10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミヨ

Author:ミヨ
タランティーノはまぁまぁ好きです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

Flash Piano

みんなの注目馬(白)

画面サイズ測定プラグイン

ユーザータグ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お久しぶりです、、、はじめまして!?

2017.10.25 02:20|未分類
気付けば、1年半もブログ更新してませんでした…。
別に閉鎖したわけでも、辞めようと思ったわけでもなかったのですが
なにかと忙しく、生き物たちの世話も満足にできない日々が続き、
ブログどころではなかった、というのが正直なところです…。
そんな状況が解消されたわけではなく、むしろますます忙しくなってはいるのですが
ここ最近は、気持ちを入れ替えて、
限られた時間の中で、自分なりに生き物たちの世話に勤しんでいる毎日です。

そんなわけで(?)、久々にブログでも書いてみようかな、と、ふと思い立ちました。

というわけで、超久々にアピストの写真でも撮ろうかなと思い、実際に何枚か撮ってみたのですが…
殆どピンボケ…(^^;)
とりあえず、まだマシな写真を…。

Ap.ホイグネイ
_DSC4438
_DSC4438 posted by (C)ミヨ

何年も前から、一度飼ってみたいと願い続けてきたワイルドのホイグネイ。
しかし、稀に入荷してもすぐに売り切れたり、なかなか手が出ないお値段だったりで
いつになったら手に入るやら…と思ってましたが、
大阪の「知る人ぞ知る謎の店」が、やってくれました!
店長から連絡を受けた際は、種類がわからなかったのですが
お店に行って見てみると、これは紛れもなくホイグネイ!
しかも、驚くほど大量に!!
あの時の興奮と感動は忘れられません。

最近の流行り(?)にあわせるなら、cf.ホイグネイとでも言うべきなんですかね…。
まぁそのへんはよくわかりませんが、とにかく念願のワイルドホイグネイです(^^)

↓は、導入直後にスマホで撮影した写真。

IMG_-43qf0j
IMG_-43qf0j posted by (C)ミヨ

一眼で撮った写真よりスマホの写真のほうが、色がちゃんと表現されとるな…(^^;)

まだまだこれからのサイズで、今後の成長が楽しみです(^^)

以前飼育していたアピストの多くを、管理不足により失ってしまったのですが
前述のとおり気持ちを入れ替え、今はまた今後が楽しみな個体が他にもいます。
今後また少しずつ紹介していければと思います(^^)




…が、しかし。

最近、アピストに勝るとも劣らないくらい楽しみにしている魚がいます。

_DSC4426
_DSC4426 posted by (C)ミヨ

ディスカスです。

今までいろんな魚を飼ってきましたが、なぜかディスカスはこれまであまり興味を持てず
食わず嫌い的な存在でした。

そんな僕がディスカスを飼うことになったきっかけは、こじさんにこの水槽をいただいたこと。

1456066076469
1456066076469 posted by (C)ミヨ

90*33*45というサイズの水槽です。
せっかくの大きめの水槽なので、この水槽ならではの魚を飼ってみたいと思いました。
悩んだ末、エンゼルとディスカスという、あえて熱帯魚の王道とも言える魚を飼うことに決めました。

ディスカスといえば、ワイルドものと改良品種があり、それぞれにおいても様々なタイプがいますが
今、僕が興味を持っているのは「ワイルド」の「グリーンディスカス」です。
水槽に余裕があれば、いろんなタイプのワイルドディスカスを飼ってみたいところですが
現状、グリーンディスカス特有の赤いスポットと青のラインのコントラストに魅了されています。

近所にディスカスショップがあるので、見に行ってみたところ
ひと目でこの個体を気に入りました。

_DSC4414
_DSC4414 posted by (C)ミヨ

テフェ産のグリーンディスカスです。

写真がめちゃくちゃ悪くて恐縮ですが、赤みがかなり強くて目立ってました。

この個体は♀とのことなので、それに合う♂もあわせて購入。

1508860646009
1508860646009 posted by (C)ミヨ

左が♂、右が♀です。

実際に飼ってみて、「ディスカスって面白い!」と(^^)

ディスカスって、いろんな意味でやや気難しいイメージを持ってましたし
実際、水が悪くなるとすぐヒレをたたんでジッとしたりするんですが
まぁとにかく反応がダイレクトに返ってきますし、
水質に敏感とは言っても、体が大きくて体力がある分、アピストよりは随分と扱いが楽な印象です。
まぁ、ただのビギナーズラックかもしれませんし、繁殖となるとまた違うのかもしれませんが。

_DSC4428
_DSC4428 posted by (C)ミヨ

こちらはナナイ産の個体。
テフェ産に比べるとリーズナブルなお値段だったのですが
美しさではむしろ、現状こちらのほうが上なんじゃないかと思えます。
赤いスポットの量や濃さ、そして尻ビレあたりのブルーメタリックの輝きなど、本当に美しいです。
しかもテフェ産より一回り小さいので、今後が楽しみです。

そして今、最も期待を寄せているのがこの子。

_DSC4418
_DSC4418 posted by (C)ミヨ
_DSC4421
_DSC4421 posted by (C)ミヨ

まだ幼魚と言うべきサイズですが、既に全身に赤いスポットが。
今後、青がどれだけのってくるかわかりませんが、どんなふうに成長するのかホント楽しみです(^^)

ディスカスに関しては、まだはじめたばかりで分からないことだらけです。
でも、だからこそ面白くて仕方ないという部分もあります。
最近は、暇さえあればディスカスの画像をネットで検索しては眺めてますw
アピストにしてもそうですが、将来性を見極めて良い個体を飼育したいと思いますし
そのためには経験値がまだ全く足りないので、今後磨いていきたいものです(^^)



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

マクロレンズで撮ってみた ビエジタⅠクマリボ産

2016.04.22 00:59|Ap.ビエジタ1
どうも、ご無沙汰しております。
年末から4月にかけて、繁忙期真っ只中でなかなか余裕なかったですが
ようやく落ち着いてきて、趣味とかも楽しめる余裕が出てきた感じです(^^)

実は年明けに、今まで使ってたミラーレス一眼のカメラが壊れちゃいました。
修理に出すにも、けっこうな費用が掛かる感じで、どうしようかと思ってたところ
葉っぱ仲間の方が、いいカメラを安く譲ってくださるということで、有り難く頂戴しました。

Nikon D7000
DSC_1376
DSC_1376 posted by (C)ミヨ

生意気にも、Nikonユーザになりましたw

買ってからしばらくは、なかなか魚の写真を撮る余裕もなかったですが
少し余裕が出てきたところで、せっかくならマクロレンズを使って撮ってみたいな、と。
ただ、いきなりは買えないので、同じNikonユーザのもりきゅさん
Tamronの90ミリと、Nikonの60ミリのマクロレンズを借りて、試し撮りさせてもらいました。

Ap.ビエジタⅠ クマリボ産F1
_DSC1964
_DSC1964 posted by (C)ミヨ

まぁ、まだまだ設定もちゃんと弄ってないですし、バチッとキレイな写真を撮るのは難しいですが…
ただ、以前は大の苦手だった写真撮影が、すごく楽しく感じました(^^)

_DSC1987
_DSC1987 posted by (C)ミヨ
_DSC1982
_DSC1982 posted by (C)ミヨ
_DSC1919
_DSC1919 posted by (C)ミヨ
_DSC1918
_DSC1918 posted by (C)ミヨ

ちなみに、今回モデルになってもらったビエジタは、我が家で殖えたFです。
ずっと兄弟たちと同居させてて、色も全然出てなかったんですが
サイズだけ合わせて、適当に♂♀を選んで2匹だけで育てるようにしたところ
みるみるキレイになってくれて、すごく気に入ってます(^^)

↓は♀です。

_DSC2006
_DSC2006 posted by (C)ミヨ
_DSC2003
_DSC2003 posted by (C)ミヨ

あと、お隣さんw

_DSC2011
_DSC2011 posted by (C)ミヨ

こちらは、タイプ違いのビエジタです。
隣どうしで、いつもフィンスプしてて、見てて楽しいです(^^)

それはそうと、マクロレンズ、すごく悩みます…。
Tamronの90とNikonの60…どっちがいいかなぁ(^^;)
正直なところ、後者のほうがAFもメチャ速くて使いやすいなぁと感じました。
が、その分お値段もアレですからねw
いずれにしろ、すぐには買えないので、じっくり考えようと思います(^^)

いいレンズがあると、撮影が楽しくなるし、そうなるとブログを書く意欲も湧きますねw


にほんブログ村

やっぱ出会いって素晴らしい!

2016.02.22 01:23|その他
いやぁ…もうブログ放置しすぎ(>_<)
忙しいのは事実ですが…まぁアレですね。
サボりだすと、歯止めがきかなくなりますねw

ここ最近、忙しくしつつも、色んな出会いもありました。

岐阜での出会い

まず昨年末。
仕事で岐阜に行きました。
で、せっかくの機会だからと、2店ほどショップ巡りをしてみました。
当初期待してたほうのお店が期待外れでしたが(笑)、もう1店が素晴らしかったです。
何が素晴らしいって、店長さんのお人柄。
そして、状態のいい草の数々。

そのお店は、NATUREさん。

決して特別な育成方法ではない…というか、むしろ非常にシンプルなんですが
それぞれの植物の特性をしっかり捉えて、それぞれに合った育成方法を採用されてるのが印象的でした。
なお、このNATUREさんでは、アグラオネマは基本全てこのようなセッティングで育成されてます。
(↓写真は我が家でのものです)

1456066032686
1456066032686 posted by (C)ミヨ

緑のスリット鉢に、透明のカップ。
インテリアとして楽しむには無機質的で味気ないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが
僕はこの機能美とも言うべきシンプルな佇まいに感銘を受けまして。
20セットほど買って帰り、我が家のオネマたちを順にこのセッティングに変更してます。

1456065963426
1456065963426 posted by (C)ミヨ

福岡での出会い

こちらは、今月はじめの話。
仕事で福岡に行く機会がありまして。
最終日、仕事が早めに終わったので少し寄り道して帰ることに。

1456066132335
1456066132335 posted by (C)ミヨ

HEAT WAVEさんです。
エビ、ヤドク、そして葉っぱ(主にアグラオネマ)で有名なお店です。
こちらの店長さんも、非常に人望が厚い方です。
そんな店長さんとの出会いも大きかったんですが、さらに素晴らしい出会いが!

1454669473244
1454669473244 posted by (C)ミヨ

水草 はじめましたのkotoriさんです。
某所で「HEAT WAVEなう」的なことを呟いたところ、急いで駆けつけてくださいました!
いやーもうホント感動!!
わずかな時間ではありましたが、楽しいひと時を過ごすことができました(^^)
(kotoriさんの記事はこちら→Link

あと、せっかくなのでHEAT WAVEさんで草も買いました。

1456066044218
1456066044218 posted by (C)ミヨ

店主の古賀さんが自身で採集されたホマロメナです。
細葉でカッコいいです!(^^)
ビン詰めのまま渡してくださったんですが、これがなんとも可愛らしくて、そのまま育ててますw
まぁ新しい葉っぱも出て来てるし、そろそろ植え替えますが。

大阪での出会い

ネタを溜めこみすぎて、だいぶ長くなってきたけど、もうちょっとw
ラストは、出張とは関係ないし、初対面というわけでもないですが。

1456066076469
1456066076469 posted by (C)ミヨ

90cmスリム水槽。
実は以前から、庭に90cm水槽を置きたいなぁと思い、密かに探してたんですが、
cory amorのこじさんがちょうど90cm水槽を撤去されるとのことで、有難く譲り受けました。
まだセッティングする余裕がなく空っぽのままですが、これで遂にあの魚が飼える…!!
ワクワクもんだぁ~!w


そんなわけで、やっぱ出会いっていいもんですね。
人と出会う度に、世界がグッと広がる気がします。
kotoriさん、こじさん、改めてありがとうございました!





…あ、アピストも一応頑張ってますよw

AP.ビエジタ クマリボ産(F1)
_DSC1589
_DSC1589 posted by (C)ミヨ

けっこう前に撮った写真ですが…(^^;)

この魚について記事を書きたいけど、なかなかいい写真が撮れません(^^;)
それなりの写真が撮れたら、またアピストのことも書きますんで、今回はこのへんでご勘弁をw

にほんブログ村

いつの間にやら…

2016.01.17 01:37|未分類
しばらくブログを放置してる間に、2016年になってました(汗)
まぁ、今年もマイペース?更新になると思いますが、よろしくお願いしますm(_ _)m

あと、そろそろ自分でも忘れかけてましたが
一応、ここはアピストブログです。
でも改めて見てみると、アピストのことをちゃんと書いてるのは去年の6月が最後…(>_<)
決して、モチベーションが下がってたわけではないんですけどねぇ…。

まぁそんなわけで、新年一発目くらいはアピストのことを書きたいと思います。

僕がアピストに夢中になりはじめたのが、今から4年くらい前のこと。
当時から「アピストにドハマりした人は、最終的にマクマス系に行き着く」というイメージがありました。
そして去年くらいになってようやく、その理由が理解できた気がします。
今でもアピストの最高峰はエリザベサエだと思ってますし、ロートカイル等ネグロの魚も大好きです。
でも、マクマス系をはじめとしたコロンビアの魚たちの奥深さは、たまらないものがあります。
まだまだ「最終的に行き着いた」なんて言えるレベルではないですけどね。

あともう一つ。
去年、自分の中で劇的に変わったことと言えば、アピストの楽しみ方、価値観。
以前は、とにかく極上の個体を飼いたいという思いが強かったです。
水槽の数も限界がありますし、どうせ高いお金を出して飼うなら、少しでもレベルの高い魚を…と。
でも今は、とにかく「自分の目で見て選び、面白いと感じた個体を飼う」ことに、何より意義を感じます。
例え、結果的にその個体が「極上」と言えるレベルに達しなかったとしても。
そして、気に入った個体のFを採り、系統を維持していくことに愉しさを感じます。

ただ、そうなってくると
まだ色が出てない稚魚、そもそも色が出ない種類(笑)、そんなのが多くなってきてしまいます。
先日、我が家に来た妹が、水槽を見て
「兄ちゃんとこの熱帯魚、何て言うか…みんな茶色いな」と言ってましたw

そんな茶色い魚たちを少しでもキレイに育てあげていきたいなと思いますw

Ap.ビエジタⅠ クマリボ産 F1
_DSC1376
_DSC1376 posted by (C)ミヨ

つい先日まで、他の兄弟たちと混泳させてましたが
コイツをキレイに育て上げたいな~と思い、今いろいろと試してます。
実験をしつつ、しっかり育て、系統も維持していきたいです。

そして、こんな姿を今年も少しでも多く見られたらいいな~と思います。

_DSC1368
_DSC1368 posted by (C)ミヨ

コイツはホイグネイの♀。
写真ではほぼ見えないけど、稚魚がワラワラしてます。
やっぱ黄色い♀は何度見ても嬉しいものだし、ここからがアピストの醍醐味かな~と(^^)
ちなみにこのホイグネイは、通販で買ったブリード個体ですw
なるべく自分の目で見て選びたいけど、どうしても欲しい種の場合はね…w
そんな僕が今一番欲しいのはホンモノのワイルドのホイグネイですw
う~ん…今年中に手に入れることはできるんやろか。。。


そう言えば、ちょうど今日でブログ開設して丸3年、明日から4年目です(^^)
年々、更新頻度は下がってきてますが、今後も細々と続けていきますので
引き続き、よろしくお願いします。

にほんブログ村

BORDER BREAK!! 3rd

2015.12.08 00:41|◆オフ会
2015/12/5
1449498336706
1449498336706 posted by (C)ミヨ

行ってまいりました、BB3rd!

BBことBORDER BREAK!!とは…って、もう説明不要ですよね。
一応、簡単に説明すると、熱帯植物の展示即売会です。
過去、1st、2nd、2.5と開催され、今回が3rdとなります。
まだ歴史は浅いですが、すっかり年末の風物詩となった感があります。

そんな、植物好きにとっての一大イベント、BBに行ってきました(^^)
Fast Passを狙って、9時前に会場に到着。
関東から遠征してきたほんだしさんたちを見つけ、合流して少しおしゃべり。

ちなみにFast Passとは…
一般入場に先駆けて会場内に入場し、
くじの番号順に1人1株、何でも好きなものを優先的に購入できる権利のことです。
その殆どの方がアグラオネマの良株狙いですw
以前は純粋な先着順でしたが、今回は抽選制となり、
9時までに会場前に並んだ88名のうち30名が、このゴールデンチケットをゲットできることとなりました。
なお31~88番の人も、一般入場扱いではありますが、番号順に優先的に入場できます。

1449498346550
1449498346550 posted by (C)ミヨ

今回、僕はアグラオネマは狙ってなかったのですが
早めに帰らないといけなかったので、少しでも早く入場したく、この抽選に参加させてもらいました。
いろんな珍しい植物をじっくり見る時間が欲しかったですからね。
まぁFast Pass当たらなくてもいいから、早めの番号だといいなぁ…なんて無欲でくじを引いたら…

1449498366821
1449498366821 posted by (C)ミヨ

ななななんと!3番をゲット!!
うっひょ~!!!って感じですw

この瞬間、頭の中のスイッチが完全に切り替わりましたw

千載一遇のチャンス、ここはもう極上オネマをいくしかない!と。

というわけで、このゴールデンチケットを手に入場して、まずは下見。
さっさと、目的のアグラオネマを見ないと…と思いつつ
入場して早々、見事なコーデックス、多肉植物、着生ラン、シダetc.…
さらには、水槽の中で輝く美しい水草。
つい見とれてしまい、歩を進めるのがゆっくりになってしまいました。

さらには、今回BB初出店となるRoots.さんのブース!

DSC_0970
DSC_0970 posted by (C)ミヨ

あえて出店された目的は、この株の展示…とのこと。
カミハタ便のアグラオネマ、世界で1株しかない「神衣」です。
この株、アグラオネマには非常に珍しい、いわゆるバリエガータ(斑入り)です。
オネマは元々、白い模様が入る株がたくさんありますが、それとは雰囲気が全然違います。
一応、展示だけでなく販売もされてましたが、お値段なんと50万円…。
BBではさすがに買い手がつかなかったようですが、後日通販でリリースされるや、なんと即完売でした。
恐ろしや…w

さらに歩を進め、少し奥まったところに、目的のLAさんのブースがありました。
ちょっと他のブースでゆっくりしすぎたのか、既に人だかりになってて、なかなかゆっくり見られず。
そうこうしてるうちに、あっという間に下見の時間が終了し、くじ順に指名する時間に。

なんせ3番なので、何でもよりどりみどり…かと思いきや
狙ってた株は目前であえなく指名され(笑)、どれにしようか迷いに迷いましたが…
この株を選びました。

DSC_0978
DSC_0978 posted by (C)ミヨ

まだまだこれからという感じですが、楽しみです(^^)
それにしても、このメタルタグがテンションあがりますねw

1449498251178
1449498251178 posted by (C)ミヨ

心の中で会心のガッツポーズを作りつつ、また行列に並び直しますw

そして一般入場が開始された11時過ぎに、再度入場。
もう完全にごった返しで、ゆっくり植物を見ていられる状況じゃありません。
やっぱFast Passゲットできて良かった…。

なんとかかんとか、再度各ブースを見て回って、買ったのがこちら。

ドルステニア フォエティダ
DSC_0974
DSC_0974 posted by (C)ミヨ

芳名園さんブースにて。
最近コーデックスにも興味が湧いてきたので、何か1つは買いたいなと思ってました。
形も気に入ったし、安かったので(笑)、これにしました。
ホントはもっと葉っぱがたくさんついてたんですが、人ごみに揉まれて取れちゃいました(T_T)

Mapania caudata "Sabah-2"
DSC_0975
DSC_0975 posted by (C)ミヨ

こちらはRIOさんブースにて。
青光りする細葉が個人的にどストライクで、以前から大好きな植物です。
今回の戦利品ではないですが、他にも3株ほど所有してます。

Mapania caudata Murung raya
P1100381
P1100381 posted by (C)ミヨ

Mapania caudata Bundang
P1100387
P1100387 posted by (C)ミヨ

Mapania sp. "Nanga pinoh" Kab.Melawi
(通称:しだれムラウィ)
P1100380
P1100380 posted by (C)ミヨ

地域差があるのかないのかよくわかりませんが(笑)、とにかく魅力的です!

あと、Silent Aquariumさんブースで、スリット鉢と竹炭を買いました。
BBで買ったものは以上です。

あと、アンケートに答えると抽選ができるのですが、睡蓮の種が当たりました。
睡蓮は、毎年やりたいと思いつつなかなか実現できてなかったので、有難いです。
ただ、正確な種名とか種の蒔き方とか、全然わかりません…。
誰かご存知の方、教えてください~。


ということで、長くなりましたがBBの参戦記終わり!w

あ、今さらですが、写真は殆ど撮ってなかったので、文章だらけになっちゃってすみません(^^;)
写真盛りだくさんの楽しい記事は、ただ今ほんだしさんが鋭意執筆中かと思いますので
もう少しだけお待ちくださいね!(逃)

BBは、過去に参加させていただいた2回(1stと2.5)も楽しませていただきましたが
今回はあらゆる面において、これまで積み重ねてきたものが結実し、大きく花開いたという印象ですし、
今まで以上に、まさに「BOADER BREAK」という名前にふさわしいイベントだったように思います。
って、偉そうにスミマセンw
とにかく、ホント楽しかった!!!
主催者さん、出店者さん、そしてスタッフの皆さん、ホントありがとうございました!!!

またイベントを通じ、新たな出会いがあったり旧交を深めたりと、たくさん交流させていただきました。
昼過ぎまでの短い滞在時間で、帰り際はバタバタしてご挨拶できなかった人もいましたが
絡んでくださった皆さん、ホントありがとうございました!!!

あと最後に。
急遽出勤になったにも関わらず、快くイベントに行かせてくれた奥さん、
僕ら夫婦の代わりに子守をしに来てくれた義母・義父に、心から感謝です。


今や一大イベントとなったBB。
その第一回のはじまりを間近で見られたことは末代までの自慢ですw
よろしければこちらも合わせてどうぞw → BB1st参戦記

にほんブログ村