01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してました…からのエリザベサエ。

2015.05.11 00:56|Ap.エリザベサエ
気付けば、2ヶ月弱もブログ更新サボってました(^^;)
ブログはじめてから、こんなに開いたのは初めてです。

その間、いろんなことがあったような、なかったようなw

まぁ、いろいろと脱線もしておりましたw

アピスト以外の魚もちょくちょく導入して、水槽がけっこう賑やかになりましたw

あと、これまで以上に植物にハマってました。

P1100261
P1100261 posted by (C)ミヨ
P1100260
P1100260 posted by (C)ミヨ

まぁこれらは、ほんの一部ですが。
最近は、アグラオネマやホマロメナなどの葉っぱは殆ど買ってませんが
ホームセンターや園芸店で一般的に売ってる植物で、気になったものをちょくちょく買い集めてます。
まぁ、ちょっとやりたいことがありまして。

あと、もっと脱線して…

P1100273
P1100273 posted by (C)ミヨ

こんなのとか…

P1100258
P1100258 posted by (C)ミヨ

こんなのとかw

子供の頃は、プラモデル大好きっ子でしたが
まさかこの歳で、ガンダムのガチャガチャをやることになるとは思いませんでしたw
ちなみに、一番右のヤツは何ていうガンダムなんでしょう?
説明書に名前書いてたんですが、何て読むんかわかりません…。





そろそろアピストの話にしましょう(^^;)

先日、、と言っても、もうけっこう前のような気がしますが
某店にエリザベサエが入荷しました。
産地不詳の一般便。

その個体群がまぁ赤いのが揃ってまして。

その中から、ほぼ一番抜きで選ぶことができました。
(「ほぼ」ですがw)

めちゃめちゃ目移りしながら選んだのがこの個体。

Ap.エリザベサエ(産地不詳)
P1100243
P1100243 posted by (C)ミヨ

写真だとイマイチですが、実物はけっこう赤いっすよw

で、お手製のフィンスプ専用マシーン「レヨン君」を用いまして…

P1100251
P1100251 posted by (C)ミヨ
P1100252
P1100252 posted by (C)ミヨ

てへ♪

P1100241
P1100241 posted by (C)ミヨ
P1100247
P1100247 posted by (C)ミヨ
P1100248
P1100248 posted by (C)ミヨ

どりゃあ~!っと。

まだまだ小さい個体なので、今後の成長が楽しみです。

そして…

P1100034
P1100034 posted by (C)ミヨ

入荷ブログを見て、一番気になってた個体。
底床が白いので、色飛んでますが、いい意味でブリード個体みたいに赤の範囲が広いです。
既にだいぶデカいし、普通なら見送るところなんですが、どうも気になって…。

あと…

P1100253
P1100253 posted by (C)ミヨ

コイツは完全な変化球w
ものすごく臆病な個体で、いつも隠れてるので、まともな写真が全然撮れませんでしたが…
腹ビレ・尻ビレが赤くて、頬は隈取みたいに赤が出てます。
あまりに異質なせいか、ずっと売れ残ってましたが、ずっと気になってました…。
そして、やっちまいました(^^;)

もりきゅさんがパウキでいくなら、ワシはエリザベや!
…ってわけじゃないですがw

とりあえずこの便、かなりアツかったですw

これまで、けっこういろんなアピストを飼ってきましたが
やっぱ、今も昔も一番好きなのはエリザベ、これはもう変わらないと思います。
だって、華がありますもんw
いくら一般種になろうと、やっぱエリザベを見るとドキドキするし、いつまでも憧れの存在です。
できることなら、エリザベだけでコレクションしたいくらいw
まぁムリですけど。


あと、前から薄々感じてはいましたが、エリザベはもう産地不詳の一般便で十分ですw
もちろん、産地付きでもメチャメチャいいのがいたら考えますけどw
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Ap.ベリフェラの産卵と、Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ

2014.12.21 02:35|Ap.エリザベサエ
先週末の土日は、熱帯植物の展示即売会「ボーダーブレイク 2nd」が開催されました。
また日曜にはtaketatuさんが来阪され、関西近辺のアピスト好きが鶴橋に集いました。
が、しかし…どちらも参加できず(T_T)
日々忙しさが増す中、この2日間を心の支えに頑張ってましたので
そのショックの大きさたるや…。
未だ立ち直りきれてません。
ああ、僕も行きたかったなぁ…AWAJIYAにw

でも、雨の後には虹が架かる…ということで、昨日は嬉しい出来事が2つ。
まぁタイトルのとおりですがw

まず1つめ、ホワイトシームことベリフェラ。

P1080855
P1080855 posted by (C)ミヨ
P1080863
P1080863 posted by (C)ミヨ

上が♂、下が♀ってことでいいのかな?と半信半疑でしたが、どうやら合ってたようです。

P1080984
P1080984 posted by (C)ミヨ

産卵。
しかもものすごい数。

カウントしてみると…

P1080984 - check
P1080984 - check posted by (C)ミヨ

きた~!202個!
ちょっと、正確にカウントできてるかわかりませんが、まぁ200前後なのは確かです。
メチャメチャ大きい個体とはいえ、この数には驚きました。

しかし、こんな地味~な魚、Fを採ったところで需要はあるのか…!?

この水槽、放置しすぎて水が半分くらいまで減ってて、スポンジフィルターもほぼ停止状態だったので
思いっきり水を足し、スポンジも軽く掃除しました。
しかもダータテトラと混泳中ってことで、果たして稚魚は残るのかどうか…。

まぁとにかく、ペアであることが確認できただけでも嬉しいです(^^)

話変わって…
それは突然の出来事でしたね。
エリザベサエ・ヤワウィーラ。
2シーズン前にやってきた極上産地のエリザベが、今年またやってくるとは。
当時、あのエリザベに魅せられたものとして、これは到底無視できません。

てことで。

Ap.エリザベサエ・ヤワウィーラ
P1090003
P1090003 posted by (C)ミヨ
P1080994
P1080994 posted by (C)ミヨ
P1090001
P1090001 posted by (C)ミヨ

実物はもっと赤いですw
それに、なんせ昨日やってきたばかりですからね、これからどんどん良くなっていくでしょう。
チビチビですしね。

はじめ見た時は、前回のとはちょっと雰囲気が違うかな~という印象を受けましたが
改めて見てみると、やはりヤワウィーラという感じもします。
体が細身で、赤い部分の色素が濃い。
ただ前回の個体群は、何と言ってもブルーメタリックが非常に強かった。
それに何より、絶対数が多かっただけに、とんでもなく凄い個体がたくさんいた。
コイツがどこまでそれに近づけるかわかりませんが、期待したいです。

2シーズン前の時は、喜び勇んで極上個体を入手するも、すぐにダメにしてしまい、
その後なんとか再び良い個体を手に入れたものの、ろくにいいFを残せず。
なので、「リベンジ」という気持ちもあります。

ここ最近、コロンビア便にハマり
今後は、こういうキワモノ系を極めていきたいなぁなんて思っていた矢先ですが…
やっぱエリザベはいいですねw
王道中の王道ですが。
アピストをはじめた時から今まで、変わらず「憧れの魚」です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

我が家のモルフォ蝶(笑)ことエリザベ・ヤワウィーラ。などなど

2014.10.20 00:53|Ap.エリザベサエ
2014/10/19(日)

もうすぐ誕生日を迎える奥さんのお祝いのために、お寿司屋さんに行ってきました。

P1080183
P1080183 posted by (C)ミヨ

せっかくだから奮発して…ってことで
今まで自腹では行ったことのないような、やや敷居の高い感じのお店をチョイスw

小さい子供もいるので、個室にしてもらいました。

P1080207
P1080207 posted by (C)ミヨ

まるで旅館の部屋のようでした。

お料理のほうは…

P1080204
P1080204 posted by (C)ミヨ
P1080187
P1080187 posted by (C)ミヨ

一部ですがこんな感じ。
奥さんはお寿司を、僕は懐石(お寿司付き)を注文しました。
やはりどれもこれも、ひと手間ふた手間加えられてる感じで、職人の技が光っておりました。
中でも特に絶品だったのが穴子。
フワッフワで甘くて、最高でした。

というわけで…

P1080213
P1080213 posted by (C)ミヨ

追加注文w

メニュー表がなく、いったい1貫いくらやねん?という恐怖心もありつつ
この日ばかりはと、贅沢してきました(^^)

最後に、娘が撮ってくれた集合写真w

P1080215
P1080215 posted by (C)ミヨ

3歳児には大きすぎるカメラを、プルプルしながら撮影してくれましたw
うちの娘は、写真を撮るのも撮られるのも大好きだし、上手なのです(^^)
これからブログの写真も全部撮ってもらおうかなw

いわゆる高級店の部類に入るお店だとは思いますが
小さい子供も大変快く受け入れてくれ、お店の方も気さくで大変有り難かったです。
出世したらまた行きたいと思いますw


前座が長くなりましたが、ここから本題。

アピストの魅力の一つ、メタリックブルーの輝き。
そのメカニズムについて、Yossyさんがこんな記事を書かれてました。
まぁメカニズムの詳細はよくわかりませんでしたが(笑)、
要は色素由来の色ではないので、エサなどで色揚げするものではなく
素質が大事である、といった感じの内容です。
もちろん、状態の良し悪しも大きく影響してくることは、アピストを飼っていれば直感的にわかります。

で、僕が一番好きなアピストであるエリザベサエ、いろんな産地から日本にやってきますが
今まで見た中で最高の産地と思えたのがヤワウィーラ。
もちろん個体差はあれど
しっかり赤く、またスタイルが良く、何よりブルメタの美しさが印象的でした。
そんなヤワウィーラ産のエリザベ、なんとかFを少しだけ残すことができています。
その中で1匹だけ、明らかに色が揚がってきた♂がいます。

P1080132
P1080132 posted by (C)ミヨ
P1080124
P1080124 posted by (C)ミヨ

写真だと見えにくいでしょうけど、一応ちゃんと頬赤・腹赤です。
親個体ほど、色が濃くはないですが。
そして何より、ブルメタがギラギラです。
写真ではイマイチ表現できてませんけど(^^;)

ちなみに、2番手個体はこちら。

P1080222
P1080222 posted by (C)ミヨ

泣きたくなるくらいのレベルダウンっぷりです(T_T)
まぁコイツも、頬赤にはなりそうなんですが。

なんとかエース個体の血を維持するしかないのですが…
気になることが(>_<)

P1080218
P1080218 posted by (C)ミヨ

左側の体側に、白っぽいデキモノができてます。
これが悪化しちゃうと、かなりヤバいです(>_<)
つーわけで、毎日気が気じゃないんですが、とにかく体力をつけさせてます。
アドレナリンパワーに期待!w

あ、ツッコまれる前に言っておきますが、体型は残念な感じですのでw
恥をしのんでお披露目してるので、イジメないでねw

ちなみに、10匹ほどの稚魚を1つの水槽で飼ってますが、サイズ的には2番手個体のほうが大きいです。
なので、必ずしも一番強い個体が一番色が揚がるわけではないんだなぁ…という感じです。
やはり素質は大事!ということで。

そういや、我が家で最もモルフォ蝶に近い存在(笑)、Mr.ブルメタことジュルアエメラルドは…

P1080116
P1080116 posted by (C)ミヨ
P1080117
P1080117 posted by (C)ミヨ

ブラックウォーター(笑)のため見づらいですが
パパさん家から来た当時よりかなり大きく成長し、ヒレもビンビンに伸びてます。
♂1♀4というハーレム状態で、♀がひっきりなしに産卵してますが、まだ浮上には至ってません。
先日は、流木の裏ではなく表に産卵しちゃってました(^^;)

P1080121
P1080121 posted by (C)ミヨ

この時の卵は、結局すぐ消えちゃいましたが、数はかなりあったように思います。
もう十分成長したと思うので、そろそろ真剣に仔採りしようと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ひっそりと、こっそりと… Ap.エリザベサエ バニワ産

2014.03.31 20:32|Ap.エリザベサエ
こっそりと、こんなお魚を…。

Ap.エリザベサエ・バニワ産(S-class)
P1050723
P1050723 posted by (C)ミヨ
P1050704
P1050704 posted by (C)ミヨ

自重するつもりやったんですけどね…。
ちょっと、けんけんさん家の子が目の毒すぎましてね…。
ニウア産ミウアとの二者択一で悩みましたが、やっぱエリザベが好きなのでこちらにしました(^^)

音羽の店主様が「Sクラス」と認めた個体たち。
もちろん、その中でも優劣はあるでしょう。
なので、初っ端に持ち帰った方の個体と比べるのは酷かもしれません。
でも、SはS。
それに、コイツはまだかなり小さいので、今後大化けする可能性があります。
そんな期待込みでの導入。

上の写真のとおり、まだ色が薄いな…とも思うのですが
日々、色が出てきてる感じですし
タイミングによって、色素の濃さを強く感じさせる時もあります。

P1050718
P1050718 posted by (C)ミヨ

ただ黒ずんでるだけじゃないですよw
頬に、濃い赤の斑点が出てます…見えにくいでしょうが。

時折見せるその片鱗に、妄想は際限なく膨らみますw

しかも幸運なことに、腹ビレもオレンジ色に染まっております。

P1050680
P1050680 posted by (C)ミヨ

見えますかね?わかりづらい?
いやいや、アピスト重病人様なら、しっかり見えるはずですw

この写真なら、もう少しわかりやすいかな?

P1050699
P1050699 posted by (C)ミヨ

この写真を見て、「おおっ、たしかに腹ビレが赤い!」と思ったアナタ、
視力は問題ありませんが、ちょっとマズイ病気に侵されてるかもしれません。
「どうでもええがな」と思ったアナタは、正常な感覚の持ち主です。
この記事の一番はじめの写真で、既に腹ビレの赤さが見えた人…ご愁傷様です。

あと、これはこの個体に限りませんが
アピストって、暗いところのほうがキレイに見えますよね。
ブルーメタリックがより際立ち、色素も濃く見えるというか。
どうしても、光がしっかり当たってるところだと、色がとんでしまいます。

P1050684
P1050684 posted by (C)ミヨ

写真でお伝えするのは難しいですが、流木の陰に隠れた瞬間や、消灯後の様子などを見るのは
まさに飼い主の特権でしょうね(^^)

店主様は「お手上げするしかない」「日々色が出てくる」とおっしゃってましたが
実際飼ってみて、まさにそんな感じです。
ここからどう変わってくるのか…。
うちのも、けんけんさんやデスモさんとこのように、素晴らしい個体に育ってほしいです(^^)


やっぱエリザベは最高です!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ラッシュきた~!…けどちょっと複雑

2014.02.16 00:28|Ap.エリザベサエ
先日産卵したジュルエメとビンデン、今のところ順調に推移してます。
…と言っても、ジュルエメは約15匹、ビンデンは約3~40匹と、数は多くないですが(^^;)
でも、浮上後は減ってない感じやし、これ以上数が減らない限り続行です。

ところで、我が家で最も産卵が待望されるお魚、それがコイツ。

P1050290
P1050290 posted by (C)ミヨ

エリザベサエ・ヤワウィーラ。
なお、実物はもっともっと赤くてギラギラでキレイですw

コイツがとうとう産卵してくれました(^^)

P1050436
P1050436 posted by (C)ミヨ
P1050439
P1050439 posted by (C)ミヨ

ちなみにこれ、どこに産んだかわかります?

そう、この中です。

P1050342
P1050342 posted by (C)ミヨ

こないだ、パパさんにいただいた、焼き物です(^^)

普通に産んでくれるだけでも嬉しいのに、これは嬉しさ倍増!

このエリザベは、去年のゴールデンウィーク前に入手。
それから約10ヶ月、その間、おそらく何度かは産んでたと思うんですが
こうしてちゃんと確認できたのは初めて。
いや~、長かった。

先日、水槽を全体的に掃除し、収容魚をシャッフルした際に
満を持して、コイツをエース水槽に入れました。
その後、新しい産卵床としてパパさんからいただいた焼き物を入れました。
また、足し水の際、これまではRO水をそのまま入れてましたが
今回はピートを漬けてpHを5.0に落としたRO水を入れてみました。
それが数日前のこと。

これがきっかけになった、ってわけではないと思いますが
ちょっと前から、♀がしきりに♂を産卵床のほうに誘うようになってて
いよいよ近いなとは思ってました。
もしこれで今日までに何も起こらなければ、一度♂を抜いてみようと思って水槽を見たところ…♪

まぁ卵の数は正確に数えられませんが、けっこうぎっしりと産みつけてる感じはします(^^)

明日になったら消えてるかもですが、とりあえず嬉しかったので先走ってご報告w

ちなみに、そのお隣の水槽では…。

P1050440
P1050440 posted by (C)ミヨ

ベタ・ルブラが2度目の産卵。
卵を咥えてます。

さらに、別の水槽では、ベタ・アルビマルギナータも卵を咥えてました…。

って、一気すぎるわ(^^;)

まぁ普通なら狂喜するところですが…
来週末から2週間の中国出張。。。

タイミング悪すぎ…。



出張になんて行きたくな~い!!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。