01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tosiki君から、ステキな贈り物が届いたよ~!(^^)

2013.10.06 02:17|◆ホマロメナ
先日、某所で
「ホマロメナが殖えすぎたから、誰か貰ってほしい」という、悩める高校生のつぶやきがw
しかも、シンケップ産とベサール産という豪華2本立て。
ベサールはもう持ってるけど、シンケップは前々から欲しいと思ってたので
これ幸いと、手を挙げさせていただきました(^^)

で、数度のやりとりを経て、届いたのがこちら。

P1040495
P1040495 posted by (C)ミヨ

ホマロメナ詰め合わせw

いやいや、ちょっと…凄すぎるがなw

送り主は「Beginner」のtosiki君。
ほんだしさん主催の関東オフ会で初めてお会いし
その後、セノーテさんの周年祭でもお会いしました(^^)
爬虫類と葉っぱを愛する、将来有望な高校生でございますw

うちでは、ホマを育てるのに四苦八苦してるというのに
「殖えすぎて困ってる」だなんて凄い。
全然、ビギナーちゃいますやんw

夏場の大量ロスト事件以降、ホマ熱が急激に下がってましたが
これを機に、また復活できそうですw

では、順にご紹介。

Homalomena sp. from Batu Ampar. Pulau Singkep
P1040497
P1040497 posted by (C)ミヨ

これが、今回の本命・シンケップ産。
銀葉で有名な種ですね。
まだ子株ですが、既に銀葉の兆候が見えて、いい感じです(^^)

続いて。

Homalomena sp. from Lompin
P1040498
P1040498 posted by (C)ミヨ

これはけっこうメジャーなホマなんですかね。
いろんな方のブログでお見かけする気がします。
かなり成長が速いんですよね、たしか。
葉も茎も緑一色というホマはこれまで育てたことがないので、そういう意味でも楽しみです(^^)
なお、コイツは既に根っこがかなり伸びてたので、さっそく用土植えにしました。

Homalomena sp. "Sekadau" Narrow Leaf
P1040500
P1040500 posted by (C)ミヨ

これはいい!
まだ小さいので、今後どうなっていくのかよくわかりませんが
細めの葉、鮮やかな緑の葉に赤軸と、非常に魅力的!

Homalomena sp. Sumatera Red
P1040501
P1040501 posted by (C)ミヨ

これまた良い!
なんか銅のような色合いというか、一風変わった感じがします。
これも、どう成長するのか、今後が楽しみです(^^)

そして最後。

草 sp. コタティンギ
P1040502
P1040502 posted by (C)ミヨ

「草sp.」て!
謎すぎる!
こういう蔓性の植物って育てたことがないので、うまく育てられるかわからんけど
こないだ、ほんだしさんにいただいたツタ同様、モシャモシャにできたらかなり面白そう(^^)

あと、こんなお手紙が同封されてました。

IMG_20131006_015152
IMG_20131006_015152 posted by (C)ミヨ

なんてええ子なんや!
迷惑なわけありまへんがな!
ホントにホントにありがとう!!
大切に育てます。

いや~、ホント驚きました。
こちらからも、早々にお返しをしたいところですが
今すぐに出せるものがなく、心苦しい…。
割に合うかどうかはわからんけど、しばらくしたら何か送りますんで、お待ちくださいませ~(^^)

というわけで、tosiki君からのステキすぎる贈り物のご紹介でした~(^^)

tosiki君、次は是非12月14日に大阪で会いましょう!w
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

次は葉っぱ

前回の記事で
・小型魚(特にアピスト)の飼育
・葉っぱ
・レイアウト
が、自身にとってアクアの趣味における3本柱であると書きました。
そして、記念すべき?一発目の記事ではアピストについてご紹介しました。
となると、やっぱ次は葉っぱでしょう。

なお、アピスト歴はまだ浅いですが、熱帯魚の飼育歴そのものは15年くらいあります。
それに対し、葉っぱはまだはじめて1年半ほどで、レベル的にもズブの素人です。
正直、まだ基本的な育成方法も自分の中で確立できておらず
強健なサトイモ類でさえ、これまでにかなりロストしちゃってます。><
ホント情けないというか、採集者様にも申し訳ない限りです…

といった状況なので、堂々とお見せできるようなもんではとてもございませんが…
言い訳はこれくらいにして、とりあえず披露させていただきます。^^;

ホマロメナsp.マウントベサール産
P1020131
P1020131 posted by (C)ミヨ

僕は、数ある「葉っぱ」の中でホマロメナが一番好きです。
ホマロメナなら、ビロードも細葉も赤も緑もみんな好きです。
というか、うちにある葉っぱの大半がホマロメナです。
中でも、一番最初に買った「葉っぱ」であり、キング・オブ・ホマロメナであるこの種に
まず登場してもらいました。

1年半前、1株購入し
その後3歩進んでは2歩下がる、って感じで、今は3株あります。
で、昨晩、収容スペースの関係もあって3株を1つの鉢にまとめました。
上記の写真は、まとめ終えた後の状態です。

少し前まで調子を崩しており、せっかくきれいに育っていたのに無残な姿に…><
ここにきてようやく復活の気配を見せており、ひと安心といったところです。
今後はぐんぐんキレイに成長してくれることに期待!


しかし、やっぱ魚と違って葉っぱは撮影が楽ですね。^^
所要時間たったの2分半。
この調子だと、今後は葉っぱメインになってしまいそうです。^^;



↓今回は葉っぱの記事でしたので…
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。