01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタsp.パランカラヤ水槽のリセットと、魅惑のインドカレー

2013.07.29 23:00|ベタsp.パランカラヤ
珍種かつ極美種であるベタsp.パランカラヤ
つい最近、正式に「ベタ・ヘンドラ(Betta hendra)」という学名が付けられたようですね。
なんとなく「sp.パランカラヤ」のままのほうが良かった気もしますがw
それはいいとして…
去年、ワイルド個体が大量に入荷された際に入手し、20cube水槽で飼育を続けてました。
しかし、一向に卵を産まず…。
魚の状態そのものは悪くなさそうに見えるものの、「ただ飼ってるだけ」状態が続いてました。

せっかくの珍しいベタやし、できれば仔採りしたい。
けど、まぁキレイやし、そのままでいいか…w
なんて思ってたところ、ほんだしさんがマハチャイのブリードに成功したとの報が。
それに触発され(?)、「僕もベタの仔採りをしてやる!」と奮起しました。
年齢的に、もう手遅れかもしれんけど…(^^;)

変更前はこんな感じ。

P1020576
P1020576 posted by (C)ミヨ
P1020599
P1020599 posted by (C)ミヨ

ちなみにこれは、水草植栽直後の絶頂期ですw
ちょっと照明が暗すぎたのか、水草は全然育たず、藍藻ばかりが育ってしまいました(><)
この水槽は、一応インテリア担当(?)も兼ねるということで
ある程度きちんとしたレイアウト水槽を目指してたのですが、背に腹は代えられない。
完全にブリードだけを目指したセッティングに変更しました。

変更後。

P1030980
P1030980 posted by (C)ミヨ

うん…
普通とは、BeforeとAfterが逆な感じ(^^;)

でも、魚も以前より落ち着いてる感じで、各々、木の下とかに隠れてます。
おかげで、普段は全く姿が見えず、見えたとしても水が茶色いのでめっちゃ見にくいです(^^;)

P1030982
P1030982 posted by (C)ミヨ

たま~に、こんな感じで顔をチラッと見せてくれるくらいです(^^;)
寂しい限りですが、ブリードに成功すればそれも報われるというものですw

【主な変更点】
・フィルターを外掛け式からスポンジに変更。
・水草は、浮き草(フロッグピット)のみに変更。
 また水草の生長を促進させるため、照明を強化。
・枝流木を水上に突出させるのは止め、隠れ家用の流木と枝流木1本のみに変更。
・アマゾニアパウダーを厚めに敷いてたのを、サンディーゴールドを薄く敷くよう変更。
・アルビマルギナータ水槽で使用中の茶色い水を少し拝借し、さらにヤシャブシを投入。

まぁどれが功を奏するか、もしくはどれも功を奏さないか、それはわかりませんが
いかにもブリード向け!って感じの仕様にしてみましたw
まぁ秋頃にでも産んでくれるといいなという感じですが、うまくいくかな。

P1030983
P1030983 posted by (C)ミヨ

このフロッグピットのあたりにでも産んでくれへんかな。


話はガラッと変わりまして…

昨日の晩ご飯はカレーでした。
先日の懺悔の会の時、taketatuさんからいただいた、本場インドのルゥを使って作ったものです(^^)
4ついただいたのですが、今回は「バターチキンマサラカレー」にしてみました。

P1030974
P1030974 posted by (C)ミヨ

パッケージを開けると、中にペースト状のルゥが入っています。

P1030975
P1030975 posted by (C)ミヨ

てっきりカレー粉が入ってるのかと思ってたので、ちょっと意外でした。

なお作り方はこんな感じ。

1.フライパンで鶏肉を焼く。
P1030976
P1030976 posted by (C)ミヨ

2.水とペーストを入れ、10分ほど弱火で煮込む。
P1030977
P1030977 posted by (C)ミヨ

3.火を止めて、バターを入れる。
P1030978
P1030978 posted by (C)ミヨ

4.完成!
P1030979
P1030979 posted by (C)ミヨ

とまぁ、とってもお手軽です。
パッケージの裏に英語で書かれていた説明を読みながら作りましたが
だいたいこんな感じで合ってるはずですw

で、肝心のお味のほうですが…
これがですねぇ…
絶品!なんです(^^)
いやホント、マジでメチャクチャ美味いんです!
インドカレー屋さんとかで食べる味と何ら遜色なく、これが家で簡単に作れるなんて感動もんです。

なお、カレーペーストには3段階の辛さがあり、パッケージに唐辛子の本数とかで表現されてます。
ちなみに、今回いただいたバターカレーは、最もマイルドなタイプ。
まぁバターをかなり入れるのでマイルドではあるのですが、それでも後味はけっこうピリッときます。
中には「唐辛子3本」というものもあり、どれほど辛いのかと、今からちょっとドキドキですw

なお、そのままだと2歳の娘にはちょっと辛いかなと思いまして
娘の分は、牛乳をたっぷり加え、コンソメ等で味付けをしてホワイトカレーにしてみました。
適当に作った割になかなか美味しくて、我ながら感動しましたw
娘も、最初は「辛っ!」と言ってましたがw、気に入ったようでよく食べてくれました(^^)

というわけで、さらっと「家庭的なパパ」アピールができたところで、今回はこのへんで~w


taketatuさん、改めてありがとうございました!

にほんブログ村
スポンサーサイト

20cubeの住人、ベタsp.パランカラヤ

2013.03.08 02:04|ベタsp.パランカラヤ
先日、20cube水槽のリセットを行った際に紹介しそびれたお魚。
ようやく写真を撮れましたので、ご紹介したいと思います。
ただ、元々物陰にジッと隠れる性質のうえ、リセットに伴い複雑なレイアウトになったため
写真を撮るのにもホントひと苦労!><
随分頑張ったんですが、これが限界でした…
ご勘弁を^^;

ベタsp.パランカラヤ
P1020601
P1020601 posted by (C)ミヨ

いわゆる「赤ベタ」の一種ですね。
赤くないですけど。
普段は流木の陰に隠れてますが、姿を現した瞬間、光が当たって青くキラッと光ります。
その瞬間がたまらない!
これはもう、実物を見てもらわんことには、写真では到底お伝えできない!w
また腹ビレや背ビレが伸張し、ラウンドテールの尾ヒレもかなり立派になる。
これがフィンスプなんてはじめたときにはもう!!
小さな水槽の中で輝く、まさに宝石のような魚です^^

あと、忘れてはならないのが、朱色に染まる頬っぺ。

P1020602
P1020602 posted by (C)ミヨ

ブルーとのコントラストが絶妙です^^
ちなみに、実際はもっと濃いオレンジです^^;

最近、アピストの次にハマってるのがベタ。
アピストとベタって、姿形こそ違えど、どことなく共通点のあるお魚ですね。
なお、ベタの中ではマウス系のほうが好きですが、この種は特別。
初めて写真で見たときから、ずっと飼いたいと思ってました。
あと、「パランカラヤ」っていう名前も、なんとなくエキゾチックな感じでカッコいい!w

P1020598
P1020598 posted by (C)ミヨ

そして去年、たまたま纏まった入荷があった際に、トリオで導入。
もちろん繁殖目指してます。
泡巣系のベタですし、むしろこういう水槽で飼うより
プラケースでもいいから、あまり水流が発生しないようにして
ブラックウォーターで浮き草浮かべて、底には落ち葉を落として…みたいな感じのほうが
合ってるのかもしれません。
まぁ夏になっても産卵の兆しがなければ、そんな感じにもチャレンジするかもです。

P1020599
P1020599 posted by (C)ミヨ
P1020613
P1020613 posted by (C)ミヨ


アピストもいいけど、ベタもいいですね!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

20cube水槽のリセット

2013.03.05 15:03|ベタsp.パランカラヤ
先日の記事でも書きましたが、我が家には20cube水槽がございます。
ここでは、ワイルドベタのトリオが生活しております。

で、この水槽、とりあえずベタが飼えればいいや、って感じで
レイアウトもなにもなかったんですが、
H2BONOで、同じサイズの水槽でもキレイにレイアウトされてるのを見て
僕もちゃんとやろうと思ったわけです。

ということで、リセット前の20cube水槽。

P1020446
P1020446 posted by (C)ミヨ


お食事中の方、マジですみません><
せめてもうちょい掃除してから撮影しようかとも思いましたが、ありのままをお伝えしようと^^;
(せめてもの対応として、画像は小さめにしておきました…)
しかもブラインをあげ続けてたところ
大量のヒドラが発生しました><

まさに「地獄絵図」という表現がピッタリでした…

ここで役に立ったのがこれ、「プラナリアZERO」

P1020582
P1020582 posted by (C)ミヨ

最近、とあるブログで知ったのですが
これ、プラナリアだけでなくヒドラにも絶大な効果があるとのことです。
まさに「渡りに船」。
さっそく購入し、規定量を投入したところ、あれだけたくさんいたヒドラがあっという間に全滅
おそらく、濾材の中も含め、キレイサッパリ駆除できたことと思います。

これでもう、ヒドラが再発生することも当分はないでしょうし、
発生したとしても恐るるに足らず!です。
安心してリセットに取り組めました。

で、リセット直後の写真がこれ。

P1020576
P1020576 posted by (C)ミヨ

え、途中写真?もちろんありませんw
てか、やっぱこのサイズだとリセットが楽でいいですね。
ものの1時間半ほどで、解体から再セッティングまで完了しました。
まぁ容量が小さい分、ある意味では大きい水槽より大変ですけどね^^;

それもあり、なるべくメンテナンスフリーな水槽を目指して水草を選びました。

まず前景。

P1020579
P1020579 posted by (C)ミヨ

クリプトのパルバです。
クリプトといえば、苦い思い出もありますので、ちゃんと信用できるものを買おうと思い、
アヌビアス社の組織培養カップのものを購入。
今んとこ、ちっちゃくていい感じです^^

そして後景には、コブラグラス・モーリシャス。

P1020580
P1020580 posted by (C)ミヨ

これは先日H2で購入したもの。
元々は60H水槽の中景に使えるかなと思って買ったのですが、例の美人店員さんに
「大きさや成長速度から、20cubeの後景にもピッタリですよ^^」
といった感じのアドバイスをいただき、それええやん!となりました。

で、最後にこの水槽の住人であるワイルドベタはこちら!!


…って感じで紹介したかったんですが、さすがにリセット直後のため出て来ず^^;
また改めて紹介したいと思います。
どの種なのか気になった方は、記事タイトルの横に表示されている
この記事のカテゴリを見てくださいw



最近、ベタにもハマり中!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。