10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

懺悔と改善とカレンダー

2014.01.31 01:05|Ap.ジュルアエメラルド
まずは今日は懺悔から。

中国に行ってる間に、大事な魚を2匹も死なせてしまいました。
ジュルアエメラルドの♀と、ブライトビンデンの♀。
ジュルエメ♀は元々調子を崩し気味でしたが、ビンデンは原因不明。
まぁ、今から思えば心当たりがなくもないですが。。。

で、こういう場合、もう一度♀だけ入手したりしても、うまくいかない場合が多い。
反省しつつ、次に切り替えたほうがいいと思います。

…ですが。
先日、音羽を訪れたところ、その2種の♀のみ単独でいました。
店主様がいたずらっぽく「ミヨちゃんのために♀を多めに入れておいたよ」と。
チックショ~(>_<)
まぁでも、せっかくだし…ということで、あえなくお連れしました(^^;)

ここまでの一連の流れ、全部懺悔ですね(>_<)

あともう一つ。

「アピスト水槽は、なるべく弄らず、放置気味に管理する」
よく言われることです。

ただ…
「放置」と言っても、その度合いや感覚って、人によって違います。

僕は、これまできっと放置しすぎてました(^^;)
うまく飼ってる人を見ると、たいてい「この人、マメに手入れしてるな~」と感じるので
きっと、そういうことなんだと思います。

今さらですが…これまた懺悔です。

つーわけで、先週末、全部の水槽に手を入れました。
状態によって、ちょこっと掃除しただけの水槽、ほぼリセットした水槽、いろいろありますが。
あと、適材適所って感じで、魚の入れ替えも大幅に。

おかげで、見た目も随分すっきりしましたし、キレイになった水槽と魚を見るのは気持ちがいいです。

P1050252
P1050252 posted by (C)ミヨ
P1050235
P1050235 posted by (C)ミヨ

あんまキレイになってへんやん、というツッコミは無しでw

そしてさっそく。
1週間も経たないうちに、ジュルアエメラルドが産卵しました。

P1050260
P1050260 posted by (C)ミヨ
P1050234 - 1
P1050234 - 1 posted by (C)ミヨ

ん~、なんかバラバラw
ちなみに数は…

P1050234
P1050234 posted by (C)ミヨ

55個、ビミョー(^^;)

まぁでも、冒頭で書いたとおり、♀はこないだ再導入したばかり。
次こそは…という気持ちが強かったので、まずは産んでくれてひと安心。

カカトゥも近いかな。

P1050250
P1050250 posted by (C)ミヨ

以前のやり方に戻したり、逆に新しいことを取り入れたり、
いろいろ試しつつ、うまくなっていきたいと思います。

そしてそして。
嬉しいことがもう一つ。

いつもコメント数がハンパない超人気ブログ、
ブセファランドラの木の下で◆みんなが勝手に繁殖する水槽のゆきこむさんから
ステキなカレンダーが届いたよ~!

P1050228
P1050228 posted by (C)ミヨ

いろんなブロ友さんから募った写真に
ゆきちゃんの一言コメントが加えられて、カレンダーに仕上げてくれてます。
僕が提供させてもらった写真も、3枚も使ってくれてましたw

下側:娘と甥っ子 ※注:別にスマホ落としてませんw
P1050229
P1050229 posted by (C)ミヨ

※下側:水槽を見つめる僕w
P1050230
P1050230 posted by (C)ミヨ

※下側:エリザベサエ
P1050231
P1050231 posted by (C)ミヨ

全部一人でやるのって大変やったと思うけど、ホント素敵やわ!
カレンダーの仕上がりも素敵やし、何よりこの企画力と行動力が素敵!
素敵っていうか尊敬する!
ありがと~!メッチャ嬉しいわ~~~!!!

あと、公開はしないけど、同梱されてた名刺の裏に嬉しいメッセージまで…。
てゆーかゆきちゃん、これはアカンで…。
お互い家族ある身やのに、惚れてもうたらどないすんねん!w

僕のためにアドケタの記事を書いてくれるおせっk…優しい方がいたり(笑)、
こんな素敵な企画を実現してくれる方がいたり。。。
皆さんにはホンマ、感謝感謝です。


いつもありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Ap.ジュルアエメラルド その後

2013.09.02 01:04|Ap.ジュルアエメラルド
先日導入した、ウィルヘルムブリードのジュルアエメラルド。
まぁそう大きな変化はないのですが、続報ということでご紹介します。

まずは、前回記事の時の様子。

P1030939
P1030939 posted by (C)ミヨ
P1030941
P1030941 posted by (C)ミヨ
P1030949
P1030949 posted by (C)ミヨ


そして現在の様子。

P1040143
P1040143 posted by (C)ミヨ
P1040141
P1040141 posted by (C)ミヨ
P1040152
P1040152 posted by (C)ミヨ

まず、切れてしまってた尾ビレ下部は、無事回復。
まぁきちんと世話できてたら、もっと早く、もっとキレイに回復してたんでしょうけど(^^;)
そして、頬のブルーメタリックも、面積が広くなって、色も濃くなった気がする。
あと、写真ではちょっと伝わりにくいんですが
腹ビレに、ほんの薄っすらとですが、褐色っぽい色が出てきました。

まぁそれなりに順調と言えそうです(^^)

ただここ最近、ちょっと餌食いが悪いんですよねぇ…。
それまでけっこうガツガツ食ってたんで、エサの量をちょっと多めにしてたんですが
それがいけなかったのでしょうか…
最近は、あえてエサの量を少な目にしてます。
そしたら、ちょっとずつ餌食いも戻ってきて、ホッとひと安心。

なんとか、An aquarium.のFacebookページに載ってた個体のような極美個体に仕上げたいものです(^^)

話変わって…
「熱帯魚」と言えば、暑さには強いように思えるけど、実際には日本の夏は天敵。
まぁそんなことは、熱帯魚を飼育されてる方にとっては常識ですね(^^;)
我が家の水槽部屋は、一応エアコンがあるにはあるのですが、稼働させたことさえ殆どない…。
アクアを趣味にする方の中には、人がいない時でも24時間稼働なんて方も少なからずいらっしゃいますけど
普通、なかなかできないですよそんなこと(^^;)
そんなわけで、今年の真夏は、最高で35℃超まで上昇してました(^^;)
しかし、ここ数日は随分涼しくなってきましたね。
まぁまたしばらくすれば暑くなるんでしょうが、ピークは過ぎたかな…って感じがしますね。
ホッとひと安心です。

その効果か、黄色いドレスを纏った♀さんも、ようやく見ることができるようになってきました。

P1040133
P1040133 posted by (C)ミヨ

誰だかわかりますかね?てゆーか、見たまんまですが…。
ちなみにジュルエメではないです(^^;)

なお、来年9月に開催されるアピストブリーディングコンテスト、略してアピブリコン、
今のところこのお魚で挑みたいなぁなんて思ってます(^^)
「とりあえずあれこれ産ませて、その中から一番いいやつで挑もう」なんてできたらいいですが
ブリード下手の僕に、そんなことはできそうにありません(^^;)
なので、今のうちからどの魚で勝負するか考えて、しっかり備える必要があります。
もちろん、1年後にこのお魚以上に良い仕上がりの仔がいれば予定変更となりますが
今我が家にいるお魚のラインナップと、自分の力を考えると
今のところ、コイツで挑むのがベストな気がします。

とりあえず、せっかくこのような楽しみな機会を設けてくださったわけですから
「出品できるお魚がいない…(>_<)」なんてことにならないよう…それが最低限の目標です。


またまた話変わって、今週のインドカレー!w
(話変わりすぎ…)

今週は、このカレーに挑戦してみました(^^)

IMG_20130831_155718
IMG_20130831_155718 posted by (C)ミヨ

taketatuさんにいただいた本場インドのカレー、第2弾。

まずは手羽元を熱湯の中へ。
IMG_20130831_155729
IMG_20130831_155729 posted by (C)ミヨ

そこに、このカレーペーストを加えます。
IMG_20130831_155850
IMG_20130831_155850 posted by (C)ミヨ

蓋をして、20分ほど煮込みます。
IMG_20130831_161442
IMG_20130831_161442 posted by (C)ミヨ

完成~!
IMG_20130831_161838
IMG_20130831_161838 posted by (C)ミヨ

お皿に盛りつけて、食べましょう♪
IMG_20130831_190600
IMG_20130831_190600 posted by (C)ミヨ

大盛り!ですが、これを2杯いただきましたw

これは、辛さの度合いが「medium(中)」とのことでしたが、かなりの激辛。
食べてる途中、汗がダラダラ出てきましたw
しかし美味い。
メッチャ辛いけど、スプーンを口に運ぶ手が止まらない。

これは間違いなく、日本では食べられない味ですね。
taketatuさん、改めてごちそうさまでした!

ちなみに、これより辛いやつがまだ残ってます。
いったいどれほど辛いのか…恐いような、楽しみなような。
てか、もちろん楽しみで仕方ないんですけどね(^^)


いよいよこれからがアクアの季節!
気温の低下と反比例してモチベーションは上昇中!!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

待ち焦がれた!?Ap.ジュルアエメラルド

2013.07.24 01:26|Ap.ジュルアエメラルド
Ap.ジュルアエメラルド、人気はあるのに入荷がなかなかない魚ですが
去年、ワイルド個体が奇跡的に大量入荷されましたね。
初便のお魚が入荷されたその日、僕はたまたま東京にいて
某店にて、入荷直後の個体群を目の当たりにする幸運に恵まれました。
ツインバーの個体、ブルメタがギラッギラの個体…
そんな極上個体たちがフィンスプを繰り広げる様子は、まさに圧巻でした。

しかし。
当時、僕はこの種にそこまで興味がなかった…というか
まだまだ、ネグロの細身系のアピストしか視野に入っていませんでした。
というわけで、心惹かれつつもあえなくスルー。

その後、いくつかのブログで、ますます磨きが掛かった極美ジュルアの写真が紹介され
僕は、次第に惹かれていきました。
その時点でも、まだ買おうと思えば買えたのですが、既に極上レベルの個体はSOLD OUT
入荷当日、極上クラスの個体をたくさん見ただけに…
あの日、ジュルアを持ち帰らなかったことを少し後悔するようになりました。

「あれだけたくさん入荷されたのだから、またやってくるだろう」
そう考えて待ってましたが、一向にやって来ず。
その間、何度、うらめしそうにこの種の画像をネットで検索したかw
なかなか手に入らないとなると、ますます欲しくなるもの。
いつしか、この種の再入荷を待ち焦がれるようになりました。

そんなある日、いつものように音羽のお店のNEWSを見てると…
そこに「ジュルアエメラルド」の名前が!
個人的には、もう今シーズンの導入は打ち止めかなぁなんて思ってた矢先でした。
ちょうど、直後からセールがはじまるというタイミングでしたが
できることなら、セール価格じゃなくていいので今すぐ入手したい!と思ったほどです。
なぜなら、セール当日は大阪にいて、お店に行けないから。
そして、きっとすぐ売り切れてしまうと思ったから。

が、しかし。
熱い思いが通じたのか、幸運にも入手できることとなりました。
あと30分ほど遅かったら、売り切れてたとのことです。
もしくは、パヤミノニスがいなければ、きっと三河へと旅立ってたことでしょうw

というわけで、奇跡的にゲットできたお魚がこちらです。

Ap.ジュルアエメラルド(ウィルヘルム氏ブリード)
P1030949
P1030949 posted by (C)ミヨ
P1030941
P1030941 posted by (C)ミヨ
P1030939
P1030939 posted by (C)ミヨ

何度も言うように、去年、極上個体をたくさん目の当たりにしました。
なので、ジュルアなら何でもいいというわけではなく
極上個体にこだわって入手したいと思ってました。
この個体、お店のHPでは写真の掲載はありませんでしたが
ウィルヘルム氏ブリードの個体なら、まず間違いないだろう、と。

こうして、幸運にも入手できた憧れの魚・ジュルアエメラルド。
毎日、観察するのがとても楽しいです(^^)

ただ、正直言いまして
この個体、まだ本来の魅力の10分の1くらいしか発揮してないんじゃないかと思います。
とにかくまだサイズが小さい。
そのため、顔立ちも「ビッグマウス系」独特の雰囲気がまだ全然出ていない。
あと、写真でもわかるように、尾ヒレの下側が切れてしまっている。
(これは、予約時に伝えられていたので、了承のうえですし、まだ若いので回復する…はずです)
ブルメタも、まだまだ本領を発揮しているとは言えない。

とはいえ、やはり期待は大きいです。
まず、尾ビレの上部や背ビレ上部の赤が、非常に鮮やかで濃い。
これぞウィルヘルムブリード、って感じです。
そして、これは贔屓目も入ってるのかもしれませんが
入手直後と比べて、既にブルメタが徐々に濃くなり、美しくなりつつある気がします。

なお、アピストの中では比較的飼育しやすい種のよう。
ただ、♂の♀への当たりが比較的強いので、その点だけ注意、とのこと。
と言いつつ、ブリード個体なので、その点もワイルドに比べればマシとのことです。
たしかに、観察してても、♂が♀を追いかけることはけっこう多いものの
激しく追っかけ回すってほどではない感じ。
なので、♀も平然と水槽の真ん中らへんを泳いでますw

とにかく今は、毎日この魚を見るのが楽しみで仕方ないです。
と言っても、まだ大阪と東京を行き来する生活ですが(^^;)
待ち焦がれて、ようやく入手できた魚ですし、しっかり大事に育てたいと思います。

あと、もし機会があれば
やっぱり、ワイルド個体も飼育してみたい…。
次に入荷があった時は、絶対にいの一番に手を挙げよう!w


久々に、真面目にお魚の写真を撮りました(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村