04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活への糸口?

2013.04.09 01:10|Ap.アラグアイア
エリザベ・ショックの後遺症か、なかなかバイオリズムが戻らない感じで
先週末はグダグダでございました><

金曜日は、体調が思わしくなく、帰宅後すぐ倒れるように就寝、
翌土曜日は何も食べることもできず、一日中ベッドの上で過ごしました。
で、日曜日は強風吹きすさぶ中、友人の結婚式に出席し、昼から晩まで酒を浴びるほど飲みました。
アホですね。
まぁでも、おかげで体調はすっかり良くなりました。
さすが百薬の長でございます(違)

そーいや、結婚式の二次会では
予め提出した各参加者の電話番号に、新郎新婦がランダムに電話を掛けてきて、
電話が掛かってきた人が景品をもらえるという出し物がありました。
その一発目、なんといきなり僕の電話に着信が!
「よっしゃあ!」と叫びながら、喜び勇んで立ち上がり、スマホの画面を確認したところ…
うちの奥さんからの電話でした^^;
なんちゅうタイミング!
赤っ恥をかいたうえ、電話では
「いつ帰ってくるん!?二次会まであるなんて聞いてへんで!」と、こっぴどく叱られました…。
(まぁ赤っ恥と言いつつ、オイシかったのは言うまでもありません。
 ただ、怒られたのにはマジ凹みました。)

ついでに、絶対の自信を持っていた桜花賞(競馬)も、残念ながらハズレ。
大儲けして、ここ最近の散財を補って余りある状態にする気満々でしたが…><

そんなこんなで
本来なら週末に作成するはずだったレイコン用の水槽も全くの手付かず。
果たして間に合うのか!?


…とまぁこれだけだと何の話かわからないので
最後にちょっとだけ写真を。

Ap.sp. アラグアイア
P1030156
P1030156 posted by (C)ミヨ

産卵・浮上しました。
※先日の新規導入記事に続き、またもポリシーを破って今度は浮上報告の記事。
 またしても凶と出なければいいですが…。
稚魚は、ちゃんと数えてないけど3,40匹くらいかなぁという感じです。
実はこの水槽、ヒドラが大量発生してて、気持ち悪いことこのうえないです^^;
プラナリアZEROで撲滅したいところですが、まだ稚魚が小さいので
少し様子を見ているところです。
まぁエビでさえダメージがないくらいの薬品なので、大丈夫とは思うんですけど
一応、生物を死滅させる効果のある薬ですので…。
まぁとにかく、コイツ(プラナリアZERO)のおかげで、ヒドラが出ても悠長に構えてられます。
ありがとう、プラナリアZERO!

そしてこちらは、もう一息…かな?

Ap.メンデジィ リオ・アイワナ
P1030158
P1030158 posted by (C)ミヨ
P1030162
P1030162 posted by (C)ミヨ

残された時間はもうそんなに長くない!
早く頑張ってくれぃ!
てか、オスはやる気満々なんですが、メスがなかなか乗り気じゃなく…
なんだか、オスへの同情を禁じえません^^;


結局、何の話かようわからん記事でした^^;
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Ap.spアラグアイア

2013.03.22 02:10|Ap.アラグアイア
本題の前に…今ちょっと悩んでることがあります。
45cm水槽の外部フィルターとして、エーハイムの22112213、どっちのほうがいいんでしょうか?
とあるショップで聞いたところ、店員によって意見が割れまして^^;
設置スペース的に、できれば2211でいきたいと思ってるんですが、
お店で設置されてるのとか見たら、若干水流が弱いようにも見えるんですよねぇ…。
もしお使いの方がいらっしゃれば、是非アドバイスください!


それはひとまず置いといて、本題に。


基本的に、ネグロ系の細身のアピストが好きな僕ですが
最近は、あえていろんなタイプのアピストにチャレンジしてます。

中でも、こいつは我が家のアピストの中ではちょっと異質な感じです。

Ap.spアラグアイア
P1020813
P1020813 posted by (C)ミヨ

いわゆるレガニ系になるんですかね。
顔以外、地味ですw

でも、その顔がいいんですよねぇ^^
ブルーメタリックがキレイで、そこに入る赤い模様とのコントラストが魅力的です。
まさに顔だけで勝負!って感じの魚ですw

P1020807
P1020807 posted by (C)ミヨ

と言いつつ、ボディにもうっすらとブルメタがのってきましたし
ヒレにも控えめに模様が入っていて、いい感じです^^

P1020810
P1020810 posted by (C)ミヨ

基本的に、餌を少なめにして、細身の体型をキープして育てることが多い僕ですが
こいつは、けっこう丸々と育ててます。
というか、育ってしまってます^^;
大食漢の同居魚がいるので、そいつのために餌を多めにやってることが原因かと思われます^^;

ちなみにメスはこんな感じ。
P1020818
P1020818 posted by (C)ミヨ

すっかり黄色くなってます。
当初は、オスのメスへの当たりが比較的強いように感じてましたが
途中で同居魚を入れたのと、元々雌雄のサイズが揃ってたのも良かったのか
今のところ、ペアの仲はそこそこいいように思いますし、メスもしっかり育ってくれてます。

ちなみに、さっきから書いてる「同居魚」とは、コイツのことです。

ベタ・アルビマルギナータ
P1020637
P1020637 posted by (C)ミヨ

いや~…ちょっと水槽が足りず、一時的に一緒に入れてたのが、ついズルズルと…^^;
というのも、この組合せ、案外うまくいってるんですよw

以前は、ベタのほうが強くて、アピストは追い払われる側でした。
ヒョロ長いベタが、丸々としたアピストを追いやる姿には驚いたものです。
しかしメスが黄色くなってきた頃ぐらいから立場が逆転。
アピストが先に成長して、力で上回るようになったからなのか、
それとも産卵が近くなり、縄張り意識が強くなったからなのか…よくは分かりません。
いずれにしろ、ブリードを目指すなら別々に飼わないといけませんね^^;
もしアピストが卵を産んだりしたら、ベタへの当たりがさらに強くなるでしょうし…。


十分過ぎるくらいあったはずの水槽が、気づくと定員オーバーに…何で!?
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。