04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロレンズで撮ってみた ビエジタⅠクマリボ産

2016.04.22 00:59|Ap.ビエジタ1
どうも、ご無沙汰しております。
年末から4月にかけて、繁忙期真っ只中でなかなか余裕なかったですが
ようやく落ち着いてきて、趣味とかも楽しめる余裕が出てきた感じです(^^)

実は年明けに、今まで使ってたミラーレス一眼のカメラが壊れちゃいました。
修理に出すにも、けっこうな費用が掛かる感じで、どうしようかと思ってたところ
葉っぱ仲間の方が、いいカメラを安く譲ってくださるということで、有り難く頂戴しました。

Nikon D7000
DSC_1376
DSC_1376 posted by (C)ミヨ

生意気にも、Nikonユーザになりましたw

買ってからしばらくは、なかなか魚の写真を撮る余裕もなかったですが
少し余裕が出てきたところで、せっかくならマクロレンズを使って撮ってみたいな、と。
ただ、いきなりは買えないので、同じNikonユーザのもりきゅさん
Tamronの90ミリと、Nikonの60ミリのマクロレンズを借りて、試し撮りさせてもらいました。

Ap.ビエジタⅠ クマリボ産F1
_DSC1964
_DSC1964 posted by (C)ミヨ

まぁ、まだまだ設定もちゃんと弄ってないですし、バチッとキレイな写真を撮るのは難しいですが…
ただ、以前は大の苦手だった写真撮影が、すごく楽しく感じました(^^)

_DSC1987
_DSC1987 posted by (C)ミヨ
_DSC1982
_DSC1982 posted by (C)ミヨ
_DSC1919
_DSC1919 posted by (C)ミヨ
_DSC1918
_DSC1918 posted by (C)ミヨ

ちなみに、今回モデルになってもらったビエジタは、我が家で殖えたFです。
ずっと兄弟たちと同居させてて、色も全然出てなかったんですが
サイズだけ合わせて、適当に♂♀を選んで2匹だけで育てるようにしたところ
みるみるキレイになってくれて、すごく気に入ってます(^^)

↓は♀です。

_DSC2006
_DSC2006 posted by (C)ミヨ
_DSC2003
_DSC2003 posted by (C)ミヨ

あと、お隣さんw

_DSC2011
_DSC2011 posted by (C)ミヨ

こちらは、タイプ違いのビエジタです。
隣どうしで、いつもフィンスプしてて、見てて楽しいです(^^)

それはそうと、マクロレンズ、すごく悩みます…。
Tamronの90とNikonの60…どっちがいいかなぁ(^^;)
正直なところ、後者のほうがAFもメチャ速くて使いやすいなぁと感じました。
が、その分お値段もアレですからねw
いずれにしろ、すぐには買えないので、じっくり考えようと思います(^^)

いいレンズがあると、撮影が楽しくなるし、そうなるとブログを書く意欲も湧きますねw


にほんブログ村
スポンサーサイト

レッドメンデジィ?

2015.06.09 21:15|Ap.メンデジィ
もしやあのメンデジィの再来?と期待しましたが…。
シルエットを見る限り、どうやら違いますねw
でも、これはこれで…(^^)

Ap.メンデジィ(産地不明)
P1100429
P1100429 posted by (C)ミヨ
P1100431
P1100431 posted by (C)ミヨ
P1100432
P1100432 posted by (C)ミヨ
P1100433
P1100433 posted by (C)ミヨ
P1100434
P1100434 posted by (C)ミヨ

オイッス!なお店からやって来た個体ですw
今回のロットのNo.1個体は、メンデジィの鬼ことAKYさんの元へと旅立っていったようです。
さすがにNo.1は別格という感じで、比べちゃうとアレですが
コイツはコイツで気に入ってます(^^)
ご覧のとおり、まだまだこれからなので、じっくり育てていきたいです。

ということで、忠さん、smzさん、AKYさん、そしてパパさん、ありがとうございましたm(_ _)m


是非ともコイツ↓を超えてもらいたい(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

ご無沙汰してました…からのエリザベサエ。

2015.05.11 00:56|Ap.エリザベサエ
気付けば、2ヶ月弱もブログ更新サボってました(^^;)
ブログはじめてから、こんなに開いたのは初めてです。

その間、いろんなことがあったような、なかったようなw

まぁ、いろいろと脱線もしておりましたw

アピスト以外の魚もちょくちょく導入して、水槽がけっこう賑やかになりましたw

あと、これまで以上に植物にハマってました。

P1100261
P1100261 posted by (C)ミヨ
P1100260
P1100260 posted by (C)ミヨ

まぁこれらは、ほんの一部ですが。
最近は、アグラオネマやホマロメナなどの葉っぱは殆ど買ってませんが
ホームセンターや園芸店で一般的に売ってる植物で、気になったものをちょくちょく買い集めてます。
まぁ、ちょっとやりたいことがありまして。

あと、もっと脱線して…

P1100273
P1100273 posted by (C)ミヨ

こんなのとか…

P1100258
P1100258 posted by (C)ミヨ

こんなのとかw

子供の頃は、プラモデル大好きっ子でしたが
まさかこの歳で、ガンダムのガチャガチャをやることになるとは思いませんでしたw
ちなみに、一番右のヤツは何ていうガンダムなんでしょう?
説明書に名前書いてたんですが、何て読むんかわかりません…。





そろそろアピストの話にしましょう(^^;)

先日、、と言っても、もうけっこう前のような気がしますが
某店にエリザベサエが入荷しました。
産地不詳の一般便。

その個体群がまぁ赤いのが揃ってまして。

その中から、ほぼ一番抜きで選ぶことができました。
(「ほぼ」ですがw)

めちゃめちゃ目移りしながら選んだのがこの個体。

Ap.エリザベサエ(産地不詳)
P1100243
P1100243 posted by (C)ミヨ

写真だとイマイチですが、実物はけっこう赤いっすよw

で、お手製のフィンスプ専用マシーン「レヨン君」を用いまして…

P1100251
P1100251 posted by (C)ミヨ
P1100252
P1100252 posted by (C)ミヨ

てへ♪

P1100241
P1100241 posted by (C)ミヨ
P1100247
P1100247 posted by (C)ミヨ
P1100248
P1100248 posted by (C)ミヨ

どりゃあ~!っと。

まだまだ小さい個体なので、今後の成長が楽しみです。

そして…

P1100034
P1100034 posted by (C)ミヨ

入荷ブログを見て、一番気になってた個体。
底床が白いので、色飛んでますが、いい意味でブリード個体みたいに赤の範囲が広いです。
既にだいぶデカいし、普通なら見送るところなんですが、どうも気になって…。

あと…

P1100253
P1100253 posted by (C)ミヨ

コイツは完全な変化球w
ものすごく臆病な個体で、いつも隠れてるので、まともな写真が全然撮れませんでしたが…
腹ビレ・尻ビレが赤くて、頬は隈取みたいに赤が出てます。
あまりに異質なせいか、ずっと売れ残ってましたが、ずっと気になってました…。
そして、やっちまいました(^^;)

もりきゅさんがパウキでいくなら、ワシはエリザベや!
…ってわけじゃないですがw

とりあえずこの便、かなりアツかったですw

これまで、けっこういろんなアピストを飼ってきましたが
やっぱ、今も昔も一番好きなのはエリザベ、これはもう変わらないと思います。
だって、華がありますもんw
いくら一般種になろうと、やっぱエリザベを見るとドキドキするし、いつまでも憧れの存在です。
できることなら、エリザベだけでコレクションしたいくらいw
まぁムリですけど。


あと、前から薄々感じてはいましたが、エリザベはもう産地不詳の一般便で十分ですw
もちろん、産地付きでもメチャメチャいいのがいたら考えますけどw
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

我が家にもやって来ました(^^) ビエジタⅠ・クマリボ産

2015.01.26 00:21|Ap.ビエジタ1

最近、巷で人気沸騰中のコロンビアのアピスト。
中でもビエジタⅠという魚は、混じり以外での入荷が殆どなく、入手は非常に困難です。
そんな希少なビエジタⅠの中でもさらに極々僅か、背ビレのエッジがエンジ色になるタイプがいます。

P1090167
P1090167 posted by (C)ミヨ
※ヒジョーにわかりにくくてすんません(^^;)
 わかりやすい写真は、パパさんSpecさんのブログ等をご参照くださいw

今季、そんな大変希少なビエジタⅠが遂に、纏まって入荷しました。
しかも記載地(プエルトガイタン)産とされる個体群です。
つまりこの個体群こそが「正真正銘のビエジタⅠ」ということになります。

ということで、(おそらく多くの)アピストファンが狂喜し、
中には1人で○ペアも買うという「鬼」も出現しましたw

それからしばらくして…
今度は、より詳細なロカリティーのついた、同タイプのビエジタⅠが纏まってやってきました。
しかも「クマリボ産」&「ビチャダ産」と、2産地も!

こうなると、もはや希少種とは言えないのか…(^^;)

僕のように、浅く楽しんでる人からすれば
魅力的な魚が入手しやすくなって嬉しい、てなもんですが
長年、この魚に夢とロマンを求めて
文字通り血眼になって追い求めてきた人からすれば、複雑な心境かもしれません。

ただ、今後どうなるかはわかりません。
アピストって、毎年のようにやってきてた種がパタッと来なくなるなんて、当たり前の世界ですからね。
そう、アピストとの出会いは苺…いや、一期一会なのですw
たくさんやって来てて、しかも程よく価格も下がった今こそが入手のチャンス!ということで…

Ap.ビエジタⅠ クマリボ産
P1090171
P1090171 posted by (C)ミヨ
P1090169
P1090169 posted by (C)ミヨ


この個体は、池袋のお店からやって来ました。
これまでは、葉っぱのほうでお世話になることが多かったんですが
いつかはこのお店でコロンビアのアピストを…とは思ってました。
で、今回、クマリボ産が入荷したとのことだったので、この機会にと購入させていただきました。

この個体は、何と言っても尾びれのツインバーが鮮やかです(^^)
そして、腹部の黄色みがかなり強い。
これであと顔に赤いラインが出れば完璧!かなw

なお、メスのほうはこんな感じ。

P1090162
P1090162 posted by (C)ミヨ

既に真っ黄色です。
さすがにもう少し太らせてからのほうが良さそうですが、産卵も…と期待させてくれます。

まだ小さめの個体ですが、キレイで育て甲斐があるサイズの個体で気に入りました。
U店長、ありがとうございます~(^^)


話変わって…
久々に料理のことでもw

休日の昼食は、麺類(パスタ・うどんなど)かお好み焼きが多いです。
お好み焼きは、自分なりにいろいろ試行錯誤してるとこです(^^)
最近は、山芋と豆腐を入れてフワッフワに焼くのにハマってます。
フワフワすぎて、キレイにひっくり返せないのが難点ですw

でも今回ご紹介するのはパスタw
「水菜とベーコンのパスタ」です。

P1090154
P1090154 posted by (C)ミヨ

見たまんまですが、生の水菜をたっぷり載せてるところがポイントですね。
初めて作りましたが、超簡単なうえ美味しかったです(^^)
(もうちょい美味そうに写真撮れば良かったなw)
クックパッドでも人気のあるレシピのようで、それも納得です。


今季も面白いアピが続々と…楽しいですね(^^)
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村

尾ビレの形に注目!?Ap.cf.メンデジィ カジュアリ産

2015.01.04 21:53|Ap.メンデジィ
元々、メンデジィというアピストはあまり好きじゃなかったんです。
若いうちはカッコいいけど、成長したら体高が出すぎて、真ん丸になってカッコ悪い…。
しかし、あの「アイワナ産メンデジィ」を飼ってからは、そんなイメージが払拭され
かつ、この種の魅力を知り、一転して大好きな種になりました。
アイワナの再入荷は期待薄だけど、今後も良個体がいれば是非とも飼ってみたい…。

というわけで…

Ap.cf.メンデジィ カジュアリ産
P1090074
P1090074 posted by (C)ミヨ
P1090072
P1090072 posted by (C)ミヨ
P1090085
P1090085 posted by (C)ミヨ

「キケン」というフレーズだけで飛びついたのに、既に3番目だったという…。
鬼さんたち、こわ~い!w

この魚は、まだ小さいので未確定要素だらけではありますが
メンデジィなのにラウンドテール?デルタテール?ってのが特徴のようです。
それが「cf.」たる由縁、のようです。

(通常のメンデジィは、↓のようにライアーテールです。こちらはウネイウシ産のメンデジィ)
P1060461
P1060461 posted by (C)ミヨ

てか、別にライアーテールになってくれても全く構わん…というか、むしろそうなってほしいですw
だって、ライアーテールのほうがカッコいいですもんw
…なんて言ったら怒られるのかな(^^;)
でも、「キレイかどうか」「カッコいいかどうか」、結局そっちを優先しちゃうんですよねぇ。
まぁとにかく、尾ビレの形に関わらず、かなり良いメンデジィだとは思いました。

もっとも、将来もっとアピストのことを深く知っていった時に
はじめてその価値がわかる魚なのかもしれない。

とにかく、育て甲斐のあるアピストやと思います(^^)
今後、尾ビレがどう変化していくのか、楽しみにしています。
その前に、パックリと2つに割れてるので、ちゃんと再生させないと(^^;)


cfじゃない「普通のメンデジィ」も、いいのがいたらまた飼いたい…。
にほんブログ村 観賞魚ブログ アピストへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。