07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年、お世話になりました

2014.12.29 05:21|ベタ・マクロストマ
いよいよ有馬記念も終わり、今年も残すところあと僅かですね。
ちなみに有馬記念では◎トゥザワールド(9番人気)○ゴールドシップ(1番人気)の2頭軸で勝負し
この2頭がそれぞれ2、3着と健闘してくれたものの、勝ったジェンティルドンナを買っておらず
あえなくチーンでございました(^^;)

でもまだ東京大賞典がある!w

今年一年を振り返ると、個人的には非常に大きな出来事が2つありました。
まず、7月には長男が生まれ、娘がお姉ちゃんになりました。
そして8月には転職し、新たな職場・新たな仲間とともに、慣れない仕事に日々奮闘してます。
どちらも、人生の大きな転機と言える出来事です。

そして、娘は先日4歳になりました。
毎日元気に過ごし、大声で笑い、元気をくれてます。
その娘のことですが、最近驚かされることが多いです。
昨日も、奥さんがお出掛け中に、「窓ふきをしといたら、ママびっくりするかなぁ?」と言い出して
公園に遊びに行くのを我慢して窓ふきを頑張りました。
その前日、奥さんが「帰ってきたら窓ふきをする」と話していたのを覚えていたようです。
あと、先日の誕生日、プレゼントを買いにトイザらスに行ったのですが
散々店内を見た挙句、「これに決めた!」と言って持ってきたのは、199円のジョウロ…。
さすがにこれだけではと思い、「他にも欲しいものない?」と聞いたのですが、「これだけでいい」と。
何故なのか聞いたら、「プレゼントは1つで十分やから」と。
さらに聞いてみると、「いっぱいもらったら、嬉しい気持ちが薄くなってしまうから」と。
他の4歳児のことをあまり知りませんけど、4歳でここまで考えるものなんでしょうかね?
物欲にまみれた33歳のオッサンより、よっぽどしっかりした考えを持ってます…(^^;)

とまぁ、アクアに関係ない話題はこのくらいにしまして…。

とりあえず、今年のブログ更新はこれで最後のつもりなので
最後は、一番好きな魚の話題でも。

というわけで、ベタ・マクロストマ。

P1090042
P1090042 posted by (C)ミヨ
P1090045
P1090045 posted by (C)ミヨ
P1090052
P1090052 posted by (C)ミヨ

名前(マクロストマ)の所以である、デカい口。

P1090046
P1090046 posted by (C)ミヨ

去年、「これ以上の個体はいない!」と思えるほどの素晴らしい個体を入手できたのですが
夏場の高温に耐えられず、あえなく死なせてしまいました。
「もうしばらくはマクロストマは飼わない」と心に決めたのですが
その個体にこそ及ばないものの、また飼いたいと思わせてくれる個体に出会えました。
次こそは必ずや…!

あと葉っぱのほうでは
今年は何と言っても、フペルジアとの出会いが印象的でした。
まさかここまでハマるとはw
短期間のうちに、ホントたくさん買っちゃいました。
それぞれ特徴が際立ってて面白いのですが
強いて言えば、一番気に入ってるのはコレです。

P1090039
P1090039 posted by (C)ミヨ

「フペルジア sp. Nangklay triangle frond」という種類です。
一見、めっちゃフツーに見えますが、魅力満載なのです。
まず、小さくてカワイイ。
そして、これぞフペルジア!って感じなのが逆に良いw
それでいて、葉っぱの形もなんだか微妙に特徴的だし、テカテカ光っててキレイ。
これは写真ではなかなか伝わらない魅力かもしれませんw

あ、ちゃんとアピストもやってますよ、パパさんw

そして…
今年も、この趣味を通じてまたたくさんの方と新たに出会うことができました。
もちろん、以前からのお知り合いの方とも、ますます仲を深めることができたと思います。
そんな中でも、今年1年を語るうえで外せないのは、ココナゴさんとの出会いでしょう。
また、それを機にたくさんのアピストファンとも新たに出会えましたし
自然発生的に、というかココナゴさん主導で「Nの会」なる集まりも生まれました。
「身近に、アピストについて語れる友達が欲しい」、これが僕がブログをはじめた目的の1つですが
その夢が叶いました(^^)

今年1年、まぁいろいろなことがありましたが
総括すると、人生のうちでも本当に大きな、そして素晴らしい1年になったと思います。
ただ、大きな花を咲かせられるかどうかは、来年以降の頑張り次第だと自認してますので、頑張ります。

…う~ん、なんてマジメで堅い文章w

まぁそんなわけで、今年1年大変お世話になりました!
来年以降もよろしくお願いします。


それでは皆様、良いお年を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

一番好きな魚

2013.05.16 13:19|ベタ・マクロストマ
いきなりですが、このブログのURLは、以下のとおりです。
http://miyo0516.blog.fc2.com/
そして、僕のTwitterアカウントは「miyo0516」です。
あ、そーいや今日は5月16日かぁ…。
いや、何でもないですw

まぁ、もう嬉しくない年齢になってきましたが
それでもやっぱ、この日を仕事場とビジネスホテルだけで過ごすってのは
ちょっと寂しいもんですね(^^;)

あ、プレゼントは前後半年、随時受付中ですよ!w
(もちろん冗談ですよ~w)


それは置いといて本題に。
まぁ一応特別な日ということで、特別な魚について書きたいと思います。

20年前、まだ子供だった頃に「一番好きな魚は?」と聞かれてたら
たぶん「コイ」と答えてたと思います。
10年前なら「スネークヘッド」、5年前なら「アロワナ」
そして今はもちろん「アピスト」

ただ、今一番大切な魚を一種類だけ挙げるとすれば
アピストのエリザベでも、メンデジィでも、ロートカイルでもなく
この魚の名前を挙げると思います。

「ベタ・マクロストマ」

Marudi産
P1020366
P1020366 posted by (C)ミヨ
P1020364
P1020364 posted by (C)ミヨ
メス個体
P1020611
P1020611 posted by (C)ミヨ

サラワク産(F1として購入)
P1020299
P1020299 posted by (C)ミヨ

ジャンル的には小型魚か中型魚になるかと思いますが
大型魚の魅力を存分に味わわせてくれる魚です(^^)
実はアピストよりアドケタが好きだっていうアピストファンは多いと思いますが、
僕にとっては、このマクロストマがまさにそんな存在です。
…って、アピストとはかけ離れすぎてますけど(^^;)
元々スネークヘッドに惹かれて熱帯魚を飼い始めた僕にとって
この魚の姿形は、まさにどストライクなのです!

P1030494
P1030494 posted by (C)ミヨ

水質に超敏感とか、病気になっても薬が使えないとか、いろんな噂があるうえ値段も高い。
最初はかなりビビってましたが、実際に飼ってみた印象としては…
そんな、難しい魚ではないと思います!
体が大きい分、アピストとかより体力もありますし、丈夫な印象です。
購入元のお店の方がおっしゃるには、無茶な使い方をしなければ魚病薬も使えるそうですし、
そもそも、うちでは今のところ病気になったことがないので、試す機会もなかったです。
ただ一点、水温にだけはホント注意が必要です。
高水温に弱いと言われますが、これはホントにそうです。
現に去年の夏、初めて飼ったマクロストマを死なせてしまいましたので…
(コイツがまたホント素晴らしい個体だったので、ショックで泣きそうでした…)
ある程度までは耐えてくれますが、やはり夏場の高温対策は必須です。

そして繁殖ですが、とりあえず卵を咥えるところまでは非常に簡単です。
(ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、マウスブルーダーなのでオスが卵を咥えます)
うちでは今、2ペアのマクロストマがいますが
毎月のように、というかピーク時は毎週のように、入れ替わり立ち替わり卵を咥えます。
しかし、難しいのはそこから。
たいてい数日で、オスの口の膨らみは消えてしまいます…。

Marudi産
P1020832
P1020832 posted by (C)ミヨ

サラワク産
P1020307
P1020307 posted by (C)ミヨ

以前に一度だけ、サラワク産のオスが2週間くらい咥えてたんですが
どんどん口の膨らみが小さくなっていったので、ダメだろうなぁと思ってたんです。
それからかなり経って、水槽を掃除してたところ
なんと、1匹だけ稚魚が!
(写真は使い回しです)

P1030297
P1030297 posted by (C)ミヨ

実際は、あと数匹は産まれてたのかもしれません。
もっと早く気付いてれば…惜しいことをしました。

ということで、今は何の問題もなく元気に暮らしているマクロストマですが
やはり、夏が来るのが恐いです…。


皆さん、是非一度この素晴らしいお魚を飼ってみてください!
絶対に魅了されるはずです!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。