトゥ未経験者には敷居が高すぎました。

しゅ~ん。。。

こうしてカカトゥの入荷時期は過ぎ去り、しばらくはお預けかなぁと思ってた矢先。。。

大阪の、とあるお店で発見してしまったのです。
カレイロのカカトゥを!



但し。。。



「F2」なのです。。。

さらに、、、
コイツの祖父母が「カレイロ産というインボイスで入荷した」のは事実みたいやけど
本当にホンモノなのかどうかは店の方にもわからない。。。
まぁ殆どのお店にとって、問屋が言ってるインボイスを信じるしかないという状況でしょうし。。。

あともう1点。
この個体、赤虫を食べさせてたようで、かなりデカい。。。

つーわけで、しばらく自問自答しました。
それでもなお、大事にできるか!?と。

結果、それらのマイナスポイントを大きく上回る魅力があると判断。
飼うことにしました。

さぁ、もう十分すぎるくらい引っ張ったので、そろそろ写真をw

Ap.カカトゥオイデス・カレイロ産タイプ
(あえて「タイプ」としておきます)
P1050191
P1050191 posted by (C)ミヨ
P1050189
P1050189 posted by (C)ミヨ
P1050194
P1050194 posted by (C)ミヨ
P1050202
P1050202 posted by (C)ミヨ

青いクチビル、異様なほど長く伸びた各ヒレ、そして尾ビレにくっきりと入るモザイク。
カカトゥのことはまだよくわかりませんが、なかなか良いんじゃないでしょうか。
少なくとも僕は、見た瞬間「凄い!」って思ったし
だからこそ数々のマイナスポイントも受け入れて、飼うことにしたのです。

そんなわけで、紹介すべきかどうかちょっと迷ったのですが
まぁいい魚なのは確かやし…ということで。

ちなみにコイツ、元々はペア売りやったんですが
♀が多めに採れたとのことで、♀を2匹オマケしてくれて、♂1♀3での導入となりました。
…が。
♀と思ってたうちの1匹の尾ビレが、ほんのりライアーテールに。。。
まだ確信はないですが、他の♀個体との接し方とかを見てても、どうも♂っぽい。。。
嬉しいような、正直ちょっと持て余し気味なような…(^^;)

まぁそれはともかく
いざ飼ってみると、やっぱいいよカカトゥ!
カッコいい!!

次は是非、ワイルドも飼ってみたい!
カレイロ産じゃなくてもいいから、これぞ!っていうカッコいいカカトゥを。

こうしてまた1つ、興味の対象が増えてしまったのでした。。。



ちなみに、アピスト愛好家の間で人気があるにもかかわらず
長らく興味がなかった魚の2トップがカカトゥとアドケタ。
が、しかし。。。
この土日、ただひたすらアドケタの写真を見て過ごしました。。。
ヤバい。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。