05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての多肉

2013.03.25 04:57|◆多肉植物
あまり新規導入記事は書かないようにしてるんですが、今回はちょっと特別に。
と言っても、観葉植物の話です。

今までは、主にサトイモ科の葉っぱをメインに集めてきましたが
最近、いわゆる観葉植物の中にも素晴らしい種はたくさんあるなぁと再認識。
そんな折、ほんだしさんのブログにて
非常に魅力的な植物が紹介されていて、一目惚れしました。
※勝手に記事リンクさせていただきました。ほんだしさんすみません。
それがこちらです。

レデボウリア・ソシアリス・ビオラセア
P1030015
P1030015 posted by (C)ミヨ
P1030017
P1030017 posted by (C)ミヨ
P1030025
P1030025 posted by (C)ミヨ

ヒヤシンス科の多肉植物、とのことです。
何とも言えない美しい模様と、表側からは想像もできない紫色の葉裏。
また多肉植物という、これまで個人的に未開拓のジャンルだった点にも惹かれました。

ほんだしさんは、ホームセンターでたまたま見かけて購入されたとのことで、
僕も「今度ホームセンターで見かけたら入手しよう」と。
…思うわけがなくw
熱しやすい性格なもので、「何としても、今すぐ欲しい!」となったのです。

「じゃ、いつ買うのか?」
…やめときますw

まぁそんなわけで、さっそくネットで検索し、通販で購入。

これ、1ポットで300円でした。
ただ、通販なので送料や振込手数料など諸経費が掛かります。
いくらなんでも、300円の買い物のために1000円以上の経費を払うのは割に合わない気が…。
だったらと、他にもいくつか購入しました。

レデボウリア・ソシアリス・パンキフローラ
P1030018
P1030018 posted by (C)ミヨ
P1030019
P1030019 posted by (C)ミヨ

ドリミオプシス・マクラータ
P1030020
P1030020 posted by (C)ミヨ
P1030021
P1030021 posted by (C)ミヨ

とりあえず、そのショップで販売されているヒヤシンス科の植物はコンプリートしましたw


つい先日、どこかでこんな話を聞きました。
「”2着目1000円”のスーツ屋さんで、あまり必要なくても2着目を買う人は、お金が貯まらない」。

本当に必要なものにのみお金を使う、そうじゃないものにはお金を使わない。
そういうシビアな意識がないと、お金は貯まらないとのことです。
…うん、たしかに貯まってないw
まぁでも、後から足した2種も「ビオラセア」と同等の魅力を感じて買ったので
良しとしますw(何が!?)

ただ、これだけ買ってもまだ商品代より経費の方が高い。
う~ん…って感じです。
既に上記の格言は無視ですw
だって趣味の世界ですから、、シビアすぎるのもね!
なんて自分に言い訳したりして^^;
てかそもそも、1着○万円のスーツが2着目1000円やったら、誰だって2着目買うやろ!?

…とまぁ、ぶつけようのない心の叫びは置いときまして…^^;

僕の中では勝手に
「多肉といえばハオルチア、ハオルチアといえばオブツーサ」
というイメージがありましたので、オブツーサを導入することに。
今まで多肉には全く興味がなかったのですが、まずは代表種とも言える本種を育成してみて
多肉の魅力を肌で感じてみようと思いました。
全く魅力を感じないのも困りますが、魅力を感じすぎても困るので、難しいところですw
P1030022
P1030022 posted by (C)ミヨ
P1030023
P1030023 posted by (C)ミヨ

伝わりにくいと思いますが、ものすごく透明感があるんです。
まるで、グミを鉢植えにしているような感じです。
…って、自分のボキャブラリーの貧しさに嫌気がさします^^;

これまで、存在すら知らなかった素晴らしい植物が、今こうして手元にあるのも
ほんだしさんが魅力的な記事を書き、紹介してくださったからです。
僕もそんな記事が書けるよう頑張ります!^^


観葉植物にも、やはり素晴らしいものがたくさんありますね!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。