01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと久々の自宅、アピストたちは…!?

前回の記事でも書いたように、先週は東京出張がありました。
仕事でバタバタ、仕事の後は連日ワイワイ。
東京勤務の同僚たちや、音羽に集う皆さんと交流させていただき
忙しくも楽しい日々を過ごさせていただきました。

で、帰阪のために新幹線に乗って、ホッと一息ついた頃…
気になるのは、やはり我が家のこと。
特にお魚関連では、産卵後のジュルエメとビンデンが気になって仕方ありません。

帰宅するなり、急いでチェック。

まずジュルエメは…

P1050349
P1050349 posted by (C)ミヨ

♀がまだ黄色い。
よく見ると、かなり少数っぽいけど、浮上してました。
出張前に確認した際、卵や稚魚が全然見つからなかったので
ダメかなぁ?とも思いましたが、♀がどこかに隠していたようです。

やっぱ、黄色いドレスを纏った♀の美しさは格別ですね(^^)

そしてビンデンは…

P1050352
P1050352 posted by (C)ミヨ

こちらも、無事に孵化してました。
稚魚の数は正確にはわかりませんが、産卵数と比べるとかなり少なそう…。
でもまぁ50くらいはいそうなので、もちろん続行です。

てか、このビンデン♀は、全然黄色くならないんですよねぇ。
初代♀はちゃんと黄色くなってたので、ビンデンの特徴ってわけでもなさそうで…。
まぁちゃんと子育てはしてくれてるので、気にしないでおきます。

ただ心配なのは、来週末からまた2週間ほど、中国に出張に行くこと。
稚魚の育成においてとっても大事な時期に、餌をまともにやれないというのは
かなり痛いです。。。

そしてそして、帰阪したら早くやっておきたかったこと。
それは水槽台の制作。

P1050340
P1050340 posted by (C)ミヨ

途中経過の写真等は一切ありませんが、とりあえず完成!
これで自作水槽台も4台目。
作成途中、なかなかうまくいかない部分があって
4台目にして、過去最悪の出来か!?とも思いましたが
出来上がってみれば、まぁまぁ納得の仕上がり…かな。
まぁ、アップ写真は見せられませんがw

幅60cmちょっと、奥行き80cm、そして下側のスペースがかなり大きめ。
ちょっとおかしな寸法ですが、これをどう使うのかは、また後日書きます(^^)


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

またまた…

こないだ書いたとおり、中国に行ってる間にジュルエメ&ビンデンの♀が死亡。。。
しかし、運良く両種とも♀のみ再導入することができました。
可哀想なことをしてしまった初代♀のためにも、今度こそうまくやらないといけません。

で、先日書いたとおりジュルエメは…

P1050260
P1050260 posted by (C)ミヨ
P1050234 - 1
P1050234 - 1 posted by (C)ミヨ

そしてそして…

本日、ビンデンが…

P1050305
P1050305 posted by (C)ミヨ

卵の数は…

P1050305 - 01
P1050305 - 01 posted by (C)ミヨ

87個!

数はメチャクチャ多くはないけど、なんかプリッとしてていい感じっぽいw

今度こそお父さんになれるかな。

P1050243
P1050243 posted by (C)ミヨ

ちなみに、↑の写真は一昨日くらいに撮影したもの。
今日帰宅して見ると、隅っこで真っ黒になって棒立ち状態でした(^^;)
もちろんすぐ隔離しましたが。

父親になるのもホント大変です…。

今回、Anさんから持ち帰ったジュルエメ♀とビンデン♀が立て続けに産卵したのは
たまたまではないでしょう。
どう考えても、これは僕の手柄じゃない(^^;)
でも、ここからうまく育てられるかどうかは僕次第。
素晴らしいパスを受けたので、あとはゴールを決めたいものです(^^)


とか言って、明日卵が消えてたら泣こう。。。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

嬉しさ2割、ショック8割

今日はアガシジィの記事を書こうと思ってたのですが、予定変更です。

2週間ほど前にご紹介した、ブライトビンデン。

P1040649
P1040649 posted by (C)ミヨ
P1040651
P1040651 posted by (C)ミヨ

写真は使い回しです。

もうこんな状態が1ヶ月ほど続いてたんで、半分諦めてたんですが…。
当時の記事のコメントで、パパさんからは
「ビンデンは近い内、必ずヤリますぞ~(笑)」
という、ちょっとお下品ながらも心強いお言葉をいただきました!w

そして、さっき水槽を見たところ…
いつもは、オスを追っかけ回してアピールしまくってる♀が、ずっと流木の下に隠れてる。

これはもう確定。

流木をめくってみたところ…

卵発見。

…が、しかし。

数が少ない(>_<)
しかも、色もちょっと悪い(>_<)


数は、ざっと数えたところ4~50個といったところ。
また、いい卵はプリッとしてて輝くようなピンク色をしてるものですが
どうも張りがなく、また白っぽい。

イマイチ…。

まぁとりあえず放置ですが、いい結果は期待できそうにありません(>_<)

うちのカメラでは卵までキレイに撮れないので、写真は無しです。
つ~か、なんか力が抜けて、写真を撮る気力もない…。

先日の記事でも書いたとおり、この水槽は我が家のエース水槽なんです。
なので、かな~り期待してたのですが…。
この水槽でもダメなのか…と、ガックシです(>_<)

原因は何なんやろう。
「水が悪い」と言われたらそれまでやけど、その原因がわからない。
また、上の写真からもわかるかもしれませんが、そもそも♀のお腹があまり膨れてなかった。
十分に抱卵してなかったのか!?だとしたら何故!?
…とまぁ、考えてもわからんことだらけで、もう頭の中がてんやわんやです(^^;)

25日夜間に音羽界隈で行われた「懺悔の会」に参加できなかった分、一人で懺悔です。


やっぱムズいよビンデンさん…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

体高系

以前、音羽のS店長が
「一番好きなアピストは何ですか?」という質問に呼応する形で
「やればやるほど、全てのアピストに興味が湧いている」
「あえて最初から“好きなタイプ”を絞るのではなく、まずはいろんなアピストを飼ったほうがいい」
といったことを、NEWSで書かれてた記憶があります。

その当時は、正直言って
「まぁそうかもしれんけど、やっぱ好き嫌いってあるしなぁ…。
 財布もスペースも限られてる以上、やっぱ好きなのに絞って飼いたいよなぁ」なんて思ってました。

でも最近、おっしゃってる意味がよ~く分かるようになってきました。

以前の僕は、エリザベやロートカイルといった
ネグロ系の細身のアピストにしか興味がありませんでした。
今でも、やはり一番好きなのはそのあたりなんですが
やればやるほど、違ったタイプのアピストにも興味が湧いてくるものなんですね。

そして分かったこと。
「どのアピストも、やっぱいい!」

中でも、以前は殆ど見向きもしなかった、体高のあるタイプに最近かなりハマってます。
その一つが、Ap.ブライトビンデン。

P1040652
P1040652 posted by (C)ミヨ

メスを追っかけて…

P1040651
P1040651 posted by (C)ミヨ

フィンスプ!
写真ボケボケ!(^^;)

P1040650
P1040650 posted by (C)ミヨ

もういっちょフィンスプ!

P1040649
P1040649 posted by (C)ミヨ

導入以降、成長が緩やかだったのですが
ここにきてようやく、ええ感じになってきました。
相変わらず♂は地味めですが、色はともかく、やっぱこのザンバラの背ビレはカッコいいですね。
ブライト“ビンビン”・やばウィーラでございますw

ちなみにこのビンデン水槽、我が家では今最も状態がいい水槽やと思います。
水槽の全景はこんな感じ。

P1040665
P1040665 posted by (C)ミヨ

なかなかええ感じに汚いっしょ?w

立ち上がりに苦戦しましたが、あれこれやってるうちにええ感じになってきました。
ガラス面にはうっすらと緑のコケ、そして流木は黒髭ゴケまみれ。
とまぁ見た目もなかなかステキwですし、魚の調子も安定してるし、まぁ水槽の状態はいいんでしょう。
でも、なかなか産まんけど(^^;)
メスもオスも、盛んにアピールしてるんで、時間の問題とは思うんですけどねぇ…。
まぁ産まないことには、いくら「水の状態がいい!」って言っても、あまり説得力はないか(^^;)

ちなみに、我が家のアピスト水槽は全部、最初はソイルで立ち上げて
その後、サンディーゴールド or APサンドに随時切り替えていってます。
そして、まだ切り替えてないのはとうとうこの水槽のみ。
ここもいずれは切り替えたいなぁとは思ってるのですが、いかんせん今の状態で凄く安定してるので
しばらくは変に弄るより、現状維持でいこうかなと思ってます。

そして話を戻しますが…
我が家のアピストで体高があるタイプといえば、やはりコイツです。
Ap.ジュルアエメラルド。

P1040655
P1040655 posted by (C)ミヨ
P1040664
P1040664 posted by (C)ミヨ

隣のビンデンに対抗してフィンスプ!
でもやっぱブレブレ!(^^;)

P1040667
P1040667 posted by (C)ミヨ

やっぱこのベタッとしたブルーメタリックがたまらんですな。
あと、最近はヒレが全体的にかなり伸びてきてます。
そして、ボディのブルメタも少しずつ強くなってきてます。
で、パパさんもおっしゃってましたが、意外と顔のあたりの赤みが際立ってるんですよねぇ。

ただ、個人的に最も成長を感じるのは、顔つき。
導入当初は、どこか幼い印象を受けましたが、口も随分デカくなってきて、迫力が出てきました。
エリザベやロートカイルとは全然違った、野性味溢れる顔つき、これでこそ!です。
まぁブリード個体ですけどw

とにかく、アピストはホント面白くて奥が深い、興味が尽きない、間違いないです!


アピストの魅力は無限大!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

我が家にもいます、ビンデン・ヤワウィーラ!そして…

夢の10連休も、残すところあと少し。
この連休は、とにかく子守に明け暮れてました。
うちは共働きなんですが、この連休は休みがなかなか合わなくて。
まぁ平日は顔を合わせることもままならないので、とても有意義な時間になりました(^^)
少し前に生まれたばかりだと思ってたら、いつの間にかよく喋るようになり。
やっぱ、喋りだすとまた一段と可愛いですね!(^^)
メロメロでございますw

一方で、アクアのほうは殆ど手つかず。
連休中にやりたいと思ってたことが殆ど何もできてません(^^;)
というか、エサさえ殆どまともにあげられてません><
皆さんのブログの記事、一応全部読んでて、コメントを書きたいこともたくさんあったんですが
なかなか時間が取れず、コメントを残せなかったもの多数…

「時間は自分で作るもの」
一理ありますが、これはきっと子守をしたことがない人が言った言葉ですねw


というわけで、今日は朝4時半起きで、なんとか水槽を弄ってました。
で、まだ奥さんも子供も起きてこないので、久々に記事でも書こうかな、と。

さっそくですが、ブライトビンデン・ヤワウィーラ。

P1030411
P1030411 posted by (C)ミヨ

コイツはヤワ1のほうですね。
2はもちろん飼ったことないですが、ブロ友さんたちの個体とかを見てるとやっぱ違いますね。
正直、比べると2のほうが派手で僕的には好みですが、まぁ細かな違いでしかありません。
…って、その「細かな違い」が大事なんですけどね(^^;)

導入当初は、雌雄の判別さえ難しいくらいのチビチビサイズでした。

P1020337
P1020337 posted by (C)ミヨ

こんな感じ。
てか、これでも導入から2,3週間は経ってたと思う。

↓の写真だと、一応オスってことは何とかわかるかな。

P1020338
P1020338 posted by (C)ミヨ

そこから少し経った頃の写真。

P1020370
P1020370 posted by (C)ミヨ

ちょっと、アングルとかが全然違うので、わかりづらいですね(^^;)

導入してからはけっこう経つのですが
これまで、エサを少な目にして育ててたので、成長が遅れてます(^^;)
まぁでもゆっくりとではあるものの育ってきてて、ヒレも伸びてきてます(^^)

P1030414
P1030414 posted by (C)ミヨ
P1030412
P1030412 posted by (C)ミヨ
P1030415
P1030415 posted by (C)ミヨ
P1030416
P1030416 posted by (C)ミヨ

こちらはブレビス、ではなくメスw

P1030413
P1030413 posted by (C)ミヨ

うちの個体は、エラのクマ取りが少ない分、ブルーメタリックがキレイに見える気がします(^^)
てかクマ取りも、当初は全く入ってなかったんですが、少しずつ出てきました。
もう少し出てきてくれることに期待、かな。

それにしても、ここのブライトビンデンは凄いですね!
まぁ背ビレバサバサはビンデン共通の特長なので当然として
エラのクマ取り(スポット)がほぼ必ず入るという。
そして、昨シーズン入荷のあったネグロ産と似た渋さがありつつ、色もちゃんとのってきますし。

ヤワウィーラ、恐るべし。

そーいや、かつてバニワっていう産地からも、素晴らしいエリザベやビンデンがきてましたね。
アピストは、産地差より個体差だとは思いますが、やはり「いい産地」ってのは間違いなくありますねw


そしてヤワウィーラつながりで…

Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ
P1030238
P1030238 posted by (C)ミヨ

詳しくはまた書きますが、あの後、オスのみ再度いただきました。
もうすっかり落ち着いたので、紹介させていただきます。
今度こそ!の気持ちです。


ヤワウィーラ、恐るべし!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。