04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドメンデジィ?

2015.06.09 21:15|Ap.メンデジィ
もしやあのメンデジィの再来?と期待しましたが…。
シルエットを見る限り、どうやら違いますねw
でも、これはこれで…(^^)

Ap.メンデジィ(産地不明)
P1100429
P1100429 posted by (C)ミヨ
P1100431
P1100431 posted by (C)ミヨ
P1100432
P1100432 posted by (C)ミヨ
P1100433
P1100433 posted by (C)ミヨ
P1100434
P1100434 posted by (C)ミヨ

オイッス!なお店からやって来た個体ですw
今回のロットのNo.1個体は、メンデジィの鬼ことAKYさんの元へと旅立っていったようです。
さすがにNo.1は別格という感じで、比べちゃうとアレですが
コイツはコイツで気に入ってます(^^)
ご覧のとおり、まだまだこれからなので、じっくり育てていきたいです。

ということで、忠さん、smzさん、AKYさん、そしてパパさん、ありがとうございましたm(_ _)m


是非ともコイツ↓を超えてもらいたい(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

尾ビレの形に注目!?Ap.cf.メンデジィ カジュアリ産

2015.01.04 21:53|Ap.メンデジィ
元々、メンデジィというアピストはあまり好きじゃなかったんです。
若いうちはカッコいいけど、成長したら体高が出すぎて、真ん丸になってカッコ悪い…。
しかし、あの「アイワナ産メンデジィ」を飼ってからは、そんなイメージが払拭され
かつ、この種の魅力を知り、一転して大好きな種になりました。
アイワナの再入荷は期待薄だけど、今後も良個体がいれば是非とも飼ってみたい…。

というわけで…

Ap.cf.メンデジィ カジュアリ産
P1090074
P1090074 posted by (C)ミヨ
P1090072
P1090072 posted by (C)ミヨ
P1090085
P1090085 posted by (C)ミヨ

「キケン」というフレーズだけで飛びついたのに、既に3番目だったという…。
鬼さんたち、こわ~い!w

この魚は、まだ小さいので未確定要素だらけではありますが
メンデジィなのにラウンドテール?デルタテール?ってのが特徴のようです。
それが「cf.」たる由縁、のようです。

(通常のメンデジィは、↓のようにライアーテールです。こちらはウネイウシ産のメンデジィ)
P1060461
P1060461 posted by (C)ミヨ

てか、別にライアーテールになってくれても全く構わん…というか、むしろそうなってほしいですw
だって、ライアーテールのほうがカッコいいですもんw
…なんて言ったら怒られるのかな(^^;)
でも、「キレイかどうか」「カッコいいかどうか」、結局そっちを優先しちゃうんですよねぇ。
まぁとにかく、尾ビレの形に関わらず、かなり良いメンデジィだとは思いました。

もっとも、将来もっとアピストのことを深く知っていった時に
はじめてその価値がわかる魚なのかもしれない。

とにかく、育て甲斐のあるアピストやと思います(^^)
今後、尾ビレがどう変化していくのか、楽しみにしています。
その前に、パックリと2つに割れてるので、ちゃんと再生させないと(^^;)


cfじゃない「普通のメンデジィ」も、いいのがいたらまた飼いたい…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

奇跡のワンショット!? Ap.メンデジィ・ウネウイシー産

2014.06.29 04:46|Ap.メンデジィ
先日、少しだけご紹介したメンデジィ・ウネウイシー産。

P1060321
P1060321 posted by (C)ミヨ

写真がイマイチで恐縮ですが…。

あれから1か月程経過し、随分と成長して良くなってきました(^^)
ホントはもう少ししてから記事にしようと思ってたんですが、我慢できず、ご紹介~w

P1060429
P1060429 posted by (C)ミヨ

ココナゴさんに教えてもらった撮影法を試してみたのと、
アクアスカイ使ってて明るいってのも大きいと思うんですが、
写真下手な僕にとってはかなり大満足なワンショットです(^^)

他にもいっぱい写真撮ったので、ドバっと載せちゃいますw

P1060440
P1060440 posted by (C)ミヨ
P1060446
P1060446 posted by (C)ミヨ
P1060435
P1060435 posted by (C)ミヨ

顎下までオレンジですよ~(^^)

P1060437
P1060437 posted by (C)ミヨ

ボディもすっかり、イエローからオレンジへ…。

P1060449
P1060449 posted by (C)ミヨ

初めて、水槽内に鏡を入れて撮影してみた(^^)
これで背景が黒ければ、レ○ンベール風!?w

P1060452
P1060452 posted by (C)ミヨ
P1060458
P1060458 posted by (C)ミヨ
P1060464
P1060464 posted by (C)ミヨ

酔っぱらいのような顔の色!w

P1060453
P1060453 posted by (C)ミヨ

光の反射を受けて、ちょっと神々しくw

P1060466
P1060466 posted by (C)ミヨ

じゃあバイバイ~(^^)

P1060470
P1060470 posted by (C)ミヨ

てな感じで…。

ちなみにこちらは、今は亡きアイワナ。

P1020753
P1020753 posted by (C)ミヨ
P1020956
P1020956 posted by (C)ミヨ
P1030162
P1030162 posted by (C)ミヨ

写真の良し悪しも大きいとはいえ、こうしてみるとウネウイシー産もあまりそん色ない…かな!?
いやいや、やっぱヒレの大きさやスタイルの良さは、別格やったなぁ~。
ちゃんと飼えばちゃんと応えてくれる、それがアピストやと思うし、逆もまた然り。
アイワナの時は、それが十分じゃなかったので
その分も、今回はしっかり大事に育てていきたいと思ってます。
美しさ的には今がほぼピークかもですが、次はなんとか繁殖を目指したいですね~(^^)


今回はいつになく写真満載ですw
いい写真も撮れたので、バナーを新調!(^^)
記念に、よろしければポチお願いしま~す。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

今回撮影してみて、やっぱアクアスカイは良いな!と。
ちょっと、アピスト水槽の照明を順次アクアスカイに変更したくなりましたw
つーわけで、アクアスカイ45cm水槽用の中古品が余ってる、安く売ってるという情報ありましたら
是非とも情報提供お願いしますm(__)m

ようやく産みました、メンデジィ・アイワナレッド

2013.04.23 00:42|Ap.メンデジィ
長らく、産卵を今か今かと待ちわびていたメンデジィ。
スペシャルな個体なので、なんとか仔取りに成功させたいと思いつつ
もう入手から1年以上経過しており、どうしたものか…という感じでした。

とにかく、まずは水質を整えること。
一朝一夕にできることではないですが、まずは基本としてPHを調整。

次に、オスのメスへのアタックが激しすぎたので
それを緩和させることが重要かな、と思いました。

ということで、ブランチウッドにミクロソリウムを活着させたものを投入。
(写真はさっき撮影しました)

P1030286
P1030286 posted by (C)ミヨ

次に、同居魚の投入。
以前から何度かこのブログにも登場している、マジナータスペンシルです。
(写真は使い回しです)

P1030103
P1030103 posted by (C)ミヨ

コイツが5匹入っております。

コイツのおかげで、ペアにとって「共通の敵」ができ、産卵前後の絆が強まったように思います。
人間も魚も、「共通の敵」ほど団結力を高めてくれるものはありませんねw
また魚を増やすことで、以前よりブラインを多めに投入することができるようになり、
なかなか下がらなかったPHを下がりやすくすることにも一役買ってもらいました。

なるべく、魚を直接いじるより、産みやすい環境を整えることで産卵に導きたいと思い
上記のような対応をしてきて、そろそろじゃないかという手応えは掴んでました。
これでダメなら、以前taketatuさんが実践されていた「オスの抜き差し」を試そうかと考えていた矢先、
黄色いドレスを纏ったメスを発見、そして数日後に浮上。

P1030236
P1030236 posted by (C)ミヨ
P1030241
P1030241 posted by (C)ミヨ

ブログをはじめた当初、「新規導入」と「浮上しました」記事は書かないと心に決めてましたが
その決意はどこへやらw
新規導入記事を書いた際は、その後最悪の結末が待ってましたが
今回はなんとかうまくいけばと思ってます…。

なお上記のとおり、いわば急造と言われても仕方ない環境ですので
稚魚の数はかなり少ないです。
多分、20匹いるかどうか(^^;)
「今回は諦めなさい…」という魔の声天の声も聞こえてきそうですが
魚の年齢や季節的なことを考えると、後がありませんので
このまま育てる方向でいきます。
少しでも多くの稚魚が無事育ち、その中からいい個体が出てきてくれたら良いのですが。
まぁ、後はもう何も出来ないので、ただただ祈るばかりです。


夏本番を迎える前に、できればもう一腹、いけたらいいなぁ。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

メンデジィ・アイワナ やや復活!?

2013.03.23 03:50|Ap.メンデジィ
先日の記事では、せっかくのアイワナのメンデジィがすっかり調子を落としたと書きました。
まぁそれは間違いないのですが、この数日で少し復活の気配が見えました!

P1020954
P1020954 posted by (C)ミヨ

まだまだ、全盛期の「血のような赤さ」には遠く及びませんが、
全体に少し色味が戻り、ブルーメタリックの輝きも強くなったように思います。

P1020956
P1020956 posted by (C)ミヨ
P1020942
P1020942 posted by (C)ミヨ
P1020842
P1020842 posted by (C)ミヨ
P1020931
P1020931 posted by (C)ミヨ
P1020924
P1020924 posted by (C)ミヨ

もちろん、何もしないのに急に状態が上がったりはしません。
実は、前回の撮影の直後、PHを下げました。

長らく、良くない環境での飼育が続いてしまったので
先日、ほぼリセットに近い形で掃除をしました。
その後は硝化作用に任せてPHが下がるのを待ってましたが
(いわゆる特攻隊!?)
なかなか思うように下がらず…
なので、テトラのPH/KHマイナスを使って、段階的に5を少し切るかどうかくらいまで下げました。
それまでは6台でしたので…^^;

薬品、特にPH/KHマイナスを使ってPHを下げるのは、あまり宜しくないという意見もあるかと思います。
ただ、ベストの方法ではないにしろ、少なくともそのまま飼育を続けるよりははるかにマシだと思います。
現に、魚の状態は目に見えて良くなりました。
というか、前が悪すぎたってことなんでしょうけど^^;

アピストの飼育は、もちろん「数字合わせ」ではありません。
PH5以下がいいからと言って、とりあえず数字だけ操作すればいいってもんではないです。
ただ、ある意味「数字合わせ」も必要、というか、最低限の条件として必須と言っていいかもしれません。
そして、それを実現するためには、薬品の力を借りるというのも一つの手だと思います。
もちろん、信用できるものであることが必須条件ですけど…。

未だに、硝化作用でうまくPHが下がってくれる水槽、なかなか下がってくれない水槽、
そして、PHが下がらないうえに藍藻だらけの水槽と、いろいろな水槽が我が家にはあります。
なんて言うと、レベルの低さが完全にバレバレになっちゃいますが…^^;

あと僕は、ピートというかブラックウォーターってあまり好きじゃないんですよねぇ^^;
たしかに、現地っぽい雰囲気が出ていいっていうのもわかるんですけど、
特にアピストって、微妙な色合いの変化を楽しんだりする魚かと思いますので
魚が見えにくくなるっていうのは、個人的にはあまり有り難くないです^^;
なので、人為的にPHを下げる場合、ピート等は使ったことがなく
いつも薬品(PH/KHマイナス)を使っています。

ということで、今回の記事にはいろいろ反対意見もあるかもしれませんが
遠慮なく、コメントしていただいて構いませんよ!^^
僕自身、今のやり方や考え方がベストだとは全く思っていない…というより
まだまだ完全に手探り状態で、何がいいのかもよくわかってません。
ですので、いろんな意見ややり方を教えていただきたいですし、
それを元にいろいろ考え、学びたいです^^


試行錯誤がまた楽しい!
…けど、お魚のためには、早くベストのやり方を見つけてあげたいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。